【簿記/会計向き】高性能な電卓のおすすめ特集|早打ちしやすい人気商品を徹底比較

簿記や会計に役立つおすすめの電卓をお探しの方へ。今記事では、簿記や会計に最適な電卓を選ぶポイントから、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。簿記検定で活用するのにも最適な人気商品を解説するので、気になる商品があれば、ぜひ活用してみてください!

簿記や会計に最適な「実務電卓」とは?

簿記や会計向け電卓のおすすめ

実務電卓は簿記や会計が行う計算に特化された電卓です。

桁数が12桁と多いものが主流で、数字を素早く入力できるように「00」「000」キーや、様々な計算がしやすいように「原価」「売価」「粗利率」などのキーを設けています。

またよく使用する「+」キーを大きくするといった工夫もされているなど、計算の作業効率アップに役立つ電卓といえるでしょう。


簿記や会計向け電卓の選び方|購入する前に確認すべき点とは

簿記や会計向けの電卓は自分に合ったものを選ばないと、使いづらくて思うように作業効率が上がらないことも。

スムーズに計算を進めていくためにも簿記・会計向けの電卓にはどんなサイズや機能があるのかなど、知っておくべきポイントはたくさん。

そこでここからは簿記や会計向けの電卓の選び方を紹介します。選び方を踏まえたうえで、自分が使いやすい商品を見つけてください。


簿記や会計向け電卓の選び方1. 自分の手に合った大きさを選ぶ

作業効率を上げるには、自分にとって使いやすい大きさなのかが重要な要素です。

ここからは「本体サイズ」と「キーサイズ」に分けて解説するので、大きさ選びの参考にしてください。


手のひらと同じくらいの「本体サイズ」を選ぶ

電卓の本体サイズは商品によって様々ですが、手のひらと同じくらいか、手のひらよりも少し大きいくらいのサイズのものが、ちょうどいいサイズです。

手のひらより大きすぎると計算以外の事務作業で邪魔になりますし、小さすぎると入力がしづらく、打ち間違いが増えてしまいます。

本体サイズを選ぶ際には、自分の手のひらの大きさを基準に選んでみるのがおすすめです。


自分の指よりも少し大きめの「キーサイズ」を選ぶ

キーサイズは小さすぎたりキーの幅が狭いと、意図していないキーに指があたって、思い通りに数字を打ち込めないことも多いです。打ち間違いなくスムーズに作業するためには、キーサイズとキーの幅が適度な大きさのものを選ぶのがおすすめ。

キーを押す自分の指のサイズよりも大きめのものを選ぶと、入力時にも見やすく、押し間違いも減るので、作業効率が上がります。


簿記や会計向け電卓の選び方2. 必要な機能が搭載されているものを選ぶ

簿記や会計向けの電卓には計算に役立つ機能も搭載しています。仕事内容によって電卓に求める機能は人それぞれですが、自分に役立つ機能がある電卓を選ぶことが大切です。

以下にて代表的な機能を紹介するので、参考にしてください。


最低でも10桁以上の「表示桁数」があるものを選ぶ

普通の電卓だと表示桁数が8桁のものも多いですが、簿記や会計では扱う数字が大きくなるため、12桁(千億)以上の表示桁数があると便利です。表示桁数が少ないものだと桁数が足りずに計算できないなど、日常業務に支障をきたしてしまいます。

最低でも10桁以上表示できるものを選びましょう。


入力時にずれない「滑り止め」の有無もチェックして選ぶ

簿記や会計では電卓をデスクに置いて入力していきますが、入力時に電卓がずれていくと非常に効率が悪く、ミスも増えてしまいます。

入力時に電卓が動かないようにするには、電卓の裏面に滑り止めのあるものを選ぶのがおすすめ。

スピードが早くなるとキー入力が力強くなっていくものなので、今はずれていないという人も滑り止めがあるのものを検討してみてください。


見やすさ重視なら「ティルトディスプレイ」を選ぶ

ティルトディスプレイ機能は電卓のディスプレイ部分を動かし、角度をつけられる機能。ティルトディスプレイ機能があることで真上から見なくても数字が見やすく、ストレスなく作業できます。

