【最新】一人暮らしのおすすめ洗濯機14選。安くて静かな人気の一台とは

一人暮らしの必需品「洗濯機」。種類も豊富で何を選ぶか迷いますよね。そこで今回は、洗濯機の種類や一人暮らし向け洗濯機の選び方、縦型とドラム式に分けたおすすめの一人暮らし用洗濯機を大公開!また、洗濯機の人気メーカーもご紹介します。ぜひ自分の生活に合った最高の洗濯機を選んでみてくださいね。。

一人暮らしの必需品「洗濯機」の選び方からおすすめまで徹底ガイド!

一人暮らし用のおすすめ洗濯機

一人暮らしの家電の中で購入するモデルを迷ってしまう一つが洗濯機。どんな機能が使いやすいのかわからないため、簡単に選べないですよね。

ただ、買いたいモデルが見つかってもサイズの関係で設置できなくなりと、振り出しに戻ってしまうこともあります。

そこで今回は、単身者だからこそ使いやすい一人暮らしにおすすめの洗濯機を紹介します。快適で清潔な生活をスタートさせるためにも、それぞれのモデルの特徴をしっかりチェックしてくださいね。


洗濯機の種類は、全部で2つあります。

洗濯機の種類

洗濯機には大きく分けて縦型洗濯機とドラム型洗濯機の2種類があります。でも、その2つのメリットとデメリットがわからないと、自分に合う洗濯機が見つけられなさそうですよね。

そこで、まずはそれぞれの特徴やメリットなどを紹介していきます。価格や設置場所など、それぞれの特徴を活かせるように細かくチェックしていきましょう。


価格を安くしたい人におすすめな「縦型洗濯機」

洗濯機の中でも昔から使われており、現代でも主流となっているのが縦型洗濯機です。多くのメーカーで作られており、モデルが複数あるため比較的価格が安いものが多いのが特徴ですよ。

一方で、蓋が上へ開くため本体の上にはある程度の空間を開けなければいけません。低価格で設備を揃えたい人にはおすすめですが、設置場所によっては使いにくい場合があるため、自宅の脱衣所の間取りと相談が必要です。


機能性に優れた商品が欲しい人におすすめな「ドラム式洗濯機」

近年多くの人が使用するようになったタイプがドラム型洗濯機です。縦型洗濯機と比べて少量の水で洗うため、少ない水で効率よく落とす機能性が人気を集めています。

さらに、ドラム型洗濯機は乾燥機能に優れており、シワを作らずに効率よく乾かせられるのがメリットです。ただ、衣類を入れるスペースが限られるのでサイズが大きくなりやすく、モデルによって右開き・左開きがあります。

縦型洗濯機よりも置く場所を選んでしまうのがデメリットです。


一人暮らし用洗濯機の賢い選び方とは?

洗濯機の賢い選び方

一人暮らし用の洗濯機は、サイズや容量など、様々なポイントから選ばなくてはいけません。そのため、洗濯機選びの3つのポイントを解説します。

過不足なく必要な洗濯機を選ぶためには、具体的な使い方を考えることが重要ですよ。


選び方1. 洗濯置き場に入るサイズで選ぶ

洗濯機が他の家電と異なるの点は、置く場所が限られていることです。そのため、安いだけで選ばずに、洗濯機置き場に収納できるサイズを選ぶことが非常に重要なポイントですよ。

また、スペースと出入り口のサイズが異なり、スペースに合わせると洗濯機が入らないことが稀にあります。置き場だけでなく出入り口のサイズもしっかり計測しておき、正しいサイズを選びましょう。


選び方2. 洗濯機の容量をチェックする

一度に洗濯できる量によって、洗濯の手間や使用する水量を省けます。そこで、洗濯機の容量を考えて、目的に合わせたサイズを選びましょう。

洗濯機の容量は1日あたり1.5kgが基準となり、毎日洗う場合は3~4kg、3日ほど溜め込む場合は5~6kgが目安となります。ただ、容量が大きいと価格が高くなりやすいため、安い洗濯機を求める場合や一人分の洗濯しかない場合は小さいものが最適ですよ。


選び方3. 多くの機能性で選ぶ

洗濯機は衣類を洗うための家電ですが、現行モデルには多くの機能が備わっています。干さなくても乾く乾燥機能や振動が静かな静音機能など、機能性から選ぶことも洗濯機選びでは重要です。

