鍋敷きのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめの鍋敷きをお探しの方へ。本記事では、鍋敷きの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!ぜひチェックしてくださいね。

鍋敷きの選び方|購入する前に確認すべき点とは

鍋敷きの選び方

鍋敷きは素材や形、サイズの違いなどにより幅広い種類が販売されており、よく考えずに選ぶと使いにくいものを購入してしまうことも。

そこで、使うシーンや用途に合わせた鍋敷きを見つけるための選び方を紹介していくので参考にしてくださいね。


鍋敷きの選び方1. 鍋敷きの素材で選ぶ

鍋敷きの用途は、鍋の熱がテーブルに伝わらないようにし、熱による変色などを防ぐために使用するもの。

ただ、鍋の下に敷いて使うので、鍋敷きの重さに鍋の重さ加わった負担がテーブルに加わります。

そこで、重たい鍋をのせてもテーブルに傷を付けないような素材を選ぶことが大切です。

また、鍋敷きの素材を選ぶ時には、耐久性や熱伝導性などもチェックしておきましょう。

テーブルを守るために使う鍋敷きだからこそ、しっかりと熱や傷を防げるものを選んでくださいね。


落ち着いたぬくもりのあるものなら「木製」

木製の鍋敷きは、ナチュラルなデザインと落ち着いた見た目が特徴で、自然で可愛い雰囲気を醸し出すのが魅力です。

また、性能面では厚みがあるため安定感があり、熱伝導性が低いことから、テーブルへの熱をしっかりカットしてくれます。

人前に出しても食卓の雰囲気がおしゃれなので、パーティーの時などにも使いやすいですよ。


柔らかくお手入れも簡単なものは「シリコン製」

シリコン製の鍋敷きは、耐水性が高いのが特徴で、鍋の中の料理がこぼれてしまってもサッと拭くだけでも綺麗にできるのが魅力的。

さらに、柔軟性のある鍋敷きも多く、折り曲げやすいものなら鍋つかみとして利用することもできますよ。

また、シリコンは滑りにくい特徴もあるので、鍋敷きに置いた鍋が固定しやすく、テーブルの上から落とすリスクを軽減してくれます。


軽くて断熱性が高いものは「コルク製」

コルク製の鍋敷きは、細かなコルク材を固めて作ることから表面に隙間ができ、コルクの中に空気を多く含んでいるので高い断熱性を発揮します。

そのため、熱々の鍋を置いてもテーブルに熱が伝わらず、加熱によって燃えることもありません。

また、撥水性が高いので液体が中に染み入りにくく、水で洗うだけで綺麗にできるのも使いやすいポイントです。


鍋敷きの選び方2.安定感があるものを選ぶ

鍋敷きを使うシーンは、スープなどの熱い液体や具材が入った鍋をテーブルに置きたい時。

そのため、鍋敷きのバランスが不安定なものだと、鍋を置いたときにぐらついてしまい、中の料理をこぼしてやけどする危険があります。

そこで重要なのが、鍋敷きの安定性。重い鍋をのせてもバランスを崩さない形状や工夫が施された鍋敷きを手に入れるようにしましょう。

また、対応している鍋のサイズなどもチェックして、きちんと置いておけるものを見つけてくださいね。


鍋敷きの選び方3. 収納方法に合わせて選ぶ

鍋敷きは常に使うものではない反面、必要な時にはすぐに取り出せる必要があるため、鍋敷きの収納方法を考えて購入する商品を選ぶことも重要です。

例えば、穴が空いていたり紐がついていたりと、壁やフックに吊るしておしゃれに収納しておけます。

また、折りたたみできるものなら、他のキッチンアイテムと一緒に収納できるだけでなく、キャンプなどに持っていくときにも使いやすいです。

購入前に収納方法や収納場所などを考えておき、使わない時にも不便さを感じないものを手に入れましょう。


鍋敷きの選び方4.扱いやすいお手入れのしやすいものを選ぶ

鍋敷きは料理の入った鍋と一緒に使うため、料理を器に移す時などに液体や具材がこぼれてしまい、汚れることも多くなります。

そこで、注目したいのが鍋敷きのお手入れの方法。丸洗いできるものを選ぶと、汚れてもきちんと綺麗にできるので、常に清潔な状態で使えますよ

