洗濯乾燥機のおすすめ人気ランキング2020|忙しい人必見の服がすぐ乾く便利家電とは

おすすめの洗濯乾燥機をお探しの方へ。本記事では、洗濯乾燥機の選び方&比較方法から、おすすめランキングまで大公開!パナソニックや日立などの人気メーカーを中心に紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

洗濯乾燥機のメリット|乾燥機付きの洗濯機を選ぶべき理由とは?

洗濯乾燥機のおすすめランキング

そろそろ洗濯機を買い替えようと思った時、「乾燥機付きの洗濯機は高くつくし、洗う機能だけ付いていれば必要ない。」という人もいるのではないでしょうか。

でも、実は乾燥機付きの洗濯機には、隠れたメリットがたくさん。乾燥機はあって損のない便利な機能です。そのメリットとは一体どんなものなのか、これから詳しく説明していきますね。


洗濯乾燥機のメリット1. 洗濯物を干す時間がなくなる

洗い終わった洗濯物を干すという作業は、意外と時間や労力を奪われるもの。洋服1着1着を丁寧にハンガーにかけるなど、朝の忙しい時間帯にこういった手間をかけたくない人は多いのではないでしょうか。乾いた洗濯ものを夕方に取り込むのも面倒ですよね。

できるだけ家事を時短したいのであれば、干す手間が省けて乾いた服をそのままタンスにしまうだけでいい乾燥機付きの洗濯機は、必要不可欠な家電といえるでしょう。


洗濯乾燥機のメリット2. 天候を気にせず洗濯ができる

乾燥機のない洗濯機を使う場合、ベランダなどで外干しをする人が多いかと思いますが、外干しは天候に左右されてしまうのが難点。

洗濯物を干してから外出し、途中で雨が降ってくると、せっかく綺麗に洗った洗濯物が台無しになってしまって悲しいですよね。

乾燥機付きの洗濯機なら、季節や時間帯を問わずカラッと仕上がるので、いつでも自分の好きなタイミングで洗濯することができて便利です。


洗濯乾燥機のメリット3. 洗濯すればすぐに服が着れる

毎日洗濯機を回さない人だと、「翌日着ようと思っていた服を洗い忘れていた!」というシチュエーションもあるはず。

そんな時、通常の洗濯機では慌てて洗っても、翌日の朝までに乾いているとは限りません。しかし乾燥機付きのものなら、洗濯から乾燥まで3~4時間あれば十分。うっかり洗い忘れていたときや、急なお手掛けの予定が入った時も安心です。


洗濯乾燥機の選び方|購入前に確認すべき正しい比較方法を解説!

洗濯乾燥機のメリットがわかったところで、一体どんなものを選んだらいいか、迷ってしまう人は多いはず。

そこで、ここからは、洗濯乾燥機の正しい比較方法をご紹介。あなたの生活に合ったタイプを選ぶ参考にしてみてください。


洗濯乾燥機の選び方1. 縦型式かドラム式から選ぶ

まずは、洗濯乾燥機の形に注目してみましょう。洗濯機乾燥機のタイプには、大きく分けて縦型式とドラム式の2種類があります。

見た目だけではなく、性能の特徴も少しずつ変わってくるため、自分に合ったものを選ばないと使いづらくて後悔することになるかもしれません。

それぞれの違いを把握した上で、部屋の特徴やライフスタイルに適したものを選びましょう。


コンパクトな「縦型式」

比較的古くから日本で愛用されている、縦長のスリムな洗濯機です。たっぷりの水で洗うため、汚れや洗剤残りが少ないという特徴の他、スペースをあまり取らないという魅力があります。

