縦型洗濯機の人気おすすめ機種12選。一人暮らしの方必見!

生活の中で必ず持っておきたい電化製品の一つが洗濯機です。中でも縦型の洗濯機は使い慣れている身近な電化製品ですが、最近はサイズや機能などのバリエーションが豊富です。今回は縦型の洗濯機の選び方やおすすめの機種、メーカーについて紹介します。

縦型洗濯機のメリット|人気を集める理由とは?

縦型洗濯機の中に手を入れる若い女性

最近では、縦型洗濯機よりもおしゃれで衣服が傷つきにくいドラム式洗濯機が話題になってはいますが、まだまだ縦型洗濯機を追い抜く勢いではないでしょう。

それは、縦型洗濯機には縦型洗濯機にしかない魅力・メリットがあるからです。ここからは、縦型洗濯機の購入を考えている方にもタメになる、縦型洗濯機のメリットを解説していきます。


縦型洗濯機のメリット1. とにかく安い

縦型洗濯機最大のメリットと言えば、安い価格ではないでしょう。ドラム式洗濯機は、安い機種でも12万円以上はかかってしまいます。一方の縦型洗濯機は、どんなに高い機種でも6万円台ほどで購入可能です。

筆者は一人暮らしでハイアール製の縦型洗濯機を使用していますが、2万円以下の機種でも特に困ったことはありません。衣類を洗う大切な家電だからこそ、こだわりたいと言う気持ちもあるとは思いますが、気にしない方は安い縦型洗濯機を購入した方が良いでしょう。


縦型洗濯機のメリット2. 汚れ落ちが良い

縦型洗濯機のメリットとしてよく挙げられる、汚れ落ちの良さ。かく拌式で衣類やタオルなどを洗う縦型洗濯機は、水の中で衣類同士を絶妙に擦り合わせて汚れをスムーズに落とすことができます。また、ドラム式洗濯機と違って水を多く消費する分、洗剤の泡立ちがよく、ペンキなどの油分に直接的にアプローチ可能です。

衣類同士を擦り合わせるため、ドラム式よりも服が痛みやすいというデメリットもありますが、その分を差し引いても綺麗で清潔な洗濯物に仕上がるのは良いメリットだと言えるでしょう。


縦型洗濯機のメリット3. 設置しやすい

ドラム式洗濯機と縦型洗濯機は、サイズに関しては特に差がありません。ただ、ドラム式洗濯機は、家やマンションによっては設置できない場合も。また、ドラム式洗濯機は一人で設置するのは難しく、業者に頼んでやってもらう手間が発生します。

一方で、縦型洗濯機は、一人暮らしの男性であれば説明書を読めば手軽に設置可能です。一人暮らしで設置しやすい洗濯機を優先する方は、縦型洗濯機を選ぶのが吉。


縦型洗濯機のメリット4. メンテナンスが楽チン

ドラム式洗濯機のデメリットとして、掃除や修理などのメンテナンスが面倒くさいことが挙げられます。異臭騒ぎになった時、どこに原因があるのか分からず、苦労している方も多いでしょう。

縦型洗濯機であれば、構造が非常にシンプルになっているため、大人1人で手軽に清掃できます。修理についても縦型洗濯機は、田舎の電気屋さんでも手軽に受けてもらえますよ。素人でも手軽にチェックでき、最高の状態で使い続けられる縦型洗濯機は、一人暮らしの方に特におすすめです。


縦型洗濯機の選び方|正しい比較方法とは

縦型洗濯機の選び方とは

縦型洗濯機は、多くのメーカーから販売されているため、今やどれがおすすめなのか一目では分からないでしょう。そんな縦型洗濯機を選ぶ時は、

  1. 最大容量
  2. 乾燥機能
  3. 騒音レベル
  4. 価格

の4点を確認しておくことでスムーズに選ぶことができますよ。ここからは4つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


縦型洗濯機の選び方1. 人数にあわせて「最大容量」を確認する

縦型洗濯機の容量には、洗濯・脱水と乾燥の2種類があります。縦型の最大容量は洗濯・脱水で12㎏、乾燥で5㎏です。適した洗濯機の容量を選ぶ際の目安は成人の場合で『1日1人1.5㎏』。家族の人数に合わせて選びましょう。

一人暮らしなら洗濯・脱水が6~7㎏タイプ、2~3人以上の家族なら8㎏以上のタイプを選ぶと洗濯物が一時的に増えても対応できますよ。


縦型洗濯機の選び方2. 便利な「乾燥機能」をチェックする

縦型洗濯機の乾燥機能にはヒーター乾燥とヒートポンプ乾燥の2種類。ヒーター乾燥は内蔵されたヒーターでつくられた熱風で乾燥します。乾燥までの時間がやや長く電気代がかさみがちです。