また、シリコンやコルクの鍋敷きは、汚れが付きにくく落としやすいので、素材にこだわって選ぶのもおすすめ。

食洗機対応なのかなど、より簡単にお手入れができる鍋敷きを選んで、便利に使いこなしましょう。


鍋敷きのおすすめ13選

ここでは、市販されている鍋敷きの中から、特に人気の高い商品を紹介します。

商品ごとにメリットや特徴なども解説していくので、素材やメーカーの違いなどを比較しながら、使いやすい鍋敷きを見つけてくださいね。


1. パール金属 鍋敷き H-3658

パール金属 木製 鍋敷き 丸型 フレア H-3658
おすすめポイント
  • 格子状のデザインを取り入れることで、空気の断熱効果を活用でき、熱がテーブルに伝わりにくい
  • 適度な厚みがあるので耐久性や安定感があり、毎日使っていてもストレスが無い
  • 木のナチュラルな素材感がおしゃれで、人前にも出しやすい

調理器具からキッチン用品まで、快適な調理環境を整えるためのアイテムを販売しているメーカー『パール金属』の鍋敷き『H-3658』。

空気の通り道を作るように網目を設けることで断熱性を確保し、熱々の鍋を上においてもテーブルに熱が伝わりにくいのが特徴です。

また、適度な厚みのある木を用いることで耐久性や安定感を備えており、日常使いにぴったりの鍋敷きですよ。

木を網目のように組むことで空気による断熱効果を発揮させているので、テーブルへの熱の影響を防ぎたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:なし
  • 素材:天然木
  • サイズ:外径200×高さ15mm
  • 重量:220g
  • 耐熱温度:-

2. 山崎実業 鍋敷き 2953

山崎実業 シリコン鍋敷き タワー 角型 ブラック 2953 約W15×D15×H1cm
おすすめポイント
  • 1cmの厚みのあるシリコンを使うことで、グラつきのない安定感を実現している
  • 裏側が格子状になっているので、厚みがあっても軽く扱いやすい
  • シンプルなブラックのデザインのため、おしゃれに使える

60年以上も日本のキッチンを支えてきた調理機器メーカー『山崎実業』の鍋敷き『2953』。

シリコン製ながら1cmの厚みを持たせることで安定感が増し、容量の大きな鍋を置いてもグラつきがなく、安心して使用できますよ。

裏面は格子状にすることで空気による断熱効果を活用できるだけでなく、軽量化を実現することで厚みがあっても扱いやすい鍋敷きに仕上がっています。

シリコンに厚みを持たせることで、耐熱性や安定感をプラスしているので、鍋のグラつきなどが不安な人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:あり
  • 素材:シリコン
  • サイズ:150×150×10mm
  • 重量:-
  • 耐熱温度:-

3. VIKING(バイキング) 鍋敷き 1283

バイキング 鍋敷き ハンドルトリベット 25.5cm 1283
おすすめポイント
  • 一般的なコルクの鍋敷きよりも厚みがあるので、しっかりと熱を軽減できる
  • 厚みのわりに重量が軽いため、女性が使っていて腕への負担が少ない
  • 口コミでの人気が高く、多くのユーザーの意見が集まっているので安心して使える

1955年にポルトガルで創業し地元の豊富なオーク材を用いたキッチン用品を販売している人気メーカー『VIKING(バイキング) 』の 鍋敷き『1283』。

口コミでは、一般的なコルクの鍋敷きよりも厚みがある点が注目されており、しっかりと熱を軽減してくれると人気です。

また、厚みがあっても重量が軽く、女性でも手軽に使用できるので、使う頻度が高いほど扱いやすさを実感する便利な鍋敷きですよ。

しっかりとした厚みのあるコルク材を使用しているので、重いものでもきちんと置ける鍋敷きが欲しい人に最適です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:あり
  • 素材:コルク
  • サイズ:外寸260×厚み20mm
  • 重量:-
  • 耐熱温度:-

