【メンズ向け】ストリートブランドの人気おすすめキャップ2020

人気ストリートブランドのおしゃれなキャップをお求めの男性へ。今記事では、ニューエラやステューシー、オフホワイトやシュプリームといった人気ストリートブランドのおすすめ帽子をご紹介します。日頃からキャップを被る方は、ぜひチェックしてみてください!

【メンズ】ストリートキャップの人気おすすめブランド10選

メンズ向けストリートブランド

スケートボードやサーフなどから発展したストリートファッション。日々様々なカルチャーを取り入れ、おしゃれに進化しています。そんなストリート文化からインスパイアされているブランドは、メンズアイテムとして人気が高いキャップも幅広く展開中です。

キャップ好きの男性やコーデのアクセントとしてストリートキャップを探している方は、ぜひお気に入りのブランドとアイテムを見つけてください。


人気のストリートブランド1. NEW ERA(ニューエラ)

NEW ERA(ニューエラ)は1920年に設立。メジャーリーグのオフィシャルサプライヤーとしても活動をはじめました。ベースボールキャップを販売するブランドのなかでも世界的人気が高く、現在は様々なブランドとのコラボモデルも発表しています。

丸いフォルムと頑丈なバイザー、大きな刺繍がニューエラキャップの特徴です。また、クラシカルな雰囲気をもつタイプもあり、デザイン性の幅広いメンズキャップを展開中。ストリートキャップを被るなら1アイテムはもっておきたいブランドですよ。


ニューエラのおすすめキャップ:9FIFTY MILITARY NYLON FREE

(ニューエラ) NEW ERA オンスポッツ別注 キャップ スナップバック 9FIFTY MILITARY NYLON ブラック/ネイビーカモ カモフラ 迷彩柄 FREE (サイズ調整可能)
  • ストリートの定番かつロゴがシンプルで、さりげないおしゃれを演出できるアイテム。
  • 深めのクラウンと真っ直ぐなバイザーで、スポーティーな雰囲気も作れる。
  • 被り方を工夫するとコーディネートの印象を変えられる。

既にキャップを持っていて、もっとスマートに着こなせるを求める男性なら、ニューエラの『9FIFTY MILITARY NYLON FREE』はいかがでしょうか。

深めのシルエットとストレートなバイザー、フロントに施されたシルバーメタルプレートが特徴。サイズ調整も可能なので深く被ると大人しめに、浅く被ると垢抜けた印象に変化します。

王道的ストリートブランドでありながらもロゴが控えめなので女子ウケも抜群。さりげなくおしゃれなニューエラの帽子を探しているメンズにおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


人気のストリートブランド2. STUSSY(ステューシー)

1980年にサーフボードのデザインからスタートしたSTUSSY(ステューシー)も、ストリートブランドとして有名です。

当時発売していたアイテムに、デザイナーが自身の名前『STUSSY』を走り書きでサイン。それがステューシーを象徴するものとして人気が高まり、現在のロゴに採用されています。

ステューシーの帽子は無地に白のロゴが印字されているアイテムが多数。シンプルから柄物まで、様々なトップスとも相性がよく、コーデのワンポイントアイテムとして活躍してくれますよ。


ステューシーのおすすめキャップ:Stock Snapback Cap

[ステューシー] キャップ 帽子 Stock Snapback Cap フリー ブラック [並行輸入品]
  • 無地のブラック生地を採用しているので、いろんなコーデに合わせやすい。
  • ステューシーのストックロゴが効いているためインパクトも与えられる。
  • スナップバックつきだからサイズ調整も簡単。

「無地のストリートキャップで着回せるアイテムがほしい」そんな男性にぴったりなのが『Stock Snapback Cap』です。

シンプルでありながらもステューシーのストックロゴが効いていて、メインには無地の黒を採用しているため、Tシャツやパーカーなどデザインが豊富なアイテムとフィットしますよ。

その日のコーデが決まっていなくても『Stock Snapback Cap』ならさっと被るだけでアクセントに。シンプルで使いやすいキャップを探している方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


人気のストリートブランド3. A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)

