ドラム式洗濯機のおすすめ機種2021。乾燥機能や節水効果に優れた人気機種を厳選

ドラム式洗濯機は衣類の洗濯と乾燥を一気にできる優れモノ。最近のドラム式洗濯機はインテリアに馴染むデザイン性の高い機種も販売されています。そこで今回は、一人暮らしにおすすめの小型や中型のドラム式洗濯機をご紹介します。気になる機種をぜひチェックしてみてください。

洗濯が楽しくなる!ドラム式洗濯機のおすすめ機種を厳選

おすすめのドラム式洗濯機

手持ちの洗濯機が古くなってきて、そろそろ買い替えを考えているという方もいるかもしれません。最新のドラム式洗濯機は衣類の洗濯だけでなく、乾燥もあわせておまかせできてとても便利。部屋の雰囲気を壊さないデザイン性のよい洗濯機も出てきています。おすすめのドラム式洗濯機を特徴やスペック等もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。


ドラム式洗濯機のメリットとは?

日本ではまだまだドラム式洗濯機よりも縦型洗濯機を使っている人の方が多いですよね。そこでまずはドラム式洗濯機のメリットについて解説していきます。ドラム式洗濯機のメリットは、大きく以下4つのポイントです。

  1. 乾燥機能
  2. 節水効果
  3. 洗濯物への痛み
  4. デザイン

ドラム式洗濯機のメリット1. 乾燥機能が付いてる

ドラム式洗濯機で外せないメリットと言えば、乾燥機能で間違いないでしょう。

ドラム式乾燥機は、洗濯物を回転させながら温風を当て、衣類全体を適度に伸ばしながら乾かせるため、柔らかな仕上がりに。縦型洗濯機にも乾燥機能付きの機種は存在しますが、ドラム式洗濯機と比べると仕上がりはどうしても劣る印象を受けます。

また、乾燥時間もドラム式洗濯機の方が短いため、時間の節約にも繋がりますよ。ダメージを抑えながら洗濯物を乾燥させたい方は、ドラム式洗濯機がベストです。


ドラム式洗濯機のメリット2. 節水効果が高い

ドラム式洗濯機のメリットとしてまず最初に挙げられるのが節水効果です。縦型洗濯機と比べて少ない水で衣類を洗うドラム式洗濯機は、洗濯を半額ほどの水道料金に抑えることができます。

これは、洗濯機を使う回数の多い大家族であれば、より一層顕著に見られますよ。洗濯にかかる月の水道料金は大した金額ではないものの、何年も積もれば何万もの節約に繋がるでしょう。


ドラム式洗濯機のメリット3. 洗濯物への痛みが少ない

洗濯機で引き起こされる衣類の痛みは、主に脱水中に糸が絡み合い、伸ばされたりすることで生じます。ドラム式洗濯機は縦型洗濯機とは違い、衣類が絡まらないよう斜め上方向に洗濯物を動かす構造になっているため、脱水中のダメージを極限まで軽減できます

目に見えるほど明らかな変化になるまでは回を重ねる必要がありますが、きっと満足する結果に繋がっていますよ。


ドラム式洗濯機のメリット4. デザインが良い

ドラム式洗濯機を見た方の多くは、そのデザインに魅かれることも多いはず。高級感とモダンなシルエットが魅力的なドラム式洗濯機は、新居やインテリアにこだわった方にとって憧れではないでしょうか。

デザインだけで選ぶのはNGですが、毎日の洗濯を楽しくするためにお気に入りのデザインの機種を使うのは大切なこと。購入する時はデザインも考慮に入れてみてください。


ドラム式洗濯機選びで大切なこと

ドラム式洗濯機の選び方

ドラム式洗濯機のおすすめ商品を見ていく前に、まずはドラム式洗濯機の選び方について勉強していきましょう。ドラム式洗濯機選びは、

  1. サイズ
  2. 扉の向き
  3. 機能

の3点を確認しておくことが大切です。ここからは3つのポイントについてさらに詳しく解説していきます。


ドラム式洗濯機の選び方1.防水パンや洗濯機置場のサイズに合わせて選ぶ

ドラム式洗濯機を選ぶにあたっては、洗濯機のサイズに注意しましょう。ドラム式洗濯機は前方や左右に飛び出した構造をしている機種が多く、利用にあたって扉の開閉や洗濯物の出し入れをするため、前方にある程度のスペースも必要とします。