大容量でもコンパクトなデザインのものが多く、一人暮らしのアパートやあまり広くないマンションの洗濯機置き場にも楽々置けるのが最大のメリット。

「洗濯機を置くスペースにあまり余裕がない」「家電はなるべくコンパクトなもので揃えて、スッキリと収納したい」といった人におすすめのタイプです。


乾燥機能が充実した「ドラム式」

取り出し口が正面に付いており、洗濯槽が横向きになっている洗濯機。海外では縦型式よりも広く普及しており、日本でも最近注目されています。

人気の秘密は、乾燥機能が優れていること。縦型式よりも空気を含ませて乾燥ができるため、早く乾きます。また、ヒートポンプ式・ヒーター乾燥方式・低温パワフル乾燥など、乾燥機能の種類が豊富なのも魅力。

「乾燥の時間をできるだけ短くしたい」「洗濯物の種類によって乾燥のさせ方を変えたい」という場合は、ドラム式がおすすめですよ。


ドラム式を選ぶなら、ヒートポンプ式がおすすめ

乾燥機能の種類が豊富なドラム式洗濯乾燥機ですが、迷った場合はヒートポンプ式を選んでおくのがおすすめ。

ヒーターで温度を上げて空気中の水分を排出し、乾いた温かい風で乾燥させるというこの方式は、効率よく電力が使えるというメリットがあります。

そのため電気代が他の乾燥方式に比べて安く、長期的に見ればコスパが良い商品といえるでしょう。


洗濯乾燥機の選び方2. 使用人数に合わせて容量を選ぶ

洗濯乾燥機には、それぞれの家庭に合った、適正な容量というものがあります。これを考慮せずに選んでしまうと、容量が少なすぎて1日何回も洗濯をしなければならなかったり、逆に多すぎて持て余してしまうといった事態が発生するので要注意です。

容量の目安は「使用人数×日数×1.5kg」。一人暮らしの場合は4日に1度洗うという頻度でも6kg程度の容量でよく、4人家族の場合は2日に1回でも10kg程度の洗濯機を選ぶのがおすすめです。


洗濯乾燥機の選び方3. 除菌消臭や泡洗浄などの特徴的な機能をチェック

形のタイプと容量が決まったところで、同じスペックの洗濯乾燥機がたくさんあるため、1つに絞るのは難しいかもしれません。そこで注目したいのが、「商品特有の機能」です。

どの洗濯乾燥機にも、その商品ならではの便利な機能というものがあり、高価なものほど機能の種類が豊富な傾向にあります。代表的な洗濯乾燥機の機能は、以下の通りです。

  • 除菌、防臭機能
  • 泡洗浄機能
  • 自動浴槽洗浄機能
  • 自動洗剤投入機能

「生乾きや汗の匂いが気になるので、消臭効果のある洗濯機がほしい」「洗濯槽の汚れが気になるから、自動で洗濯槽を洗浄してくれるものが良い」など、悩みを解決してくれる機能が備わった商品を選びましょう。

決められない場合は、今の洗濯機に足りない機能や不満を感じている部分を洗い出してみると、自然とベストな商品にたどり着けるのではないでしょうか。


洗濯乾燥機の選び方4. 人気メーカーからチェックする

性能が似通った商品が多く目移りしてしまうという場合は、最終的には人気メーカーから販売されているものを選んでおけば、間違いありません。

洗濯乾燥機に限らず、有名メーカーが取り扱う家電は保証がしっかりしているため、万が一故障してしまった場合も安心です。その分値段が張るという難点もありますが、マイナーなメーカーの安価な洗濯乾燥機を買って保証が付かなかった場合、修理代がかかったり買い替える必要が出てきます。

最近では、次のようなメーカーの洗濯乾燥機が人気です。

  • 日立
  • パナソニック
  • シャープ
  • 東芝

安心して長い期間使いたいのであれば、こういったメーカーの商品を選ぶのがおすすめです。


【2020最新】洗濯乾燥機の人気おすすめランキングTOP12

洗濯乾燥機の選び方を知ったところで、続いては人気のおすすめ商品ランキングを紹介します。

12種類の商品の、容量や乾燥方式といった基本情報を比較して、それぞれの特長とおすすめポイントをまとめたランキングです。

一人暮らしや二人暮らし向けのコンパクトなものから、ファミリー向けのたっぷり洗える大容量タイプまで、バラエティ豊かな商品を取り上げています。また、値段が安いコスパ重視品から本格派の高級品までと、価格帯も幅広いので、予算に合わせて検討してみてはいかがでしょうか。


