タイヤラックの人気おすすめ特集|室内にも収納できるスリムな商品を徹底比較

おすすめのタイヤラックをお探しの方へ。本記事では、タイヤラックの選び方からおすすめのタイヤラックまで大公開!横置き&縦置きできるものはもちろん、移動しやすいキャスター付きコンパクトなスリムタイプの商品も紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

タイヤラックの選び方|購入する前に確認すべき点とは

タイヤラックのおすすめ

スタッドレスタイヤやスペアタイヤの保管に役立つタイヤラック。

タイヤラックといっても、室内に保管できたり、屋外に保管したりと、いろいろな種類があってどれが良いのか分からないという方も多いはず。

ここでは、タイヤラックを実際に購入する前に確認しておきたいポイントを5つご紹介します。

ぜひ一度目を通しておいてくださいね。


タイヤラックの選び方1. 保管したいタイヤの重さや数に合わせて選ぶ

タイヤラックを選ぶときは、まずあなたが保管したいタイヤの本数や重さに合わせるのがおすすめ。

その時に確認しておきたいポイントは、耐荷重や形状です。以下にそれぞれ詳しく見ていきますので、ぜひチェックしてください。


耐荷重は50kgを目安に!

耐荷重はどれくらいあれば良いのか分からないという方もいるはず。

タイヤの重量は1本あたり10kg以上はあります。4本では40kg以上になるので、耐荷重は最低でも50kgはあるタイヤラックを選ぶようにしましょう。

もちろん、ミニバンなどのタイヤの大きい車種に乗っている方は、耐荷重がより大きいタイヤラックにする必要がありますよ。


多くのタイヤを保管したい人は2段式がおすすめ!

車を2台持っている方は予備のタイヤも2台分あって、タイヤを1カ所にまとめて保管しておきたいですよね。

たくさんのタイヤを保管したい方は、2段式の縦置きタイヤラックがおすすめです。

2段式のタイヤラックならば、2台分のタイヤを保管できるのでとても便利。種類ごとに分けておけば、さらに使い勝手が良くなりますよ。


タイヤラックの選び方2. 設置場所を確認して選ぶ

タイヤラックを選ぶときは、設置したい場所に合ったタイプを選ぶようにしましょう。

保管場所の広さ、車とどれだけ離れ場所なのか、室内か屋外かなど、設置場所によって使うタイプが異なりますので、以下に詳しく見ていきますね。


省スペースで収納したいなら「スリムタイプ」がおすすめ

タイヤって結構大きくて、タイヤラックに入れるとさらにスペースを取ってしまい、置き場所に困るという方も多いはず。

タイヤの置き場所に困っている方は、スリムタイプのタイヤラックがおすすめです。

スリムタイプのタイヤラックだと、狭いスペースに保管することもできるので、駐車場に車と一緒にタイヤを置けて非常に便利ですね。


保管場所が遠いなら「台車タイプ」がおすすめ

タイヤを保管しておく場所と、駐車スペースがどうしても離れてしまうことってありますよね。

タイヤの保管場所が車から遠いならば、台車タイプのタイヤラックがおすすめです。

台車タイプならば、重たいタイヤを車まで運ぶのに、いちいちタイヤラックから台車に載せ替えなくても良く、持ち運びもスムーズになって便利ですよ。


屋外に保管するなら「防錆塗装済み」がおすすめ

タイヤを屋外で保管する場合、タイヤの劣化も気になりますが、タイヤラック本体が雨風で錆びて劣化しないかも心配ですよね。

基本的に屋外にタイヤラックを設置する方は、防錆塗装されているアイテムを選びましょう。

防錆塗装済みであれば、タイヤラックを屋外に置いても錆びて劣化する心配がありませんので、安心してタイヤを保管しておけますよ。


タイヤラックの選び方3. 安全に使用できるようしっかり固定できるものを選ぶ

タイヤは重たいものなので、フレームがしっかりしたタイヤラックでないと、何本も載せて保管するのは安全面で不安だという方もいるでしょう。

タイヤラックには工具いらずの簡単組み立て式のものが多いのですが、より安全性を求めるならば、ネジなどでしっかりと固定できるものやフレームが太くて頑丈なものを選ぶようにしましょう。