太陽や蛍光灯など、光の反射で画面が見づらくなった時に便利。見やすさを重視したい人に最適です。


複数の計算式を集計するなら「GT機能」を選ぶ

GT(グランドトータル)機能は、複数の計算結果を記憶し、その合計値を合算する機能。一つ一つ計算して、後から合算するよりもはるかに効率的に計算できます。

複数項目の費用を計算するなどで便利に使える機能のため、簿記や会計で使いたい人におすすめです。


簿記・会計にはマストな「メモリ機能」を選ぶ

メモリ機能は特定の数字や計算結果を一時的に保存する機能

メモリ機能に保存した数字に数字や計算結果を加算する「M+(メモリプラス)」、逆に減算する「M-(メモリマイナス)」などを活用して複数の計算を進める時に便利です。

簿記や会計では重宝する機能のため、メモリ機能が付いた電卓を選ぶことをおすすめします。


キーを素早く入力するなら「キーロールオーバー機能」を選ぶ

キーロールオーバー機能は入力したキーから指を離す前に次のキーを押しても、入力を認識してくれる機能。早打ちの際に誤入力を防ぎ、計算ミスを防止できます。

簿記や会計では早打ちが必要なことも多いため、早打ちを助けるキーロールオーバー機能は押さえておくのがおすすめ。

ただし機種によっては、入力を認識できる数に限りがあるため、事前にご確認ください。1キーロールオーバーでも入力速度は変わりますが、2〜3キーロールオーバー機能まであると良いでしょう。


周囲の目を気にせず使える「サイレント機能」を選ぶ

サイレント機能はキー入力の際に発生する打鍵音を最小限に抑えてくれる機能。簿記や会計では素早いキー入力が求められますが、素早くキー入力すると自然と大きな音が出てしまいます。

静かな職場や試験会場だと周りに迷惑がかかってしまうことがあるため、サイレント機能付きの電卓を選んでおくと安心して計算に集中できます。


軽減税率に対応する「税率設定機能」

軽減税率が導入されたことで、税率計算をする際には10%と8%が入り混じることが増えています。軽減税率に対応するには8%、10%両方に対応できる税率設定機能がある電卓を選ぶと初心者でも簡単に計算できておすすめです。

中には任意の税率に設定できるキー以外に、使用頻度の高い8%と10%の税率を計算できる専用キーがあるものもあるので、購入の際にご確認ください。


簿記や会計向け電卓の選び方3. キーの配列を確認して選ぶ

電卓のキーの配列はメーカーごとに異なります。

カシオ・シャープ・Canonが電卓の大手メーカーですが、それぞれ特徴があるので、自分の好みや使いやすいキー配列のメーカーで選ぶのも一つの方法です。

例えば、カシオの電卓はパソコンのテンキーの配列に近いため、パソコンでよく計算している人なら違和感なく使えますよ。

一度その配列に慣れると以後も使い続けることになるので、自分の気に入った配列を選んでみてくださいね。


簿記や会計向け電卓の選び方4. 検定を受けるなら、試験に持ち込み可能なものを選ぶ

日商簿記検定用の電卓を選ぶなら、試験会場に持ち込み可能なものか確認が必要です。

普通電卓や実務電卓のほとんどは持ち込みできますが、関数計算や特集計算ができる「関数電卓」については持ち込みできません。

他にも文字表示ができる電卓や電子手帳タイプのものも持ち込み禁止となっているので、注意が必要です。

日商簿記検定を受験する予定があるなら、購入する前に規定違反の電卓ではないかを確認してから購入してください。


簿記や会計向け電卓のおすすめ10選|仕事や試験に使える人気商品を大公開

簿記や会計向けの電卓の選び方を把握したら、次は実際におすすめしたい人気の電卓をご紹介します。

電卓の仕様や機能などを比較し、人気商品をピックアップしているので、自分に最適な商品を見つけてください。


簿記や会計向け電卓のおすすめ1. カシオ 本格実務電卓

カシオ 本格実務電卓 12桁 検算機能 グリーン購入法適合 ジャストタイプ ブラック JS-20WK-MBK-N
おすすめポイント
  • キーロールオーバー機能を搭載しており、早打ち時の誤入力を防げる
  • キーが静音設計のため、入力時の打鍵音が気にならない
  • 本体裏面にストッパーが付いているので、入力時にズレずに快適