例えば、日当たりが悪い場所であれば乾燥機能が役立ち、マンションなどで夜に洗濯するなら静かなもの必要になります。一人暮らしは洗濯する時間が限られているため、ライフスタイルなどから必要な機能を考えましょう。


【種類別】一人暮らしにおすすめの洗濯機14選

ひとり暮らしにおすすめの洗濯機

選び方がわかったところで、ここからは縦型洗濯機とドラム型洗濯機の種類別におすすめの洗濯機を紹介します。一見同じような洗濯機でもモデルによって、機能や性能が異なるのです。

そこで、それぞれの特徴を比較しながら、自分のライフスタイルにあった洗濯機を選びましょう。


一人暮らしにおすすめの「縦型洗濯機」10選

まずは、単身世帯におすすめの縦型洗濯機のおすすめモデルを紹介します。縦型洗濯機は価格が安いだけでなく、様々な機能が搭載されているのも特徴です。

モデルごとの機能の違いを比較しながら、どんな機能を重視するのか考えてみてくださいね。


一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機1. ハイアール 全自動洗濯機 JWC55A

洗浄と洗濯後のケア、どちらにも効果を発揮する機能が魅力的なのが、こちらのモデル。特に、衣類の汚れによってコースを選択でき、汚れが少ない場合には約10分で洗濯を完了できるため、時間を効率的に利用できます。

さらに、特別な脱水方法によってシワがつきにくくさせるため、アイロンがけの手間を軽減させる機能も備わっているのです。また、洗濯槽にステンレスを採用することで黒カビの発生を抑えられ、洗濯機自体を綺麗に保ちたい人におすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅52.6 × 高さ88.8 × 奥行50.0 cm
  • 容量:5.5kg
  • 機能:風乾燥機能、予約タイマー、お急ぎモード(10分)、しわケア脱水機能
  • メーカー:ハイアール(Haier)
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機2. シャープ 全自動洗濯機 ES-GE4C-T

シャープ SHARP 全自動洗濯機 幅56.5cm(ボディ幅52.0cm) 4.5kg ステンレス槽 ブラウン系 ES-GE4C-T

一人暮らしの洗濯で大変なのは、洗濯の終了時間が分からずに終わるまでずっと家に居なくてはいけないことです。そこでこのモデルでは、運転終了までの時間を1時間刻みで予約できるようになっています。

終わり時間が分かることで買い物などに出かけられ、時間を有効活用できますよ。また、脱水後に洗濯物のほぐし運転を行うことで簡単に取り出しやすくしてくれます。

少しでも楽に洗濯をしたいという人こそ、洗濯の煩わしさを解消できる機能がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅56.5 × 高さ89.0 × 奥行54.0cm
  • 容量:4kg
  • 機能:風乾燥機能、時短コース(約28分)、予約タイマー(1~24時間後設定)、シワ抑えコース、おしゃれ着コース
  • メーカー:シャープ(SHARP)
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機3. 日立 全自動洗濯機 AW-5G6 W

東芝 全自動洗濯機 5kg グランホワイト AW-5G6 W

ベーシックな機能が使いやすく進化しているのがこのモデルの特徴です。高濃度の洗剤液をつくり、しっかりと浸透させてから洗い流す浸透パワフル洗浄によって、スーツなどの汗シミも綺麗に洗い流します。

また、脱水時間を長くし風乾燥を行うことで、水分を飛ばした部屋干しモードが、日中洗濯物を干せない人におすすめ。

洗濯物の水分が極限までなくなることで、部屋干し中の嫌な匂いの発生を抑え、しっかりと乾かせられますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅56.3 × 高さ95.7 × 奥行58.0cm
  • 容量:5kg
  • 機能:浸透パワフル洗浄、風乾燥機能、槽洗浄・槽乾燥コース、部屋干しモード、からみまセンサー
  • メーカー:東芝
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機4. パナソニック 全自動洗濯機 NA-F60B12-S

パナソニック 全自動洗濯機 洗濯 6kg つけおきコース搭載 シルバー NA-F60B12-S

3つのウイングと3個の突起による立体的な水流によって、衣類を揉み洗いするこちらのモデル。頑固な汚れには自動つけおきコースによって、汚れを溶かし出し芯から綺麗に落とします。

