2016年10月4日

おすすめハンモックスタンド特集。室内で豊かな寝心地を再現してみて。

インテリアとしても栄える「ハンモックスタンド」の選び方とおすすめを徹底ガイド。部屋の床を傷めにくい木製自立式スタンドから、耐荷重量200kgの折りたたみ式(組み立て式)まで、5種類を厳選。極上の癒やしと寝心地を愉しめる貴方だけの“特等席”を手に入れて!

「ハンモックスタンド」で、いつもの生活に“安らぎ”をプラスしてみて。

おすすめのハンモックスタンド

場所やシーンを選ばずに設置できる「ハンモックスタンド」の登場で、従来くくりつけなければ使用できなかったハンモックがより身近な存在になりました。部屋のインテリアとして確かな存在感を示すだけでなく、貴方の毎日に“安らぎ”と“癒やし”を提供してくれるハンモックスタンドで、部屋の雰囲気をリゾート気分に変えませんか?

今回は男部屋に置きたいおすすめのハンモックスタンドを5個ピックアップ。耐荷重やサイズ感をしっかり吟味して、貴方だけの豊かな空間を作りあげてくださいね。

 

ハンモックスタンドの選ぶ際に注意すべき3つのポイント

ハンモックスタンドの選び方

おすすめのハンモックスタンドをご紹介する前に、選ぶ際に重視したい3つのポイントを確認しましょう。せっかく買うならより快適で、貴方のライフスタイルにぴったりなものを選んで下さいね。

 

ハンモックスタンドの選び方① 何kgまで乗れるか“耐荷重量”を確認する

商品によって耐荷重量が違います。耐荷重量が異なると、使用したときのフィット感に誤差が生じてしまいます。スタンドの耐荷重量は必ず確認しておきましょう。

 

ハンモックスタンドの選び方② 全体の大きさ(高さ×幅×奥行き)を測って、置いた時をイメージする

届いてみると大きすぎて邪魔!なんて悲劇は避けたいところ。ハンモックは1人用でも結構なサイズ感です。特に自立式(木や壁に固定しないもの)はイメージが浮かびにくいでしょう。メジャーで間取りを図り、設置するイメージを持ってから購入すれば間違いありません。

 

ハンモックスタンドの選び方③ 折りたたみ式(組み立て式) or 自立式 を把握

部屋にずっと設置しておくのが厳しい殿方もいらっしゃるはず。そんな時は、折りたたみ式(組み立て式)をチョイスしましょう。置く場所に余裕がある男性は、手間のかからない自立式でOK。また、毎日使う男性は自立式、時々リラックスしたい人は組み立て式、というように、使う頻度で選ぶのも得策です。

 

では、数あるハンモックスタンドの中でも選りすぐりのおすすめ5種類をご覧ください。デザイン性や価格感、使うシーンの想定などコストパフォーマンスの高いモデルを厳選しました。

 

おすすめハンモックスタンド1. CAPTAIN STAGのハンモック用スタンド(6,644円)

キャプテンスタッグのハンモックスタンド

気軽にハンモックライフを始めるなら『キャプテンスタッグ』のハンモックスタンドがおすすめ。組み立て式なので収納も楽チン。これといった工具も必要ないため、すぐにハンモックライフがスタートできますよ。気になるサイズ感は、幅は約3m、奥行きは70cm、高さは110cm。耐荷重量は80kgとなっています。

販売サイトで購入

 

おすすめハンモックスタンド2. Susabiのハンモック自立式スタンド(12,800円)

susabiハンモックスタンド

耐荷重量約200kgと抜群の耐久性を誇る、『Susabi』の組み立て式ハンモックスタンド。2人用のハンモック生地をつければ、2人だけの特等席が出来上がり。家で一緒に読書デートもできますね。

持ち運びケースもついているため、アウトドアのシーンでも大活躍!幅285cm、奥行き120cm、高さは110cmと、耐久性とは裏腹にコンパクトな設計も魅力的です。

販売サイトで購入

 

おすすめハンモックスタンド3. ラ・シエスタのロッドハンモックスタンド(36,832円)

ラ・シエスタハンモックスタンド

ドイツのハンモック専門メーカー『ラ・シエスタ』。耐荷重量160kgのハンモックスタンドが、貴方の体をゆったりと包み込んでくれるので寝心地も抜群。読書をしたり、昼寝をしたり、リラックスするのに最適なハンモックスタンドです。幅が4mと大きめに設計されており、奥行きは118cm、高さは110cmとなっています。

販売サイトで購入

 

おすすめハンモックスタンド4. ラ・シエスタのシングル用スタンド(51,840円)

おすすめの天然木ハンモックスタンド

【おすすめハンモックスタンド3. 】と同じく『ラ・シエスタ』から、木を贅沢に使ったハンモックスタンドをご紹介。組み立て・解体はできませんが、6パーツのみで構成されたシンプルな構造が北欧風で魅力的。保護材やマットで守れば、床が傷つく心配もありません。木のぬくもりを感じながら、のんびりとした時間を過ごしてくださいね。サイズ感は、幅3m25cm、奥行き126cm、高さ135cm。耐荷重量は120kg。地面からの高さがある分、極上の浮遊感を感じられますよ。

販売サイトで購入

 

おすすめハンモックスタンド5. シフラスの自立式ポータブルハンモック(19,980円)

室内の自立式シフラスのハンモックスタンド

出典:https://www.amazon.co.jp/

ハンモックスタンドをお部屋に常備するなら『シフラス』の自立式ハンモックを選んでみて。ハンモックとハンモックチェアに加え、付属のポールを使えばハンガーラックとしても使用可能。

ハンガースタンドにもなるシフラスのハンモックスタンド

出典:https://www.amazon.co.jp/

ハンモック生地も一緒に付いているので、買ってすぐにハンモックライフを楽しめます。1台で3役をこなしてくれるため、スペースを有効活用したい一人暮らし男性にもおすすめ。幅が2m45cm、奥行きが約80cm、高さが83cmとコンパクトな設計。耐荷重量は90kgと標準的ですが、対象身長180cm以下で、高身長の男性は利用できないので注意が必要です。

販売サイトで購入

 

ハンモックスタンドで、ベッドやソファとは桁違いの寝心地を。

折りたたみ式のハンモックスタンド

ハンモックスタンドさえあれば、室内からアウトドアまで場所を選ばずにハンモック生活を満喫できます。インテリアにハンモックがあれば、男部屋の見栄えも格上げしますよね。安らぎ&癒やしアイテムにもなるハンモックスタンドを気軽に取り入れて、貴方の生活に“スマートな豊かさ”をプラスしてみてはいかがでしょう。

【参考記事】デキる男の部屋に相応しい「ハンギングチェア」を大公開▽

【参考記事】ワンランク上の男部屋を演出できる“おしゃれソファ”を厳選▽

【参考記事】おしゃれな男部屋が完成したら、お家デートを満喫してみて

Smartlog(スマートログ)

注目の記事

関連する記事

こんな記事も人気です!