4. ストウブ(Staub) 鍋敷き 40511-078-0

staub ストウブ 「 マグネット トリベット ラウンド 16.5cm 」 鍋敷き 【日本正規販売品】 Accessory 40511-078
おすすめポイント
  • マグネット付きの鍋敷きなので、ホーロー鍋やココット鍋などにくっつけられる
  • 鍋と鍋敷きを同時に持てるため、手軽に食卓へ持ち運べる
  • シンプルなツルッとしたデザインなので、見える位置に置いていてもおしゃれ

ホーロー鍋やセラミック製の調理器具を扱っている人気のメーカー『ストウブ』の鍋敷き『40511-078-0』。

鍋敷きの中にマグネットを搭載することで、ホーロー鍋などにくっつけることができ、鍋敷きごと食卓へ持ち運べるのが魅力のアイテムです。

口コミではマグネットの吸着力が想像以上だという意見も多く、鍋を運んでいる時に途中で落ちてしまうことがありませんよ。

鍋敷き内にマグネットが搭載されており、ホーロー鍋などにくっつけることができるので、ココット鍋などをよく使う人にベストです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:なし
  • 素材:自然木(マグネット内蔵)
  • サイズ:外寸165×15mm
  • 重量:320g
  • 耐熱温度:-

5. IYYI 鍋敷き

IYYI 鍋敷き シリコン鍋つかみ 耐熱 ポットホルダー3個セット 多用途シリコンマット 防水 断熱パッド 滑り止めトリベット (黒-中空の花)
おすすめポイント
  • かわいい花柄のデザインが魅力的で、食卓やキッチンが明るく見える
  • 空洞のあるデザインのため、フックや壁に吊るしておける
  • 柔軟性のあるシリコンなので、鍋つかみなど多彩な用途で使える

『IYYI 鍋敷き』は、花をモチーフにしたかわいいデザインの鍋敷きで、食卓を華やかにしてくれるデザインの良さが口コミでも人気のアイテム。

空洞のあるデザインのため、専用の穴がなくてもフックなどに吊るすことができ、省スペースでの収納が可能です。

また、柔らかいシリコンを用いることで、鍋つかみや瓶の蓋開けなどにも使用でき、鍋敷き以外の用途でもしっかり活躍してくれますよ。

花柄のデザインがかわいいので生活感などが生まれにくく、おしゃれなアイテムを揃えている人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:あり
  • 素材:シリコン
  • サイズ:外寸200×厚み30mm
  • 重量:-
  • 耐熱温度:250℃

6. 鍋敷き

LOLO | 鍋敷き 丸 焼杉L | チーク | 日本製 | 木製 | アウトドア |
おすすめポイント
  • 鍋敷きの中央に穴が開けられているので、テーブルから取る時に手軽
  • 焼き杉加工が施されており、耐火性とおしゃれを両立している
  • 表面の加工によって、汚れや焦げが空いてもおしゃれさが変わらない

機能性とおしゃれさを両立したスタイリッシュな雑貨が人気の雑貨メーカー『LOLO』の『鍋敷き 丸 焼杉L』。

中央に穴を開けたドーナツ型のデザインが特徴で、鍋敷きを片付ける時にテーブルから取りやすいのが使いやすいと口コミで人気です。

また、表面に焦げ加工を施すことで耐熱性をアップさせており、もし鍋などによる焦げや汚れができても目立ちにくくなっていますよ。

伝統的な焼き杉加工を施すことで、見た目も性能も高めているので、実用性もデザインを重視して選びたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:あり
  • 素材:木
  • サイズ:外寸230×厚み15mm
  • 重量:-
  • 耐熱温度:-

7. YOUTALLY 鍋敷き

YOUTALLY 鍋敷き 耐熱鍋敷き シリコンマット 断熱 マット 断熱パッド シリコン絶縁パッド コップ敷き 耐熱 滑り止め 防水 厚手 断熱性 柔軟 絶縁 カップシート 直径20CM 3セット (黒-A)
おすすめポイント
  • 3種類の異なるデザインがセットになっており、食卓をおしゃれに見せられる
  • 柔らかいシリコンを使っているので、鍋つかみなど多様な用途で使える
  • 食洗機に対応しているため、簡単に洗える

