ウォータータンクのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめの水タンクをお探しの方へ。本記事では、水タンクの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!ぜひチェックしてくださいね。

ウォータータンクの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ウォータータンクの選び方

ウォータータンクは容量だけでなく、収納の仕方など、商品ごとに様々な特徴があります。

そこで、自分の使い方や目的に合うウォータータンクを見つけるための選び方やチェックポイントを紹介していきますね。


ウォータータンクの選び方1. 用途に合わせてタンクの種類を選ぶ

ウォータータンクには、使われている素材によって、大きく『ソフトタイプ』と『ハードタイプ」</spanの2種類に分けられます。

ソフトタイプは柔らかい素材を用いることで柔軟な使い方ができ、ハードタイプは固い素材で頑丈な作りのため中の水がこぼれにくいといった特徴がありますよ。

また、作りが変わることでウォータータンク自体の重さも変わり、それぞれのタイプで最適な場面も異なります

そのため、まずはそれぞれのタイプの違いを知り、用途に合うタイプを手に入れることが大切です。


コンパクトに折り畳め、収納に便利なものがいいなら「ソフトタイプ」を選ぶ

柔らかいソフトタイプの大きな特徴は、容器を折りたたんでコンパクトにできること。

置く場所を選ばない収納性の高さや、どこにでも持っていける携帯性の良さにより、アウトドアやキャンプなどで活躍してくれます。

ただ、素材自体の耐久性は高くなく、穴が空いたり裂けたりすると使えなくなってしまうので、取り扱いには十分注意しましょう。


衝撃に強く場所を選ばずに使えるものがいいなら「ハードタイプ」を選ぶ

ハードタイプのウォータータンクは、頑丈な素材と作りにより、大抵のことでは壊れない耐久性を誇るのが大きな特徴。

容量によっては収納できる場所が限られてしまうこともありますが、屋外に置いていても素材が劣化しにくいので、収納面でのデメリットがあまり気にならないでしょう。

一方で、頑丈な作りによりタンク自体が重くなりやすく、水を入れると一人では持ち運べないこともあるので注意が必要です。


ウォータータンクの選び方2. 用途に合わせて容量を選ぶ

ウォータータンクは水の容量と使う量のバランスが重要で、このバランスが悪いと何度も汲み直すなどの不便さが目立ってしまいます

そのため、タンクを使うシーンや人数などに合わせて、最適な容量を選ぶことが大切です。

例えば、少人数で使用する場合なら5L程度、大人数で使用する場合には10L以上のように容量を考えるのがポイントです。

また、1人が1日あたりに使う水の量は3L程度だといわれているので、災害用に備えたいなら家族の人数に合わせて複数用意するなどの工夫も必要ですよ。


ウォータータンクの選び方3. 使い勝手の良い機能がついているか確認して選ぶ

ウォータータンクには、蛇口や持ち手など、水を使ったりタンクを運んだりする時に便利な機能が搭載されているものがあります。

そこで、ウォータータンクごとに機能をチェックして、使いやすい機能がついているものを手にれましょう。

例えば、持ち手がしっかりしているものだと持ち運びやすく、口の広いものなら中まで洗いやすいなどのメリットがあります。

実際に使うシーンや必要な容量などから、どんな機能が必要なのか考えながらウォータータンクを選びましょう。


利便性を求めるならコックがついているものを選ぶ

ウォータータンクの便利な機能の中で、特に注目しておきたいのが『コック』の有無です。

コップのあるウォータータンクは、コップなどに水を注ぐときに便利で、いちいちタンクを持ち上げる必要がないのでとても快適に使えますよ。

また、給水以外で蓋を変える必要がないので中にゴミなどが入りにくく、清潔な状態を保ちやすいというメリットにも繋がります。


水タンクのおすすめ13選

ここでは、市販されている水タンクの中から、特に人気のあるおすすめ商品をピックアップして紹介します。

商品ごとに特徴やメリット、メーカーなどを解説していくので、それぞれの商品を比較しながら使ってみたい水タンクを見つけてくださいね。


1. プラテック(Plateck) 水タンク

プラテック 水タンク コック付き 20L BUB-20 空気口付エアコック キャンプ 釣り アウトドア 防災
おすすめポイント
  • 付属のコックで簡単に水が出せるので、少量だけ使い時などに便利
  • 普段は、コックが上部にあるため、使わない時には水漏れが起きにくい
  • 口が大きくなっており、タンク内に水が溜まる速度が早い

プラスチックを使用した日用品をメインに製造、販売している国内メーカー『プラテック』の水タンク。

コックを設けることで、使う量や飲む量に合わせて水を出すのがとても手軽で、キャンプや災害時など、幅広いシーンで活躍してくれますよ。

また、コックは上部についており、縦に置かないと水が出ないようになっているため、水漏れなどが起こりづらいのも便利なポイントです。

標準装備のコックで手軽に必要な量の水を出せるので、コップなどに注ぎやすいタンクが欲しい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:380×335×240mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:20L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:ポリエチレン、ABS樹脂、シリコン

