配信用マイクのおすすめ集|ゲーム実況や歌配信などに最適なマイクを厳選!

おすすめの配信用マイクをお探しの方へ。今記事では、配信用マイクの選び方から、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。ゲーム配信や実況で役立つノイズの少ない人気商品を解説するので、気になるマイクがあれば、ぜひ活用してみてください!

配信用マイクがあれば、視聴者に質の良い音声を届けられる!

配信用マイクのおすすめ

ゲーム実況や歌ってみたなど、音声付きで配信する時に欠かせないマイク。スマホやパソコンのマイク機能を使うことも可能ですが、音質が悪い場合が多いですよね。

配信用のマイクを使えば、より質の良い音声を録音し、配信できます。

  • ノイズが少ない
  • 視聴者が声を聞き取りやすい

など、聴いていて心地の良い音声を視聴者に届けられるメリットがありますよ。

結果的に、視聴者数を増やすことにも繋がるため、「より多くの人に配信を見てもらいたい。」「音声の質の悪さで視聴者を逃したくない。」という方は、ぜひ取り入れるべきアイテムです。


配信用マイクの選び方|購入する前に確認すべき点とは

最近では、様々な配信用マイクが販売されており、どのように選べば良いか迷ってしまう人も少なくないでしょう。

そこでここからは、配信用マイクの選び方をご紹介します。

買う前に確認すべき点を把握して、最適なものを選びましょう。


配信用マイクの選び方1. マイクの種類による違いを把握して選ぶ

配信用マイクには、様々な種類があります。配信の内容やスタイル、目的によって適した種類が変わるので、それぞれどのような特徴があるのか理解しておきましょう。

ここからは、配信用マイクの中でも主流である

  • コンデンサーマイク
  • ダイナミックマイク

3つのタイプについて解説していきます。


歌配信などには、音質が優れた「コンデンサーマイク」がおすすめ!

マイクの手前に振動板がついている、特殊な形状をした「コンデンサーマイク」タイプ。音の振動を電圧に変えるシステムにより、繊細な音まで広く拾ってくれるため、高音質な音声を収録できます。

歌配信や雑談配信をする人、ゲーム実況をする人など、音声の質の良さを重視したい人にぴったり。

ただし、ノイズを拾いやすいデメリットもあるので、静かな環境で配信できない人は注意が必要です。


比較的安い「ダイナミックマイク」

「ダイナミックマイク」は、カラオケ店や音楽ライブ、講演会などでもよく使われている種類。

比較的安いなものが多く、配信用マイクを買う予算にあまり余裕がない場合でも、気軽に購入しやすいと人気です。初めて音声をのせて配信する人や、学生さんにおすすめです。

頑丈な作りで、室内はもちろん屋外でも使えるで、路上ライブをネットで配信したい方も、ぜひこちらのタイプを検討してみてくださいね。


配信用マイクの選び方2. 指向性|ソロ配信かグループ配信かで決めよう!

「指向性」とは、マイクがどの方向から音を拾うのかを示す指標のこと。

「指向性」が使用用途に適していないと、不要な音まで拾ってしまったり、反対に拾いたい音声を拾いきれなかったりしてしまいます。

理想的な音声を配信するため、「指向性」の違いについても理解しておきましょう。


ソロで配信するなら「単一指向性」

「単一指向性」は、一方向から音声を拾うタイプ。

一つの音声を集中的に収録でき、他の音を拾いにくいのが特徴です。

ゲーム実況配信や歌配信、雑談配信などを、一人で行いたい人にぴったり。

ただし、顔の向きが変わると音声を拾えきれなくなってしまうので、パソコンやスマホに向かって話し続ける人に向いていますが、動きながら配信する人には適さないので注意しましょう。


グループで配信するなら「全指向性」

「全指向性」タイプのマイクは、前や横、後ろなど、全ての方向から均等に音声を拾ってくれます。

話す方向によってマイクの向きや位置を変える必要がないため、大人数で配信したい場合に便利。友達やパートナー、グループメンバーと一緒に配信したい人におすすめ。

ただし、様々な方向から全ての音声を拾ってしまうので、環境を整えてから配信を行うよう配慮が必要です。


配信用マイクの選び方3. 接続方式を確認して選ぶ

配信用マイクは、

  • オーディオインターフェイス
  • USB接続

という2つの接続方式があります。より快適に配信できるよう、接続方式にも注目して選びましょう。

ここからは、配信用マイクに対応している主な2つの接続方式について解説していきます。


綺麗な音声を収録できる「オーディオインターフェイス」

マイクとパソコンに接続して使う「オーディオインターフェイス」は、音声をパソコンに取り込んだり、パソコンの音声をヘッドホンやスピーカーに出力したりする機械のこと。

ノイズを抑制する機能が備わっており、マイクで拾った音声を綺麗に収録できます。会話やゲーム実況、歌配信などにぴったり。

「音質にこだわって配信したい。」という方は、オーディオインターフェイスに接続するタイプの配信用マイクがおすすめですよ。


簡単に接続できる「USB接続」

「USB接続」は、USB端子でマイクとパソコンを直接接続して使うタイプ

接続方法が単純でわかりやすく、手間がかからないのが魅力です。

機械が苦手な人にも扱いやすくおすすめ。また、オーディオインターフェイスのような機械を別で買う必要もないので、できるだけ配信機材のコストを抑えたい人にもぴったりですよ。


配信用コンデンサーマイクのおすすめ7選|ゲーム実況や歌、雑談など様々な配信で大活躍なマイクを紹介!