また、脱水時の高速回転を利用して外装内部を洗浄することで、洗濯する度にカビクリーニングも行います。

市販の衣類用塩素系漂白剤を使うこと手軽に槽カビ予防ができるコースや、本格的な槽洗浄コースも備わっているため、洗濯槽の汚れに敏感な人にぴったりの洗濯機です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅56.2 × 高さ88.0 × 奥行57.2cm
  • 容量:6kg
  • 機能:ビッグウェーブ洗浄、つけおきコース、3つの槽洗浄機能
  • メーカー:パナソニック(Panasonic)
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機5. 東芝 DDインバーター洗濯機 AW-6D6 T

東芝 DDインバーター洗濯機 全自動 ZABOON 6kg ブラウン AW-6D6 T

一人暮らしの生活は仕事や学校、家事など全てを自分1人で行うため、洗濯の時間が限られてしまいます。

しかし、洗濯時の振動や音は近隣に響くため、早朝や深夜に洗濯すると稼働時の騒音が近所迷惑になり余計なトラブルを生んでしまうのです。

そこで心強いのが、振動や騒音を最大限抑えるように静かさを追求したこちらのモデルです。騒音が減ることで時間による稼働の制限がなくなるため、忙しくて洗濯する時間が限られていても毎日稼働できますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅56.5 × 高さ91.0 × 奥行53.6cm
  • 容量:6kg
  • 機能:DDモーター(低騒音技術)、浸透ザブーン洗浄、風乾燥、自動おそうじ機能
  • メーカー:東芝
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機6. パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA70H6-W

パナソニック 7.0kg 全自動洗濯機 泡洗浄 ホワイト NA-FA70H6-W

洗濯機の意外な煩わしさとなる点が、出し入れのしにくさです。大きいものが入らないだけでなく、水分を含んだ重い洗濯物を取り出す際に腕や腰へ大きな負担がかかってしまい、洗濯が億劫になってしまいます。

こうした負担や煩わしさを解消したのがこちらのモデル。毛布などもスムーズに入れられる投入口の広くなり、手前が低く槽が近くなることで洗濯物を取り出しやすくなっています。

洗浄力の高さは他のモデルにも引けをとらないため、女性など負担を感じやすい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅56.4 × 高さ102.1 × 奥行57.3cm
  • 容量:7kg
  • 機能:すっきりフロント、泡洗浄、フラットフェイス、自動槽洗浄
  • メーカー:パナソニック(Panasonic)
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機7. 東芝 全自動洗濯機 AW-45M7-W

東芝 4.5kg 全自動洗濯機 ピュアホワイトTOSHIBA AW-45M7-W

洗濯へのこだわりは個人差があり、機能性の充実よりも洗浄機能が高いことを重視する人もいますよね。こうした人におすすめなのが、シンプルな機能と簡単な能作性が特徴的なこちらのモデルです。

このモデルでは3つのシャワーに取って洗浄液を全体へ浸透させることで、場所によるムラを抑えられ均一に綺麗に洗浄します。

また、洗濯槽はステンレスが使われ槽洗浄コースも整っていますので、洗濯機自体が汚れるのも防いでくれますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅55.0 × 高さ93.4 × 奥行53.4cm
  • 容量:4.5kg
  • 機能:パワフル洗浄、予約機能(1~24時間後設定)、スピードコース
  • メーカー:東芝
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機8. 日立 ビートウォッシュ BW-V70C-A

BW-V70C-A(ブル-) ビ-トウォッシュ 全自動洗濯機 上開き 洗濯7kg

容量7kgという大容量でありながら、本体幅53cmというコンパクトなサイズが特徴のモデルです。

さらに、毛布なども出し入れしやすいように投入口は約38cmと広めで、小型モデルでもデメリットが感じにくくなっていますよ。

また、押し洗いなどの効果のあるウィングと大量の水流で同時に洗浄するナイアガラビート洗浄によって、予洗いをしなくてもしっかりと汚れを落とします。設置場所のスペースが狭くても、しっかりと衣類を洗浄したい人はこのモデルが最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅57.7 × 高さ98.0 × 奥行58.8cm
  • 容量:7kg
  • 機能:ナイアガラビート洗浄、自動槽洗浄、お急ぎコース、デリケートコース
  • メーカー:日立(HITACHI)
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機9. 日立 全自動洗濯機 NW-R704-W

NW-R704-W 日立 全自動洗濯機 7kg 白い約束 ホワイト

シャワー浸透機能によって汚れの分解と洗浄に優れているこのモデル。高濃度洗剤液を十分に染み込ませてからシャワーで洗い流すことで、衣類の奥に入り込んだ汚れを綺麗に落とします。

