ポップアップトースターのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめのポップアップトースターをお探しの方へ。本記事では、ポップアップトースターの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!ポップアップトースターも紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください!

ポップアップトースターのメリットとは?

ポップアップトースターとは

ポップアップトースターは、熱源とパンとの距離が近いことが特徴です。そのため、短時間で香ばしいパンを焼くことができます。

トーストを美味しく焼き上げるには、焼き時間を短くして、パンから水分が飛ばないようにすることがポイント。

ポップアップトースターを使えば、手軽に短時間で、外側はカリッと中身はふんわりした食感のトーストが焼けるのがメリットです。


ポップアップトースターの選び方|購入する前に確認すべき点とは

ポップアップトースターの選び方

「食パンが美味しく焼けるポップアップトースターを買いたいけど、種類がたくさんあって比較の仕方や選び方がよく分からない」

と、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。せっかく買うのなら、使いやすいものを選びたいですよね。

ここでは、ポップアップトースターを購入する前に確認すべきポイントをご紹介していきます。選び方を把握して、納得のいく商品を手に入れましょう。


ポップアップトースターの選び方1. 焼けるパンの枚数と厚さで選ぶ

朝食にトーストを食べる場合は、時間がないので少ない回数で焼きたいですよね。

また、最近はスリムな6枚切り用などのポップアップトースターが多いので、厚めのパンはフィットしないケースも。

ポップアップトースターには、1枚焼きや2枚焼きなどがあり、家族の人数や使用頻度に合わせて選べます。

また、パンの厚みに関しては、4枚切りのパンに対応する種類もあります。

メーカーや種類によっても、焼ける枚数や対応するパンの厚みが違うので、仕様をよく確認して選ぶことが大切です。

一人暮らしの方は一枚用でパンを多く焼く方は2枚用、厚いパンが好みの場合は4枚切りがおすすめですよ


ポップアップトースターの選び方2. 焼き色調整機能がついているか

濃い目や薄色など、人によってトーストの焼き加減の好みが違います。焼き加減でパンの風味も変わってくるので、焼き色にもこだわりたいもの。

そのため、細かく焼き色を調節できる機能が備わったポップアップトースターを選ぶといいでしょう。

多くのメーカーでは焼き色が6段階に調節できますが、中には7段階まで設定できる商品もあり、自分好みの焼き色にできます。

「風味にこだわりたいので焼き加減を細かく調節したい」という方は、7段階のポップアップトースターがイチオシですよ。


ポップアップトースターの選び方3. お手入れのしやすさで選ぶ

掃除がしにくい商品だと、パンくずが溜まって汚くなりやすいです。ポップアップトースターはパンを入れるスロットが上向きになっています。

そのため、スロット部分にホコリよけカバーが付いているタイプであれば、トースターを使わない時でも綺麗に保てます。

また、底の部分が取り外し可能なものを選ぶと、パンくずが製品の底に溜まらないので、お手入れが簡単です。

「掃除が面倒じゃなく使いやすいものがいい」という方は、ホコリよけカバー付きや底辺が取り外し可能なものを選ぶと間違いありませんよ。


ポップアップトースターの選び方4.冷凍パンモード機能があるかチェックして選ぶ

ポップアップトースターの選び方は冷凍パンモード機能があるかで選ぶ

食パンは常温よりも、冷凍して保存したほうが美味しさを保ちやすいのが特徴です。

冷凍パンモード機能がついているポップアップトースターだと、凍ったパンを解凍しなくてもそのまま焼くことができ、手間が省けます。

そのため、解凍ボタンや冷凍パンモード機能がついているかをチェックして選びましょう。

「いつも食パンは冷凍していて、自然解凍するのをよく忘れてしまう」

そんな方には、冷凍パンモード付きのポップアップトースターだと重宝しますよ。


ポップアップトースターの選び方5.ウォーマー機能がついているかチェックして選ぶ

トースト以外のパンも気軽に焼きたい場合は、一般的な機能だけでは使い勝手が良いとは言えませんよね。

ポップアップトースターの中には、スロット部分にラックを設置できる種類の商品もあります。

スロット部分の高さを調節して、パンを乗せて温めることも可能なので、用途に合わせてウォーマー機能が付いた種類の商品を選ぶのがおすすめです。

「クロワッサンやベーグルなどもできればトースターで焼きたい!」

という方にとって、ウォーマーが付いたポップアップトースターがあると便利ですよ。