ヒートポンプ乾燥は熱風と冷風を混ぜて熱くなりすぎない風で乾燥させます。衣類が傷みにくく、熱効率が高いため省エネ効果が期待できますよ。


縦型洗濯機の選び方3. 夜でも静かに使えるよう「騒音レベル」を確認する

縦型洗濯機の洗濯・脱水・乾燥の運転音は、インバーター制御機能がある機種だと静かです。洗濯物の状況をセンサーで感知してモーターの回転数を調整します。

平均数値は30~47db。閑静な日中の住宅街(40~42db)とほぼ同じレベルの静かさ。昼夜関係なく、24時間いつでも気兼ねなく洗濯できる低運転音がおすすめです。


縦型洗濯機の選び方4. 低価格でコスパ抜群の洗濯機を選ぶ

縦型洗濯機のメーカー小売価格は容量や機能の多さによって大きく異なりますが、約4~15万円です。

価格が上がるほど搭載される機能が多くなったり省コスト設計がされていたりします。

ただし高機能すぎて基本的な機能以外はほとんど使わないというパターンも多いです。そんな時は無駄を防ぐためにもシンプルな機能のタイプを選んで、価格を抑えるといいでしょう。


縦型洗濯機のおすすめ12選|コスパ最強の人気モデルを大特集!

縦型洗濯機のおすすめはどれ?

縦型洗濯機の選び方のポイントがつかめたところで、ここからはおすすめの縦型洗濯機について12機種をご紹介していきます。

家族構成やライフスタイルを考慮しながら容量や本体サイズ・機能などをチェックしていきましょう。


おすすめ縦型洗濯機1. ハイアール 全自動洗濯機 5.5kg

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機 ブラックhaier JW-C55D-K

「時間があまりかからない洗濯機が欲しい。」新しい環境での生活はなにかと大変。その中で、洗濯は洗って干してで、時間がかかるからなるべくそこの時間は省きたいところ。

このハイアール『全自動洗濯機』は、お急ぎモード搭載で、最短10分での洗濯が可能。また、「弱脱水」「しわケア脱水」を搭載。クシャクシャになりやすいYシャツなどを洗ってもシワが出来にくいのも魅力の一つです。

急な単身赴任での生活や、新生活を始める方などにおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅52.6×高さ88.8×奥行50cm
  • 乾燥機能:△(風乾燥)
  • 洗濯時の最大容量:5.5kg
  • 運転音:38~51dB
  • メーカー:ハイアール

おすすめ縦型洗濯機2. 東芝 全自動洗濯機 5kg

東芝 5.0kg 全自動洗濯機 グランホワイトTOSHIBA AW-5G9-W

働きながら、家事を行っている人は何かと両立するのはすごく大変ですよね。その中でも洗濯というのは、なるべく効率よくスマートに行いたいもの。

この東芝の『全自動洗濯機 グランホワイト』は、絡み防止センサー付き。衣類の絡み具合をチェックして、ほぐし時間をコントロール。これなら取り出すときに絡まっている問題なし。また、浸透パワフル洗浄で、スッキリ、真っ白な仕上がりになります。

大家族など仕事と家事の両立が大変な方へ、少しでも手間を省けること間違いなしの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅56.3×高さ95.7×奥行58cm
  • 乾燥機能:ー
  • 洗濯時の最大容量:5.0kg
  • 運転音:35dB
  • メーカー:東芝

おすすめ縦型洗濯機3. 日立 タテ型洗濯乾燥機 12kg

日立 タテ型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ 洗濯12kg/洗濯~乾燥6kg 本体幅61cm 本体日本製 液体洗剤・柔軟剤自動投入 BW-DX120C W ホワイト

「洗濯物の時間をもっと短縮できる洗濯機がほしい。」一人暮らしをしていると、あれもこれもと色々とやらなきゃいけないことが増えてきます。その中でも仕事が忙しかったら、洗濯に手が回せない時も。

この日立の『タテ型洗濯乾燥機』は、液体洗剤・柔軟剤が自動投入。液体洗剤は1000ml、柔軟剤は700mlタンクに溜めておけるので、ボタン一つで簡単洗濯ととてもスピーディーに洗濯が開始できます。また、速乾ビート乾燥機能付きで、早くもふんわりと乾きますよ。