A BATHING APE(ア・ベイシング・エイプ)は、1993年に日本で誕生。現在は日本を飛び出しアジア各国、アメリカ、イギリスにもブランド展開しています。

グラフィックデザインされた猿の顔(エイプヘッド)がアイコンイメージ。裏原系というジャンルを確立したブランドでもあります。

キャップのフェイス部分には、エイプヘッドやアニメ調の猿(マイロ)がデザインされています。また、ブランド名の文字ロゴが印字されたタイプや迷彩柄で派手めなアイテムも。

さらに、ニューエラやコーチなど、他のブランドとコラボしたアイテムも人気です。


エイプのおすすめキャップ:ベースボールキャップ

  • 文字ロゴとエイプヘッドが印字されたシンプルなデザインで着こなしが簡単。
  • 裏地のエイプカモによって、さりげないおしゃれを演出できる。
  • ニューエラとのコラボアイテムだから特別感も得られる。

「シンプルだけどベイプらしいアイテムがほしい。」グラフィックや迷彩柄のデザインが多いベイプですが、落ち着いたデザインなら日常的に使いやすいですよね。

そんな男性におすすめしたいのが、ニューエラとのコラボ『ベースボールキャップ』です。黒の生地にベイプの文字ロゴとエイプヘッドがデザインされ、シンプルながらもブランドらしさが出ています。

裏地にベイプ特有の迷彩柄(エイプカモ)があてられ、見えない部分もおしゃれです。飽きないデザインなので、普段使いしたい男性にもおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


人気のストリートブランド4. HUF(ハフ)

HUF(ハフ)は2002年に創業されたブランドです。主に、スケートボードやフットウェアを中心に、ストリートファッションアイテムを展開してきました。

現在は、スケートボードチームやサーフ、アートの世界で活躍している人たちと協力してデザインを作り上げています。

スケート発祥のブランドですが、ファッションアイテムはシンプルなデザインが多く、いろんな着こなしに合いますよ。バイザーはストレート、カーブ2種類のベースボールキャップを販売中です。


ハフのおすすめキャップ:Triple Tri Curved Visor

HUF Triple Tri Curved Visor 6 Panel Hat Cap Navy キャップ 並行輸入品
  • ユーティリティ性が高く、いろんなコーデに合うキャップ。
  • カーブしたバイザーとローキャップデザインで、大人のこなれ感を出せて女子ウケも抜群。
  • グリーンのトリプルトライアングルロゴが、コーデのアクセントになる。

「大人向けのトレンドアイテムは無いかな?」そんなメンズキャップを探しているならハフの『Triple Tri Curved Visor』はいかがでしょうか。

カーブしたバイザーと被りが浅いデザインのため、トレンド感やこなれた雰囲気を出せますよ。また、頭に綺麗なシルエットが作れるユーティリティ性の高さも特徴です。

ビビットなグリーンのトリプルトライアングルロゴもポイントなので、近年流行っているモノトーンやシンプルなカジュアルコーデのアクセントに取り入れてみましょう。

Amazonで詳細を見る


人気のストリートブランド5. Lafayette(ラファイエット)

Lafayette(ラファイエット)は2003年にスタートしたセレクト&オリジナルブランドです。

コンセプトに『ニューヨークを感じられるもの』と掲げているため、ストリートからブラックカルチャーまで様々なスタイルに対応できるアイテムを展開しています。

ラファイエットのキャップは、フェイス部分にブランド名を刺繍でデザインしていることが特徴。また、多彩でカラフルな色合いのキャップも手に入れることができますよ。

インパクトとセンスの高さを同時感じるデザインも多いため、20〜30代前半の方にチェックしてほしいブランドです。


ラファイエットのおすすめキャップ:LF Logo 2Tone 59Fifty Fitted Cap

ラファイエット キャップ メンズ レディース ユニセックス LAFAYETTE × NEW ERA LF Logo 2Tone 59Fifty Fitted Cap ネイビー 7 (55.8cm)
  • 斜めに分けたバイカラーデザインで、コーデのセンスを上げてくれる。
  • 黒×灰色と暗めのカラーなので、落ち着いた雰囲気とおしゃれな演出が可能。
  • コーデに遊び心を入れられるデザインが特徴でアクセントにもなる。

