【夢占い】物をなくす夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】物をなくす夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

物をなくす夢の意味とは?今回はアイテムや状況別に吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【状況別の夢占い】物をなくす夢の意味とは?

状況別_物をなくす夢

「物を紛失して結局見つけることができないのってどんな意味ですか…」
「貴重品を落としたけど忘れ物として交番に届く夢を見ました…」

物をなくしたときの状況はどんなだったか、夢の内容をよく思い出してみて。

そこからもあなたの心理状態を読み取ることができます。

ここからは、状況別に物をなくす夢の意味を解説していきます。

夢と照らし合わせながら読み進めてみてくださいね。


1. 物をなくして見つからない夢の意味は「当たり前と過信しない」

夢で物をなくして、最終的に見つけることができないのは、あなたが近々何かを失って後悔するのを示唆します。

日々の当たり前って意識しなければありがたみを感じにくいですよね

失ってから悔やんでも遅いため、今のうちから身近な人、今の環境などに感謝しましょう。

改めて思い返すことで、より大事に思えるようになるはずです。


2. 物をなくすけど無事見つかる夢の意味は「日頃の行いが実を結びそう」

物をなくすけど無事見つかる夢って、あなたが、今までさりげなくしてきた良い行いが回り回って帰ってくる事を意味します。

反対に過去にやってしまった意地悪や迷惑行為があるなら、精神誠意反省し、相手にも誠意を持って謝りましょう。

そうすれば、あなたが困ったときには助けてもらえるでしょう

いずれにしても自分の振る舞いは自分に返ることを意味しますから、今後も周囲の人を大切にしましょうね。


3. 借りた物をなくす夢の意味は「信頼を損なわないよう注意する」

借りたものを無くす夢は、大切な友人の信頼を無くしてしまう事を意味します。

なぜなら、物を貸してくれる友人からの信頼を失うからです

もし、あなたが物をなくしてしまった時は、誠実に謝罪することはもちろん、相手が納得する方法で弁償しましょう。

あなたが誠実な対応をすれば、友人の関係が破綻することはないはずだから。


【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事