ポップアップトースターのおすすめ13選

ポップアップトースターのおすすめ

「トーストが美味しく焼けるポップアップトースターはどこのメーカーが人気なの?」

と、様々な商品を比較した上で検討したい方も多いのではないでしょうか。

ここからは、当サイトが厳選したおすすめのポップアップトースターをご紹介します。

コスパが良い商品やおしゃれなものも取り上げていますので、ぜひ参考にしてみてください。


1. デロンギ(DeLonghi) ポップアップトースター CTLA2003J-W

デロンギ(DeLonghi) アクティブ シリーズ ポップアップトースター ホワイト CTLA2003J-W
おすすめポイント
  • 引き出し式のパンくず受けがあり、取り外しも可能でお手入れが簡単
  • 10枚切りから5枚切りにまで幅広く対応し、様々な厚さの食パンも焼ける
  • 解凍機能が付いているので、パンを冷凍してストックする派の人からも人気

デロンギのポップアップトースター『CTLA2003J-W』は、取り外し可能なパンくず受けが付いていて、掃除が楽にできることが魅力です。

また、パンくず受けは引き出し式になっており、スムーズに取り出せるので面倒な解体作業などは不要なのも嬉しいポイント。

ホコリよけのカバーも付いているため、トースターを衛生的に保てます。

さらに、10枚切りから5枚切りまで様々な厚さのパンが焼けるので、大変使いやすいです。

「パンくずの汚れが目立って掃除が大変なのは嫌…」という方にぴったりのお手入れが簡単なポップアップトースターです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅18.5x奥行30.5x高さ22cm
  • 重量:1.45kg
  • 消費電力:ー
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:5枚切り

2. 山善 ポップアップトースター YUA-801(B)

[山善] ポップアップトースター 焼色調節 2枚焼き 開閉式底ふた 6枚切り 8枚切り ブラック YUA-801(B) [メーカー保証1年]
おすすめポイント
  • 価格が安2,000円と安いため、お財布に優しいとamazonレビューでも評価が高い
  • ブラックカラーでシンプルな見た目で、家具にもおしゃれに馴染みやすい
  • 焼き色も自由自在に調節できて、お好みに合わせてパンが焼ける

グローバルなビジネス展開を行う山善の2枚焼きのポップアップトースター『YUA-801(B) 』。

6段階に焼き色調節ができるので、カリッとしたブラウンカラーやふんわり感を残したままなど、お好みの焼き加減で美味しくパンがいただけます。

また、約2,000円と価格設定が安いので、大変経済的なポップアップトースターです。

さらに、シンプルでおしゃれ感のあるブラックカラーのトースターなので、モノトーンの家具との相性もばっちり。

「できるだけ安い商品で、焼き加減も好きに調節したい」と思う方は、コスパが抜群の山善・ポップアップトースター『YUA-801(B)』を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅24.5×奥行12.5×高さ16cm
  • 重量:0.9kg
  • 消費電力:800W
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:6枚切り

3. ティファール ポップアップトースター TT3421JP

ティファール ポップアップトースター 7段階の焼き色調節 10~4枚切り対応 2枚焼き 「ポップアップトースター メゾン スノーホワイト」 TT3421JP
おすすめポイント
  • 7段階の焼き色に対応しているので、細かな焼き加減の調整が可能
  • 4枚切りでも問題なく焼けるため、厚いパンが好きな方からも人気
  • 解凍機能を搭載していて、冷凍したままでも美味しく焼ける

フランスの電気機器メーカーであるティファール の『 TT3421JP』は、10枚から4枚切りと幅広いパンの厚さに対応しているポップアップトースターです。

そのため、家族の中で上の子どもは厚切りが好きだけど、下の子は薄めが好みといった場合でも、本品一つでOK。

また、焼き色も7段階まで選べるので、ご家庭でもそれぞれの好みに合わせたこだわりのトーストを、美味しくお召し上がりいただけます。

食べ応えのある厚いパンが大好きという方は、4枚切りにも対応するティファールのポップアップトースターがイチオシですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅27.8×奥行16.5×高さ18.7cm
  • 重量:1.303kg
  • 消費電力:850W
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:4枚切り

