カヌレ型のおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめのカヌレ型をお探しの方へ。本記事では、カヌレ型の選び方&比較方法、人気商品まで大公開!

カヌレ型の選び方|購入する前に確認すべき点とは

カヌレ型

まずは、カヌレ型の選び方で大事なことについて確認していきましょう。

カヌレ型を購入する際には、

  • 素材
  • サイズ

の2つを比較・検討しておくことがポイントです。

ここから、それぞれの詳細について解説していきます。


カヌレ型の選び方1. 素材で選ぶ

カヌレ型は素材によって使いやすさ、メンテナンス方法などが違います。

素材の特性を知らないまま使ってしまうと、カヌレが焦げてしまったり、うまく色がつかなかったりして、満足のいく仕上がりになりません。

耐久性や使いやすさなどをよく比較して素材を選択するのがポイントです。

カヌレ型には、主に

  • スチール
  • シリコン
  • アルミ

などの種類の素材が使われています。

なかには、お手入れが大変なものもありますので「銅製がおしゃれだから」と選んだりせずに、購入前にどの素材にするかよく比較・検討しましょう。


型離れが良く頑丈なものがいい方は「テフロン加工したスチール製」のものを選ぶ

スチール製のカヌレ型は高い耐久性を備えていて、価格も安いので人気があります。

コスパ重視でとにかく安いカヌレ型を探している方は、まずスチール製をチェックしましょう。

カヌレは、表面がカリカリになるまでオーブンで長時間焼かなくてはなりません。

テフロン加工されているものだと焦げにくく、型離れも良いので焦げ付きが心配な方はテフロン加工の商品を選ぶと良いでしょう。


一度にたくさん作れてコスパもいいものがいい方は「シリコン製」を選ぶ

シリコン製のものはシートタイプの型が多いので一度にたくさんのカヌレを焼けます。

銅製などの比較的高価なカヌレ型を何個も用意するのはコストがかかるので、一度にたくさん焼けるシリコン製のものだとコスパが良いです。

また、シリコン製のものは水に強く、柔らかいのでチョコやゼリー作りにも使えて人気があります。一つ持っておくと他のお菓子作りにも役立ちますよ。


焼き色をしっかりつけて本格的に仕上げたい方は「銅製」のものを選ぶ

銅製のものはプロのパティシエもよく使っています。銅色がおしゃれでかっこよく持っているだけでテンションが上がります。

熱伝導率が圧倒的に高く、内側はもっちり、外側は硬めにカリッとし本格的な焼き上がりに

ただ、お手入れが少し難しく、メンテナンスを丁寧にしないとサビが出てしまうことがあるので、上級者向けの素材です。

洗った後はすぐに乾かして、湿気のない場所に保管する必要があるなど、他の素材より手間がかかることは覚えておきましょう。


お手入れが簡単なものがいい方は「ステンレス製」のものを選ぶ

ステンレスは錆びにくく、他の金属型と比較してお手入れが簡単で扱いやすいのが特徴です。

しかし、ステンレスは熱伝導率が低いため、焼きあがった後に生地が型にこびりつきやすいデメリットがあるので注意が必要。

こびりつきを防止するためには、生地を入れる前の下準備として、バターや油などを多めに塗ることがポイントです。


カヌレ型の選び方2. サイズを確認して選ぶ

カヌレ型のサイズは大・中・小の3種類があります。

一般的に

  • 大は直径53mm前後
  • 中は直径45mm前後
  • 小は直径30mm前後

が目安になります。

大きさによって何が変わるかと言うと、カヌレの食感です。

大きいサイズの型で作るカヌレは、中身のもちもちとした部分が多くなります。

一方、小さいサイズの型で作るカヌレは、外側のカリっとした食感が増すのが特徴です。

お好みの食感に合わせて型のサイズを選んでくださいね。


カヌレ型の選び方3.カヌレ型が複数欲しい場合はセットタイプを選ぶ

カヌレを焼く時、一つずつ焼いていると時間がかかってしまいます

複数焼きたい場合は、同時に5~10個くらいの数を焼けるセットタイプの型を購入するのがおすすめ。

単品で複数を購入するより価格も安いので、セットの方がコスパも良好です。


カヌレ型のおすすめ13選

ここからは人気が高いおすすめのカヌレ型をご紹介していきます。

それぞれの商品の特徴やメリットを比較しながら、自分の用途に合ったお気に入りを見つけてくださいね。


1. 霜鳥製作所 カヌレ 型 D-076

霜鳥製作所 ブラックフィギュア カヌレ焼型 10個セット 日本製 D-076
おすすめポイント
  • 使用後は洗って乾かすだけでOK。手間のかかるお手入れは不要です。
  • テフロン加工されているので、くっつきにくく失敗が少ない。
  • 熱伝導が良く、黒い綺麗な焼き色に仕上がります。

