バナナチップスのおすすめ特集|ヘルシーで美味しい人気のおやつを大公開

おすすめの美味しいバナナチップスをお探しの方へ。本記事では、美味しいバナナチップスの選び方や比較方法、ダイエットにもオススメの人気商品まで大公開!低カロリーで栄養価の高い商品を紹介していますので、気になった方はぜひ活用してみてください。

バナナチップスの選び方|購入する前に確認すべき点とは

バナナチップのおすすめ

スナック感覚でバナナを食べられる、バナナチップス。スーパーでも売っているお店が多く、手に入りやすいので好きな方も多いのでは?

バナナチップスは、バナナの栄養素が詰まっており、一般的なお菓子よりも低カロリーでヘルシーです。

おやつや小腹が空いたときの間食に最適なバナナチップスですが、様々な商品が販売されておりどれを選べば良いか迷ってしまうはず。

そこでここでは、バナナチップスを選ぶ際のチェックポイントをお教えします。

バナナチップスの選び方
  1. 食感の好みに合わせて選ぶ
  2. 形状に目を通して選ぶ
  3. 油の種類を確認して選ぶ
タップすると移動します

バナナチップスの選び方1. 食感の好みに合わせて選ぶ

バナナチップスは、スライスされたバナナの厚さや製法の違いによって、食べた時の食感が異なります。

歯ごたえのあるカリカリした食感やサクサクと軽めの食感など、厚さや製法の違いを参考にして好みの食感のバナナチップスを選びましょう。


サクサク感に差が出る「厚さ」

バナナチップスの食感の違いを左右するのが、バナナの厚さです。

『厚切りタイプ』は、カリカリと歯ごたえのある食感。肉厚でジューシーな味わいを楽しめるため、満足感を得られます。

『薄切りタイプ』は、サクサクとした軽い食感。薄くスライスされているため、食べやすいのが特徴です。

バナナの味わいや食べ応えを求めるなら厚切りタイプ、スナックのようなサクサク食感を求めるなら薄切りタイプのバナナチップスがおすすめです。


軽さに差が出る「製法」

バナナチップスの食感は、バナナチップスを作る製法によって異なります

『油で揚げたタイプ』は、カリカリとした固めの食感。油の層が厚くなっているため、ジューシーな味わいです。

また、油で揚げた後にローストした『ローストタイプ』は、余分な油が落ちるためサクサクとした軽さと香ばしさが感じられます。

ジューシーさを求めるなら油で揚げたタイプ、ヘルシーさを求めるなら低カロリーなローストタイプがおすすめです。


バナナチップスの選び方2. 形状に目を通して選ぶ

バナナチップスは、切り方によって形状に違いがあります。形状の違いで食べやすさや食べ方が異なるため、しっかりチェックしておきましょう。

『輪切りタイプ』は食べやすいサイズ感で、サラダやヨーグルトに混ぜて使用できます。

『縦切りタイプ』は繊維に沿った切り方のためバナナの風味が感じられやすく、パリッと割れやすいのが特徴です。

そのまま食べたいという人や何かに混ぜたいという人は輪切りタイプ、チョコやクリームなどアレンジして食べたい人は縦切りタイプがおすすめです。


バナナチップスの選び方3. 油の種類を確認して選ぶ

油で揚げたバナナチップスは、カロリーが気になる人も多いはず。バナナチップスのカロリーを決めるのは、油の種類です。

一般的なバナナチップスは『植物油』を使用していますが、中には『ココナッツオイル』などヘルシーな油を使用したバナナチップスもあります。

消化吸収が早いココナッツオイルは脂肪として蓄積されにくいため、植物油よりもヘルシー。また、ココナッツオイルに含まれる脂肪酸には、脂肪燃焼を促す効果があるとされています。

子供の健康を考える親御さんや体型の変化が気になる人は、ヘルシーな油を使用したバナナチップスを選びましょう。


バナナチップスのおすすめ12選|おやつやトッピングになる人気商品を紹介

国内製造のものから海外の輸入食品など、実に種類豊富に販売されているバナナチップス。

ここでは、おやつやトッピングなど様々な食べ方ができる、おすすめのバナナチップスを厳選して紹介します。

美味しいかどうかはもちろん、バナナの原料やカロリーが気になる人もぜひ参考にしてください。


バナナチップスのおすすめ1. 黒田屋 バナナチップス

黒田屋 バナナチップス 1000g フィリピン産 チャック袋 (ココナッツオイル使用)
おすすめポイント
  • 1kgの大容量サイズなので、様々な食べ方を楽しみたい人におすすめ
  • ココナッツオイル使用のバナナチップスで、ヘルシー志向の人にも最適
  • チャック式の袋に入っているので、密封できて日持ちしやすい