さらに安全性を求めるならば、転倒防止のために隅に設置したり、柱に縛り付けておくのも良いですね。


タイヤラックの選び方4. 機能性にも注目して選ぶ

せっかくタイヤラックを買うんだから、他にも便利な機能が付いたものをお探しの方もいるでしょう。

タイヤラックを選ぶときは、あなたが使いやすい機能が付いたアイテムを選ぶとより便利に使えますよ。

例えば、タイヤサイズに合わせて伸縮できるもの、足にキャスターが付いていて移動できるもの、キャスターにストッパーが付いていて固定できるものなどがあります。

タイヤラックの使い方を考えて、あなたにぴったりの機能があるものを選んでくださいね。


タイヤラックの選び方5. しっかり保護できるようタイヤカバーがついているものを選ぶ

いくらタイヤを縦置きで室内に保管していても、そのまま置いておくと劣化してしまうことも。

大事なタイヤをより長く劣化させずに保管しておきたいならば、専用のタイヤカバーが付いたタイヤラックを選ぶことをおすすめします。

専用のタイヤカバーをかぶせておけば、紫外線や雨、風、ほこりによる劣化からタイヤをしっかり守ることができますよ。特にタイヤは基本的に屋外で保管するという方には、必須のアイテムといえるでしょう。


タイヤラックのおすすめ15選|室内にも保管できる人気商品を大公開

ここからは、屋外はもちろんのこと室内でもタイヤを保管できる、人気のおすすめタイヤラック15選をご紹介します。

選び方のポイントを参考にして、あなたにぴったりのタイヤラックをぜひ見つけてくださいね。


タイヤラックのおすすめ1. アイリスオーヤマ タイヤラック

アイリスオーヤマ タイヤラック 普通自動車 幅59×奥行36×高さ127 耐荷重 120kg KTL-590 ブラック
おすすめポイント
  • 組み立てに工具が必要ない、シンプルな構造のタイヤラック
  • タイヤ4本を載せても安定し、スッキリとまとまっているので、設置場所に困らない
  • 値段は3000円台と比較的安いのでお手軽

アイリスオーヤマのタイヤラックは、組み立てが簡単でシンプルな構造のアイテム。工具が不要でパーツをつなげるだけで完成するので、工具の扱いや組み立てが苦手な女性も一人で組み立てられます。

また、耐荷重が120kgで、タイヤ4本を載せてもグラつかずに安定しています。スッキリしたスリムタイプなので、設置場所には困りませんよ。

3000円台と気軽に購入しやすい価格なのも家計には嬉しいですよね。

手先が器用ではないので、複雑な組み立てが必要ないシンプルなタイヤラックが欲しいという方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:120 (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:×
  • カバー付き:×
  • 対応タイヤサイズ:幅23.5 cm以下、外径50~67.5 cm
  • サイズ:36 × 59 × 127 (cm)
  • 重量:3.7 (kg)

タイヤラックのおすすめ2. FIELDOOR タイヤスタンド タイヤラック

FIELDOOR タイヤスタンド タイヤラック ワイド 専用カバー付 【グレー】 & キャスター セット (約)幅105cm×奥行き35cm 耐荷重200kg 軽自動車 SUV スタッドレス
おすすめポイント
  • ガタ付きを軽減した設計なので、重たいタイヤを載せても安心
  • 横幅が100cmと広く、幅の広いタイヤでも4本を1列に収納可
  • 2段で8本のタイヤを収納できるので、目的に応じた使い方ができて便利

FIELDOORのタイヤラックは強度が高く、重たいタイヤを載せてもグラつかずに安定感抜群

横幅が100cmもあるので、ミニバンなどタイヤサイズの大きいものでも1列に4本収まります。2段式で8本のタイヤを収納できるので、スタッドレスタイヤやスペアタイヤの保管もこれ一つでできますよ。

多少の揺れでもグラ付かない、安定感のあるタイヤラックが欲しい方におすすめの、しっかりしたフレーム設計のアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:200 (kg)
  • 収納本数:8 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅24.5 cm以下、直径73 cm以下
  • サイズ:106.5 × 44 × 6.5 (cm)
  • 重量:11 (kg)

タイヤラックのおすすめ3. アイリスプラザ タイヤラック 2段式

アイリスプラザ カー用品 車 タイヤラック 2段式 幅120×奥行45×高さ122 耐荷重 160kg ブラック
おすすめポイント
  • 8本のタイヤを収納できて便利な人気のタイヤラック
  • 高さを3段階に調節できるので、いろいろなタイヤの大きさにマッチして使いやすい
  • カバー付きなので、屋外にタイヤを置いても劣化を防いでくれて嬉しい