有名調理器具メーカー『霜鳥製作所』のカヌレ型はとにかく使いやすいのが魅力。

外は熱伝導の良いブラックスチール、内側はテフロン加工で、焼きあがったカヌレをかんたんに取り出すことが可能。

お店のカヌレのような焼き色と溝がつき、綺麗なカヌレが作れると口コミで評判です。

お手入れも簡単で、使用後は洗って乾かすだけ。使い勝手の良いカヌレ型なので、10個セットでの購入がおすすめです。

テフロン加工のおかげでカヌレを焼くのも、その後のメンテナンスもとても簡単なので、お菓子作り初心者の方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:60 × 60 × 60(mm)
  • 特殊加工:あり
  • 耐熱温度:ー
  • 一度に焼ける数:10個
  • 1個あたりの内寸:ー
  • 容量:ー
  • 材質:スチール
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):30

2. 馬嶋屋菓子道具店 カヌレ 型

シリコン 加工 カヌレ 型 天板 12個付 55mm 外寸約325×258mm
おすすめポイント
  • シリコン素材でくっつきにくく、焼きあがったカヌレを取り出しやすい
  • 錆びないのでゼリーやムース作りにも使える汎用性があり、コスパが高い
  • 3,000円台の物が多い金属の型に比べると、2,000円台で割安

『馬嶋屋菓子道具店』のカヌレ型は、1度に12個のカヌレが作れる型。「1度に12個作れるのに2,750円はお得」と口コミで評判です。

銅製の型は一つ1,000円以上の物が珍しくありませんから、それに比べると安いと言えるでしょう。

素材はシリコンでできているので、カヌレがくっつきにくく、型から取り出しやすくなっています。

「ほとんどくっつかないので、油なしでも綺麗に取れた」という口コミも。

軽くて扱いやすく、金属製の型のように錆びる心配がないので、後片付けが遅くなっても問題ないのも嬉しいポイント。

下準備や後片付けになるべく時間をかけずにカヌレを作ってみたい、これからお菓子作りを始める方にぜひ使ってもらいたい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:325 × 258(mm)
  • 特殊加工:ー
  • 耐熱温度:ー
  • 一度に焼ける数:12個
  • 1個あたりの内寸:55 × 50(mm)
  • 容量:ー
  • 材質:シリコン
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):ー

3. タイガークラウン カヌレ 型 1211

タイガークラウン ベイクウェア シルバー 54×49mm STフルール型 ステンレス カヌレ型 1211
おすすめポイント
  • ステンレス製で錆びに強くお手入れ簡単。
  • 錆びに強いので、カヌレだけでなくムースやゼリーも問題なく作れるコスパのいい商品
  • 大き目サイズの食べ応えのあるカヌレを焼くことができる

ステンレス素材で使いやすいと評判なのが、有名キッチン用品メーカー『タイガークラウン』のカヌレ型。

直径54mmで大きめサイズの型なので、外はカリっと中はもちもちとした食感のカヌレを作れます。

錆びに強いので、カヌレだけでなくプリンやゼリーの型としても使うことができます。

お手入れに手間がかからず幅広く使えるので、お菓子作り愛好家に人気の高い商品です。

メンテナンスの簡単なカヌレ型が欲しい人や、清潔感のあるステンレス製のカヌレ型が欲しい人におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:54 × 54 × 49(mm)
  • 特殊加工:ー
  • 耐熱温度:ー
  • 一度に焼ける数:1個
  • 1個あたりの内寸:ー
  • 容量:90(ml)
  • 材質:ステンレス
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):56

4. GrandChef カヌレ 型 GCA01

テフロン加工カヌレ型5.5cm10個セット(グランシェフオリジナルレシピ付)【3633500】
おすすめポイント
  • 重ねて収納できるので収納場所を取らない
  • 10個セットでまとめて購入できる。鉄製としては安くてコスパが良い
  • 鉄製で熱伝導がいいので、外はカリっと中はふわふわのカヌレが焼ける