早打ちにこだわりがあるカシオの本格実務電卓がこちら。

キーロールオーバー機能を搭載しており、キーから指を離す前に次のキーを押しても認識するので、早打ち時に数字の誤入力を防げます。

他にも指の動きを最小限に抑えるキー配列、人間工学に基づきキーを指の動きにあわせた形にするなど、簿記や経理をはじめとするプロの業務をサポートする早打ち設計といえますよ。

また周囲を気にせず業務に集中できるサイレントキー、すべりを抑える大型ストッパーなど、快適に使える仕様となっています。

「早打ちをしやすい電卓がほしい」といった金融機関や経理業務を行うプロの方はカシオの『JS-20WK-MBK』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:174.5 × 10.7 × 24.2 (mm)
  • 重さ:210 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/サイレント/キーロールオーバー

簿記や会計向け電卓のおすすめ2. カシオ グリーン購入法適合電卓

カシオ グリーン購入法適合電卓 12桁 デスクタイプ DF-120GT-N
おすすめポイント
  • 大型のティルトディスプレイを採用しているため画面が見やすい
  • グリーン購入法基準に適合しており、環境に配慮した製品を選べる
  • キーロールオーバー機能を搭載しているので、早打ち時の誤入力を防げる

環境に配慮したカシオの「グリーン購入法適合」電卓。太陽電池が主電源、最プラスチックをプラスチック容量の58%以上使用など、環境に優しい仕様になっており、「エコマーク」も取得しています。

環境に優しいだけでなく、桁数が12で使いやすい多彩な機能も搭載。税計算やGT、ロールオーバー機能など経理実務や簿記検定試験にも対応できます。また大型液晶ティルトディスプレイを採用しており、見やすい角度に調整できるのも魅力です。

「使いやすいことはもちろん、環境にも配慮した製品を選びたい」という人はカシオの『DF-120GT-N』がぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:122.4 × 177.5 × 32.8 (mm)
  • 重さ:195 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:×
  • その他機能:GT/メモリ/キーロールオーバー/ティルトディスプレイ

簿記や会計向け電卓のおすすめ3. Canon 商売計算対応実務電卓

Canon 商売計算対応実務電卓 抗菌仕様 HS-1250WUC (12桁/大型卓上サイズ/W税機能搭載)
おすすめポイント
  • 2つの税率キーを搭載しているから、初心者でも軽減税率に対応できる
  • 打ちやすい傾斜入力キーとキーロールオーバー機能を搭載し、素早く確実なキー入力をサポート
  • 抗菌仕様だから店舗や医療機関の備品にも適している

2つの税率キーを搭載した抗菌仕様で人気の実務電卓。2つの税率キーを10%と8%にそれぞれ設定すれば、初心者でも軽減税率の計算を簡単に行なえます。

打ちやすい傾斜入力キーと早打ちをサポートするキーロールオーバー機能を搭載しているので、素早く確実なキー入力も可能です。

また抗菌・防カビ製品に関する認証を行う「SIAAマーク」を取得している抗菌仕様。医療機関や飲食店の共用備品にも最適です。

飲食店や小売など、軽減税率の計算が必要な商売で使う電卓をお探しなら、Canonの『HS-1250WUC』をご検討ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:130 × 179.5 × 37.5 (mm)
  • 重さ:208 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/キーロールオーバー

簿記や会計向け電卓のおすすめ4. シャープ 電卓50周年記念モデル

シャープ 電卓50周年記念モデル ナイスサイズモデル ブルー系 EL-VN82-AX
おすすめポイント
  • 高級感あるデザインで、4色のカラーバリエーションから選べる
  • ティルトディスプレイだから見やすい角度に調整できる
  • サイレントキーだから、静かな職場や検定試験会場でも音を気にせず使用できる

おしゃれなデザインで人気のシャープの電卓50周年記念モデル。アルミパネルを使用した高級感のあるデザインで、ビジネスシーンを彩ります。4色のカラーバリエーションから好みのもの選ぶことも可能です。