アイリスプラザから販売されているタイヤラックは、1台で車2台分、8本のタイヤを収納できる人気のアイテムです。

3段階の高さ調節ができるので、タイヤのサイズに合わせることができてとても便利。キャスターが付いているので、移動させるのも楽々です。

専用のカバーが付いているため、屋外に保管しても紫外線や雨水による劣化やほこりなどから大事なタイヤを守ってくれますよ。

自分用と家族用の車など、複数台の車を所有している方におすすめの8本分のタイヤを収納できる人気のタイヤラック。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:160 (kg)
  • 収納本数:8 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅24.5 cm以下、直径75 cm以下
  • サイズ:45 × 120 × 122 (cm)
  • 重量:10.6 (kg)

タイヤラックのおすすめ4. MEICHEPRO タイヤラック タイヤスタンド

MEICHEPRO タイヤラック タイヤスタンド 2段式タイヤラッセット 8本タイヤ収納 耐荷重200kg幅111.5cm×奥行38cm×高さ103.5cm タイヤラック(レッド)+カバー+キャスター
おすすめポイント
  • 3段階の高さ調節ができ、様々なサイズのタイヤが収納できて便利
  • 耐荷重が200kgで、フレームが頑丈な作りなので、重いタイヤを8本載せても安心
  • 赤色のフレームなので、インテリアとしてもおしゃれ

MEICHEPROのタイヤラックは、3段階に高さ調節ができる便利な人気のアイテム。軽自動車からミニバンまでいろいろなサイズのタイヤを収納できますよ。

耐荷重は200kgあり、厚み1.5mmの角型フレームを採用しているので、重たいタイヤを載せても大丈夫。キャスターも付いているので、持ち運びも簡単です。

赤色のフレームはおしゃれで、インテリアとしてもバッチリですね。

軽自動車とミニバンなど、いろいろなタイヤの大きさの車を所有している方におすすめの、高さ調節が可能で便利なタイヤラックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:200 (kg)
  • 収納本数:8 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅24.5 cm以下、直径73 cm以下
  • サイズ:111.5 × 38 × 103.5 (cm)
  • 重量:9 (kg)

タイヤラックのおすすめ5. Prairie House タイヤラック カバー付

タイヤラック カバー付 キャスター6個付 頑丈 タワー型タイヤラック タイヤ収納 保管 倉庫 冬タイヤ 夏タイヤ スタッドレス 長持ちXAA361
おすすめポイント
  • 横置きのタワー型なので、保管スペースが少しでも安心
  • 6つのキャスターが付いているため、安定感があって持ち運びにも便利
  • 本体は防錆加工されたアルミ製なので、屋外に保管しても本体が長持ち

Prairie Houseのタイヤラックは横置きタワー型のアイテムなので、ちょっとしたスペースでもタイヤを保存しておくことができます。

キャスターが付いているので、車から離れた場所に置いても簡単に移動できて便利です。

専用カバー付きなので、屋外に保管しても劣化を防げます。また、本体自体もアルミ製で防錆加工となっているので、屋外に置いても本体が劣化しにくいのも嬉しいポイントです。

タイヤを保管しておくスペースがなかなか確保できない方におすすめの、横置きで省スペース型のタイヤラック。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:125 (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅22.5 cm以下
  • サイズ:54 × 50 × 106 (cm)
  • 重量:4 (kg)

タイヤラックのおすすめ6. ミヤグチ企販 タイヤラック カバー付き

薄型 タイヤラック カバー付き 2個組
おすすめポイント
  • タイヤ1本分の幅しかとらずコンパクトに収納可能なスリムタイプのタイヤラック
  • キャスター付きなので、離れた場所に保管しても簡単に運んでこれる
  • 2個セットで2個分のカバーも付いているので、1台分のタイヤを収納できて便利