ここからは、おすすめの配信用コンデンサーマイクをご紹介します。

音の拾い方を切り替えできる本格的なものから、iPhoneに挿して手軽に使えるものまで幅広く集めましたので、ぜひ参考にしてくださいね。


配信用コンデンサーマイクのおすすめ1. Herilary コンデンサーマイクセット

マイク コンデンサーマイク 音量調節可能 イズ軽減 タッチミュートボタン PC用マイク USBマイク パソコンマイク 三脚マイクスタンド付属 ゲーム実況 録音 在宅勤務 生放送 Skype ライブ配信 Windows/Mac対応
おすすめポイント
  • オーディオインターフェイスが内蔵されており、デバイスに接続するだけですぐ使える
  • 音を中心に集める『サウンドカード』が搭載されているため、雑音が少なく、声がクリアに聞こえやすい
  • 高音質、高機能のハイクオリティなのに、約6,000円と安いのでコスパが良い

せっかく歌配信をするなら、より綺麗な歌声を視聴者に届けたいですよね。音声が悪いと質が落ちてしまい、自分も視聴者も満足できないでしょう。

『Herilary コンデンサーマイクセット』は、声をマイクの中心に集める、『サウンドカード』搭載を搭載した優秀な商品。雑音が聞こえにくいだけでなく、マイクにのせた歌声が鮮明に聴こえる効果が期待 できますよ。

「YouTubeの歌配信でもっとファンを増やしたい。」という方は、高音質で収録してくれる、こちらの商品をぜひ試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:オーディオインターフェイス、USB - 指向性:単一指向性 - 周波数特性: 20 (Hz) ~ 20 (kHz) - 感度:- 36 ± 2 dB - ON/OFFスイッチ:◯


配信用コンデンサーマイクのおすすめ2. Marantz Professional USBコンデンサーマイク

マランツプロ USBコンデンサーマイク オーディオインターフェース内蔵 ヘッドホン出力 単一指向性 ミュート機能 音量調節 Mac PC対応 MPM-4000U
おすすめポイント
  • 長さ約17cm、幅約5cmのコンパクトなサイズで、狭い場所でも設置しやすい
  • 手元のボタンでマイク音量を簡単に調整できるから、音声の強弱がつけやすい
  • 三脚が別売りで販売されており、セットで購入すれば卓上に置くだけですぐに使える

「マイクが邪魔で作業しにくい。」吊り下げるタイプの配信用マイクは、サイズが大きいものが多く、使わない時は邪魔になってしまいますよね。

『Marantz Professional』の人気配信用マイクは、縦幅約17cm、横幅約5cmと小さめ。別売りの三脚を使ってポンと置くだけで使えて、使わない時はすぐ取り外せるので、収納や移動に便利ですよ。

週末など、時間がある時だけ配信する予定の方は、収納しやすく設置スペースもコンパクトな、『USBコンデンサーマイク』がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:USB - 指向性:単一指向性 - 周波数特性: 30 (Hz) ~ 18(kHz) - 感度:ー - ON/OFFスイッチ:◯


配信用コンデンサーマイクのおすすめ3. Kungber USBマイク コンデンサーマイク

Kungber コンデンサーマイク PC マイク USBマイク PS4用 単一指向性 LEDライト マイクスタンド ポップガード付き Skype 録音 生放送 YOUTUBE ゲーム実況 在宅勤務に適応 マイクセット Windows Mac PS4対応 高音質マイクQ18
おすすめポイント
  • ヘッドホンやマイクの音量によってLEDライトが色が変わるので、声がきちんと入っているかわかりやすい
  • 息や風などの音を抑制する機能が備わっており、高音質で声を収録できる
  • アームスタンドで宙に浮かせて設置できるので、机の上に置くスペースがなくても安心

音声を収録してYouTubeなどにアップする場合は、トラブルが起きても、後で編集することが可能。しかし、生配信ではやり直しがきかないので、マイクの切り忘れが起きると焦りますよね。

『Kungber USBマイク コンデンサーマイク』は、ミュートやマイクの音量レベル、ヘッドホンの音量レベルによって、LEDライトの色が変わる特殊な仕様。音声がきちんと入っているかどうかが、パッと一目でわかるのが魅力です。

「ミュートになったまま、気付かずに配信を続けてしまうことがよくある。」という人は、音声トラブルを回避しやすいこちらのアイテムをぜひ試してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:USB - 指向性:単一指向性 - 周波数特性: 20 (Hz) ~ 20 (kHz) - 感度:- 46 ± 3 dB - ON/OFFスイッチ:◯


