【男性版】ペアーズでモテるプロフィール写真|モテる写真選びのコツを解説

【男性版】ペアーズでモテるプロフィール写真|モテる写真選びのコツを解説

ペアーズを使う男性は、プロフィール写真はどう決めたらいいか迷いますよね。かっこよよく見られたいし、いいねもたくさん貰いたい。そこでこの記事で、男性が人気会員になれるプロフィール写真選びのコツを解説していきます。メイン写真とサブ写真に分けてコツを解説するほか、女性受けの悪いNG写真例もご紹介!

男性がペアーズでモテたりいいねをたくさん貰ったりするためにはプロフィール写真がかなり重要です。

女性会員は、男性の細かいプロフィールを見る前に写真を見て判断するので、マッチングに一番影響する重要な部分になります。

そこでこの記事ではペアーズを使う男性向けに、女性ウケが良い写真例やNG写真例をご紹介します。


ペアーズのプロフィール写真に活かそう!女性が求める、男性の外見要素って?

まずは写真例を見る前に、女性が求める男性の外見について解説していきます。

女性が求める外見要素を知っておくことで、プロフィール用の写真選びや写真を撮るときの参考になります

しかもマッチングアプリでは、イケメンじゃないと言う理由だけで諦めるのはもったいないです。

ルックス以外の外見要素を女性好みにしておくことで、出会える確率はかなり上がりますよ。


女性が求める外見の要素① 清潔感がある身だしなみ

清潔感ある身だしなみ

女性が男性に一番求める要素は、清潔感です。

写真で清潔感を伝えるには髭を剃る(整える)、ニキビや肌荒れを抑える、髪型をセットする、眉毛を整える、といったことをきちんと行えば、大丈夫です。

難しいことではなく、日々のお手入れをかかざす行うことで写真でも清潔感が伝わるルックスになりますよ。


女性が求める外見の要素② 爽やかな雰囲気

爽やかな雰囲気

仏頂面や無表情も、女性に怖い印象を与えてしまいます。写真写りが悪い人でも、爽やかな雰囲気を作るために表情で爽やかな雰囲気を作ることをおすすめします。

無理に笑顔を作らなくても、口角をちょっと上げる、はにかむくらいでも十分です。

表情から爽やかな雰囲気を演出しましょう


女性が求める外見の要素③ シンプルな服装

ペアーズの男性会員の服装も女性は見ています。決しておしゃれ上級者やハイセンスなファッション、ハイブランドに身を包めばいいというわけではありません。

派手な色や柄の服装ではなく、シンプルな色使いとデザインの服装をすれば、マイナスな印象にはなりません。

サイズが合っているシンプルな服装で写真に映るようにしましょう。


女性が求める外見の要素④ 柔らかい表情

笑顔は笑顔でも、大笑いしていたり無理に笑っていたりする表情よりも、自然に笑顔がこぼれている柔らかい表情が好印象です。

普段どんな表情をするのか、写真で見せることで安心感や親近感を持ってもらえます。

特にペアーズのメインの写真は第一印象に大きく影響するので、表情が与える印象にも注意しましょう。


【メイン編】ペアーズ男性会員のプロフィール写真のポイント

ペアーズにおいて男性会員のプロフィール写真はメインとサブに分かれますが、メイン写真は検索結果で表示されるので、一番重要な写真になります。

ペアーズの女性会員は、男性会員のメイン写真を見てプロフィールを見るか決まるので、プロフィール写真の中で最も力を入れてください。


メイン写真のポイント① 服装に迷ったらスーツ姿を選ぶ

服装に迷ったらスーツ姿を選ぶ

ファッションセンスに絶対の自信があって、女性ウケする服装ができる男性なら、私服や自分のこだわりを出してもいいですが、自信がないなら無難にスーツの写真がおすすめです。

