2017.10.21

最強タッグは◯◯!ウイスキーに合う食べ物ランキングTOP10

ウイスキーのプロに聞いてみた。

ウイスキーに合う食べ物

「ウイスキーは、もっと自由でいい」

という名言を残したのは、MHD(モエ ヘネシー ディアジオ)のシングルモルトアンバサダーを務めるロバート・ストックウェル氏(通称・ボブさん)。ユニークで、流暢な日本語を話す彼は、19年もの間ウイスキーと共に暮らしてきた、まさにプロ中のプロ。

今回はそんなボブ氏に、”KING OF DRINKS“と呼ばれるウイスキー『TALISKER(タリスカー)』と一緒に食べたいフードを伺った。


ウイスキーと相性抜群の食べ物ランキング

タリスカーに合う食べ物

実際のところ、

「ウイスキーに合う食べ物は?」

という質問に

「ワインは独特の酸味があって食べ物を選ぶけど、基本的にウイスキーは合わない食べ物がない。何でも合う。」

とあっさり“何でも合う”と言われてしまった編集部。

そのくらい“自由でいい”ということだろう。

とはいえ「ウイスキーには何でも合う」だと、つい正解を求めがちな男性としてはちょっと困る(笑)

そんな意図を汲み取ってか、

「合わないものはないけど、逆にすごく合うものはある。」

と付け加えてくれて、丁寧に【ウイスキーと“特に”相性のいい食べ物TOP10】を教えてくれた。

飲み方や食べ方のコツも含めたランキング形式でご覧いただこう。

ボブ氏が自信を持っておすすめするウイスキーとの最強タッグはこれだ!


