【夢占い】車の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

【夢占い】車の夢の意味|状況別にスピリチュアル的な暗示を診断!

車の夢の意味とは?今回は状況や特徴別などに吉夢なのか悪夢なのか専属の夢占い師水野コアラが解説します。

【車のトラブル別の夢占い】車の夢の意味とは?

車のトラブル別_車が出てくる夢

「ブレーキが効かない夢を見たんだけど…」

「車が故障する夢ってどんな意味があるの?」

車のトラブルは、今後どうなっていくのかを示唆しています。

車にどんな問題があったのか、思い出しながら夢の意味をチェックしましょう。

ここから、車のトラブル別に夢の意味を解説します。


1. 車が故障する夢の意味は「失敗を恐れている」

車が故障する夢を見たら、失敗を恐れてしまっているサイン

車が壊れるのって、人生における失敗へ恐怖を感じている暗示です。

そのため、前に進むことをためらう心理が反映された夢と言えます。

躊躇せずに前に進むためには、少しずつでも自信を培っていくことが大切です。

堂々と一歩を踏み出せるように、まずは小さな事から始めてみましょう。


2. 車のブレーキが利かない夢の意味は「盲目になっている」

車のブレーキが利かなくなる夢は、あなたの視野が狭まってストッパーが外れている状態を表しています

冷静になれていないことを知らせる警告夢と言えるでしょう。

猪突猛進に突き進むのも悪くないのですが、度を超すと考えもの。

そのため、今一度冷静になることを意識しましょう。

落ち着いて考えられれば自分が何をすべきなのかが明確に見えてくるはずだから。


3. 車のタイヤがパンクする夢の意味は「大きな困難に直面しそう」

夢で車のタイヤがパンクしてしまったら、大きな困難の暗示です

突然行動不能になってしまうパンクのトラブルは、人生における障害とも言えます。

けれど、そんな困難は自分に自信をつけるチャンスでもあるはず。

きちんと向き合って解決したり克服したりできれば、今よりも成長した自分になれるでしょう。

困難を前向きにとらえて、あくまでもポジティブに過ごすことを心がけてくださいね。


4. 車のハンドルが利かない夢の意味は「セルフコントロールできていない」

夢で車のハンドルが利かなくなったら、あなたが自制心を失っているサイン

車のコントロールができないのは危険極まりないこと。

同様に、自制心を失うとあらゆるトラブルにつながるため、落ち着いて自分と向き合う時間を作るべきです。

それが習慣となればきちんとセルフコントロールできるようになるでしょう。

普段からなるべく冷静でいられるように心がけておくといいですね。


5. 車のエンジンがかからない夢の意味は「英気を養うべき」

夢で車のエンジンがかからなかったら、今は行動するタイミングではないということ

車はあなたの気力を表しているため、行動できるコンディションにないことを示していると考えられます。

今はあれこれ行動を起こすのではなく、英気を養うべき時。

コンディションを万全にして、十分に息抜きをしてから再起を図るようにしましょう。

焦る気持ちがあるかもしれませんが、必ずその時はやってくるはずです。


6. 車がエンストする夢の意味は「気持ちが先走っている」

夢で自動車がエンストしてしまったら、心の停滞や焦りを暗示しています

今の状態では、気持ちが先走っていて空回りしてしまいがち。

焦ってしまうと簡単なこともかえって上手くいかないことがよくありますよね。

まずは深呼吸でもして、落ち着いて行動することを心がけましょう。

冷静に対応できれば最善の行動を選べるはずです。


7. 車のバッテリーが上がる夢の意味は「自分に無理を強いすぎている」

車のバッテリーが上がる夢を見たら、あなたが頑張りすぎてしまっていることを意味します

自分のキャパ以上に無理をして、文字通り充電切れの状態になっているのを示す警告夢と言えるでしょう。

頑張る姿は素敵ですが、やりすぎてしんどくなってしまっては本末転倒です。

あくまで自分ができる範囲でベストを尽くすことを意識してみましょう。

息抜きするのも大切なことですよ。


8. 車が脱輪する夢の意味は「予期せぬことが起こりそう」

夢で車が脱輪してしまったら、思いがけない出来事が起こる予兆と言えます

現実で脱輪したら大事故の元です。

起こって欲しくないトラブルを避けるためにも、不測の事態に備えてゆとりを持つようにしましょう。

もしもの時の備えを揃えて、起こりそうなことはある程度把握しておけるとベスト。

そういった小さな積み重ねが有事の際の冷静な判断につながります。


9. 車が勝手に動く夢の意味は「気持ちが散漫になっている」

車が勝手に動く夢を見たら、自分の感情を制御しきれていないという意味です

気持ちが散漫になるため、小さなミスが増えるかもしれません。

そのため、まずは心身共にリフレッシュして心を軽くしましょう。

そうしたら自分の感情とじっくり向き合ってみるのが大切です。

自分が何をどう感じているのかを把握できると自然と落ち着いてくるはずだから。


【PR】プレゼント&モニター募集

よく一緒に読まれる記事