ミヤグチ企販のタイヤラックは、幅が27cmでタイヤ1本分とスリムなので、どんな場所でもコンパクトに使わないタイヤを収納できます。

キャスターが付いているので、どんな場所でも楽々移動可能。駐車場と多少離れた場所に保管しても、簡単に運べるのは嬉しいですね。

2個セットなので1台分のタイヤを収納できますし、カバーも2個分付いているので、屋外で保管しても劣化を防いでくれるので安心ですよ。

スペアタイヤの収納場所に困っている方におすすめの、コンパクトに収納できるスリムタイプのタイヤラック。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:- (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅21.8 cm以下、直径57.8 cm以下
  • サイズ:45 × 27 × 114 (cm)
  • 重量:5.4 (kg)

タイヤラックのおすすめ7. 武田コーポレーション メタルラック本体 STSR-70107

武田コーポレーション メタルラック本体 レッド 幅37.5〜奥行70〜107×高さ86cm STSR-70107
おすすめポイント
  • タイヤの幅に合わせて長さが変えれる、持ち運びに便利な台車型タイヤラック
  • タイヤを4本載せれるだけの小型タイプなので、収納場所に困らない
  • タイヤカバーが付いており、雨や紫外線、ほこりなどから大事なタイヤを守ってくれて嬉しい

武田コーポレーションのタイヤラックは、タイヤのサイズに合わせて伸縮可能なので、持ち運びする時にグラつかず安定感抜群です。

小型の台車型になっているため、車と離れた場所からタイヤを運ぶ時、台車に乗せ替える必要がなくてとても便利ですし、置き場所にも困りませんよ。

雨水や紫外線からタイヤを保護してくれるカバーも付いているので、屋外で保管しても劣化の心配がありません。

タイヤサイズの異なる車を保有していて、タイヤラックからタイヤを台車に載せ替えるのが面倒な人におすすめのタイヤラック。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:- (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅24.5 cm以下、外径69 cm以下
  • サイズ:37.5 × 70〜107 × 86 (cm)
  • 重量:6.2 (kg)

タイヤラックのおすすめ8. YouTen(ユーテン) タイヤラック

YouTen(ユーテン)タイヤラック キャスター付き 耐荷重300キロ ロック機能付き 2段式 8本 4本 タイヤ収納 普通車 軽自動車 大型車 RV車 4WD SUV 物置 ワイドサイズ 組立簡単 カー用品 タイヤスタンド 保管 スタッドレス タイヤ ラック (タイヤラック ブラック)
おすすめポイント
  • 耐荷重300kgで、大きいタイヤを保管しても安心の丈夫なタイヤラック
  • フレームが太いので、横揺れにも強く、キャスター移動しても安定していて安心
  • デザインがシンプルなので、どんな場所に設置してもマッチする

YouTenからは、耐荷重が300kgもあるとても丈夫なタイヤラックです。SUVや大型車などの大きなタイヤを一式置いても心配ありません。

横揺れにも強く、キャスターで移動させてもグラつかないので安心。3段階に高さ調節ができるので、いろいろな大きさのタイヤを収納可能です。

機能性を重視したデザインはシンプルで使いやすく、どんな場所にもマッチするので設置場所に困りませんよ。

大型車を所有しており、大きなタイヤを保管する必要がある方におすすめの、耐荷重が十分にあるタイヤラックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:300 (kg)
  • 収納本数:8 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:×
  • 対応タイヤサイズ:幅24.5 cm以下、直径72.5 cm以下
  • サイズ:103.8 × 38.6 × 110.9 (cm)
  • 重量:13.1 (kg)

タイヤラックのおすすめ9. WEIMALL タイヤラック カバー付き

WEIMALL タイヤラック (選べるサイズ) カバー付き (選べるサイズ) ワイドタイプ 8本 シルバーコート 幅118×54×112cm キャスター付き ポリエステル
おすすめポイント
  • ボールバンドが付いたカバーなので、タイヤラックをすっぽり覆って、風でも飛びにくいので安心
  • いろいろな大きさのタイヤに対応しているので、車種を問わずに使えて便利
  • キャスター付きなので、車までスムーズに持ち運べる

WEIMALLから販売されているタイヤラックは、ボールバンド付きのカバーなので、屋外で保存しても風でカバーが飛びにくいのが特徴的。

タイヤは小型車やミニバンなら8本まで、大型車なら6本までと、いろいろな種類のタイヤを収納できて非常に便利。耐荷重は160kgまでで、スチール製のパイプなので、8本載せても安心ですね。