4. 山善 ポップアップトースター YUC-S851(B)

[山善] ポップアップトースター ステンレス 焼色調節6段階 2枚焼き 冷凍パン あたため 簡単操作 シルバーブラック YUC-S851(B) [メーカー保証1年]
おすすめポイント
  • パンくずトレイが付いており、お手入れが簡単に行える
  • 日本企業の商品で保証期間も1年間あるため、問題が起こった時にも安心
  • 冷凍やあたため機能はボタン式なので、簡単に操作できる

多くの電化製品を取り扱っていて、amazonでも高い評価を得ている山善が販売するポップアップトースター『YUC-S851(B)』。

解凍やあたため、取り消しなどあると便利な機能が付いていて、大変使い勝手の良い商品です。

また、それぞれの機能はシンプルなボタン式なので、ワンタッチで操作できるのも魅力。

さらに、丸洗い可能なパンくずトレイがついているため、隅々まで綺麗に掃除ができます。

「できれば操作が簡単で掃除も楽なものがいい」という方は、ボタンで機能が選べてトレイ付きの山善のポップアップトースターが使いやすいですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅17×奥行29×高さ19.5cm
  • 重量:1.4kg
  • 消費電力:ー
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:4枚切り

5. デロンギ(DeLonghi) ポップアップトースター CTLA2003J-R

デロンギ(DeLonghi) アクティブ シリーズ ポップアップトースター レッド CTLA2003J-R
おすすめポイント
  • エクストラリフト機能付きなので、焼いた後のパンをスムーズに取り出せる
  • おしゃれなデザインとカラーで、他のキッチン製品ラインナップと揃えることも可能
  • 使用しない時はホコリよけカバーをかぶせられるので、清潔に保てる

ポップアップトースターだけではなく、ケトルやコーヒーメーカーといった同じモデルのキッチンラインナップを展開しているデロンギ。

『 CTLA2003J-R』はスタイリッシュなデザインで高い人気を誇り、もはやオブジェの一つとして愛着がわいてしまうおしゃれさです。

性能にもこだわっていて、エクストラリフト機能により、トーストを簡単に取り出せるよう工夫があります。

「他のキッチン製品と合わせてトースターも購入して、統一感を出したい」など、スタイリッシュさにこだわる方におすすめの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅18.5x奥行30.5x高さ22cm
  • 重量:1.45kg
  • 消費電力:ー
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:5枚切り

6. デロンギ(DeLonghi) ポップアップトースターCTOV2003J-GR

デロンギ(DeLonghi) アイコナ・ヴィンテージ ポップアップトースター 10枚~4枚切食パン対応 オリーブグリーン CTOV2003J-GR
おすすめポイント
  • アンティークでかわいいデザインが魅力で、部屋の雰囲気と合わせるとおしゃれ
  • 4枚切りに対応しており、厚切りのトーストが好きな方にもおすすめ
  • 調整つまみが付いていて、焼き加減も自由に選べて使い方も簡単

デロンギの『CTOV2003J-GR』は、丸みを帯びたアンティークでかわいい見た目が女性から人気抜群のポップアップトースターです。

オリーブグリーンとアズーロブルー、ドルチェベージュの3色から選べるので、部屋の雰囲気に合わせて色をコーディネートできます。

4枚切りの厚いパンにも対応しているため、ハニートーストなどをリッチなボリュームで朝食に食べたい時にも大活躍します。

「レトロな部屋に合うトースターがいい」という方は、イタリアの50年代をモデルして作られたデロンギの商品を検討してみてはどうでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅19.5×奥行33×高21cm
  • 重量:2.0kg
  • 消費電力:900W
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:4枚切り

7. ツインバード ポップアップトースター TS-D404W

ツインバード トースター ポップアップトースター 2枚焼き 薄型11cm ホワイト TS-D404W
おすすめポイント
  • 幅11㎝のスリムタイプなので、コンパクトに収納できる
  • 追加焼きボタンがついており、焼き加減を加えたい時も簡単
  • ワイドスロットなため、ホームベーカリーの山形パンでも焼ける