また税計算やGT、メモリ機能といった計算に便利な機能やサイレントキーやティルトディスプレイといった快適な使用をサポートする機能も搭載しており、プロの業務にも対応できます。

「ビジネスシーンでの使用にも問題がないおしゃれな電卓がほしい」という人にはシャープの『EL-VN82-AX』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:109 × 180 × 14 (mm)
  • 重さ:168 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/サイレント/キーロールオーバー/アンサーチェック

簿記や会計向け電卓のおすすめ5. カシオ カラフル電卓 ミニジャストタイプ MW-C20C-RG-N

カシオ カラフル電卓 オレンジ 12桁 ミニジャストタイプ MW-C20C-RG-N
おすすめポイント
  • 1,000円以下と安い価格だから、初心者でも手軽に購入できる
  • 8色のカラーバリエーションから好みの電卓を選べる
  • GT、メモリ、キーロールオーバーといった簿記や経理に役立つ機能も多数搭載

1,000円以下と安い価格のカラフル電卓。最初の1台目や自宅用・サブ用として手軽に購入できるとあって人気です。8色のカラーバリエーションも魅力で、自分の好みに合わせて選ぶことが可能。ポップでかわいいカラーが持っているだけで楽しい気分にしてくれます。

また価格やデザインだけでなく、GTやメモリ、キーロールオーバー機能といった経理実務や簿記検定でも役立つ機能も搭載。比較的コンパクトで軽いことから、デスクだけでなく手持ちでも使いやすくなっています。

「経理初心者だから、まず手軽に購入できる電卓がほしい」という人にはカシオの『MW-C20C-RG』が最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:149.5 × 105 × 22.8 (mm)
  • 重さ:110 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/キーロールオーバー

簿記や会計向け電卓のおすすめ6. シャープ 実務電卓 EL-S752KX

シャープ 実務電卓 グリーン購入法適合モデル セミデスクトップタイプ 12桁 EL-S752KX
おすすめポイント
  • 答えを一回前の結果と照合できるアンサーチェックやGTなど、検定や経理実務に必要な機能を搭載
  • 早打ちをサポートするキーロールオーバー機能を搭載しており早打ち時の誤入力を防げる
  • サイレントキーを採用しているから、静かな場所でも気にせず使用できる

使いやすさと環境への配慮を両立したシャープの電卓。1回前の計算結果と答えを自動で照合できるアンサーチェックやGTといった日々の仕事に必要な機能を搭載しています。

早打ちをサポートするキーロールオーバー機能や見やすい角度に調整できるティルトディスプレイといった快適に使える機能が充実しているのに1,000円台と安い価格でコスパも高いです。

また機能が優れているだけでなく、グリーン購入法にも適合した電卓で、エコマークも取得。環境にも配慮しています。

「初心者からプロになっても長く使える電卓がほしい」という方にはシャープの『EL-S752KX』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:140 × 197 × 26.5 (mm)
  • 重さ:238 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/サイレント/キーロールオーバー/ティルトディスプレイ/アンサーチェック

簿記や会計向け電卓のおすすめ7. カシオ スタイリッシュ電卓 ジャストタイプ JF-S200-BK-N

カシオ スタイリッシュ電卓 ブラック 12桁 ジャストタイプ JF-S200-BK-N
おすすめポイント
  • スタイリッシュで高級感のあるデザインなので、所有感を満たせる
  • ティルトディスプレイなので自由に角度調節して映りこみを軽減できる
  • コンパクトで軽いため、デスクでも手持ちでも入力しやすい

高級感があっておしゃれなスタイリッシュ電卓。スマートフォンや高級雑貨などでも使用されるアルマイト処理を施しており、高級感を演出しています。薄型のフォルムで軽いため、コンパクトに持ち運ぶことも可能です。

またGTやメモリ機能といった基本的な機能に加え、早打ちをサポートするキーロールオーバー機能や画面の角度を調整つして映りこみを軽減できるティルトディスプレイといった便利な機能も充実しています。

「取引先の前でも電卓を使うことがあるけど、安っぽい電卓はちょっと恥ずかしい」という方にはカシオの『JF-S200-BK-N』をご検討ください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:183.5 × 109 × 10.8 (mm)
  • 重さ:150 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/キーロールオーバー/ティルトディスプレイ