「ツートンカラーでかっこいいキャップがほしい。」帽子で遊ぶことができれば、ファッションの幅も広がりますよね。無地以外のアイテムがほしいおしゃれメンズにおすすめなのが『LF Logo 2Tone 59Fifty Fitted Cap』です。

こちらは、クラウンで斜めに分けられたツートンカラーがアクセント。一般的なキャップは、バイザーとクラウンで分けられているタイプが多いため、このアイテムなら遊び心を取り入れることができますよ。

黒×灰色の暗めカラーリングなので落ち着いた雰囲気も。センスよくキャップにアクセントを入れたい男性におすすめです。

Amazonで詳細を見る


人気のストリートブランド6. X-LARGE(エクストララージ)

X-LARGE(エクストララージ)は1991年にLAで展開したブランド。ニューヨークとは違う独自のストリートカルチャーを牽引してきました。 ファッションとして実用的な服装を表現するため、スケートボード、芸術、音楽のカルチャーと融合させたデザイン性が特徴です。 設立当初から使われているロゴのゴリラマークは、ブランドのアイコンとしてエクストララージを象徴しています。キャップのフロントにもゴリラマークを刺繍や印字したタイプが多数存在。 ストリートキャップのなかでもパンチの効いたかっこいいアイテムを探している人や20代、30代前半の方にチェックしてほしいブランドです。


エクストララージのおすすめキャップ:EMBROIDERY OG

  • モノトーンカラーで着こなしやすいアイテム。
  • ストレッチ素材なので個々の頭にフィットし、綺麗な形を作れる。
  • 飽きにくいメンズキャップで、カジュアルなどいろんなコーデに使える。

エクストララージの定番で着こなしやすいアイテムがほしいなら『EMBROIDERY OG』をチェックしましょう。

こちらは、黒の無地にブランドアイコンのゴリラマークがホワイトカラーで刺繍されています。モノトーンのシンプルなデザインなので、カジュアルなどいろんなコーデにハマりますよ。

また、ストレッチ素材を採用しているので個々の頭にフィットし、シルエットをスマートに見せてくれます。

飽きの来ないメンズキャップを探している男性におすすめの商品です。

楽天で詳細を見る


人気のストリートブランド7. Dickies(ディッキーズ)

Dickies(ディッキーズ)は、1918年にワークウェア(労働者の作業服)の生産でスタートしたブランドです。80年代にはワークウェアだけではなくファッションアイテムとしてディッキーズを取り入れる人々が増加。

90年代のストリートカルチャーブームでは、ディッキーズのアイコン商品であるワークパンツ『874』がスケーターの間で人気となりました。

ディッキーズのキャップはワークウェアブランドらしい、カジュアルな雰囲気のタイプをたくさん揃えていますよ。


ディッキーズのおすすめキャップ:ワッペン エンブレム ローキャップ

Dickies (ディッキーズ) SMILE GIVE エンブレム ローキャップ ポロ キャップ 帽子 メンズ レディース ユニセックス 無地 874 6パネルキャップ コットンキャップ ロゴ ベースボールキャップ <ベージュ>
  • ディッキーズの定番アイテムだから、カジュアルな服装に合わせやすい。
  • コットン100%でオールシーズン使える質感が嬉しい。
  • 長めのバイザーと浅めのシルエットだから、様々な人の頭にフィットする。

「カジュアルな服装に合うタイプのキャップがほしい。」そんな男性におすすなのが『ワッペン エンブレム ローキャップ』です。こちらは、ディッキーズ定番のアイテムでコットン100%の素材感とフロント部分のワッペンが特徴。

季節関係なく使えるユーティリティー性の高さも魅力です。カラーがベージュのため白、黒、アイボリー、カーキなどのコーデと合わせやすいですよ。

長めのバイザーと浅いシルエットは着用する人を選ばず、ワークウェアブランドらしい質感も普段使いしやすいです。日頃からカジュアルスタイルが多いメンズにおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


人気のストリートブランド8. MISHKA(ミシカ)

2003年にスタートしたニューヨーク発のブランドがMISHKA(ミシカ)です。スケートやパンク、マイナーカルチャーから影響を受けたデザインはポップかつ奇抜。見た人にインパクトを与えます。