更に、風脱水とほぐし脱水、2つの脱水機能で水分を飛ばしながら衣類を取り出しやすくなります。

特別な機能を付属させないシンプルさも特徴で、必要ない機能を省いて小型化を実現させたため、様々な設置場所に対応しやすいのもメリットですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅57.7 × 高さ98.6 × 奥行53.5cm
  • 容量:7kg
  • 機能:シャワー浸透洗浄、風脱水機能、ほぐし脱水機能
  • メーカー:日立(HITACHI)
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの縦型洗濯機10. アクア 全自動洗濯機 AQW-GV70G-W

アクア 7.0kg 全自動洗濯機 ホワイトAQUA AQW-GV70G-W

しっかり汚れを落としたい反面、布傷みや布がらみによって衣類が傷つくは避けたいですよね。このモデルでは、洗濯槽壁面の凹凸を少なくしたり、水流を弱めたりすることで衣類が痛むのを防げるコースが備わっていますよ。

通常時の洗浄は、縦と横の立体水流によって揉み洗いすることで、芯から汚れを叩き出してしっかり洗浄します。洗濯槽の構造によって通常の洗浄でも衣類への負担が抑えられるため、大切な衣類を傷つけたくない人におすすめのモデルです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅56.5 × 高さ96.5 × 奥行55.0cm
  • 容量:7kg
  • 機能:3Dパワフル洗浄、柔らか脱水、風乾燥機能、やさしくコース
  • メーカー:アクア(AQUA)
  • 開閉タイプ:上開き

一人暮らしにおすすめの「ドラム式洗濯機」4選

ひとり暮らしにおすすめのドラム式メーカー

続いては、おしゃれな外観から人気を集めるドラム型洗濯機のおすすめモデルを紹介します。ドラム型は大型になりやすいため、サイズには十分注意しましょう。

まだ実家でもドラム式を使ったことがない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機1. アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 FL71-W/W

アイリスオーヤマ ドラム式洗濯機 温水洗浄機能付き 左開き 幅595mm 奥行672mm 7.5kg FL71-W/W

洗剤液の効果をより高めるために、温水で洗濯する画期的な洗濯機がこのモデルです。水温が高くなると洗剤が溶けやすくなり、衣類の奥まで洗剤が行き届くため頑固な汚れも落ちやすくなります。

さらに、温度が高くなることで、衣類の皮脂汚れが溶け出したり、臭いの原因菌を除菌したりと様々なメリットが加わります。温度は衣類や目的に合わせられるため、効率的に汚れを落としたい人におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅59.5 × 高さ86.0 × 奥行67.2cm
  • 容量:7.5kg
  • 機能:温水洗浄、節水機能、タイマー予約
  • メーカー:アイリスオーヤマ
  • 開閉タイプ:左開き

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機2. アクア ドラム式洗濯機 AQW-FV800E-W

アクア 8.0kg ドラム式洗濯機【左開き】ホワイトAQUA Hot Water Washing(乾燥機能なし) AQW-FV800E-W

ムダなデザインを省き、シンプルなデザインにすることで、ドラム型洗濯機の中でも小型サイズを実現したこのモデル。浸透洗い、たたき洗い、揉み洗いという3つのステップでしっかりと汚れを落としてくれます。

さらに、ダウンジャケットなど自宅では洗いにくいモノも洗えるため、いつでも清潔で温かいジャケットを活用できますよ。また、操作パネルが見やすく使いやすいため、実用性とおしゃれさの両方を兼ね備えていることも魅力です。

ただ、こちらは乾燥機能がないので家の中やベランダなど、干せる場所がある人が選ぶようにしましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅59.5 × 高さ86.0cm × 奥行62.5
  • 容量:8kg
  • 機能:温水洗浄、3ステップ洗浄、自動槽洗浄、予約機能
  • メーカー:アクア(AQUA)
  • 開閉タイプ:左開き

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機3. シャープ コンパクトドラム ES-S7C-WL

シャープ SHARP コンパクトドラム 左開き ES-S7C-WL 洗濯・脱水容量7㎏/乾燥容量3.5kg ES-S7C-WL

幅だけでなく奥行きもスリムにすることで、一般的な設置場所にも置きやすいコンパクトタイプのドラム式洗濯機です。ドアの開閉スペースまで計算されているため、全開にしてもゆとりのあるサイズとなっています。