知人の結婚式の時の写真や仕事の時の写真などちょっと気合を入れた時の一枚が良いですね。

しかもスーツ姿だと、背筋が自然と伸びてシルエットもきれいになります。

意識しなくてもかっこよく写った写真になりますよ。


メイン写真のポイント② 必ず笑顔で写った写真を選ぶ

笑顔で写る

もしイケメンならどんな表情でもかっこよく見えるので、表情を考えなくてもマッチングはします。

しかし大多数の人がルックスに恵まれているわけではないので、写真に写るときの表情はかなり意識しないとマッチングしません。

誰にでもできる好印象を与える表情は、“笑顔”です。

全力の笑顔じゃなくても、少しはにかんだり、自然と笑みがこぼれているシーンを切り取ったり、友達とはしゃいでて楽しんでるような表情でもOKです。

笑顔だと、柔らかい優しい雰囲気を与えられるので女性に好印象を与えられます。

とにかくメイン写真では笑顔を一番重要視して選ぶようにしてください。


メイン写真のポイント③ 他撮りされた写真を選ぶ

使う写真の構図や写り方も重要です。どのように写真を撮るかで、イメージやひととなりまで推測できてしまうからです。

その中でも特に評価が悪くなるのが、自撮りの写真です。自撮りの場合、手ブレを起こしたり、正面以外の角度からの撮影になるなど、写真として移りが悪くなります。

それ以外にも自撮り写真の印象として、ナルシスト感が伝わってしまって印象が悪くなるという欠点も。

なので、誰かにとってもらった写真(他撮り写真)を使うようにしてください。

他撮り写真を使うと、写真の目線がデートの疑似体験のようになり、会ったときのイメージが湧きやすくなり、かなりのプラスに。


メイン写真のポイント④ はっきりと顔が分かる写真を選ぶ

顔をスマホやモノで隠したり、横顔やマスク姿だったり、はっきりと顔が分からない状態で写っている写真も、メイン写真に向いていません。

どんな人か分からない相手だと警戒心を持ちやすくなり、マッチング率が下がってしまいます。

また顔バレしたくないなにか怪しい理由があるのかもしれないと、勘ぐられてしまうので避けたほうが良いです。

特にペアーズはメイン写真が大きく表示されるので、顔が隠れていると違和感を持たれて、他の会員に意識が流れてしまいます。

きちんと表情が分かる角度から撮った写真をメインに設定しましょう。


メイン写真のポイント⑤ 髪型や髭を整えた清潔感がある写真を選ぶ

髪型や髭を整えた清潔感がある写真を選ぶ

女性が男性に求めるものの、上位に常にランクインしているのが“清潔感”。

イケメンでなくフツメンでもモテる男性の特徴にも清潔感が必ず関わってくるくらい重要な要素です。

清潔感を感じてもらうのはとても簡単です。

  • 髭を剃る
  • 髪型をセットする
  • 眉を整える

この3つを行うだけで、十分に清潔感ある男性になれます。

より清潔感を求めるなら、毎日スキンケアを欠かさず行うこともおすすめ。肌荒れやニキビを防ぐことで、肌質が良くなって表情が明るく見えるので、さらに清潔感を感じてもらえます。


メイン写真のポイント⑥ 顔アップではなく上半身が写った写真を選ぶ

写真の構図や写り方もかなり印象を左右する重要な要素です。

例えば顔のアップの写真をメインにすると威圧される感じを受けますし、よほどイケメンでない限り気持ち悪がられます。

また全身が映るくらい引きの写真だと、表情がよく分からないくらい顔が小さく写るので、よく見ないといけないので。

一番バランスが良いのは上半身が映るくらいの引きの写真。

服装や体型も見れて顔も分かるので、女性会員が知りたい情報がひと目で分かる構図になっています。


メイン写真のポイント⑦ 自然光や明るい場所で撮った写真を選ぶ

写真をどこで撮るか、撮影場所も重要です。

写真写りに影響するだけでなく、写真全体の明るさや印象も大きく変わってきます。

太陽光がたっぷりと降り注ぐ野外で撮った写真のほうが、全体的に明るく写って表情の印象も明るくなります。

また肌のトーンも上がって若くみえたり、自然の景色背景の方が柔らくて爽やかな雰囲気ももたらしてくれます。

外で撮った写真にはメリットしかないので、ぜひメイン写真は外で撮った写真を使いましょう。


【メイン写真の例】真似してほしいメイン写真はコレ!