2. 尾上製作所(ONOE) 水タンク ‎OWS-10C

尾上製作所(ONOE) ウォータータンク 10L OWS-10C
おすすめポイント
  • キャップの幅を広くすることで手が入れやすく、奥までしっかり洗える
  • 持ち手の場所と重さのバランスが良く、持ち運ぶときに重心がブレにくい
  • エアー抜きを付けることで、自然に水が流れるようになり、水を使う時に不便さがない

園芸用品やアウトドアアイテムなど、幅広い家庭用品を取り扱うメーカーとして人気を集めている『尾上製作所(ONOE) 』の『水タンク ‎OWS-10C』。

ワイドキャップを採用することでタンクの奥まで手が入り、しっかりと洗えるので常に清潔な状態で使えるのが特徴です。

また、口コミでは持ち手の場所と左右の重さのバランスが良く持ちやすいことを評価する声もあり、持ち運びやすさも抜群の水タンクですよ。

ワイドキャップで奥までしっかり洗える仕様なので、タンク内の汚れが気になってしまう人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:345×200×250mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:10L、16L、20L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:ポリエチレン

3. ‎キャプテンスタッグ 水タンク ‎M-9542

キャプテンスタッグ ボルディー ウォーター タンク 10L M-9542
おすすめポイント
  • キャップを設けることで注ぎ口が汚れにくく、綺麗な水を飲んだり使ったりできる
  • L字の蛇口によって注ぎ口が下がりにくいので、置く場所に縛られない
  • 10Lのサイズが約1,300円と安い価格で、コスパが高いと口コミでも人気

アウトドア用品の幅広く扱う総合メーカーとして人気を集める『キャプテンスタッグ』の『水タンク ‎M-9542』。

コック部分に蓋を設けることで注ぎ口が汚れにくく、アウトドアなど屋外で使用する時にも安心して使えるのが魅力です。

また、蛇口をL字にすることでテーブルの上に置いても注ぎ口が外に出やすく、洗い物や手を洗う時などでもスムーズに水を出すことができますよ。

注ぎ口にキャップを付けることで汚れにくくなっているので、屋外で使用するためにタンクを購入したい人に最適です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:355×145×295mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:5L、10L、20L
  • その他の機能:コック、持ち手
  • 素材:ポリエチレン

4. DOD 水タンク

DOD(ディーオーディー) ジミニータンク 水専用 ウォータータンク 10L WT3-863-BG ベージュ (約)W13×D31×H34cm
おすすめポイント
  • 特殊な形状で乾きやすくなっているので、タンク内にカビが生えにくい
  • 満足できる容量ながら幅がスリムのため、置き場所に困らない
  • カラーやエンボスデザインなどにより、おしゃれな見た目に仕上がっている

実用性を考慮したアイテムを開発、販売することで多くのキャンパーから人気を集めるメーカー『DOD』の水タンク。

吊るした時に斜めに傾くような設計にすることで、中の水が流れ落ちやすく、乾きやすいように作られているのが魅力です。

また、10Lという容量ながら幅130mmとスリムなサイズなので、置き場所が限られるアウトドアなどでも無理なく使えると口コミでも人気ですよ。

フックなどにかけると中の水が外に流れやすい仕様になっているので、カビなどが不安な人にベストです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:130×310×340mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:10L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:タンク/ポリエチレン、フタ/ポリプロピレン、蛇口/ポリプロピレン、パッキン/シリコン

5. Platec 水タンク PW-10

プラテック 水タンク 折りたたみ 10L 3層構造 とにかく強い PW-10
おすすめポイント
  • 三層構造のフィルムを使っているため、耐久性が高く破れにくくて使いやすい
  • きちんと取っ手を取り付けることで、水をしっかり入れても持ち歩きやすい
  • タンク内に水が残りにくい設計により、きちんと乾燥でき衛生面でも安心

『Platec 水タンク PW-10』は、ソフトタンクの魅力をより使いやすくしている商品。

三層構造のフィルムにより強度と耐久性をアップさせ、取っ手によって持ち運びやすさを向上させたことで、水をしっかり入れた後でも持ち運びやすくなっています。

また、水溜まりが起こりにくい構造のためしっかりと水を排出でき、きちんと中を乾燥させられるので衛生的な点も優れたポイントです。

ソフトタイプの使いにくかった部分を上手く改良しているので、ソフトタイプを便利に活用したい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ソフトタイプ
  • サイズ:415×375×40mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:6L、10L、12L、15L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:ポリエチレン、ナイロン、ペットフィルム