ドラム式洗濯機を購入するときは自宅の洗濯機置き場のサイズにとらわれないようにしましょう。


ドラム式洗濯機の選び方2. 設置場所や間取りに合わせて扉が開く向きを選ぶ

ドラム式洗濯機を使う時は、扉の開閉が必須です。そして、洗濯機の設置場所や部屋のレイアウトによっては、使いやすい扉の向きがあります。

洗濯機が壁と接していて、扉を壁の方向に向かって開けられるタイプなら、使用時に壁と扉で挟まれて苦しい思いもないでしょう。スペースに余裕があるなら、利き手で開閉しやすい方を選ぶのがおすすめです。


ドラム式洗濯機の選び方3. 乾燥や節水などの機能の充実度で選ぶ

ドラム式洗濯機は各メーカーから様々な機能を持った機種が販売されています。ドラム式洗濯機には、洗濯物の汚れに応じて最適な温度で洗える温水洗浄機能や、洗剤を泡状に変化させる機能、水を細かいシャワー状にして汚れを落とす洗浄方式など様々な機能が存在します。

巷で人気を集めている、ヒートポンプ式の乾燥機能を持ったドラム式洗濯機は、光熱費を抑えられるため、お財布にも優しいドラム式洗濯機になっているそう。機能が増えると、洗濯機の金額は上がる傾向にあるので、機能とお金のバランスを考えながら選択しましょう。


【2021】部屋のおしゃれさが増す。ドラム式洗濯機のおすすめを厳選

おすすめのドラム式洗濯機

選び方を勉強したところで、おすすめのドラム式洗濯機を8台ご紹介します。外国でよく見かけるものと違い、国産メーカーならではの便利な機能を搭載していたり、おしゃれなデザインのドラム式洗濯機もあります。先ほどの選び方も参考にチェックしてみてください。


おすすめ機種1. シャープ ドラム式洗濯乾燥機 ES-S7E-WL

シャープ ドラム式 洗濯乾燥機 ヒーターセンサー乾燥 左開き(ヒンジ左) 洗濯7kg/乾燥3.5kg ホワイト系 幅640mm 奥行600mm DDインバーター搭載 2020年モデル ES-S7E-WL

「スペースをとらない洗濯機がほしい。」特にちょっと狭めの部屋に住んでいるのであれば、サイズ感は特に意識したいところ。

SHAPRの2020年モデルの『ES-S7E-WL』は、すっきり置ける60cm×60cmのコンパクトサイズ。ドアを全開してもゆとりのスペースがあるくらいスリムなのに、意外とたくさん入ると口コミでも高評価です。また、“4つのセンサー(温度・水位・振動・重量)”で省エネなのも人気の理由の一つ。

マンション暮らしのご家族や、アパートなどに住んでいる一人暮らしの方は、ぜひ検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:7kg
  • 乾燥機能:◯(3.5kg)
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):600 x 640 x 1,039 mm
  • 質量:81kg
  • 使用水量:−
  • 消費電力:−
  • メーカー:シャープ

おすすめ機種2. 東芝 ドラム式洗濯乾燥機 TW-117A8L-W

東芝 11.0kg ドラム式洗濯乾燥機【左開き】グランホワイトTOSHIBA TW-117A8L-W

たっぷり洗えて乾燥できる大容量のドラム式洗濯機。スリムタイプで省スペースなため、一人暮らしの方にもおすすめです。扉が左開きのみで、東芝製洗濯機の特徴のウルトラファインバブル方式はとっていません。

大容量の洗濯槽に大流量シャワーでガンコな汚れを落とせるうえ、衣類乾燥も大きな洗濯槽だから、たくさんの洗濯物を一気に乾燥できて仕上がりもふんわり。とてもパワフルな頼もしい一台です。

ヒートポンプタイプなので省エネに配慮しているほか、低振動・低騒音設計なので夜間や早朝など時間を問わずに使えるのも嬉しい点です。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:11㎏
  • 乾燥機能:◯(7㎏)
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):645 ×750 ×1060mm
  • 質量:約87kg
  • 使用水量:洗濯75L/洗濯~乾燥61L
  • 消費電力:洗濯時170W/乾燥時1100W
  • メーカー:東芝

おすすめ機種3. シャープ ドラム式洗濯機 ES-W112-SL

シャープ 洗濯機 ドラム式洗濯機 ハイブリッド乾燥 左開き(ヒンジ左) DDインバーター搭載 シルバー系 洗濯11kg/乾燥6kg 幅640mm 奥行728mm ES-W112-SL