ドライフルーツを販売する『黒田屋』のバナナチップスは、1kgの大容量サイズが魅力。子供も大人も好きならこれを買っておけば間違いありません。

そのまま食べるのもアレンジしても美味しい輪切りタイプで、おやつとして食べたりお菓子の材料として使用したりと、様々な食べ方を楽しめます。

量がたくさん入っているバナナチップスが欲しいという人、コスパの良い商品を探している人におすすめのバナナチップスです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:1000 (g)
  • カロリー:ー
  • 厚さ:ー
  • 原材料:フィリピン産バナナ、ココナッツオイル、砂糖、香料

バナナチップスのおすすめ2. 天然生活 バナナチップス

天然生活 バナナチップス (500g) 濃蜜 ココナッツオイル ドライフルーツ おやつ 徳用 チャック付き
おすすめポイント
  • サクッと軽い食感で美味しい、薄切りタイプのバナナチップス
  • 2度揚げしているので、カリッとした歯ごたえを求める人におすすめ
  • 手で割れやすい厚さなので、細かく砕けばトッピングなどに使えて便利

食用バナナとしてポピュラーな、キャベンディッシュ種の甘いバナナを使用したバナナチップスです。サクッとした軽い食感の薄切りタイプはスナック感覚で食べやすく、子供のおやつにも適しています。

カリカリとした歯ごたえはありますが、手で割れやすい厚さのため、口の小さなお子さんでも砕いて食べられるので安心です。

薄切り特有のサクッとした軽い食感だけでなく、カリッとした歯ごたえのある食感を楽しみたい人に最適な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500 (g)
  • カロリー:ー
  • 厚さ:ー
  • 原材料:バナナ、ココナッツオイル、砂糖、香料(バナナフレーバー)

バナナチップスのおすすめ3. トーストバナナチップ

世界美食探究 フィリピン産 トーストバナナチップ 1kg
おすすめポイント
  • 甘さ控えめかつバナナの風味が美味しい縦切りタイプは、誰でも食べやすい味
  • 満足感のある大きさで、小腹が空いた時の間食にイチオシ
  • 1kgと大容量サイズなので、バナナチップスをたくさん食べたい人に最適

『トーストバナナチップ』は、縦長にバナナがスライスされた縦切りタイプ。油で揚げた後直火で焼いたトースト製法のため、バナナの風味が感じられる他カリカリ感を味わえます

原料に砂糖を使用しているものの、全体の甘さは控えめ。甘いものが苦手という人でも違和感なく食べられます。

一般的な輪切りタイプよりサイズ感があるため、チョコをかけたりアイスにディップしたりと、バナナを活かしたアレンジが楽しめます。

縦切りタイプのバナナチップスを探している人、カリカリとした食感やバナナの風味を味わいたい人にベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:1000 (g)
  • カロリー:ー
  • 厚さ:ー
  • 原材料:フィリピン産バナナ、ココナッツオイル、砂糖

バナナチップスのおすすめ4. 小島屋 伝説のブラウンローストバナナチップス

【 小島屋 】 伝説 の ブラウンロースト バナナ チップス 400g ドライフルーツ 専門店
おすすめポイント
  • バナナチップ専用のバナナが原料のため、食感や味わいのバランスが良く美味しい
  • 油の量が気になるという人にもおすすめな、油控えめのブラウンロースト製法
  • そのまま食べたりアレンジしたりと、様々な食べ方が楽しめる輪切りタイプ

良質なフィリピン産バナナで製造されたバナナチップスです。2005年には月に2トン販売され、伝説となった人気の商品です。

油の量が少なめのブラウンロースト製法で、軽いサクッとした食感を味わえます。ちょうどいい甘さのため、糖分控えめのヨーグルトやサラダなどに入れても味が整います。

一般的な輪切りタイプのため、そのままおやつや間食として食べやすいところもポイントです。

食べやすいサイズ感が良いという人、こだわりのある素材を使用したバナナチップスを求める人にぜひ食べてほしい商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:400 (g)
  • カロリー:566 kcal(100 gあたり)
  • 厚さ:ー
  • 原材料:フィリピン産バナナ、ココナッツオイル、砂糖

バナナチップスのおすすめ5. アリサン バナナチップス

アリサン バナナチップス 100g
おすすめポイント
  • 砂糖を使わず、バナナの味わいを最大限に生かしていて美味しい
  • カロリーが気になるヘルシー志向な人におすすめな、油を使用しないノンフライ製法
  • オーガニックバナナを使用しているので、子供に安全な食材を与えたい親御さんにぴったり