6. キャプテンスタッグ 水タンク ‎UE-2031

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ポリタンク ウォータータンク ウォータージャグ 抗菌タイプ 5L オリーブ ボルディー UE-2031
おすすめポイント
  • 抗菌剤を用いることで、タンク内での細菌の繁殖などを防ぎ清潔な環境を保てる
  • 対応温度の幅が広いので、気温や天候の影響を受けにくく屋外で使用しやすい
  • オリーブの本体カラーがかっこよく、他のアイテムと合わせてもダサくない

『キャプテンスタッグ 水タンク ‎UE-2031』は、オリーブ色の本体がかっこよく、キャンプやアウトドアの雰囲気を盛り上げてくれる水タンク。

抗菌剤を使用した抗菌設計になっているので、タンク内で細菌の発育や増殖を防止し、清潔な水を使えるのが特徴の商品です。

-20度~80度と対応温度の幅広く、過酷な環境でもしっかり使えるので、もしもの時にも頼りになりますよ。

抗菌設計によりタンク内で細菌などが繁殖しにくいので、タンク内の水の安全性などに気をつけたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:240×130×260mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:5L、10L、20L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:ポリエチレン

7. アイリスオーヤマ 水タンク WAT-10L

アイリスオーヤマ 防災グッズ ウォータータンク 10リットル 【2個セット】 防災 用品 災害グッズ WAT-10L
おすすめポイント
  • 10Lの水タンクがの2個セットのため、大人数で使う時にも扱いやすい
  • 1個あたり約750円と安いのでコスパが高く、非常用として1つ残しておくときにも便利
  • 平らに折り畳めるので2つ持っていてもかさばらず、アウトドアにも持ち運びやすい

手頃な安い価格とシンプルな扱いやすさが人気のメーカー『アイリスオーヤマ』の『水タンク WAT-10L』。

コンパクトに折り畳めるソフトタイプなので、かさばらずに収納できるのが特徴。

また、価格が約1,500円のため1個あたり約750円と安いのも魅力で、コスパの高さも魅力的な水タンクですよ。

10Lの水タンクが2個セットになった便利なアイテムなので、大人数でのキャンプを楽しみたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ソフトタイプ
  • サイズ:225×225×270mm
  • 折りたたみサイズ:200×200×60mm
  • 容量:10L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:-

8. キャプテンスタッグ 水タンク M-6949

キャプテンスタッグ 抗菌 ボルディーウォータータンク5L M-6949
おすすめポイント
  • 大きめの口で、奥までしっかり洗えるので、どんな時も清潔に使える
  • しっかりとした取っ手がついているため、水を入れてもきちんと持ち運べる
  • 自立させたときの安定感が高く、屋外でも置く場所に困らない

『キャプテンスタッグ 水タンク M-6949』は、大きめの口を採用することで手を入れやすく、しっかりと綺麗に洗えるのが魅力の商品。

立てたときに下部になる部分に足を設けることで自立が安定しやすく、屋外など置く場所が限られている時でも使いやすくなっています。

中央の取っ手により、しっかりと力を入れて持ち上げられるので、満タンまで入れても持ち運びやすいですよ。

立てた状態でもしっかり地面に設置するように作られているので、水を出すときにタンクが倒れるのが心配な人にベストです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:365×145×295mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:5L,10L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:ポリエチレン

9. 岩谷マテリアル 水タンク WASH-N10L

ウォッシャブルタンク Nタイプ 10L レバー式コック付 WASH-N10L
おすすめポイント
  • コックが後付式になっているため、移動中にぶつけて壊れてしまうことがない
  • 広めの口によってタンク内が洗いやすくなっているので、使い終わったらしっかり綺麗にできる
  • 使わない時はコックをタンク内に保管できるので、なくすことがない

生活用品やインテリアなど、日用品から専門的な製品まで幅広く手掛けるメーカー『岩谷マテリアル』の『水タンク WASH-N10L』。

コックは後付式になっているため変に出っ張ることがなく、使わない時はタンク内に保管できるので、ぶつけて壊すことがないと口コミでも人気です。

片方の口が広めになっているのでタンク内の掃除がしやすく、細かなところで使いやすさが際立つ水タンクですよ。

後付タイプのコックにより、持ち運ぶときにぶつけたり邪魔になったりしないので、何度もコックだけ壊してしまった人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:355 ×245×325mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:20L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:ポリエチレン

10. 北陸土井工業 水タンク

北陸土井工業 ヒシエス 広口水缶20L ノズル付き
おすすめポイント
  • 耐久性を高めたり、軽量化したりすることで、より扱いやすくなっている
  • 付属の注水用ホースを使うことで、ためた水を使う時にも不便さがない
  • シンプルな機能なので用途が幅広く、キャンプでも災害ようでも使いやすい