『GrandChef 』のカヌレ型はテフロン加工されていて使いやすく失敗が少ないのが特徴。

口コミでも「こちらの型で作ったら外す時、スルッと外れた。」と使いやすいという声が多数。

素材は鉄で10個セットで3,800円と金属製の製品としては、比較的安い価格になっています。

スタッキング可能なので、10個セットでも収納場所を取らないのも嬉しいポイントです。

10個のセット販売で価格が安い金属製のカヌレ型を探しているという方には、こちらの商品がぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:55 × 55 × 55(mm)
  • 特殊加工:あり
  • 耐熱温度:ー
  • 一度に焼ける数:10個
  • 1個あたりの内寸:55(mm)
  • 容量:ー
  • 材質:鉄
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):380

5. 浅井商店 カヌレ 型

ステンレス カヌレ型
おすすめポイント
  • 型の造形が美しく、形が綺麗なカヌレを作ることができる
  • ステンレスで水に強く錆びにくい。お手入れに手間がかからない
  • 耐久性が高く壊れないので長く愛用できる

老舗お菓子道具の専門メーカー『浅井商店』のカヌレ型は、 花型がおしゃれで完成したカヌレにもしっかりと溝が付くと評判です。

カヌレ以外にムースなどを作っても美しい仕上がりになります。

素材はステンレスで錆びに強く汚れにくいので、いつも清潔に使用することができます。

面倒な空焼き不要で、購入したら即使い始められるのも嬉しいポイント。

サイズは54mmなので、大き目のカヌレを作ることができます。

お店で売っているような、おしゃれな形のカヌレを自分で作ってみたい方はこちらの商品を使ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:54 × 54 × 49(mm)
  • 特殊加工:ー
  • 耐熱温度:ー
  • 一度に焼ける数:1個
  • 1個あたりの内寸:
  • 容量:90(ml)
  • 材質:ステンレス
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):ー

6. CANDeal カヌレ 型

CANDeal カヌレ型 4個付 8個付 マフィン天板 粘りにくいケーキ型 (4)
おすすめポイント
  • 蓄熱率に優れる炭素鋼製で、全体に均一に焼き目が付くので綺麗なカヌレが作れる
  • 頑丈で変形しないので1度購入すればずっと使い続けられる
  • 焦げ付き防止コーティングが施されているため、洗浄時間を短縮できる

『CANDeal』のカヌレ型の素材は高品質な炭素鋼。厚く丈夫で耐久性があるため、変形しにくく、より長く使っていただけます。

また、炭素鋼は蓄熱率に優れるので、全体に綺麗な焼き色が付きます

内側にはシリコン加工が施されているため、生地を入れやすく、焼きあがったカヌレがするっと取れます。

口コミでも「カヌレがはがれやすくて使いやすい」と人気です。4個で2,380円、一つあたりは595円と安いので、コスパの高い商品です。

頑丈で簡単に変形しない、1度購入したらずっと使えるカヌレ型が欲しい人にはこちらの商品がぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:66 × 66 × 50(mm)
  • 特殊加工:あり
  • 耐熱温度:ー
  • 一度に焼ける数:4個
  • 1個あたりの内寸:ー
  • 容量:ー
  • 材質:炭素鋼
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):ー

7.Silikomart カヌレ 型 SF033

シリコマート スモールカヌレ 18ヶ取 SF033
おすすめポイント
  • シリコン製で、焼きあがったカヌレが取り出しやすく、形も崩れない
  • 錆びないシリコン製でお手入れ簡単。洗浄後の乾燥に気を使わなくてOK
  • シリコンのシートタイプなので、くるっと丸めてコンパクトに収納できる

直径35mmの大きさがおしゃれで手土産にもちょうどいい、小さめカヌレが一度に18個焼けるシートタイプの型です。

素材には、軽くて使いやすいシリコンを採用。シリコン素材なので、使った後のお手入れは水で洗うだけ

金属型のように湿気を気にしたり、油を塗って置く手間は必要ありません。

さらに、カヌレがくっつきづらく取り出しやすいのもポイント。「焦げ付かずにコロンと取れた」と口コミでの評判も良好です。

カヌレ型のお手入れに時間を使いたくない人。メンテナンスフリーで気軽に使えるシリコン製の型を探している人にぴったりの商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:300 × 175(mm)
  • 特殊加工:ー
  • 耐熱温度:-60℃~230℃
  • 一度に焼ける数:18
  • 1個あたりの内寸:35 × 35(mm)
  • 容量:30(ml)
  • 材質:食品用純シリコン
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:〇
  • 冷蔵庫対応:〇
  • 重量(g):125