キャスターも付いているので、設置場所から駐車場までの持ち運びもスムーズです。

タイヤを屋外で保存する方におすすめの、ボールバンドでカバーが外れにくくなっている便利なタイヤラック。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:160 (kg)
  • 収納本数:8 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅24 cm以下
  • サイズ:118 × 54 × 112 (cm)
  • 重量:6.0 (kg)

タイヤラックのおすすめ10. 川口工器 スロープ付きタイヤラック

ST514 スロープ付きタイヤラックレギュラーカバー付
おすすめポイント
  • スロープが付いているので、タイヤを楽々収納できる便利なタイヤラック
  • 太い金属製のパイプ設計のため、タイヤ4本で100kgまで載せれて頑丈
  • アジャスターが付いているので、段差があっても水平に設置可能

川口工器のタイヤラックは、スロープが付いているアイテム。タイヤを転がしてタイヤラックに載せるので、力が弱い方でも簡単に収納できる優れものです。

耐荷重は4本で100kgまでと頑丈で、太いパイプでしっかりと支えてくれて安心。カバーも付いているので、屋外に置いてもタイヤの劣化を防いでくれますよ。

固定型でアジャスター付きなので、多少の段差があっても傾くことなく設置できるのは嬉しいですね。

重たいタイヤを収納するのが困難な女性におすすめの、スロープが付いた収納に便利なタイヤラックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:100 (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:×
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅21.5 cm以下
  • サイズ:95.5 × 38 × 61 (cm)
  • 重量:4.8 (kg)

タイヤラックのおすすめ11. FIELDOOR 伸縮タイヤラック キャスター付き

FIELDOOR 伸縮タイヤラック キャスター付き 幅70~110cm 丸パイプ 【グレー】 収納カバー 4個セット 台車 耐荷重120kg 工具不要 調節 移動 保管 ストッパー付 タイヤラック スタッドレス
おすすめポイント
  • 重たいタイヤの持ち運びが簡単な、台車タイプのタイヤラック
  • 幅を気軽に調節でき、いろいろなサイズのタイヤを載せることができて便利
  • カバーが付いているので、屋外に保管してもタイヤの劣化が防げる

FIELDOORからは、台車タイプの人気のタイヤラック。重たいタイヤを駐車場と離れた場所から気軽に持ち運びできますよ。

幅は70cmから110cmまで伸縮可能なので、いろいろなサイズのタイヤを載せることができますし、幅の調節には工具がいらないので便利です。

専用カバーが付いているので室内に保管できなくても、雨風やほこり、紫外線などからタイヤを守ってくれて劣化を防いでくれますよ。

駐車場が狭く、どうしても車と一緒にタイヤを保管できない方におすすめの、台車タイプのタイヤラックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:120 (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅26.5 cm以下
  • サイズ:36 × 75~115 × 90 (cm)
  • 重量:7.38 (kg)

タイヤラックのおすすめ12. 遠藤ワークス 幅固定タイヤラック EX001-001

日本燕三条製 幅固定タイヤラック キャスタータイプ 耐荷重:200kg [YouTubeで比較検証あり] 約幅92.5×奥行40×高さ126.5cm 幅固定 タイヤラック 8本 タイヤ収納 キャスタータイプ 軽自動車から普通車 EX001-001 / 遠藤ワークス
おすすめポイント
  • 日本製のタイヤラックなので、1年保証でサポートがしっかりしていて安心
  • タイヤが8本収納でき、大型のキャスターが付いているので、持ち運びもスムーズ
  • いろいろな車種のタイヤのサイズに対応しているので便利

遠藤ワークスから販売されているのは、日本製のタイヤラック。1年間の保証が付いているので、不備があったり壊れた時など、様々なトラブルにすぐに対応してくれて安心です。

タイヤを8本まで収納できるので、複数台の車を所有していても安心。大型キャスターが付いているので、離れた場所からの持ち運びもスムーズです。

軽自動車からミニバンまで、幅広い車種のタイヤに対応しているのも嬉しいですね。

製品の不備や壊れたときにすぐに対応してもらいたい方におすすめの、1年保証が付いた日本製のタイヤラックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:200 (kg)
  • 収納本数:8 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:×
  • 対応タイヤサイズ:外径74 cm以下
  • サイズ:92.5 × 40 × 126.5 (cm)
  • 重量:- (kg)

