2015.06.06

エルメス×バンズのコラボスリッポンに期待しちゃう!

エルメスとバンズの世紀のコラボスリッポンを知っていますか。非発売ですがエルメスのスカーフで作られたシューズはおしゃれそのもの。誰が履いてもモデルになれる、シンデレラのガラスの靴のようです。気になるブランドデザインを紹介しちゃいます!

エルメス×バンズ!世紀の大コラボ

 

エルメスにスリッポンがあったなんて知ってましたか。


そう、エルメスとバンズのコラボしたスリッポンです。


スリッポンは軽い、履きやすい、歩いてて楽、などものすごくラフな使用例がありますが、エルメスのスカーフを使ったスリッポンともなるとおしゃれレベルが格段に上がります。


「おしゃれは足下から」と言われますが、春夏のシーズンにブーツやごわごわしたのは暑苦しい。。。


スリッポンはそんな季節に大活躍ですよね!


様々なデザインのスリッポンに加えて、おすすめのコーデも紹介していきます。


 

紺色で海や砂浜でもオシャレ

 

夏といったら連想するのは白い砂浜、青い海。


海でのデートも夏ならではだと思います。


砂浜なゆえ、歩きづらい靴はNG、でもオシャレがしたい。


海とぴったり合うかのような紺カラーはベストです。


パンツは七分丈でカラーは白などに合わせると最高です!


服はシンプルに、靴を刺し色にしてコーディネートしましょう。


夏らしさがイメージできて、オシャレに履く事が出来ます。


 

赤なのにまとまりがあるデザイン

コーデに合わせることが難しい赤。


さらにミステリアスな柄があって取り入れるのは困難。


まとまりのあるセットアップがおすすめです。


紺のセットアップや黒のセットアップ、グレーなんかも合わせれます。


ポイントは、パンツは短パンのセットアップにすること。


スリッポンは基本ローカットなので長い丈で合わせるより七分や五分丈の方がすっきり見えます。


赤を刺し色に、カッコよく、まとまりのあるコーデが可能です。


大人な雰囲気のある銀座、オシャレな街並みの代官山などでの格好がイメージつきます。


 

ラフさもある万能な黒

 

ラフと言えば連想しやすい寝間着やスウェットなどのノームコアコーデ。

例えば夜のドライブ、夜のお散歩や公園デートなど。

楽な格好でも外に出歩くならそれなりの格好はしたいけど面倒だし・・・

そんな時こそカラーデザインの黒で合わせましょう!

靴さえしっかりしていれば多少ラフすぎる格好でも問題はありません。

スウェットや上下セットの寝間着などでもオシャレを引き出せる万能なカラー。

これで夜のドライブや散歩でも楽にオシャレなコーデが出来ますよ。

 

ジーンズと相性抜群なデザインのベージュ

 

アメリカンかつネイティブなデザインがワイルドなベージュ。


ジーンズと合わせるのがかなり有効な着こなし!


薄青いジーンズを合わせるのがポイント。


デニムコーデなら、ベージュのカラーデザインを引き出してくれます。


ネイティブ系コーデや柄が好きな方はぜひおすすめ!


原宿などで履くと絵になるようなコーデが期待できます。


 

発売を期待して・・・

エルメス×バンズのスリッポンということで様々な柄があり、幅広いコーデが可能でオシャレを楽しめます。

スリッポンだから足の負担も軽く、履きやすい。

しかもオシャレに合わせれるって最高ですよね!

ここまで素晴らしいスリッポンですが、エルメス×バンズのコラボスリッポンはまだ非売品・・・

エルメスの製造者がスカーフの余りで作ったため、もともと販売目的で作られた訳じゃありません。

期待してしまった方、申し訳ありません!

ぜひ類似のスリッポンで、おしゃれコーデを試してみてください。

そして、素敵なコラボスリッポンがいずれ発売されることを期待して・・・。

お気に入り

注目の記事

関連する記事