洗濯物を干す時間って意外と面倒に感じてしまいますよね。

そんな方にオススメしたい商品が、SHARPの『ES-W112』。シャープ独自のハイブリット乾燥方式を取り入れていて、天日干しよりもふんわり仕上がるのが特徴です。乾燥のたびにお手入れが必要な乾燥フィルターも、なんと自動でお掃除してくれますよ。

「洗濯物を出して干す」という動作が無くなるので、いつも頑張っている奥さんの強い味方になるはず。家事を時間短縮したいなら、ぜひおすすめしたいモデルです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:11kg
  • 乾燥機能:◯(6kg)
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):640 × 728 × 1,104 mm
  • 質量:82kg
  • 使用水量:78L
  • 消費電力:洗濯〜脱水 65Wh/洗濯〜乾燥 600Wh
  • メーカー:シャープ

おすすめ機種4. パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX300AL-W

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 10kg 左開き クリスタルホワイト NA-VX300AL-W

ドラム式の洗濯機だと汚れが落ちにくいと思ってる方も少なくないのではないでしょうか。

PANASONICの『NA-VX300AL』は、新たに「泡洗浄」機能を搭載し、洗剤液を泡立てることで繊維の奥まで浸透させ、食べこぼし汚れや落ちにくい頑固な汚れもきれいにしてくれます。

しっかり洗えるのに、音に関しては扉一枚隔てたところでも全く気にならないと評判のこの商品。ドラム式での洗浄力を心配されていた方、この洗濯機で洗浄力の進化を実感してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:10kg
  • 乾燥機能:◯(6kg)
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):639 × 722 × 1021 mm
  • 質量:75kg
  • 使用水量:78L
  • 消費電力:−
  • メーカー:パナソニック

おすすめ機種5. パナソニック ドラム式洗濯機 Cuble NA-VG2400R-X

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル) 10kg 右開き プレミアムステンレス NA-VG2400R-X

パナソニックCubleシリーズの人気モデル。コンパクトでシンプルなこだわりのフォルムとデザインが特徴です。落ち着いた光沢のプレミアムステンレスの質感はワンルームでも浮きません。『液体洗剤・柔軟剤の自動投入』は、あらかじめ洗剤等を付属のタンクに入れておけば、洗濯量に応じ自動で洗剤等を計測・投入するので、都度洗剤投入の手間と無駄を省けます。

『スマホで洗濯』なら、アプリで外出先から遠隔操作も可能。そのほか、ドラム槽を標準の洗濯機より若干高くしており、男性でも衣類の出し入れがしやすいのもポイントです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:10kg
  • 乾燥機能:◯(5kg)
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):約 600×665×998mm
  • 質量:74kg
  • 使用水量:洗濯78L/洗濯〜乾燥65L
  • 消費電力:洗濯時70Wh/洗濯乾燥時1980Wh
  • メーカー:パナソニック

おすすめ機種6. 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-NV120ER

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 洗濯12kg/洗濯~乾燥6kg 右開き AIお洗濯 BD-NV120ER W ホワイト

日立で一番コンパクトで一人暮らしにおすすめの中型ドラム式洗濯乾燥機。日立のドラム式洗濯乾燥機に特徴的な『風アイロン』機能を搭載しています。風アイロン機能とは、高速風でシワをのばし、アイロンをしなくてもそのまま着られるという便利機能です。

大流水、高密度で洗う『ナイアガラ洗浄』によって頑固な汚れも落とすことできますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:12kg
  • 乾燥機能:◯(6kg)
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):735mm×620mm×1060mm
  • 質量:約79kg
  • 使用水量:洗濯40L/洗濯~乾燥約54L
  • 消費電力:洗濯160W/乾燥790W
  • メーカー:日立

おすすめ機種7. 日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-SG100EL

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 洗濯10kg/洗濯~乾燥6kg 左開き 風アイロン BD-SG100EL W ホワイト

日立の最新型のスリムタイプの中型ドラム式洗濯乾燥機です。日立のドラム式洗濯機に特徴的な2つの機能、『ナイアガラ洗浄』と『風アイロン』機能を搭載。サイズは中型ながら、大容量の節水タイプで、大流量の『ナイアガラ循環シャワー』で高濃度の洗剤液を浸透させるほか、各種の洗浄法を駆使して汚れを落とします。