洗濯機内には温度や水位など4種類のセンサーが取り付けられており、省エネ・節水運転や乾燥時間を調節するため洗濯効率を下げません。

稼働時の音が静かなこともあり、初めてドラム式洗濯機を使う人にも使いやすくておすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ:幅64.0 × 高さ103.9 × 奥行60.0mm
  • 容量:7kg
  • 機能:乾燥ダクト自動掃除、プラズマクラスター槽クリーン、4種類の感知センサー
  • メーカー:シャープ(SHARP)
  • 開閉タイプ:左開き

一人暮らしにおすすめのドラム式洗濯機4. パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VG730L-S

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル) 7kg 左開き ブラストシルバー NA-VG730L-S

ドラム式洗濯機は節水効果が優れていますが、取り出し口が低いためムリな姿勢での作業が腰への負担になることも。

ただ、このモデルはドラム槽が高めにセットされており、より楽な姿勢で取り出せるため背の高い人にもおすすめです。

さらに、取り出し口の直系が広くなっているため、幅が広いモノでも簡単に出し入れができます。また、大容量のヒーターを搭載することで乾燥容量が増えているなど、細かいところまで使いやすさが考慮されていますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ: 幅60.0 × 高さ99.8 × 奥行60cm
  • 容量:7kg
  • 機能:温水泡洗浄W、低温風パワフル乾燥、自動槽洗浄、予約タイマー
  • メーカー:パナソニック(Panasonic)
  • 開閉タイプ:左開き

一人暮らし用洗濯機のおすすめ人気メーカーを紹介!

最後に、モデルではなくメーカーから洗濯機を選ぶ際のポイントを解説します。実は、メーカーによって搭載されている機能が違い、使いやすさにも差が現れやすいのです。

メーカーごとの特徴は買い替え時にも役立つため、メーカーごとの特徴をしっかりチェックしておきましょう。


おすすめの人気メーカー1. パナソニック(Panasonic)

パナソニックは大阪府に拠点を置き、洗濯機や冷蔵庫などの白物家電を多く取り扱っているメーカーです。以前は松下電器という社名であり、古くから日本の家電分野を支えています。

パナソニックの家電は省エネに優れているのが特徴で、洗濯機でも節水機能などが搭載されているのです。そのため、洗濯機の稼働コストを安い価格に抑えたい人におすすめのメーカーといえるでしょう。


おすすめの人気メーカー2. シャープ(SHARP)

1900年初頭に総合されてたシャープは、ラジオや電子レンジなど時代のニーズに合わせた製品を生み出してきました。シャープペンの開発した企業でもあり、家電企業へとシフトしたのは1900年代後半です。

シャープの家電には独自のプラズマクラスターによる消臭除菌機能が付けられており、洗濯機にも搭載されています。洗濯する度に消臭や除菌効果を使いたい人にはシャープ製品がおすすめです。


おすすめの人気メーカー3. ハイアール(Haier)

ハイアールは中国で生まれた家電メーカーで、100カ国以上の国々で販売されています。さらに、販売地域の特性やニーズに合わせた開発も行っており、どの国でも使いやすく人気を集めているのです。

ハイアールの家電は満足度が高いことや価格が安いことが特徴で、使いやすいモノを低価格で手に入れられます。そのため、引っ越しなどの予算圧迫しづらく、一人暮らしに向いていますよ。


おすすめの人気メーカー4. 東芝(TOSHIBA)

さまざな製品を作りながら、分野ごとに起業することでグループ企業として成長してきた東芝。日立や三菱と合わせて3大メーカーともいわれています。

東芝の家電は優れたモーター技術を採用することで、静かなモデルが多いのが特徴です。早朝や深夜など、周囲への騒音が気になる時間に洗濯する人は東芝の静かな洗濯機を選びましょう。


洗濯が楽しくなるような一台を見つけてみて。

洗濯機で毎日の掃除を楽しくする

単身用の洗濯機でも高性能なものや低価格なもの、静かなものなど、様々なモデルが販売されています。そのため、必要な機能や特徴を絞ることが洗濯機選びでは重要です。

また、サイズを間違えて自宅に置けないミスも多いため、配置場所だけでなく玄関口のサイズまで調べておきましょう。自分の使いやすいモデルを選べば、洗濯の負担を抑えられて面倒だと感じることもなくなりますよ。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事