『YOUTALLY 鍋敷き』は、柔軟なシリコンの特性を活かし、鍋つかみや熱さよけなど、鍋敷き以外の用途でも使える便利なアイテム。

絵柄の異なる3種類の鍋敷きがセットになっているので、鍋や料理の雰囲気に合わせて使い分けられ、パーティーなど人が集まる時に活躍してくれますよ

また、食洗機に対応しているため後片付けが簡単で、もし汚してしまってもすぐに綺麗にできますよ。

デザインの異なる3種類の鍋敷きがセットになっているので、作った料理をおしゃれに見せたい人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:あり
  • 素材:シリコン
  • サイズ:外寸200×厚み6mm
  • 重量:340g
  • 耐熱温度 : 250℃

8. VIKING(バイキング) 鍋敷き 1274

バイキング 鍋敷き コルク ラウンド トリベット 160mm 1274
おすすめポイント
  • 食器などにも使えるサイズ感なので、鍋以外にも使いやすい
  • コルク材をしっかり凝縮させているため、耐久性が高く水洗いしても表面が崩れにくい
  • 両面使える仕様により、裏返せばいつでも綺麗な表面で使える

『VIKING(バイキング) 鍋敷き 1274』は、ややコンパクトなサイズの鍋敷きのため、鍋やフライパンだけでなく、ポットや耐熱皿に敷いて使うにも適しているアイテム。

コルク材をしっかり凝縮しているので耐久性も高く、フラットな形状のため安定感もきちんと確保されていると口コミも高い評価を獲得しています。

また、両面が同じ作りになっているので、焦げてしまっても裏面を使えば、また綺麗なデザインを楽しめますよ。

一般的な鍋敷きと比較するとややコンパクトなサイズなので、グラタンなどの料理をよく作る人にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:なし
  • 素材:コルク
  • サイズ:外寸160×厚み10mm
  • 重量:48g
  • 耐熱温度:-

9. 山崎実業 鍋敷き ‎7679

山崎実業 (Yamazaki) ナベ敷き フラワー ホワイト 約W20×D20×H0.5cm 鍋敷き シリコン 7679
おすすめポイント
  • ブーケのような花がたくさん集まったかわいいデザインなので、食卓がダサくなりにくい
  • 対応温度が広いため、熱いものだけでなく冷たいものの下に敷くのにも便利
  • インテリアとしても使用できるデザインなので、花瓶や果物を置くなどの使い方もできる

『山崎実業 鍋敷き ‎7679』は、花を集めたブーケのようなかわいいデザインが人気の鍋敷き。

普段は鍋の下で見えない鍋敷きですが、デザインが良いので花瓶を上に置くなどあえて見えるような使い方をしていると口コミでも人気のデザインです。

シリコンの特性をきちんと活かした作りのため、-40℃から180℃までと対応温度が広く、温かいものにも冷たいものにも使用できますよ。

見えないのが惜しくなるほどおしゃれなデザインの鍋敷きなので、かわいいアイテムが好きな女性におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:なし
  • 素材:シリコン
  • サイズ:外寸200×厚み5mm
  • 重量:100g
  • 耐熱温度:-

10. ヤマコー 鍋敷き 88549

ヤマコー Naturalist い草の鍋敷き 小 88549
おすすめポイント
  • い草の和の雰囲気がかわいく、きちんとおしゃれに見せるインテリア的な魅力がある
  • リング状の珍しい形が安定感を生み、重い鍋を乗せてもグラつきにくい
  • 実用性の高さとともに珍しさもあるので、贈り物としても活用できる

天然素材を活かした、ナチュラルな風合いが魅力の製品を多く見出しているメーカー『ヤマコー』の鍋敷き『88549』。

畳などに使われているい草をリング状にした珍しいタイプの鍋敷きで、意外な安定感を発揮するので、鍋などを置いてもぐらつきにくいのが特徴です。

また、他にはない和の雰囲気がキッチンの雰囲気を魅力的にするため、使わない時にはおしゃれなインテリアとしての魅力も持ち合わせていますよ。

い草の色合いやかわいらしさが魅力的な鍋敷きなので、壁に吊るすなど見せる収納をしたい人にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:あり
  • 素材:い草
  • サイズ:外寸180mm
  • 重量:70g
  • 耐熱温度:-