【おすすめ人気ランキング第12位】AEG AWW12746

  • 衣類同士の摩擦を防ぐ「たたき洗い」で、生地を守りながらしっかり洗浄
  • 内蔵ヒーターで洗濯槽内の水を温め、煮洗いが可能。油汚れなどの頑固な汚れも難なく落とす
  • 乾燥時に出た糸くずやホコリを水と一緒に排出してくれるので、お手入れが楽々

「汚れはしっかり落としたいけど、服の生地が傷まないか心配。」セーターや刺繍の服など、繊細な衣類を家庭の洗濯機で洗う時、ダメになってしまわないか心配になりますよね。

こちらは、ドイツの家電ブランドAEG(アーエーゲー)から販売されているドラム式洗濯乾燥機、『AWW12746』。大きな洗濯槽が左右交互に反転することで、衣類をすくい上げて水面に落とす「たたき洗い」が特徴です。衣類同士が絡まないので、生地を傷めることなく汚れをすっきりと落とします。

最大90度のお湯でできる煮洗いで、しつこい油汚れも楽々除去。洗浄力の高さと服へのダメージの少なさを併せ持つ商品です。ほつれや毛玉の心配なく色々な素材の洋服を洗いたい人は、ぜひ使ってみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:328,000円
  • メーカー:AEG
  • 最大容量:洗濯7kg/乾燥4kg
  • タイプ:ドラム式
  • 乾燥方式:水冷式除湿+熱風ファン式
  • 電気代:ー
  • 運転音:ー
  • 便利な機能:しわ取りスチーム、自動槽洗浄
  • 本体サイズ:598 × 570 × 817 (mm)

【おすすめ人気ランキング第11位】日立 BD-NBK120ER-W

  • スマートフォンから遠隔操作ができて、帰宅時間に合わせて洗濯終了時間を調整できる
  • 「AIお洗濯機能」搭載で、自分好みの洗い上がりを洗濯機が覚えてくれる
  • 「スチームアイロンコース」を使えば、短時間でシワ取りと消臭ができる

せっかく洗濯・乾燥してシワなく綺麗に仕上げた衣類も、すぐ着ないで収納しているうちにシワシワになってしまう、といった経験をしたことがある人は多いはず。

日立のドラム式洗濯乾燥機・『 BD-NBK120ER-W』は、そんな悩もカバーしてくれる優秀なモデル。洗濯やアイロンといった必要最低限の機能の他に、「スチームアイロンコース」というとっても便利な機能が付いています。

シワが気になる衣類を乾いたまま洗濯槽内に入れれば、蒸気で1枚あたりたったの5分でシワを伸ばしてくれる、とっても便利なコース。パリッとシワ1つない服で出かけたい方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:308,000円
  • メーカー:日立
  • 最大容量:洗濯12kg/乾燥6kg
  • タイプ:ドラム式
  • 乾燥方式:ヒーター式
  • 電気代:―
  • 運転音:48db
  • 便利な機能:洗剤自動投入、洗濯アドバイス機能
  • 本体サイズ:735 × 1,070 × 620 (mm)

【おすすめ人気ランキング第10位】ミーレ WTZH130 WPM

  • シンプルで無駄のない洗練されたデザインで、どこに置いてもおしゃれに映える
  • 2種類の液体洗剤を洗うものに合わせて自動投入してくれるので、毎回洗剤を手動で入れる必要がなく楽ちん
  • 少ない水量でしっかり洗えるパワーウォッシュ機能で、1回当たりの水道代が安く経済的

