雨の日ファッションをさらっと格上げ。おしゃれ「レインコート」5選

雨の日は服が濡れるから、少し憂鬱だ。だが、雨の日だから様になるオシャレがある。今はレインウェアでもオシャレを楽しむ時代だ。雨に萎えている暇があるなら、テンションが上がるレインウェアを揃えよう。

レインブーツに代表されるように、濡れても大丈夫なファッションアイテムは日に日に増えてきた。

今回は特に便利で洒脱な「レインコート」を特集しよう。


1. RAINS レインコート 17,064円

B&A_レインコート

出典:zozo.jp

筆者のイチオシがこちら。

2014年の日本上陸以来、レインウェアファッションに新しいムーブメントを巻き起こし続ける『レインズ』

北欧らしい、無駄なものを削ぎ落としたデザインが特徴的だ。

そして程よい光沢感が、男の服をよりスタイリッシュにしてくれる。

表面はなめらかな質感のポリウレタン素材。コートとして普段遣いしても違和感がない。

販売サイトで購入


「WEAR」を見る限り、俳優・浅野忠信さんも愛用しているようだ

RAINS_浅野忠信

出典:wear.jp

アウター:RAINS/17,064円

ジャケット:McGregor

シューズ:Dr.Martens


2. BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS レインコート 6,480円

B&A_レインコート

出典:zozo.jp

ネイビーのレインコート。

ネイビースーツを中に着ると、より統一感が出るだろう。

しかも敢えてルーズなシルエットで作られているので、ビジネスマンには有り難い一着だ。

さらに価格帯がリーズナブルなのも嬉しいポイント。


ビューティーアンドユース_レインコート

出典:zozo.jp

パッカブルタイプだから、上記写真のように付属ケースで持ち運ぶこともできる。

雨が降りそうかもな曇りの日にバッグに仕込んでおこう。

販売サイトで購入


3. 山下マヌー×HARRYTOIT×BEAMS LIGHTS レインコート 11,880円

山下マヌー×HARRYTOIT×BEAMS_レインコート

出典:zozo.jp

有名旅行作家・山下マヌーさんと、オーダーメイドスーツメーカーの『HARRYTOIT』のコラボレーションコート。

ファスナーを閉じたときのシルエットが美しいだけでなく、薄手で持ち運び便利だから、旅行先や出張先などといったシーンで大変使える一着だ。

さすが、山下マヌーさん。


BEAMSレインコート

出典:zozo.jp

ファスナー・コード・本体でトリコロールカラーを表現するさりげない演出は、男性ゴコロをくすぐるだろう。

雨の日以外でもオシャレに着こなせる。

販売サイトで購入


4. KiU レインコート 9,936円

KiU_レインウェア

出典:zozo.jp

ポップなデザインのアウトドアグッズを展開している『キウ』

すべてにおいてデザイン性が高く、タウンユースしても様になるブランドだ。

もちろん見た目だけでなく、ハイクオリティな防水機能も兼ね備えている。


KiUレインコート

出典:zozo.jp

縦にも横にも幅の効く4WAYストレッチ素材を使用しているから、山登りやBBQなどのシーンでも活躍。

背面にあるファスナーを開けると、リュックを背負ったまま着用できるスグレモノだ。

販売サイトで購入


5. THE NORTH FACE レインコート 14,904円

ノースフェイス_レインコート

出典:zozo.jp

『ノースフェイス』が独自開発した、ゴアテックス機能を持つ「ハイベント」

残念ながらゴアテックス程の防水透湿力はないと言われているが、その分価格帯を抑えられるから、レインコートデビューの男は「ハイベント」素材からはじめてみてもいいだろう。

こちらのコートは、着脱がスムーズにできるドットボタン仕様になっている。


ノースフェイス_コート

出典:zozo.jp

フードは頭の大きさにフィット。

視界を遮らないようにアジャスターで調整可能だ。

今流行りのノースフェイスなら、雨の日も気分上々で乗り切れるだろう。

販売サイトで購入


雨の日もオシャレする時代。

一昔前のおじさん世代は「レインコート」と聞くと、小学生が着るようなカッパを予想するかもしれない。

しかし今どきのレインウェアは、防水加工などの高い機能性は当たり前として、よりSTYLISHなデザインを実現している。

雨の日にもオシャレを。

服が男の気持ちを高めてくれる。


【参考記事】Smartlog編集部による春ファッション徹底解説▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事