8. Hai カヌレ 型

マフィン型 カヌレ型 マドレーヌ型 9ヶ取 多種類デザイン 粘りにくいケーキ型 (Style3)
おすすめポイント
  • コーティングが施されているため、金属型なのに錆びにくくお手入れ簡単
  • くっつきにくいカヌレ型なので、オイル少な目で焼き上げることができヘルシー
  • 熱伝導率が高い素材を採用することにより、ムラなく綺麗なカヌレが誰でも作れる

『Hai』のカヌレ型は直径65mmの大きいカヌレが一度に9個焼ける、シートタイプのアイテム。

素材には、耐熱性が高く熱伝導に優れた重炭素鋼を採用。熱が均一に伝わるので、焼きムラの少ない綺麗なカヌレに仕上がります。

表面にはコーティングが施されていて、カヌレがくっつきにくく、錆びにくいのも嬉しいポイント。

少量の油を塗っておくだけで焼きあがったカヌレが簡単に取り出せます。これだけのメリットがありながら、1,090円と非常に安いのでコスパ最高です。

直径65mmのビックサイズのカヌレを手軽にたくさん作れるモデルをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:26 × 26 × 2(cm)
  • 特殊加工:あり
  • 耐熱温度:230℃
  • 一度に焼ける数:9個
  • 1個あたりの内寸:6.5(cm)
  • 容量:ー
  • 材質:重炭素鋼
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):ー

9. Silikomart カヌレ 型 SF059

シリコマート ミディアムカヌレ 15ヶ取 SF059
おすすめポイント
  • 軽くて扱いやすい。洗った後は乾かすだけでOKの手間いらず
  • シリコン素材のため、焼きあがったカヌレがつるんと取れる
  • ゼリーやプリンなどの冷たいお菓子も1度に15個作れて便利

シリコンのキッチン用品を多数リリースしているメーカー、『Silikomart』のカヌレ型。

こちらの商品は直径45mmの中サイズカヌレが一度に15個も焼ける、シートタイプのカヌレ型です。

シリコン素材なので「洗いやすく、軽くて使いやすい。」と口コミでも大人気。「1度に15個取れる型はあまりないので重宝している。」と言う声もありました。

ゼリーなども1度にたくさん作れるので、1つ持っておくとお菓子作りの効率がUPする商品です。

カヌレだけでなく、幅広いスイーツ作りに役立つものをお探しな方にぜひおすすめしたい商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:300 × 175(mm)
  • 特殊加工:ー
  • 耐熱温度:-60℃~230℃
  • 一度に焼ける数:15個
  • 1個あたりの内寸:45 × 45(mm)
  • 容量:60(ml)
  • 材質:食品用純シリコン
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:〇
  • 冷蔵庫対応:〇
  • 重量(g):125

10. 馬嶋屋菓子道具店 カヌレ 型

シリコンフレックス SF059 MEDIUM BORDELAIS ミディアム カヌレ 15P 【SF059】
おすすめポイント
  • 型離れがよく、焼き上がったカヌレの形を崩さず取り外せる
  • 耐熱温度が-60℃~230℃と幅広いので、オーブン・冷凍・電子レンジと様々な場面で活用できる
  • 柔らかいので折りたたんでコンパクトに収納できる

『馬嶋屋菓子道具店 』のシリコンゴム製のカヌレ型。こちらのアイテムに使用されているシリコンゴムは、耐熱温度が-60℃~230℃と驚きの幅広さ。

食洗器で洗うこともできます。

また、焼き菓子にも冷やし型にも両方に使えるコスパが高い商品です。

原料は食品用の純シリコン製で、安全性にも配慮されています。柔らかいシリコンなので型離れが良く、使用後の洗浄も簡単なのが人気の理由。

食洗器対応で使用後のお手入れが簡単なカヌレ型を探している方に、ぜひチェックしていただきたいアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:300 × 175(mm)
  • 特殊加工:ー
  • 耐熱温度:-60℃~230℃
  • 一度に焼ける数:15個
  • 1個あたりの内寸:45 × 45(mm)
  • 容量:60(ml)
  • 材質:シリコンゴム
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:〇
  • 冷蔵庫対応:〇
  • 重量(g):ー