アウトドアなど屋外で使用するプラスチック製品や金属製品を扱っているメーカー『北陸土井工業』 の水タンク。

オーソドックスなデザインと形状が特徴的で、高い耐久性と軽量化を両立させたシンプルな機能により扱いやすさがグッと増しているのが魅力です。

さらに、注水用ホースがセットになっているので水を使う時も簡単で、アウトドアはもちろん災害時にも頼りになる水タンクですよ。

耐久性や軽量化など、シンプルに使いやすい機能を高めているので、実用性を重視して選びたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:-
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:10L、20L、
  • その他の機能:持ち手、ノズル
  • 素材:-

11. スイコー ホームローリータンク 50L

スイコー ホームローリータンク 50L (レモン)
おすすめポイント
  • 内容量が50Lととても大きいので、事業用としても使いやすい
  • 同程度の容量のタンクと比較するとコンパクトなサイズのため、トラックなどにも積み込みやすい
  • 災害時にもたっぷり利用できるサイズにより、もしもの時のために貯水しておくのにも適している

工場やプラントなどで使用する大型タンクなどを生産しているメーカー『スイコー』の『ホームローリータンク 50L 』。

容量が50Lと大容量サイズの作りにより、事業用の水タンクとしてだけでなく、園芸や家庭菜園など、大量の水が必要な趣味にも使えるのが特徴です。

同程度の容量のタンクと比較するとコンパクトなサイズ感なので、トラックなどで他の荷物とも一緒に運びやくなっていますよ。

50Lの大容量サイズにより、事業にも趣味にも使えるタンクなので、蛇口から離れた場所でたくさんの水を使いたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ:500×400×380mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:50L
  • その他の機能:-
  • 素材:ポリエチレン

12. Explea 5.5Lウォータータンク

5.5Lウォータータンク 水タンク 水の容器蛇口付き 多機能飲料水バケット大容量 バーベキュー アウトドア キャンプ
おすすめポイント
  • 横置きのまま水を注げるため、無理してタンクを立てる必要がない
  • 接地面が広く縦置きしないので、使用中に倒れるなどの危険性が少ない
  • ダイヤル式の蛇口で水量をコントロールしやすく、長く出したい時にも便利

『Explea 5.5Lウォータータンク』は、比較的多い縦置きタイプではなく、横置きのまま水が注げるようになっているタンク。

持ち上げて使う必要がないため使う時に力が必要なく、不安定な場所で倒れてしまうこともありません。

また、蛇口がダイヤル式なので水流をコントロールしやすく、コップなどへ注ぐときはもちろん、手を洗う時などにも使いやすいのが魅力です。

中の水を使う時にタンクを立てる必要のない横置きタイプなので、タンクを持ち上げにくい女性などにベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ハードタイプ
  • サイズ: 300×180×145mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:5L、5.5L、7.5L、8L、10L
  • その他の機能:持ち手、蛇口
  • 素材:-

13. BUNDOK フォールディング ジャグ

BUNDOK(バンドック) フォールディング ジャグ 7L (リットル) BD-347 ウォーターバッグ マチ付 コック付 防災 折りたたみ コンパクト 軽量
おすすめポイント
  • 底面のマチやコックなど使いやすい機能を搭載しており、満足度が高い
  • 7Lの絶妙な容量により、長い距離を持ち運ぶときも負担になりにくい
  • 価格が安いので複数用意するときも、経済的に負担にななりにくい

機能性とコスパの高さを追求したアウトドア製品を扱っているメーカー『BUNDOK』の『フォールディング ジャグ』。

約600円という安い価格ながら、マチの付いた底面やコックなど、基本的な機能は装備されているので、他のタンクと比較しても使いやすさに遜色がないのが魅力です。

また、7Lという2人で使うには絶妙なサイズ感で、水を入れたらおもすぎて持てないといったことがないのもメリットですよ。

安い価格ながら基本的な機能をきちんと揃えているので、コスパを重視して水タンクを選びたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:ソフトタイプ
  • サイズ:420×150×320mm
  • 折りたたみサイズ:-
  • 容量:7L
  • その他の機能:持ち手、コック
  • 素材:本体:ポリエチレン・PET、コック:ポリプロピレン・ポリエチレン・熱可塑性エラストマー

使うシーンに合わせて、最適なウォータータンクを選んでみよう!

水タンクは、アウトドアに使ったり災害に備えたりと、水を溜められるからこそ様々な使い方できる商品。

一方で、どれも同じ形や使い方に見えてしまい、どんな水タンクを選んでも同じだと感じてしまうこともあります。

そこで、今回紹介した選び方や商品などを参考にして、使い方や使うシーンに合わせた水タンクを探してくださいね。


よく一緒に読まれる記事