「日本製の洗濯乾燥機は性能は良いんだけど、デザインがイマイチ好みじゃない。」毎日使うものだからこそ、おうちに置いてハッピーになれるような商品が欲しいですよね。

ドイツの高級家電メーカー、ミーレの『WTZH130 WPM』は、デザイン性が優れていると口コミでも評判の、ドラム式洗濯乾燥機です。家電であることを忘れてしまうような、無駄のない洗練された設計は、リビングに置いても違和感がないほど。

まるで海外ドラマに出てくるような、おしゃれな洗濯乾燥機。決して安いとはいえない買い物ですが、インテリアとしての洗濯機にこだわりたい人には、こちらの商品がベストな選択といえるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:583,200円
  • メーカー:ミーレ
  • 最大容量:洗濯8kg/乾燥5kg
  • タイプ:ドラム式
  • 乾燥方式:ー
  • 電気代:ー
  • 運転音:ー
  • 便利な機能:洗剤自動投入、時短コース
  • 本体サイズ:596 × 714 × 854 (mm)

【おすすめ人気ランキング第9位】シャープ ES-G111-NL

シャープ SHARP ドラム式洗濯乾燥機(ヒートポンプ乾燥) ゴールド系 左開き(ヒンジ左) 幅640mm 奥行728mm DDインバーター搭載 洗濯11kg/乾燥6kg ES-G111-NL
  • 型崩れを防ぐ「ホームクリーニングコース」を使えば、洗いにくい素材も自宅で気軽に洗える
  • 温度・湿度センサーで乾き具合を察知してくれるため、乾燥の仕上がりが良いと口コミでも話題
  • 本体価格が安いうえに1回あたりの電気代も約17.8円と省エネ。コスパに優れた商品

「おしゃれで便利なドラム式の洗濯乾燥機が欲しいけど、値段が高くて手が出ない。」デザインの良さや必要な機能などをチェックしていると、どうしても費用がかさんでしまいますよね。

そんな人の心強い味方となってくれるのが、コスパが最高と口コミでも話題の、シャープのドラム式洗濯乾燥機『ES-G111-NL』。ドラム式なのに本体価格は20万円未満とお手頃で、電気代も1回あたり約17.8円。縦型式洗濯機とほぼ変わらない、安い価格で購入できるモデルです。

電気や水などの無駄を省いて、省エネやコストカットを実現した洗濯乾燥機。性能・価格・デザインのどれにも妥協をしたくない人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:190,908円
  • メーカー:シャープ
  • 最大容量:洗濯11kg/乾燥6kg
  • タイプ:ドラム式
  • 乾燥方式:ヒートポンプ
  • 電気代:約17.8円/回
  • 運転音:26db
  • 便利な機能:マイクロ高圧洗浄、プラズマクラスター消臭
  • 本体サイズ:728 × 640 × 1,104 (mm)

【おすすめ人気ランキング第8位】メイタッグ MWI74140JA

  • 衣類に合わせた洗濯・乾燥方法が選べて、お気に入りの服も安心して洗える
  • ドラム式ならではの「たたき洗い」で、衣類を傷めず汚れをしっかり落とす
  • 最高90度のお湯で煮洗いができて、油汚れや雑菌の繁殖をブロック

高性能な洗濯乾燥機を買って、どんな衣類でもなるべく自宅で洗濯したいと思ったことはありませんか?

そんな望みを叶えてくれるのが、シンプルで見た目が綺麗だと口コミでも評判な、メイタッグのドラム式洗濯乾燥機『MWI74140JA』。12種類の洗濯モードと2種類の乾燥モードがあり、衣類のタイプに合わせて最適な洗濯・乾燥方法をチョイスできます。

洋服を傷めることなく綺麗に洗えるので、クリーニングのような仕上がりを自宅で再現したい方にこそ、使ってみてほしい家電ですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:274,000円
  • メーカー:メイダッグ
  • 最大容量:洗濯7kg/乾燥4kg
  • タイプ:ドラム式
  • 乾燥方式:水冷除湿式
  • 電気代:ー
  • 運転音:ー
  • 便利な機能:たたき洗い、時間予約タイマー
  • 本体サイズ:596 × 556 × 820 (mm)