『自動おそうじ』機能もあり、洗濯槽の見えない部分の汚れを洗い流してくれるため、いつでも清潔に使えますよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:10.0kg
  • 乾燥機能:◯(6kg)
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):630mm×715mm×1,050mm
  • 質量:約77kg
  • 使用水量:洗濯78L/洗濯~乾燥約60L
  • 消費電力:洗濯140W/乾燥980W
  • メーカー:日立

おすすめ機種8. アクア Hot Water Washing AQW-FV800E

アクア 8.0kg ドラム式洗濯機【左開き】ホワイトAQUA Hot Water Washing(乾燥機能なし) AQW-FV800E-W

ハイアール傘下になった日本の会社が製造する国産のドラム式洗濯機です。中国系企業らしく、シンプルな使い勝手が特徴。世界で主流のお湯洗い機能を搭載し、外観もフラット&スクエアのヨーロピアン調にしています。洗濯コースもいくつかあり、セルフで設定する各種の自動コースのほか、予洗いコースやダウンが洗えるコースも。

乾燥機能はありませんが、とにかくコンパクトなので、洗濯機を収納するスペースが限られていたり、乾燥機の下に洗濯機を設置したいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:8㎏
  • 乾燥機能:なし
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):595×625×860mm
  • 質量:約70㎏
  • 使用水量:洗濯57L/-
  • 消費電力:電動機150W、湯沸かし用電熱装置600W、最大750W
  • メーカー:アクア

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機って?

最近では、一人暮らししている方の中にもドラム式洗濯機を使う人が増えています。ここからは、一人暮らしの方におすすめのドラム式洗濯機を4つ厳選してご紹介。大きすぎない小型ドラム式洗濯機で楽しい洗濯ライフに。


一人暮らしにおすすめの機種1. 日立 BD-SG100BL

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 左開き 10kg ホワイト BD-SG100BL W

おすすめのドラム式洗濯機でも解説した日立の中型ドラム式洗濯機。一人暮らしに最適なコンパクトサイズが多くの人から支持されています。容量は10kgとあまり大きくないものの、一人暮らしであれば特に気にならないでしょう。風アイロン機能を搭載しているため、洗濯物をアイロンせずともシワの少ない状態にしてくれますよ。安い価格帯と機能性を兼ね備えたコスパの良い商品ですので、見ておいて損なし。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


一人暮らしにおすすめの機種2. シャープ ES-S7C-WL

シャープ SHARP コンパクトドラム 左開き ES-S7C-WL 洗濯・脱水容量7㎏/乾燥容量3.5kg ES-S7C-WL

シャープより販売されている一人暮らしにおすすめの小型ドラム式洗濯機。洗濯・脱水どちらも7kg対応とコンパクトなサイズ感が魅力的なポイントです。横幅は、65cmと洗濯機置き場が小さくても問題のないサイズになっています。シャープ独自の技術『プラズマクラスター』も搭載されているため、清潔な洗濯機内を持続してくれますよ。20万以下で購入できる安い価格でありながら、確かな質を約束するドラム式洗濯機です。

Amazonで詳細を見る


一人暮らしにおすすめの機種3. アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 HD71

アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 7.5kg 温水洗浄機能付き 左開き 幅595mm 奥行672mm 2019年モデル HD71

一人暮らしを始めるとき、家具を揃えるのにお金がかかりますよね。

アイリスオーヤマの2019年モデル『HD71』はとにかくコスパが良いんです。温水洗浄ができるから、ガンコな汚れを分解し黄ばみやニオイの原因菌まで洗い落としが可能。さらに温水ですすぐことで乾燥時間を短縮できる省エネな商品です。

ドラム式洗濯機の相場は約10万円、最新モデルや高性能な型だと25万円はするのに比べて、この洗濯機はなんと6万円台で手に入るのでコスパ抜群。これから一人暮らしを始める予定だけど、洗濯機をどれを買うか悩んでいる方にオススメです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品のステータス

  • 洗濯容量:7.5kg
  • 乾燥機能:×
  • 本体サイズ(幅×奥行き×高さ):595 x 672 x 860 cm
  • 質量:66kg
  • 使用水量:72L
  • 消費電力:1000W
  • メーカー:アイリスオーヤマ

一人暮らしにおすすめの機種4. パナソニック NA-VX3800L-W

パナソニック 濯槽自動お掃除・ヒートポンプ乾燥機能付ドラム式洗濯乾燥機(左開き) クリスタルホワイト NA-VX3800L-W

パナソニック製のコンパクトドラム式洗濯機。洗濯・脱水容量は10kgと、一人暮らしでは困らない量を同時に洗濯できます。ヒートポンプ乾燥を採用しているため、スピーディーかつ柔らかく洗濯物を乾燥させてくれるのも魅力的なポイントです。また、浴槽の自動お掃除コースも完備。確かな機能性と高い洗浄力を実現してくれたコスパ良好のドラム式洗濯機ですよ。

Amazonで詳細を見る


ドラム式洗濯機のおすすめメーカーって?