タイヤラックのおすすめ13. アイリスオーヤマ タイヤラック KTL-450C

アイリスオーヤマ タイヤラック カバー付 タイヤ長持ち 軽トラック・軽商用車用 耐荷重 120kg KTL-450C ブラック
おすすめポイント
  • 軽自動車のタイヤ用のタイヤラックで、スリムなサイズで設置場所に困らない
  • 工具を使わずはめ込むだけで組み立てられるので、非常に簡単
  • 紫外線や雨風から大切なタイヤを守ってくれるカバーが付いていて、屋外に保管しても安心

アイリスオーヤマから、軽自動車用のタイヤラックをご紹介。軽自動車のタイヤ4本分を2段式で縦置きするサイズなので、スリムでどんな場所でも気軽に設置できますね。

組み立てはパーツをはめるだけの非常に簡単なタイプなので、工具を使う必要がなく手間がかかりませんよ。

また専用のタイヤカバーも付いているので、屋外で保管しても、紫外線や雨風による劣化から大切なタイヤを守ってくれるのは嬉しいですね。

タイヤを車種ごとに分けて保管したい方におすすめの、軽自動車のタイヤサイズにぴったりのスリムなタイヤラックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:120 (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:×
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅16.0 cm以下、直径48.5~55.0 cm
  • サイズ:34 × 45 × 108 (cm)
  • 重量:3.52 (kg)

タイヤラックのおすすめ14. アイリスオーヤマ タイヤラック KSL-590C

アイリスオーヤマ タイヤラック ステンレス カバー付 サビに強い 普通自動車 (軽自動車/RV車) 耐荷重 120kg KSL-590C ブラック
おすすめポイント
  • 錆に強いステンレス製のタイヤラックで、屋外に置いても劣化の心配がない
  • 専用のカバーが付いており、紫外線やほこりなどによるタイヤの劣化も防いでくれて嬉しい
  • 工具いらずで、パイプをつなげるだけなので、簡単に組み立てれる

アイリスオーヤマのこちらのタイヤラックは、4本のタイヤを載せるスリムなステンレス製のアイテム。錆に強いので屋外に置いても劣化しにくくて安心です。

専用カバーも付いているので、タイヤラックの劣化だけでなく、大事なタイヤを紫外線やほこり、雨風による劣化から守ってくれますよ。

組み立てに工具は必要なく、パイプをつなげるだけなので、購入してすぐに使えるのは嬉しいですね。

どうしてもタイヤを室内に保管できない方におすすめの、錆に強いステンレス製で屋外に置いても劣化しないタイヤラック。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:120 (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:×
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅23.5 cm以下、直径50~67.5 cm
  • サイズ:59 × 36 × 127 (cm)
  • 重量:3.7 (kg)

タイヤラックのおすすめ15. アイリスプラザ タイヤラック TTR-H001BK

タイヤラック タワー型 カバー付 TTR-H001BK TTR-H001BK
おすすめポイント
  • 3000円台で手に入る、お手軽価格の横置きタイヤラック
  • 横置きのタワータイプなので省スペースになり、設置場所に困らない
  • キャスターが付いているので、移動する時も楽チン

アイリスプラザの横置きタイヤラックは、3000円台と比較的安い価格で手に入るアイテムです。

横置きタイプのタイヤラックなので、スペースを気にすることなく、どんな場所でも設置可能。専用のカバーも付いているので、室内でも屋外でもどこでも大事なタイヤを安心して保管できますよ。

キャスター付きなので、重たいタイヤの持ち運びも楽々。ストッパーもあって、固定できるので安心ですね。

タイヤラックにそこまでお金をかけたくないという方におすすめの、お手頃価格で手に入るアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 耐荷重:100 (kg)
  • 収納本数:4 (本)
  • キャスター付き:◯
  • カバー付き:◯
  • 対応タイヤサイズ:幅21.5 cm以下、外径67.0 cm
  • サイズ:67 × 67 × 118 (cm)
  • 重量:4.9 (kg)

収納スペースに合ったタイヤラックを見つけてみて。

タイヤラックっていろいろなタイプがあって、どれを使えば良いのか迷ってしまいますよね。

保管できる本数や耐荷重、サイズ、キャスターの有無など、チェックするポイントはたくさんあります。

今回ご紹介した選び方や人気アイテムを参考に、サイズや機能などあなたのニーズに合ったタイヤラックを見つけて、大事なタイヤを大切に保管してくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事