【おすすめ人気ランキング第7位】パナソニック NA-FW90K8-T

  • 糸くずが簡単に捨てられる「楽ポイフィルター」で、手を汚さずお手入れができる
  • 最適な洗剤の量を自動で計量・投入する自動投入機能を搭載し、毎回のお洗濯の手間を最小限に
  • 湿気がこもりにくい水冷除湿式乾燥で、梅雨時も快適に使える

一般的な洗濯乾燥機の場合、洗剤は毎回自分で量って入れるものですが、もっと手間を減らしたいという場合もあるはずです。

パナソニックの『パナソニック NA-FW90K8-T』は、便利な自動洗剤投入機能が備わったモデル。洗濯物の量に合わせて最適な洗剤の量を軽量・投入してくれるので、忙しい時に便利といった口コミが寄せられています。

スイッチを押す以外の動作がいらなくなるので、他の家事の合間にサッと洗濯を始めたい人にぴったりの商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:169,398円
  • メーカー:パナソニック
  • 最大容量:洗濯9kg/乾燥4.5kg
  • タイプ:縦型式
  • 乾燥方式:ヒーター式
  • 電気代:ー
  • 運転音:45db
  • 便利な機能:液体洗剤・柔軟剤自動投入、サッと槽すすぎ
  • 本体サイズ:599 × 1,089 × 664 (mm)

【おすすめ人気ランキング第6位】日立 ビートウォッシュ BW-DV80E

  • 洗剤や柔軟剤を自動投入してくれる大容量タンクで、忙しい時でもサッと洗濯を始められる
  • ヒーター式乾燥にもかかわらず電気代が比較的安いため、コスパに優れている
  • 衣類を舞い上げながら乾燥する「速乾ビート乾燥機能」で、シワを防いで素早く仕上がる

「ヒートポンプ式の洗濯乾燥機は本体の値段が高くて手が出ないし、かといってヒート式を選んで毎月の電気代が高くつくのもイヤ!」という人もいるのではないでしょうか。

性能と価格のバランスが良いと口コミで評価されている『ビートウォッシュ BW-DV80E』は、そんな悩みを解決してくれる、縦型式・ヒート式乾燥の洗濯機。本体価格が120,280円と安いうえに、1回当たりの電気代は約27円と、ヒートポンプ式にも引けを取りません。

とにかくコスパ重視の方におすすめの、長く使えば使うほどお得な洗濯乾燥機です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:120,280円
  • メーカー:日立
  • 最大容量:洗濯8kg/乾燥4.5kg
  • タイプ:縦型式
  • 乾燥方式:ヒーター式
  • 電気代:約27円/回
  • 運転音:43db
  • 便利な機能:ダニ対策コース、自動槽洗浄・槽乾燥
  • 本体サイズ:610 × 635 × 1,040 (mm)

【おすすめ人気ランキング第5位】東芝 ZABOON AW-9SV9

  • ナノサイズの泡で洗う「抗菌ウルトラファインバブル洗浄」機能搭載で、臭いや汚れをしっかり落とす
  • 価格が安いのに振動や騒音が少ない設計で、深夜や早朝の洗濯も安心
  • 脱水の最後にパルセーターを細かく動かす「ほぐせる脱水」で、衣類同士が絡まず取り出しが楽々

一人暮らしでマンションやアパートといった集合住宅に住んでいる場合、家電の使用には何かと気を遣うもの。洗濯乾燥機の静かさにもこだわりたいですよね。

「本当に静か!」と口コミでも話題なのが、東芝の縦型式洗濯機、『ZABOON AW-9SV9』。洗濯中の音の大きさは、人のささやき声よりも小さいといわれる28dbです。