上半身でしっかりと表情が分かる写真。外で撮っていて、爽やかで明るいイメージを感じ取れる。


スーツ姿ですが自然な笑顔なので、固くなりすぎず親しみやすさを感じる一枚。


髪型を整えて髭を剃り、他撮りした写真を使うだけでも、とても爽やかな印象に。


自然の景色を背景に、よく晴れた日に撮影された一枚。旅行中の写真だと、自然と楽しい気持ちが表情に出るので、おすすめ。


【サブ編】ペアーズ男性会員のプロフィール写真のポイント

では、メイン写真だけでなくサブ写真の選び方のポイントもご紹介します。

サブ写真はメイン写真と違って個性を出してもいい部分ですが、出し方を工夫しないといけません。

またペアーズのサブ写真は、何枚でも設定できてしまうので自分のことを伝えようとするあまり何枚も設定する方がいますが、ちゃんと見られるのは最初の3〜4枚だけ。

選ぶ時間ももったいないですし写真が大量にあると鬱陶しく感じるので、枚数は多くても6枚までにしておきましょう。


サブ写真のポイント① 趣味を楽しんでいる写真を選ぶ

趣味を楽しんでいる写真を選ぶ

サブ写真は自分の趣味や好きなことを伝えるのにぴったりです。文字でたくさん書くよりも、一枚写真を乗せれば簡単に伝わります。

食べ歩きなら美味しい料理の写真、旅行が好きなら旅先の写真など、趣味が伝わる写真を使うことで、付き合ったあとのデートのイメージが湧きやすいので、趣味の写真はおすすめです。

ただし、車や腕時計など、金のかかる趣味の写真は使わないほうが良いです。加えて、漫画やアニメ、などのインドアな趣味も写真にしづらいので、避けましょう。


サブ写真のポイント② 犬や猫などのペットと一緒に写った写真を選ぶ

写真映えするような趣味があまりない方は、サブ写真にペットの写真を使うのをおすすめします。

できればペット単体ではなく、抱きかかえたり、散歩していたりするシーンを撮った写真を使うのがベストです。

可愛いペットといるとどんな強面の男性でも自然と表情が柔らかくなり、自然と笑みがこぼれます。

そんな何気ない一面を引き出すためにもペットと写る写真はかなり有効です。

あと単純に、女性は犬や猫などの可愛い生き物が好きという面もあるので、女性ウケが良くなります。

ただしペットと言っても、爬虫類や昆虫はダメです。犬や猫、ウサギくらいの可愛い動物にしましょうね。


サブ写真のポイント③ 美味しそうな料理の写真を選ぶ

美味しそうな料理の写真を選ぶ

料理の写真も女性ウケが良いです。単純にグルメな男性はモテるので、美味しそうな写真を載せるだけで、詳しい人と思ってくれます。

マッチング後のトークのネタにもなるので、有名店の料理やインスタ映えするスイーツなどが良いですね。

男が好きなドカ盛り料理ではなくて、きれいに盛り付けられた料理の写真をチョイスしましょう。


サブ写真のポイント④ 旅行先で楽しんでいる写真を選ぶ

開放的な雰囲気が、自然な表情や仕草を引き出してくれることもありますが、シンプルに女性会員が絶景に心奪われるので、評価が高くなります。

またアクティブな印象も与えられるので、女性の印象も◎に。

海や森などの自然の景色でも、歴史的建造物やきれいな庭園など人工物でも良いですが、できれば屋外で撮った写真を使うようにしてください。


サブ写真のポイント⑤ 美しいと思った景色の写真

絶景の写真

景色と一緒に写った写真や旅行先ではしゃいでる写真がなくても、きれいだと思った絶景の写真を載せるだけもかなり効果があります。

写真の腕も必要ですが、いい表情の写真がない場合は無理やり変な写真を乗せるよりもいい景色の写真を載せるほうがプラスになります。


【サブ写真の例】真似してほしいメイン写真はコレ!