11. CHEFMADE カヌレ型

CHEFMADE カヌレ型 12個付 粘りにくいケーキ型
おすすめポイント
  • ノンスティックコーティングが施されているため、型離れがよくスルンとカヌレが取り出せる
  • しっかりとした板厚の鉄製で、表面はカリっと中はふわふわの本格的なカヌレが作れる
  • 熱伝導率が高いため、焼きムラのない綺麗な色のカヌレになる

人気の製菓用品メーカー『CHEFMADE』の大きめサイズのカヌレが12個焼けるカヌレ型です。

素材には、熱伝導に優れ耐久性の高い鉄を使用。0.8mmの板厚により熱がムラなく伝わるので、綺麗な焼き色のカヌレが出来上がります。

表面にはノンスティックコーティングが施されているため、型離れが抜群と口コミで評判。汚れを簡単に洗い流せて使用後のお手入れもすぐに済みます。

綺麗な焼き色がついた、おしゃれで本格的なカヌレを手軽に自宅で作れるモデルを探している人は、ぜひチェックしてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:32.5 x 25.8 x 5(cm)
  • 特殊加工:あり
  • 耐熱温度:-20~220℃
  • 一度に焼ける数:12個
  • 1個あたりの内寸:ー
  • 容量:ー
  • 材質:鉄
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):953

12. 浅井商店 銅 カヌレ型

浅井商店オリジナルサイズ銅カヌレ型 (トール)
おすすめポイント
  • 熱伝導が抜群に良く、焼き上がりのクオリティが非常に高い
  • 銅製としてはお求めやすい価格
  • 使い込むことで色が黒っぽく変わっていき、風合いが増して愛着が湧く銅製

本格的なカヌレが焼ける『浅井商店』の銅製カヌレ型です。熱伝導のいい銅の型で焼いたカヌレは、パリッと食感の良い本格的な味わいに仕上がります。

銅製の型は錆びやすいので扱いが難しいですが、お菓子作りに慣れている方にとっては憧れの型です。淡く光る姿がとてもおしゃれ。

なお、本製品には小サイズも展開されています。用途に合わせて、ちょうどいいサイズを選んでください。

お菓子作り中級者で、お店の味に近い、より本格的なカヌレ作りに挑戦してみたい人はぜひチェックしてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:55 × 55 × 50(mm)
  • 特殊加工:ー
  • 耐熱温度:ー
  • 一度に焼ける数:1個
  • 1個あたりの内寸:ー
  • 容量:ー
  • 材質:銅
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):70

13. VORCOOL カヌレ型

VORCOOL カヌレ型 6個付 マフィン天板 粘りにくいケーキ型
おすすめポイント
  • 熱伝導率の高い炭素鋼製で、こんがりと均一な焼き目のついたカヌレを作れる
  • コーティング処理の効果で水に強く、汚れが付きにくいのでお手入れが簡単
  • 業務用品と同様の作りなので、お店と同じようなクオリティーのカヌレが作れる

熱伝導性と耐久性に優れた炭素鋼を使用した、『VORCOOL』のシートタイプカヌレ型。

表面にはコーティング処理がされており、焼きあがったカヌレがくっつきにくく、洗浄が簡単なので初心者でも使いやすいでしょう

また、フチ部分をステンレス鋼で強化することで、ゆがみや反りを防止しているので、カヌレが美しい形に焼き上がります。

3,499円とややお値段は張りますが、値段なりの機能性を持った商品です。

お店で売っているようなカヌレを簡単に作りたい人。型離れがよくて扱いやすい型をお探しの方に特におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:26 × 16 × 6(cm)
  • 特殊加工:あり
  • 耐熱温度:220℃
  • 一度に焼ける数:6個
  • 1個あたりの内寸:60 × 60(mm)
  • 容量:ー
  • 材質:ステンレス
  • 付属品:ー
  • 電子レンジ対応:ー
  • 冷蔵庫対応:ー
  • 重量(g):342

使い勝手の良いカヌレ型を見つけてみて!

今回はカヌレ型のおすすめ13選をご紹介してきました。各メーカーやモデルにどのような違いがあるのか、お分かりいただけたのではないでしょうか。

一口にカヌレ型と言っても素材や販売メーカーの種類が多く、「どれを選べば失敗しないの?」と迷いますよね。

迷った時には、本記事で解説した選び方を思い出し、使いやすいカヌレ型を探しましょう。

お気に入りのカヌレ型が見つかると、お菓子作りがさらに楽しくなりますよ。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事