早朝や深夜のような音の気になる時間帯でも騒音にならないので、近所迷惑を気にせず思いっきり洗濯したい人に最適な商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:170,620円
  • メーカー:東芝
  • 最大容量:洗濯9kg/乾燥5kg
  • タイプ:縦型式
  • 乾燥方式:ヒーター式
  • 電気代:ー
  • 運転音:28db
  • 便利な機能:抗菌ウルトラファインバブル洗浄W、ほぐせる脱水
  • 本体サイズ:614 × 628 × 1,352 (mm)

【おすすめ人気ランキング第4位】シャープ 洗濯機 洗濯乾燥機 ESPX8D-S

シャープ 洗濯機 洗濯乾燥機 ガラストップ 穴なし槽 インバーター プラズマクラスター 搭載 シルバー系 ESPX8D-S
  • 中が透けて見えるガラストップデザインで、洗濯中の衣類の動きをチェックできる
  • 投入口が広い内フタの無い設計で、毛布などの大物の洗濯も楽々
  • 乾燥機付きで15万円代と低価格。コスパに優れた商品

「縦型式の洗濯乾燥機が欲しいけど、乾燥した時のシワが気になる。」価格が安くコンパクトで日本の住宅に適した縦型式ですが、構造上衣類が絡まったりシワになりやすいという難点も。

そんな問題を解決するのが、コスパが良いと口ミで話題のシャープの縦型式洗濯乾燥機、『ESPX8D-S』。フタ部分にハンガーを引っかけて乾燥ができる「ハンガー乾燥機能」を搭載し、シワになりやすい衣類でも安心して使えます。

ワイシャツやスラックスといったシワを付けたくない衣類を洗いたい人にうってつけの、コスパと性能を兼ね備えた逸品。ぜひ1度お試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:153,000円
  • メーカー:シャープ
  • 最大容量:洗濯8kg/乾燥4.5kg
  • タイプ:縦型式
  • 乾燥方式:ヒーター式
  • 電気代:ー
  • 運転音:35db
  • 便利な機能:温風プラス洗浄ガンコ汚れコース、ハンガー乾燥
  • 本体サイズ:600 × 665 × 1,020 (mm)

【おすすめ人気ランキング第3位】パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX800AL-W

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 11kg 左開き 液体洗剤・柔軟剤 自動投入 クリスタルホワイト NA-VX800AL-W
  • 今治タオル IKEUCHI ORGANIC監修の「タオル専用」コースで、やわらかく吸水力のあるタオルに仕上げられる
  • カビのメカニズムを究明し開発された、洗濯槽の「自動お手入れ機能」で、嫌な黒カビを未然に防ぐ
  • 効率よく衣類を乾かすヒートポンプ式乾燥で、業界ナンバーワンクラスの乾燥スピードを実現

「洗濯から乾燥までやってくれるのは便利だけど、どうしても時間がかかってしまうのがネック。」乾燥機付きの洗濯機に関して、こんな風に思っている人もいるかもしれません。

そんな不安を解消してくれるのが、人気家電メーカー・パナソニックのドラム式洗濯乾燥機、『NA-VX800AL-W』。効率よく衣類を乾かすヒートポンプ方式を採用し、通常2~3時間かかる乾燥をなんと約100分で完了してくれます。

お出かけ前の数時間で洗濯から乾燥までできてしまうので、家事にまとまった時間が取りづらい人にこそおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:285,000円
  • メーカー:パナソニック
  • 最大容量:洗濯11kg/乾燥6kg
  • タイプ:ドラム式
  • 乾燥方式:ヒートポンプ式
  • 電気代:約17円/回
  • 運転音:46db
  • 便利な機能:タオル専用コース、約40 ℃つけおきコース
  • 本体サイズ:639 × 1,058 × 722 (mm)