11. K-UNING なべしき 小

K-UNINGなべしき 鍋敷き 折りたたみ ワンタッチ 木製 コンパクト アウトドア 小
おすすめポイント
  • コンパクトに折り畳める鍋敷きなので、収納場所を選ばすどこにでもしまっておける
  • 折りたたんだサイズはリュックなどにも入るため、キャンプやアウトドアの時にも便利
  • 880円という安い価格ながら活躍するシーンが多いので、持て余すことがなくコスパが高い

『K-UNING なべしき 小』は、コンパクトに折り畳める鍋敷きなので、収納場所を選ばないのが魅力的。

さらに、小さな隙間にも収納できるため、アウトドアやキャンプなどの時にも持っていきやすく、屋外で調理をする際にも活躍してくれますよ。

また、折りたたみ機構にマグネットを用いることで片手でもサッと開閉でき、使う時も使い終わった後も手軽に操作できるのも大きなメリットです。

コンパクトに折りたためば、どこにでも持っていけるので、キャンプなどで調理するのが好きな人に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:なし
  • 素材:木
  • サイズ:-
  • 重量:-
  • 耐熱温度:-

12. SAYOK 鍋敷き

SAYOK 厚みを増したグレードアップ版 鍋敷き 4枚セット 鍋つかみ シリコンマット 耐熱 洗える 滑り止め 収納便利 乾燥 断熱パッド コースター ハニカムデザイン おしゃれ 18*18*0.8cm グレー
おすすめポイント
  • 高品質シリコンを用いることで、料理に影響を与えず安心して使える
  • ハニカム構造を採用し滑り止め機能をアップさせているので、鍋が動く心配をしなくて良い
  • 4枚セットで一度に必要な分量を揃えられるため、家族が多い家庭ほどコスパが高い

『SAYOK 鍋敷き』は、食品用のような高品質のシリコンを用いることで、劣化しにくく長く使えるように作られた鍋敷き。

シリコンの厚みを増しながら、ハニカムデザインを採用することで滑り止め効果が高まり、鍋敷き自体が滑りずらくなっているので安心して使えるのが魅力です。

4枚セットなので、このセットだけで複数のお鍋に使うことができ、家族分の鍋敷きを用意できるのも便利な特徴ですよ。

シリコンとハニカム構造のメリットを活かして、滑りにくく使いやすい鍋敷きになっているので、安全に鍋料理を楽しみたい人にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:あり
  • 素材:シリコン
  • サイズ:外寸18×厚み6mm
  • 重量:-
  • 耐熱温度:-

13. Laveis 大分県産杉板鍋敷き OR2202

【Laveis】 日本製 大分県産杉板鍋敷き OR2202
おすすめポイント
  • 必要最低限の加工に留めることで、天然木にしかない魅力を楽しめる
  • 比較的厚めに作っているため、安定感がありテーブルへの熱をしっかりカットする
  • シンプルなデザインと使い心地なので、どんな鍋や料理とも合わせやすい

『Laveis 大分県産杉板鍋敷き OR2202』は、大分の天然杉を用いたシンプルな鍋敷き。

天然蜜蝋による表面加工だけを施すことで、天然木の雰囲気をダイレクトに感じられ、木のぬくもりが食卓に温かみを与えてくれますよ。

また、鍋敷きの厚みは25mmと、他の鍋敷きと比較しても分厚くなっており、しっかりと置ける安定感と断熱効果で、テーブルをしっかり守ります。

天然木ならではの優しい雰囲気をきちんと感じられるので、ナチュラルな雰囲気が好きな人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • ひも・フック穴:あり
  • 素材:天然杉
  • サイズ:180×180×30mm
  • 重量:-
  • 耐熱温度:-

熱々のお料理には欠かせない鍋敷きを手に入れよう!

鍋敷きは素材や大きさなどにより、使いやすい場面が異なるため、しっかりと比較して選ぶことが大切です。

一方で、鍋敷きを購入するまでにじっくり検討することは少なく、いざ選ぼうとしても何を比較すべきか分からないことも。

そのため、本記事で紹介した選び方や商品を参考にして、自分の使い方に合う鍋敷きを見つけてくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事