完熟のオーガニックバナナを使用し、バナナの甘さや栄養素をそのまま閉じ込めたバナナチップスです。

一般的なバナナチップとは違い、油で揚げないノンフライ製法で砂糖も不使用。油を使用していないためカロリーは控えめで、ダイエット中のおやつとしても食べられます。

バナナの甘さのみの味付けは、甘いもので虫歯になりがちな小さな子供にも与えやすく、バナナの栄養を効率よく摂取できます。

オーガニックでカロリーも控えめの商品は、ダイエット中のおやつや間食を探している人にぴったりのバナナチップスです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:100 (g)
  • カロリー:311 kcal(100 gあたり)
  • 厚さ:ー
  • 原材料:スリランカ産バナナ

バナナチップスのおすすめ6. MD 濃蜜バナナ

MD 濃蜜バナナ 70g ×12袋
おすすめポイント
  • 2度揚げ製法により、バナナの蜜の甘さが染み込んでいて美味しい
  • 高級感のある上品なパッケージなので、ギフトのお供にもおすすめ
  • 1度に食べきりやすい容量なので、保管の手間がなくて便利

二度揚げによって蜜をチップス内に染み込ませ、バナナ本来の甘みを存分に味わえるバナナチップスです。

薄切りのためサクッと軽く、2度揚げによりカリカリと固い食感も楽しめます。ブラックとゴールドの2色使いのパッケージは高級感があり、友人や同僚へのちょっとしたプレゼントにもGOOD。

70gと食べきりサイズながら小腹を満たせるくらいの内容量なので、仕事の休憩中のおやつや間食にも活躍してくれるはずです。

疲れた時の糖分補給やおやつとして、お菓子のような甘いバナナチップスが食べたい人に人気のアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:70 (g)
  • カロリー:526 kcal(100 gあたり)
  • 厚さ:ー
  • 原材料:バナナ、ココナッツオイル、砂糖、香料

バナナチップスのおすすめ7. マシュー バナナチップチョコ

【マシュー】バナナチップチョコ 400g
おすすめポイント
  • 甘さ控えめのチョコレートでコーティングされているため、ちょうどいい甘さ
  • チョコバナナのような味になるため、バナナが苦手な子供でも食べやすい
  • 栄養のあるチョコレートとバナナ入りで、子供のおやつとしても人気

輪切りのバナナを油で揚げ、仕上げにミルクチョコレートでコーティングした商品です。バナナの甘さに合わせたちょっぴりビターなミルクチョコレートの相性が抜群。

チョコレートを厚めにコーティングしているので、甘いもの好きな人にはたまらないはず。400gと容量が多いので、小分けにしてラッピングすればちょっとしたバレンタインギフトにもなります。

また、チョコレートの味が濃いため、バナナの苦みやえぐみが感じにくくなっています。

チョコレートが好きという人はもちろん、バナナの味が苦手で食べてくれない子供を持つ親御さんにもイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:400 (g)
  • カロリー:580 kcal(100 gあたり)
  • 厚さ:ー
  • 原材料:フィリピン産バナナ、植物油脂、砂糖、乳糖、カカオマス、全粉乳/乳化剤、光沢剤、増粘剤(アラビアガム)、香料

バナナチップスのおすすめ8. モントワール ASHITAMO バナナチップスほんのり塩味

モントワール ASHITAMO バナナチップスほんのり塩味 35g ×6袋
おすすめポイント
  • 沖縄の海水塩を使用しているため、塩辛さと同時にバナナの甘さが引き立って美味しい
  • コンパクトなサイズなので、バッグに入れても邪魔にならず外出時のおやつに最適
  • 1袋35gと少量なので、つい食べ過ぎちゃう人にも人気

素材そのままの美味しさを活かす『ASHITAMO』ブランドのバナナチップスは、うま味と甘味そして塩辛さを一度に味わえます

独特の味わいの秘密は、沖縄の海水を原料に伝統的な平窯製法で作った沖縄海水塩『青い海』。ミネラル豊富な塩を使用しているため、バナナの甘味やうま味も引き出しています。

ほんのり塩味のバナナチップスは、小腹が空いた時の間食やおつまみにも適しています。

甘いバナナチップスは飽きてしまったという人、いつもとは違う味わいにチャレンジしたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:35 (g)
  • カロリー:ー
  • 厚さ:ー
  • 原材料:バナナ、植物油脂、砂糖、食塩

バナナチップスのおすすめ9. オーケーフルーツ 黒糖キャベンディッシュバナナチップ

ドライフルーツ バナナチップ 黒糖キャベンディッシュバナナチップ フィリピン産 400g【黒糖キャベンディッシュバナナチップ400g】
おすすめポイント
  • 黒糖を使用しているため、味にコクがあって美味しい
  • 厚さのバランスが良く輪切りタイプのため、そのまま食べたりトッピングにしたりできて便利
  • 3ヶ月と賞味期限が長いため、日持ちする保存食としてもおすすめ