家事などに時間を使えない一人暮らしのしている方などに、おすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅65×高さ106×奥行71.5cm
  • 乾燥機能:◯
  • 洗濯時の最大容量:12kg
  • 運転音:37dB
  • メーカー:日立

おすすめ縦型洗濯機4. アイリスオーヤマ 全自動洗濯機 8kg

アイリスオーヤマ 全自動洗濯機 洗濯容量8kg 本体幅59cm ブラック IAW-T803BL

新生活は色んな準備をする必要があります。その中でも家電は今後長く使う上で、いいものを選びたいですよね。でも、洗濯後に干すのも面倒くさいし、機能に優れてるものがあれば良いところ。

このハイアールの『全自動洗濯機』は、部屋干しモードを搭載。洗濯・脱水槽の回転で水分をしっかり飛ばし、部屋干し時間を短縮します。また、予約タイマーも搭載。洗濯終了時間を予約できるので、待ち時間0で、効率よく洗濯をすることが可能。

これから新生活を始める方などにおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅59×高さ93×奥行59.1cm
  • 乾燥機能:△
  • 洗濯時の最大容量:8kg
  • 運転音:54dB
  • メーカー:アイリスオーヤマ

おすすめ縦型洗濯機5. 日立 タテ型洗濯乾燥機 8kg

日立 タテ型洗濯乾燥機 ビートウォッシュ 洗濯8kg/洗濯~乾燥4.5kg 本体幅57cm BW-DV80E W ホワイト

子供がいるご家庭は、ご飯時や部活等でお子さんが何かと、服を汚してしまうことは多々あります。その中でも、外で汚してきた泥など、頑固な汚れを落とすのは一苦労。その都度クリーニングに出すのもお金がかかるもの。

日立の『タテ型洗濯乾燥機』は、ナイアガラビート洗浄を搭載。回転羽根と大流量のナイアガラシャワーで、高い洗浄力を実現し、洗いムラを抑え、際立つ白さに洗い上げます。また、自動おそうじコース付きで、洗濯槽の見えない部分の汚れも菌も洗い流して、槽を除菌、黒カビを抑えてくれます。

食べこぼしが多い小さい子がいるご家庭や、アクティブな部活動をやっているお子さんがいる方などにおすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅61×高さ104×奥行63.5cm
  • 乾燥機能:◯
  • 洗濯時の最大容量:8kg
  • 運転音:ー
  • メーカー:日立

おすすめ縦型洗濯機6. ハイアール 全自動洗濯機5.5kg

ハイアール 5.5kg 全自動縦型洗濯機 ブラックHaier J

コンパクトでシンプルなデザインの縦型洗濯機です。洗濯物の量が少ない場合や汚れが少ない場合には、たった10分で洗濯できる『お急ぎコース』を選べるため時短になります。

5枚羽の3Dウィングパルセータ』によってらせん状の水流ができるため、洗濯槽内での摩擦を抑えると同時に洗濯物の汚れをしっかり落とします。価格は、2万円前後と安い設定になっています

脱水モードで『しわケア』『弱』を選択するとしわがつきにくく、アイロンがけが楽になって便利です。洗濯槽はステンレス製のため黒カビの発生を抑えられ、洗濯槽自体が衛生的である上に毎回清潔な水で洗濯できます。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅52.6×高さ88.8×奥行き50(cm)
  • 乾燥機能:△ (簡易乾燥機能)
  • 洗濯時の最大容量:5.5㎏
  • 運転音:洗浄38db洗/脱水50(db)
  • メーカー:ハイアール

おすすめ縦型洗濯機7. 東芝 全自動洗濯機7kg

東芝 7.0kg 全自動洗濯機 グランホワイトTOSHIBA AW-7G9-W

2~3人分の洗濯物に対応できる縦型全自動洗濯機。少量の水で高濃度の洗剤水をつくりだし、衣類の繊維の奥に浸透させてから強力な水流で洗う『パワフル浸透洗浄』機能を搭載しているため、シャツの襟の黒ずみなど落ちにくい汚れまでしっかり落とします。

設定によりすすぎを1回に変更したり、分け洗いなどで洗濯物の量が少ない場合は最低水位12Lという水量設定ができるなど、節水効果が期待できる機能も。脱水時にはからみ具合をチェックし適度にほぐすセンサーつき。

洗濯槽を清潔に保つ槽洗浄・槽乾燥機能により毎回きれいな洗浄水で洗濯できますよ。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅56.3×高さ98.7×奥行き58(cm)
  • 乾燥機能:△ (簡易乾燥機能)
  • 洗濯時の最大容量:7㎏
  • 運転音:35db
  • メーカー:東芝