簿記や会計向け電卓のおすすめ8. カシオ 防水・防塵電卓 デスクタイプ WD-320MT-N

カシオ 防水・防塵電卓 デスクタイプ 12桁 WD-320MT-N
おすすめポイント
  • IP54相当の防沫・防塵性能を搭載しており、水回りや粉塵が多い場所でも安心して使える
  • キーパッドを外して洗えるからいつでも清潔に使える
  • 原価・売価・利益率の専用キーを搭載しており、原価・売価・利益率を簡単に計算できる

水回りやホコリが多い場所でも安心して使える電卓。IP54準拠の防沫・防塵性能だから、水しぶきや粉塵を受けても影響はありません。キーパッドを外して洗うこともできるので、いつでも清潔に保って使用することも可能です。

また原価・売価・利益率の専用キーを搭載。原価と利益率を設定すると利益と売価が簡単に計算できるなど、商売に不可欠な原価・売価・利益率の計算を簡単に行えます。

「小売店や飲食店、工場などで使うから水濡れの心配がある」という方には『WD-320MT-N』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:194.5 × 144.5 × 35.6 (mm)
  • 重さ:255 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/キーロールオーバー

簿記や会計向け電卓のおすすめ9. シャープ 電卓 EL-N802-SX

シャープ 電卓 12桁(ナイスサイズタイプ) シルバー系 EL-N802-SX
おすすめポイント
  • シンプルでスタイリッシュなデザインなので、デスク周りにおしゃれさをプラスできる
  • 収納型のスタンドを立てて角度をつけられる構造になっており、デスクで入力しやすい
  • サイレントキーを搭載しており、静かな職場や検定会場でも気にせず使用できる

3色のカラーバリエーションがある美しい電卓。シンプルで飽きのこないデザインのため、様々なシーンでスマートに電卓を使えます。フラットなデザインですが収納型のスタンドを搭載しており、計算時に角度をつけられる構造に。デザインを重視しながら使いやすい点も人気です。

またサイレントキーを搭載しているため打鍵音が明らかに静か。職場や検定会場でも周囲を気にせず計算に集中できます。

「デザイン重視の電卓は使いづらいものが多い」とお悩みなら、『EL-N802-SX』がぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:110 × 177 × 17.5 (mm)
  • 重さ:150 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/サイレント/キーロールオーバー/アンサーチェック

簿記や会計向け電卓のおすすめ10. シャープ 実務電卓 CS-S952X

シャープ 実務電卓 セミデスクトップタイプ CS-S952X
おすすめポイント
  • 高速早打ち機能を搭載しており、1秒間に20回入力可能
  • 打ちやすいキー形状を採用しており、指先がスムーズに動かせる
  • 大型スベリ止めゴム足を採用しており、ズレを気にせず計算に集中できる

素早い入力をサポートする機能が満載の実務電卓。キーロールオーバーだけでなく、1秒間に20回入力可能な高速早打ち機能を搭載しており、従来の電卓よりスピードが25%アップしています。

また指先がスムーズに動かせるキー形状を採用しており、素早い入力をサポート。入力時のズレを防止する大型スベリ止めゴム足や静音構造で打鍵音が抑えられるサイレントキー、画面が見やすい傾斜表示といった、入力に集中しやすい仕様も魅力です。

「一般的な実務電卓だと自分の早打ちに対応できない」という人にはシャープの『CS-S952X』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:130 × 191 × 36 (mm)
  • 重さ:245 (g)
  • 表示桁数:12桁
  • 滑り止め:◯
  • その他機能:GT/メモリ/サイレント/キーロールオーバー/アンサーチェック

簿記や会計業務で使いやすい電卓を購入しよう!

簿記や会計向けの電卓の選び方とおすすめの人気商品をご紹介しました。

簿記や会計向けの電卓は計算を効率的に進められる機能を搭載た便利なアイテム。商品ごとに仕様や機能が異なるので、どれを選べばいいのか迷ってしまう人も多いのでは。

この記事で紹介した選び方なら自分に最適な電卓を選べます。ぜひ自分にぴったりな電卓を選んで、効率よく計算してきましょう。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事