ミシカはロシア語の『子熊』から取られたブランド名。そのため、アイテムにも熊が描かれていることが多いです。また、血走った目玉(キープウォッチ)も、ミシカのアイコンとしてユーザーから支持されています

ミシカのキャップは、熊やキープウォッチがフロント部分に大きくデザインされていることが特徴。

人の目を惹くおしゃれなストリートキャップを探している人に、チェックしてほしいブランドです。


ミシカのおすすめキャップ:キープウォッチ刺繍 ベースボールカーブキャップ

ミシカの人気おすすめキャップ

出典:zozo.jp

  • ミシカのキープウォッチが刺繍されているからストリート感を強く出せる。
  • 黒や白といったカラー展開で、いろんな服装と合わせやすい。
  • ベルトのように調整できるバックスタイルがおしゃれ。

「もっとストリートらしいキャップはないかな?」ストリートカルチャーを確立したアメリカでは、色彩豊かな落書きアートも有名です。そんな世界観をと通ずるデザインのミシカは、よりストリート感が強いキャップを求めているメンズも満足するはず。

『キープウォッチ刺繍 ベースボールカーブキャップ』はミシカアイコンのキープウォッチがフロントにデザインされています。いろんな服装と合わせやすいカラーリングのため、普段使いにも適していますよ。

奇抜なデザインの帽子で遊びたいという方におすすめです。

ZOZOTOWNで見る


人気のストリートブランド9. Off-White(オフホワイト)

Off-White(オフホワイト)は2014年にスタートした比較的新しいブランドです。2015年にはパリのファッションウィークで発表し、2019年にデザイナーがルイヴィトンのメンズ部門のアートディレクターに就任。

力強いグラフィックデザインと上質な素材が特徴で、高級路線を突き進んでいます。

オフホワイトのキャップは、定番のクロスアローロゴやブランド名の文字をプリントしたデザインが多数。また、建築からインスパイアされたという斜めストライプもメンズからの人気が高いです。


オフホワイトのおすすめキャップ:DIAG BASEBALL CAP

[オフホワイト]キャップ メンズ OFF WHITE 帽子 コットン DIAG BASEBALL CAP OMLB008R19400032 (WHITE/BLACK) [並行輸入品]
  • サイドの斜めストライプによって存在感を出せるキャップ。
  • モノトーンのカラーリングが、シンプルやカジュアルいろんなコーデに合う。
  • ワークキャップにも見えるグラフィックデザインで、いろんな服装に合わせやすい。

「キャップで存在感を出したい。」シンプルやカジュアルなどタウンユースなコーデに、存在感のあるキャップを合わせるとアクセントも作れていいですよね。

『DIAG BASEBALL CAP』のポイントは、サイドの斜めホワイトストライプ。モノトーンのカラーリングですが、ストライプが太いのでインパクトも十分です。

また、グラフィックデザインによって視覚的にワークキャップに見えるのも特徴。着こなしが自由でおしゃれなキャップを探しているメンズにおすすめです。

Amazonで詳細を見る


人気のストリートブランド10. Supreme(シュプリーム)

Supreme(シュプリーム)は、スケートシーンに合うショップを作りたいというデザイナーの想いで1994年に設立したブランド。

シュプリームで有名なのは、赤の背景に白文字で『Supreme』と印字したボックスロゴです。キャップだけではなく、バッグ類やTシャツなどあらゆるアイテムにつけられています。最近では、赤×白だけではなく様々なカラーでボックスロゴをデザインしているのも特徴です。

ただ、注意点として、シュプリームはネット上で本物と偽物の判別が難しいため、初めて購入する人は店舗に直接足を運びましょう。


イケてるストリートブランドの帽子でお洒落を楽しもう!

ファッションのポイントになるストリートキャップは、高級ブランドのアイテムや人気のブランドまで種類が多いです。

「人気のデザインや定番アイテムがほしいな」という男性は、今回ご紹介した10ブランドから選んでみましょう。キャップ全体の色や、フォルム、ロゴの大きさなどに注目してください。

かっこいいストリートキャップをコーデに取り入れて、メンズファッションを楽しんでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事