おすすめ縦型洗濯機8. 東芝 洗濯乾燥機8kg

東芝 洗濯8.0kg 乾燥4.5kg 洗濯乾燥機 グランホワイトTOSHIBA ZABOON AW-8V9-W

乾燥機能つきの縦型自動洗濯機です。強力なシャワーで濃い洗剤液を洗濯物の繊維の奥まで浸透させながら、東芝独自のDDモニターにより立体的な水流をつくりだす『スクリュー洗い』で汚れを芯から落とします。

洗濯時の運転音は26dbという低音設計のため、深夜や早朝の洗濯も気兼ねなく行えますよ。また洗濯物の量が少ない時は、最小で12Lという最低水位で選択することで節水可能。

乾燥はヒーターレスの風乾燥で洗濯物をすばやく乾かします。1~24時間後の予約設定機能付きなので、朝起きたら乾いた洗濯物をすぐ使えるといった使い方ができて便利です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅60×高さ102.1×奥行き60.5(cm)
  • 乾燥機能:△ (簡易乾燥機能)
  • 洗濯時の最大容量:8㎏
  • 乾燥時の最大容量:4.5㎏
  • 運転音:洗濯26(db)
  • メーカー:東芝

おすすめ縦型洗濯機9. 日立 全自動洗濯機10kg

日立 全自動洗濯機 ビートウォッシュ 洗濯容量10kg 本体幅57cm ナイアガラビート洗浄 自動おそうじ BW-V100E N シャンパン

日立が販売する大容量の縦型洗濯機。衣類の繊維の奥まで洗浄水を浸透させて洗う『ナイアガラビート洗浄』機能を搭載。洗剤液をシャワー状に繊維に散布する『ナイアガラシャワー』との組み合わせで、がんこな汚れや黄ばみなどもしっかり落とします

すすぎの際は大量の水を循環させながら高速回転による遠心力を使い、繊維の奥の洗剤まで取ります。

さらに脱水時は洗濯物をほぐしながら水気をとるためからみにくく、干すときにスムーズ。インバーター制御により運転音を抑えた低音設計です。最短3時間後から最長24時間後まで、運転予約ができるタイマー機能も便利です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅60.8×高さ106×奥行き61(cm)
  • 乾燥機能:×
  • 洗濯時の最大容量:10㎏
  • 運転音:32db
  • メーカー:日立

おすすめ縦型洗濯機10. シャープ 全自動洗濯機9kg

シャープ 洗濯機 穴なし槽 ES-GV9E-N インバーター搭載 ゴールド系 9kg

3~4人分の洗濯物をゆったり洗える容量の縦型洗濯機です。穴なし槽の採用により巻き上げ水流が作られるため、もみ洗いとこすり洗いのW洗浄で汚れをしっかり落とします。

また洗濯槽と外槽の間に入る水を減らすことで節水効果が期待できますよ。さらに洗濯槽の外側につく洗剤カスや黒カビなどが槽内に入り込まないため、常に清潔な水で洗濯可能。

インバーター制御機能により静音での運転が可能になる上に、効率的にモーターを回転させるため、電気代がぐんと抑えられます。脱水の水を利用して洗濯槽の外側を自動洗浄するため衛生的です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅60×高さ96×奥行き59.5(cm)
  • 乾燥機能:×
  • 洗濯時の最大容量:9㎏
  • 運転音:37db
  • メーカー:シャープ

おすすめ縦型洗濯機11. シャープ 縦型洗濯乾燥機10kg

シャープ SHARP 洗濯機 洗濯乾燥機 ES-PW10E-T ガラストップ 穴なし槽 インバーター 10kg ブラウン プラズマクラスター搭載

衣類だけでなく毛布や布団もしっかり洗える大容量の乾燥機能付き縦型洗濯機です。洗浄水を衣類の繊維の奥まで浸透させて汚れを洗い出す『ナイアガラビート洗浄』機能が搭載されており、がんこな汚れをしっかり落とします。

標準コース以外に『予洗いコース』『シワ抑えコース』『ガンコ汚れコース』など洗浄コースが豊富です。洗濯の後はボタン1つで洗濯槽を水で洗い流し、送風しながらプラズマクラスターを放出してカビ菌の繁殖を抑えるのでいつでも清潔です

ヒーターセンサー乾燥によりすばやく洗濯物を乾燥させることが可能。インバーター制御機能による静音設計も嬉しいポイントです!