【おすすめ人気ランキング第2位】シャープ ドラム式洗濯機 ハイブリッド乾燥 ES-W112-SR

シャープ 洗濯機 ドラム式洗濯機 ハイブリッド乾燥 右開き(ヒンジ右) DDインバーター搭載 シルバー系 洗濯11kg/乾燥6kg 幅640mm 奥行728mm ES-W112-SR
  • 無線LAN機能を搭載し、スマートフォンから選択の運転状況が確認できたり洗い方をナビゲーションしてくれて便利
  • 乾燥フィルター自動お掃除機能付きで、フィルターに付いて溜まってしまいやすいホコリを除去してくれる
  • ヒートポンプ式とヒーター式を効率よく使うハイブリッド乾燥で電気代が安く、高コスパ

いつも天日干しをしている場合、タオルや毛布といった柔らかくしたい洗濯物までカラカラに乾きすぎてしまうという人も多いのではないでしょうか。

国内の人気家電メーカー、シャープの『ES-W112-SR』は、乾燥機能にこだわったドラム式洗濯機。ヒートポンプ式とヒーター式を組み合わせた業界初の「ハイブリッド乾燥」で、省エネながらもふんわりとした肌触りに仕上げます。

いつものタオルが、ホテルのようなふわふわの感触に変身する洗濯乾燥機。ゴワゴワタオルとおさらばしたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:262,680円
  • メーカー:シャープ
  • 最大容量:洗濯11kg/乾燥6kg
  • タイプ:ドラム式
  • 乾燥方式:ハイブリッド(ヒートポンプ+ヒーター式)
  • 電気代:約16.2円/回
  • 運転音:39db
  • 便利な機能:ぽかぽか・おひさま乾燥、マイクロ高圧洗浄
  • 本体サイズ:640 × 728 × 1,104 (mm)

【おすすめ人気ランキング第1位】日立 BD-NX120BL N

日立 ドラム式洗濯乾燥機 ビッグドラム 大容量 12kg 左開き 奥行スリムタイプ BD-NX120BL N
  • 強力なシャワーで洗う「ナイアガラ洗浄」で、洋服の黄ばみや黒ずみをすっきり落とす
  • 汚れの量を見て洗い時間を自動的に調節する「汚れセンサーシステム」搭載で、設定の手間がかからない
  • 高速の風を吹き付けながら乾燥してくれるので、ワイシャツなどもシワにならずに乾かせる

「毎日着ているワイシャツの襟や袖が、ちゃんと洗っているのにだんだん汚れてきてしまう。」仕事に着て行くものだからこそ、いつも綺麗なワイシャツを身に付けたいですよね。

日立のドラム式洗濯乾燥機・『BD-NX120BL N』は、そんな悩みを解決してくれます。強力なシャワーを衣類に吹き付け、押し洗い・もみ洗い・たたき洗いする「ナイアガラ洗浄」機能を搭載。頑固な汚れをしっかり落として、襟や袖の黄ばみ・黒ずみを防ぎます。

洗剤の成分を繊維の奥までしっかりと行き届かせてくれるので、汚れ1つない真っ白なシャツへ仕上げたい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:219,800円
  • メーカー:日立
  • 最大容量:洗濯12kg/乾燥6kg
  • タイプ:ドラム式
  • 乾燥方式: 風アイロン、ヒートリサイクル式
  • 電気代:ー
  • 運転音:34db
  • 便利な機能:ナイアガラ洗浄、洗剤・汚れセンサーシステム
  • 本体サイズ:620 × 735 × 1,060 (mm)

乾燥機付きの洗濯機を買って、毎日の洗濯をもっと簡単にしよう!

衣類を洗うだけでなく、カラっと乾かしてくれる洗濯乾燥機。

洗濯乾燥機を選ぶ際は、形・容量・乾燥方式・メーカーといったポイントをチェックすると、自分好みの商品を選ぶことができます。

乾燥機のない洗濯機よりもどうしても値段が高いため、買うのをためらってしまう人もいるかもしれませんが、予算に合わせたものを選べばきっといい買い物ができるはず。

オールシーズン清潔で快適な洋服が着られるよう、今回ご紹介した人気商品のランキングを参考に、今の生活にぴったりの洗濯乾燥機を選んでみてはいかがでしょうか。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