【第10位】パクチー

パクチー

「意外かもしれないけど、パクチー!」

パクチーを使った料理と、タリスカーで作ったスパイシーハイボール(※)を一緒に食べると、どうやら口の中で革命が起きるらしい。

さらにアレンジを加えるなら、パクチーを入れて“ウイスキーのモヒート風カクテル”を作ってみよう。どんな味になるのか、ぜひお試しあれ。

※スパイシーハイボールの作り方はこちら


【第9位】ナッツ

ナッツ類

「ナッツはどんなお酒のつまみにも合うけど、ウイスキーにも間違いなく合う。燻製ナッツがおすすめだよ。」

おつまみ代表のナッツがランクイン。

ナッツをつまみながらウイスキーをロックで。これで、渋い男の仲間入り。


【第8位】ビーフジャーキー

ビーフジャーキー

「ビーフジャーキーもナッツと同様、合わないものはない。定番だけど外せないよ!」

ナッツに引き続き、定番のビーフジャーキーも登場。ウイスキーにも例外なく合うそうだ。

いつ女性と宅飲みをしても大丈夫なように、家には常備しておこう。


【第7位】燻製チーズ

スモークチーズ

「燻製したものは正直何でもウイスキーと合う。中でも燻製チーズは、独特の風味とウイスキーの味わいがぴったり。」

燻製されたものは例外なくウイスキーに合う。しかも、ストレート、ロック、ハイボールなどの飲み方は選ばない。

代表格・燻製チーズがあれば、お供に必ず頼んでおこう。


【第6位】コロッケ

コロッケ

「今年、秩父で行われたウイスキーフェスティバルで、ウイスキー好きの友達がコロッケをおすすめしてくれたんだけど、この組み合わせがすごく美味しかった!」

最近判明した組み合わせ“油もの×ウイスキー”。ボブ氏にとっても新発見だったそう。


【第5位】スモークサーモン

スモークサーモン

「ウイスキーは魚料理とも相性いい。特にスモークサーモン。タリスカーのスパイシーハイボールと合うよ。」

スモークサーモンの絶妙な塩加減と、スパイシーハイボールのピリッと感が、絶妙に味覚を刺激してくれるそう。


【第4位】生牡蠣

生牡蠣

「生牡蠣も美味しい。直接ちょっとウイスキーをかけて食べるのがおすすめだね。」

生牡蠣だけでもご馳走なのに、その上からウイスキーをかけるとは、なんて贅沢な食べ方だろうか。

「僕は生牡蠣が好きだけど、生牡蠣が僕を嫌うから、生牡蠣をあまり食べられないんだ。だから、よくカキフライにかけて食べてるよ」

生牡蠣が苦手な方は、カキフライにかけても絶品だそう。

牡蠣専門店の中には、ドリンクメニューになくてもウイスキーを常備しているお店があるから、「かけるために少々ウイスキーをもらえるか?」試しに店員さんに聞いてみるといい。


【第3位】チョコレート

チョコレート

「ウイスキーに合う食べ物で、どんな飲み方でも間違いないものがチョコレート。ミルクチョコレートより、カカオの風味が強いものを。70%くらいが無難なところ。」

70%のブラックチョコレートで嗜むのが大人の粋な組み合わせ。

洒落たBARで、チョコレートを一粒ずつ食べながらウイスキーをストレートで飲む。

なんて通な飲み方だろうか。


【第2位】麻婆豆腐

麻婆豆腐

「意外なところだけど、中華料理。実は山椒を使った料理によく合う。特に麻婆豆腐ね。」

中華料理×ウイスキーの段階で驚くのに、特に賞味いただきたいのは“麻婆豆腐”だというから驚きだ。飛び抜けて相性が良いらしい。


【第1位】肉料理

肉料理

「タリスカーにはブラックペッパーの味わいがあるからお肉との相性は抜群。特にBBQとか焼肉は、ウイスキーがよく進むんだよ」

堂々の1位は、即答で肉料理!ボブ氏は明言しなかったが、やはりラム肉のステーキなどと相性が良さそうだ。

「肉を焼き上げる直前で、10mlくらいのウイスキーをフライパンに入れて蒸し焼きすると本当に美味しい。でも火事には注意してね!」

そんな焼き方、想像するだけで美味しいに決まっている。

ただし火が燃え上がるので、ボブ氏は「火事になるわよ!」と奥様から怒られて経験があるそう。火元は十二分にお気をつけて。慣れている人に作ってもらうのが吉だろう。


【番外編】最高のおつまみは、もう一杯のウイスキーである

ウイスキーの最高のつまみ

「スコットランド人はちょっとだけケチな文化がある。一番ウマイ酒はタダ(無料)の酒。その次にウマイのはディスカウントされたウイスキー。その次はもう一杯のウイスキーかな(笑)」

ウイスキーに合うおつまみはもう一杯のウイスキーとは、なんと粋な言い方か。

スコットランド人の特色を表したジョークだそう。

日本人だとさすがに耐えきれない飲み方かもしれない。


自分史上最強のお気に入りフードで、スランジバー!

先述したように、

「ウイスキーは、もっと自由でいい」

がボブ氏の考え方だ。

一緒に食べる食べ物だって自由。

今回敢えてTOP10を明示したが、自分なりの“ウイスキーおつまみランキング”を作るのも楽しみ方の一つだ。

自分史上最強のタッグを見つけて、スコットランドの乾杯“スランジバー”で飲み倒そう。

最高のウイスキーLIFEを!


文豪が絶賛した酒の王様『 TALISKER(タリスカー)』

タリスカー

『ジキル博士とハイド氏』で知られるイギリスの文豪であり、大のウイスキー好きだったというロバート・ルイス・スチーブンソンが大絶賛し、酒の王様と称して”KING OF DRINKS“の称号を与えたウイスキー『 TALISKER(タリスカー)』。

スコットランドにあるスカイ島の荒れ狂う自然で育まれたブランドで、潮風のような香りと、スモーキーかつスパイシーな味わいが特徴的な逸品だ。

公式サイトで見る

お気に入り

注目の記事

関連する記事