甘さと栄養価の高いキャベンディッシュ種のバナナを使用し、砂糖ではなく黒糖で甘みを加えたバナナチップスです。

さとうきびが原料の黒糖は、上白糖に比べてミネラルやビタミンが多く栄養価が高い甘味料。また、黒糖はコクのある味わいをしているため、食べた後の満足度が高いのも特徴です。

そのまま食べても美味しいですが、黒糖の甘さを活かして蒸しパンやケーキなどヘルシーなスイーツ作りにも役立ちます。

味わいがハッキリしているバナナチップスが好きな人、お菓子づくりに使いたいという人に人気のバナナチップスです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:400 (g)
  • カロリー:532 kcal(100 gあたり)
  • 厚さ:ー
  • 原材料:フィリピン産バナナ、ココナッツオイル、黒糖

バナナチップスのおすすめ10. 三角屋水産 バナナチップス&チョコレート

おすすめポイント
  • 手を汚さず食べられるので、車の運転中やデスクワークの合間のおやつにおすすめ
  • バナナチップスは小さく細切りにされているので、子供でも安心して食べられるサイズ
  • パッケージやデザインがかわいいので、ギフトとして贈っても喜ばれると人気

食べやすい細切りのバナナチップスとストーンチョコレートが入った商品です。

通常の袋ではなくコンパクトなプラスチックボトルに入っているため、バッグの中やデスクの上に置いてもかさばらないサイズ。

ボトルの口から直接食べれば手を汚さないので、デスクワークの合間などにも食べやすいデザインです。

パッケージやデザインも個性的な商品なので、贈った人も記憶に残るちょっとしたギフトとしても活躍するはず。

ギフトに贈りたいという人や、手軽に食べられるコンパクトサイズのバナナチップスを探しているという人にぴったりです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:100 (g)
  • カロリー:ー
  • 厚さ:ー
  • 原材料:バナナ、砂糖、植物油脂、ホエイパウダー、ココアパウダー、乳糖、水飴、食塩、でん粉など

バナナチップスのおすすめ11. ハワイアンホースト・ジャパン バナナツイスト

ハワイアンホースト・ジャパン バナナ ツイスト 80g×6袋
おすすめポイント
  • 薄くスライスされた独特のパリパリ食感がクセになるバナナチップス
  • 甘くほろ苦いカラメル味は、いつもの味に飽きた人にもぴったり
  • 海外土産としても有名な商品で、日本では食べられない商品を探している人におすすめ

ハワイ土産の定番マカデミアナッツチョコで知られる『ハワイアンホースト』オリジナルのバナナチップス。

ココナッツオイルで揚げた後にカラメルでコーティングした味付けは「一度食べたらこの味が忘れられない」という人多数の人気商品。

バナナは厚さ1mm以下と薄切りタイプで、ポテトチップスのようなパリパリ感と食感の軽さを楽しめます。

1枚の大きさがある縦切りタイプのため、薄くてもしっかり食べ応えがあります。

甘さとコクのあるカラメルの味わいが好きな人、食べ続けても飽きない軽くて薄い食感を求めている人におすすめのバナナチップスです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:80 (g)
  • カロリー:414 kcal(80 gあたり)
  • 厚さ:1㎜以下
  • 原材料:バナナ、ココナッツオイル、砂糖、食塩

バナナチップスのおすすめ12. 100% USDA認証オーガニックバナナチップス

おすすめポイント
  • 人工香料や着色料不使用のオーガニック素材を使用しているため、安心して食べられる
  • 油で揚げないノンフライかつ砂糖不使用で、ダイエット中のおやつに最適
  • 保管しやすいチャック付きの袋に入っているので、日持ちを気にする人にもおすすめ

アメリカの農務省であるUSDA認証のオーガニックバナナを使用したバナナチップスです。

白砂糖や防腐剤を使っておらずノンフライ製法、人工香料と着色料不使用のバナナを原料としているため、人間はもちろん健康被害が気になる動物のおやつとしても与えられます。

油で揚げていないのでカロリーも控えめ。ダイエット中だけど甘いものは食べたいという時も罪悪感なく食べられます。

ダイエット中で油や砂糖は控えたいという人、人間だけでなく動物も安心して食べられるバナナチップスを探している人にイチオシです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:76.5 (g)
  • カロリー:110 kcal(30 gあたり)
  • 厚さ:ー
  • 原材料:非遺伝子組み換え有機バナナ

毎日のおやつに甘くて美味しいバナナチップを購入しよう!

栄養価の高いバナナを油で揚げた、おやつ感覚で楽しめるバナナチップス。

切り方や厚さ、製法によって食感の違いを楽しめるだけでなく、健康やカロリーを気にする人にはノンフライやオーガニックの商品もあります

スナックではカロリーや健康が気になるという人は、おやつや間食にぜひバナナチップスを食べてみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事