ドラム式洗濯機は、販売するメーカーによって機能やデザインに多少の違いが存在します。ここからは、ドラム式洗濯機のおすすめメーカーをご紹介すると共に、各メーカーが販売する機種の特徴について解説。ドラム式洗濯機選びの参考にぜひ確認しておいてください。


おすすめメーカー1. 日立

日立の販売するドラム式洗濯機には、『ナイアガラ洗浄』や『風アイロン』など洗濯から乾燥に至るまでの質を高める機能を搭載しています。また、全体のサイズ感に比べて浴槽が大きく比較的容量が多いのも魅力的なポイントです。ラインナップも豊富なため、日立のドラム式洗濯機をチェックすれば、自分の欲しい機種がはっきりと分かるでしょう。ドラム式洗濯機の購入を検討している方は、日立の機種は必ず見ておきましょう。

日立のドラム式洗濯機を購入する


おすすめメーカー2. パナソニック

パナソニック製のドラム式洗濯機で特徴的なポイントは、温水洗浄と泡洗浄の2つ。温水洗浄とは、洗浄液を温めることで汚れを効率よく抜き、黄ばみやタバコの臭いなどを落としてくれる機能のこと。泡を立たせて自然と衣類になじませる泡洗浄機能と掛け合わせることで一層効率よく効果的に衣類の汚れを無くしてくれますよ。高い洗浄力を持ったドラム式洗濯機をお探しの方におすすめのメーカーです。

パナソニックのドラム式洗濯機を購入する


おすすめメーカー3. 東芝

東芝・ドラム式洗濯機の大きな特徴は、汚れを効率よく通す『温水ザブーン機能』。15℃〜60℃まで調整できる温水機能を使えば、油の多い服やおしゃれ着など衣類に合わせて適した洗浄方法を実現できます。サラリーマンの方でシャツの黄ばみが気になる方は、40℃のつけおき洗濯を行えば驚きの白さに。今まで黄ばみに悩んでいた方は、東芝のドラム式洗濯機で白いシャツに復活させてみて。

東芝のドラム式洗濯機を購入する


おすすめメーカー4. シャープ

シャープのドラム式洗濯機は、業界で唯一ハイブリッド乾燥方式を採用しています。ドラム式乾燥機の乾燥方式は、ヒートポンプ・ヒーターのどちらかを使用しますが、痛みや消費電力などデメリットも多く存在していました。シャープは、そんなヒートポンプとヒーターの良い部分を掛け合わせてふんわり柔らかい仕上がりを実現。乾燥した後の衣類の気持ちよさでは他メーカーを圧倒しています。

シャープのドラム式洗濯機を購入する


おすすめメーカー5. アクア

アクアは、ハイアール傘下の人気洗濯機メーカー。アクアから販売されているドラム式洗濯機の魅力は、安い価格で手に入りながらも洗濯機として問題のない実力を誇るコスパの良さ。温水機能を搭載している機種も販売されており、最近では一人暮らしの方からも人気を集めています。機能面ではこれといって特徴的な部分はありませんが、価格の安さはトップクラスのメーカーです。

アクアのドラム式洗濯機を購入する


最先端の洗濯機で、汚れのない衣類に。

おすすめのドラム式洗濯機

最近のドラム式洗濯乾燥機は、一般的な防水パンにも置けるコンパクトタイプや、家の中においても生活感が出にくいデザイン性の高い洗濯機もあり、一人暮らしの男性でも使いやすくなっています。最近流行りのIOTを取り入れ、アプリで遠隔操作すれば帰宅後に着替えてすぐ遊びに行ける便利な洗濯機もあります。高機能のドラム式洗濯機は忙しく充実した日々を過ごす男性には必需品となるでしょう。この機会に学生時代の古い洗濯機から買い替えしてみてはいかがでしょうか。


【参考記事】おすすめの洗濯機を厳選。正しい選び方まで徹底レクチャーします▽


【参考記事】おすすめの縦型洗濯機をご紹介。使いやすくて機能的な機種とは?▽


【参考記事】コスパ最強の小型洗濯機をピックアップしました▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事