幅が11㎝とスリムなボディが魅力のツインバード ポップアップトースター『 TS-D404W』。

他のメーカーの商品と比較しても大変コンパクトで、狭い場所でも収納しやすいことが特徴です。

また、スロットはワイドな造りなので、ホームベーカリーで焼いた山形パンもフィットします。

さらに、追加焼きボタンも付いていて「もうちょっとだけ焼き色をつけたい」と思った時も簡単にできるのが嬉しいポイント。

キッチンにあまりスペースがないため、できるだけコンパクトなものが欲しい方におすすめしたい人気のポップアップトースターです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:11×37×21cm
  • 重量:1.4kg
  • 消費電力:‎950 W
  • 同時に焼ける最大枚数:山型パン1枚、角食パン2枚
  • 対応するパンの厚さ:4枚切り

8. 山善 ポップアップトースター PT-800(RB)

[山善] ポップアップトースター PT-800(RB) [メーカー保証1年]
おすすめポイント
  • レバーを下げるだけの簡単操作のトースターで、シンプルな機能で十分な人におすすめ
  • 本体重量は0.9kgと軽いため、移動や持ち運びも便利
  • 2300円と他メーカーと比較すると安いので、予算に収まりやすい

山善の『PT-800(RB)』は、2,300円という安い価格設定になっており、低予算でも検討しやすいポップアップトースターです。

使用方法はレバーを下げるのみのため、とても簡単。また、焼き色については、ダイヤルを回して細かな調節ができるようになっています。

複雑な操作は全く必要ないので、レビューでも使いやすいという声が多く挙がっている人気商品です。

「必要最低限の機能が付いていて安いと嬉しい」という方は、低価格で使い方もシンプルな山善のポップアップトースター『PT-800(RB)』が最適ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅24.5×奥行12.5×高さ16cm
  • 重量:0.9kg
  • 消費電力:800W
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:6枚切り

9. ツインバード ポップアップトースター TS-D424B

ツインバード トースター ポップアップトースター 2枚焼き 薄型11cm ブラック TS-D424B
おすすめポイント
  • 黒×ミラーのモダンなデザインなので、高級感があっておっしゃれに見える
  • スリムボディで幅は11㎝のため、レンジの横スペースにも収納しやすい
  • フタを底部に差し込むと作動する設計になっており、誤作動の心配がない

黒をベースに正面がミラーのクールな見た目が特徴的な、ツインバードポップアップトースター『TS-D424B』。

モノトーンや黒系の部屋の雰囲気に馴染みやすく、インテリア的な要素も持つ商品です。

4枚切りにも対応する種類のため、他のメーカーと比較しても機能的にも申し分ありません。

また、誤作動防止対策として、フタを底辺に差し込むことで使えるよう配慮されており、安全対策も万全です。

「ブラック系の家具や家電が多いから、できれば黒でカッコいいトースターがほしい」と思う方に、イチオシのスタイリッシュなポップアップトースターです。

公式サイトで見る

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅39×奥行120×高さ225mm
  • 重量:1.4kg
  • 消費電力:950W
  • 同時に焼ける最大枚数:山型パン1枚/角食パン2枚
  • 対応するパンの厚さ:4枚切り

10. ラッセルホブス ポップアップトースター 13766JP

ラッセルホブス トースター ポップアップ式 13766JP
おすすめポイント
  • グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しており、高級感があって飽きがこない見た目
  • 熱効率を高めるデザイン設計により、焼きムラが少ないので美味しいパンが食べられる
  • 冷凍したパンでもボタン一つでふっくらと焼き上げられるので、解凍する手間が省ける

イギリス産の人気メーカー・ラッセルホブスの『13766JP』は、電熱線の配置に工夫があり、パンの焼きむらを防ぎやすいトースターです。

また、熱効率を高めるためにサイズ幅はあえて5枚切りに抑えていて、パン全体に熱が均等に伝わり、美味しく焼き上げるこができます。

光沢が美しいシルバーカラーのデザインは賞も受賞している他、amazon's choiceにも選ばれている品質の高い人気商品です。

「今まで使っていたトースターは焼き色のムラが気になった…」という方は、焼きムラ防止構造を採用しているラッセルホブスの商品がイチオシですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅31×奥行16.5×高さ21cm
  • 重量:1.5kg
  • 消費電力:950W
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:5枚切り