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅60×高さ102×奥行き65(cm)
  • 乾燥機能:◯
  • 洗濯時の最大容量:10㎏
  • 乾燥時の最大容量:5㎏
  • 運転音:洗浄38/乾燥44(db)
  • メーカー:シャープ

おすすめ縦型洗濯機12. ハイセンス 全自動洗濯機 4.5kg

ハイセンス 全自動洗濯機 4.5kg HW-T45C 本体幅50cm 最短10分洗濯 ひとり暮らし ホワイト/ホワイト

洗濯機は大きくて洗面所ではほとんどのスペースがとられてしまいます。中には1Rでリビングに置いたり、キッチン周りに置くとなると、出来るだけ小型が良いもの。

このハイセンスの『全自動洗濯機』は、54 x 54 x 94 cmでスリムボディーの構造を再現。狭いスペースでも置きやすい大きさです。また、お急ぎコースボタン搭載。最短10分での洗濯が可能で、忙しく帰りが遅い時でも、待ち時間が短いので簡単に洗濯をする事ができます。

一人暮らしを始める人向けのおすすめ商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 本体サイズ:幅54×高さ94×奥行54cm
  • 乾燥機能:△(風乾燥)
  • 洗濯時の最大容量:4.5kg
  • 運転音:41~47dB
  • メーカー:ハイセンス

縦型洗濯機のおすすめメーカーを紹介!

縦型洗濯機のおすすめ機種を15台ご紹介したところで、ここからはおすすめのメーカーを5社解説していきます。

まずはメーカーで絞って考えてみるのもアリです。ぜひ参考にしてみてください。


縦型洗濯機のおすすめメーカー1. 日立

縦型洗濯機の代表的な人気メーカー『日立』。一人暮らしサイズの縦型洗濯機から4人家族でも使える大型の洗濯機まで幅広いラインナップを揃えているため、必ずお気に入りの一台が見つかりますよ。

日立のビートウォッシュシリーズは、縦型洗濯機とは思えないほど高機能で見た目もスタイリッシュ。価格は高めでも見る価値はある人気シリーズですよ。

日立の縦型洗濯機を購入する


縦型洗濯機のおすすめメーカー2. 東芝

日立と並んで縦型洗濯機の人気メーカーに数えられる、東芝。縦型洗濯機・ドラム式洗濯機どちらも非常に高い人気を誇り、縦型洗濯機はリーズナブルな価格帯の製品を揃えています。

東芝の縦型洗濯機は、安い機種であれば2万円台購入可能。東芝のおすすめ縦型洗濯機は、『AW-45M5』。4.5kgと大きさも申し分なく、一人暮らし・二人暮らしの方でも手軽に使いまわせますよ。

東芝の縦型洗濯機を購入する


縦型洗濯機のおすすめメーカー3. シャープ

縦型洗濯機の他にも、液晶テレビや炊飯器などを販売している人気メーカー『シャープ』。

日立・東芝と比べると台数こそ少ないものの、現在でも多くの主婦たちから支持されています。特に乾燥機能の付いた縦型洗濯機は、価格以上の仕事をしてくれると大評判。お金をかけても良い洗濯機を手に入れたい方におすすめのメーカーですよ。

シャープの縦型洗濯機を購入する


縦型洗濯機のおすすめメーカー4. ハイアール

中国でも有数の人気メーカー『ハイアール』。ハイアール特有の時短を意識したお急ぎ10分コース機能は、タオルだけの洗濯に最適ですよ。

ハイアールの縦型洗濯機最大の魅力は、とにかく安い価格帯。2万円以下で購入できる機種も多数販売されているため、一人暮らしを始める予定の大学生や新社会人の方におすすめのメーカーです。7kgの洗濯物に対応した大型洗濯機もあるので、ぜひチェックしてみてください。

ハイアールの縦型洗濯機を購入する


スリムで使いやすい縦型洗濯機で、毎日の洗濯をスムーズに!

縦型洗濯機で洗濯物を洗った女性

縦型洗濯機は従来からある種類の洗濯機で広く普及していることもあり、容量や本体サイズ、搭載機能、デザインなどのバリエーションが豊富です。

特に乾燥機能がついているタイプは従来の洗濯機とサイズがあまり変わらないため、生仕事や家事が忙しい人の場合は時短になって生活のグレードアップにつながることもあるでしょう。

使用する人数やライフスタイル、住宅環境などによって適したタイプを選び、快適な洗濯ライフを楽しみましょう。


【参考記事】小型洗濯機のおすすめ機種とは?毎日の洗濯を楽しくする人気モデルを解説▽

【参考記事】乾燥機付き洗濯機のおすすめとは?大注目の人気機種を徹底解説▽

【参考記事】洗濯機のおすすめモデルを大公開

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事