晴れた日のきれいなビーチを背景にした開放的な写真。楽しそうな雰囲気が伝わる。


可愛い小型犬と一緒に散歩をしている微笑ましいシーン。優しい人柄が伝わってくる。


美味しそうな料理の写真。一緒に行きたいな〜と思わせられるとなお良い。


趣味の登山の写真。アウトドア趣味はプラスな印象になりやすい。


ペアーズで悪印象になる男性のプロフィール写真例

ペアーズで悪印象になる写真例もご紹介します。

ここで紹介するプロフィール写真のNG例さえ避ければ、女性会員にマイナスの印象を与えることはありません。

好印象の写真がなくて取りに行く暇もないという方でも、適当に載せたり、写真なしで活動するよりも、フォトアルバムを見返してNGに引っかからない写真を探してみてください。


ペアーズ男性会員のNG例① 適当に自撮りした写真

まずはメイン写真、サブ写真共通してNGの代表格、「自撮り写真」です。

自撮り写真はナルシスト感が出るだけでなく、暗い雰囲気にもなりますし、硬い表情にもなってしまいます。

自撮りが上手いならまだしも、大体の人が自撮りはうまくいきませんし、自分が良いと思っても相手からは良いと思われないのがパターンです。

自撮りを無理やり使うくらいなら、顔写真無しできれいな景色を載せたほうがまだマシです。


ペアーズ男性会員のNG例② 髪もひげも伸びっぱなしで清潔感ゼロの写真

髭を剃らない、髪もボサボサで整えないなど、最低限の身だしなみを整えていることはかなり重要です。

髭をはやしている人は最低限整える、髪型は美容院に行かなくてもいいですがきちんとセットして、写真を撮るだけでも清潔感を作れます。


ペアーズ男性会員のNG例③ 全体的に暗い雰囲気の写真

室内で撮る、表情が暗い、など陰湿で暗い雰囲気を感じるような写真は使わないほうが良いです。

女性会員はこの人と会いたくないと直感的に感じるので、自然光が差している明るい屋外で撮る、表情を暗くせずにニコニコあっ軽く振る舞う写真を選ぶようにしましょう。


ペアーズ男性会員のNG例④ 複数人で写っている写真

友達や親兄弟など、自分ひとりではなく誰かと一緒に写っている写真を使うのもNGです。

まず第一に、どれが本人か分かりません。一瞬でパパッと多くの会員を見ていくので、複数人居てどれが本人かわからないと、スルーされます。

一人で写っている写真を使うのを原則として、もしもどうしても複数人の写真を使う場合は、他人を切り取るか、顔を隠すように編集して使ってください。


ペアーズ男性会員のNG例⑤ 女性と一緒に写っている写真

異性と写っている写真は言語道断です。別の女性の影がある男性を好みません。誰かと写る写真を使うなら、同性の方がまだ傷が浅いです。

姉や妹の身内だったとしても一緒に写っている写真は避けたほうが良いです。写真を見ただけでは身内かどうか分かりませんから。


ペアーズの男性会員はプロフィール写真で差をつけて。

ペアーズは会員数が多くてライバルも多いですが、プロフィール写真をこだわることで、差別化できます。

ある程度のライバルよりも先に行くことができるので、プロフィール写真はこだわりましょう。

よく一緒に読まれる記事