11. 山善 ポップアップトースター ‎GUD-R130(B)

[山善] スリム ポップアップトースター 80秒高速トースター acorde 6段階焼色調節 2枚焼き 4~8枚切り 冷凍パン対応 投入口用カバー付き ブラック GUD-R130(B)
おすすめポイント
  • 1300Wの大火力で焼き上げるため、約80秒とスピーディーなので忙しい朝に最適
  • 品質がよく価格も約4,000円なので、コスパが高い
  • 幅11.5cmとコンパクトなため、ちょっとしたスペースに収まりやすい

山善の『‎GUD-R130(B)』は、1300Wの強い電力を使用するため、4枚切りで約80秒という速さでパンを焼き上げられるのが特徴です。

ハイスピードで熱を加えるため、パンの水分量が5%アップし、外はしっかり焼けて中はふんわりした美味しいトーストに。

また、ポップアップトースターの幅は約11㎝なので、スペースがあまりないキッチンでも場所を取らずに、スッキリと収まりやすいです。

「朝はいつも時間との勝負だから、早く焼けるものがいい」という忙しい人は、高速焼きができる山善の『‎GUD-R130(B)』がおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅11.5×奥行39×高さ19.5cm
  • 重量:1.5kg
  • 消費電力:1300W
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:4枚切り

12. ‎ティファール ポップアップトースター TT2118JP

ティファール トースター ウルトラミニ ポップアップ バンウォーマー付き ソリッドブラック TT2118JP
おすすめポイント
  • バンウォーマー付きのため、クロワッサンなどを温められて便利
  • ボタン一つで追加焼きも可能で、好みの焼き加減に調整できr
  • リフトアップ機能が付いており、パンを楽に取り出せて使いやすい

‎バンウォーマーが付いている、ティファールのポップアップトースター『 TT2118JP』は、バターロールやクロワッサンなども温めることが可能です。

使い方が一つではないため、様々なパンを食べる時に大活躍します。

また、バンウォーマーを使用しない時はボタン一つで本体に収納できるので、邪魔になりません。

さらに、食パン用に追加焼きボタンや取り出しに便利なリフトアップ機能が付いていて、大変使いやすいことが特徴です。

「食パン以外の種類のパンも温められたら嬉しい」そう思うなら、パンウォーマー付きのティファールのポップアップトースターがぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅22.6×奥行16.8×高さ18.8cm
  • 重量:1.3kg
  • 消費電力:920w
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:ー

13. ツヴィリング エンフィニジー ポップアップトースター 53101-900

Zwilling ツヴィリング 「 エンフィニジー ポップアップ トースター 」 焼き色調整7段階 2枚焼き 4枚切り対応 【日本正規販売品】 ZWILLING ENFINIGY POP UP TOASTER 53101-900
おすすめポイント
  • 7段階の焼き色調節機能を搭載していて、自分好みの焼き加減にできる
  • ベーグルモードもあり、パンの種類に合わせた使い方が可能
  • シルバーカラーのシンプルでスタイリッシュなデザインで、どんな空間にもおしゃれに馴染む

ツヴィリング エンフィニジーのポップアップトースター『53101-900』は、ドイツのキッチン用品を取り扱う老舗メーカーの商品のため、品質はお墨付き。

焼き色調節を7段階に細かく分けて設定できる上に、ベーグルやクロワッサンなど、食パン以外に使えるのも魅力です。

また、メタリックシルバーのシンプルかつ美しいデザインは、キッチンを彩るどんな色とも調和します。

パンが大好きで焼き加減にこだわりたいという方に、ぜひ検討してほしい人気のポップアップトースターです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:幅16.7× 奥行31.0× 高さ20.7cm
  • 重量:2.1
  • 消費電力:900W
  • 同時に焼ける最大枚数:2枚
  • 対応するパンの厚さ:4枚切り

お気に入りのポップアップトースターを見つけてみて!

ポップアップトースターのおすすめを13品ご紹介してきました。

安いものやコスパの良い商品、かわいいデザインのものなどもあり、各メーカーやモデルで特徴の違いを比較することができたのではないでしょうか。

本記事で解説した選び方も参考にし、自分に合った使いやすいポップアップトースターを選んで、美味しくパンをいただきましょう。


よく一緒に読まれる記事