夏コーデが栄えるワンアイテム!本命ストローハット5選

サマーコーデはシンプルになりがちなだ。Tシャツが大本命で、トップスで差を付けるのも少し難しい。そこで活躍するのが小物。その中でも、今年は近年のトレンドになる「ストローハット」で差を付けよう。

夏らしさ全開のストローハットで、単調な夏ファッションをドレスアップ。

サマーコーデをクールに決めて、暑い夏場を乗り切って!


1. 落ち着きのあるネイビーは大人っぽく仕上がる

ブラックコーデにもホワイトコーデにも、ネイビー色ならコーデの着回しも自由。

もちろんハーフパンツやダイダイTなどと組み合わせた「リゾートスタイル」にも使えます。

ZOZOTOWNで商品を探す


2. 定番色!ホワイト系カラーに黒リボン

通気性が良く、軽い「ペーパー素材」で作られたストローハット。

定番中の定番な色と形は、Yシャツやスラックスを合わせたい。

ZOZOTOWNで商品を探す


3. リボンが細いスマートに見えるカンカン帽

太めのリボンが多いストローハットですが、より細身のシルエットに魅せたいときは細身のリボンを選択。

赤色のリボンとサイドのチャームが目を引くハットになってます。

ZOZOTOWNで商品を探す


4. つば広なストローハットなら、小顔効果が期待できる

爽やかな風合いのストローハット。

縁にワイヤーが入っているため形状を自在に変化して楽しめます。

ZOZOTOWNで商品を探す


5. 大人っぽく見える中折れ型のストローハット

細身の体型で、夏コーデが幼く見えてしまう男性は、中折れ型のストローハットで大人っぽさを足す。

Tシャツ一枚のコーデにも、こなれ感をプラスできます。

ZOZOTOWNで商品を探す


差がつきにくい夏こそ、こだわりアイテムで勝負

暑い夏は、Tシャツ一枚やYシャツ一枚のシンプルコーデが目立ちます。でも、いくら流行りの白Tを重宝しても、着こなしで差はつけられません。

夏はもうすぐそこ!他のアイテムはシンプルでいいから、今夏は思い切ってワンアイテム「ストローハット」に挑戦してみて!


【参考記事】Smartlogの記事で、幅広いサマーコーデを実現 ▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事