配信用コンデンサーマイクのおすすめ4. ZENLO コンデンサーマイク

ZENLO コンデンサーマイク USBマイク PC用マイク 卓上マイク コンデンサー 三脚マイクスタンド付き 単一指向性 音量調節 録音/生放送/YOUTUBE/オンラインチャット/ゲーム実況等に適用 Windows/Mac/PS4対応
おすすめポイント
  • ノイズキャンセリング機能を搭載しており、雑音を聞こえにくくしてくれる
  • マイク本体についているホイールを使って、音量を簡単に調節できる
  • 専用のスタンドが付属されており、購入後すぐに設置して使える

配信の内容にこだわっていても、音声が聞き取りにくいと残念ですよね。視聴者に不快に思わせてしまわないか、心配になるでしょう。

『ZENLO コンデンサーマイク』は、単一指向性タイプのマイクで、正面から左右約130度までの範囲の音を、集中的に拾ってくれます。さらに、ノイズキャンセリング機能もついているので、周囲の雑音を拾いにくく、声が聞き取りやすいと口コミでも好評ですよ。

「最近ファンが増えてきたので、もっと音声にもこだわって、視聴者数を増やしていきたい。」という人は、音質の良さに定評がある、こちらの商品がおすすめ。

ナレーション、ゲーム実況、歌配信など、様々な配信で便利ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:USB - 指向性:単一指向性 - 周波数特性: 20 (Hz) ~ 20 (kHz) - 感度:42db - ON/OFFスイッチ:◯


配信用コンデンサーマイクのおすすめ5. Blue Microphones Yeti BM400BK

Blue Microphones Yeti USB コンデンサー マイク Blackout Edition イエティ ブラック BM400BK PC MAC PS4 USB ストリーミング 配信 ストリーマー テレワーク web会議 国内正規品 2年間メーカー保証
おすすめポイント
  • 4つの指向性モードが搭載されており、ホイール1つで簡単に切り替えできる
  • スタンドが付属されているから、机の上にポンと置いてすぐに使える
  • 前面と背面についているホイールで、手軽にマイクの音量を調整できる

配信用マイクは、配信スタイルに合ったものを選びたいところ。しかし、それぞれのスタイルに合わせていくつも買い揃えるのは、コスパが悪く、諦めてしまう人も多いでしょう。

『Blue Microphones Yeti』は、単一指向性モードや全指向性モードなど、計4種類の指向性に対応している優秀な商品。大人数で配信する時やASMR配信、ゲームプレイ動画を配信する時など、配信スタイルに合わせてホイールを回して、簡単に切り替えられます。

「グループ配信する時もあるし、ソロ配信をする時もある。」という方には、様々な配信スタイルに適応してくれる、こちらのコンデンサーマイクがぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 接続方式:USB
  • 指向性:単一指向性、全指向性、双指向性、ステレオ
  • 周波数特性: ー
  • 感度:ー

配信用コンデンサーマイクのおすすめ6. SHURE コンデンサーマイク MOTIVシリーズ MV88A

SHURE コンデンサーマイク MOTIVシリーズ MV88A iPhone iPad用 24bit/48kHz MV88A-A 【国内正規品】
おすすめポイント
  • iPhone、iPadに直接接続ができるから、スマホでの配信に便利
  • サイズが小さく軽いので、スマホを手に持ったまま配信しやすい
  • 専用のアプリが用意されており、音の調整がわかりやすく簡単

「配信用マイクを使ってみたいけれど、パソコンを持っていない。」しかし、スマホのマイクでは音質に満足できないこともあるでしょう。

『SHURE コンデンサーマイク MOTIVシリーズ』は、iPhone、iPadに直接挿して使えるコンデンサーマイク。インターフェイス機能付きの専用のアプリもあるので、環境や配信スタイルに合わせた音声を簡単に収録できます。

パソコンがないけれど配信に挑戦してみたいという方は、スマホに挿すだけで、手軽に質の良い音声の録音ができる、こちらの商品をぜひチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:ライトニング接続 - 指向性:ー - 周波数特性: 48 (kHz) - 感度:ー - ON/OFFスイッチ:×


配信用コンデンサーマイクのおすすめ7. LERANDA コンデンサーマイク

コンデンサーマイク PC マイク USBマイク マイクセット 単一指向性 防振構造 専用三脚 マイクショックマウント マイクスタンド マイクスポンジ 録音 生放送 YOUTUBE ゲーム実況 Windows/Mac対応
おすすめポイント
  • 手元のホイールを回すことで、簡単にエコーがかけられて調整もできる
  • 価格が約4,000円以内と比較的安いので、気軽に購入しやすい
  • 『カーディオイド型集音』機能により雑音が目立ちにくく、歌や演奏、雑談、ゲーム実況など高音質で配信できる

毎日のように配信していると、どうしても配信内容が単調になりがち。視聴者が飽きて、ファンが減るのではと不安になりますよね。

『LERANDA』から販売されているこちらは、エコー付きの高機能コンデンサーマイク。マイクについているホイールを回すことで、エコーのかかり方を簡単に調整できる、手軽さも魅力です。

「いつもの配信をもっと面白いものにして、視聴者を楽しませたい。」という方は、ホイール1つで声の演出を変えられる、『LERANDA コンデンサーマイク』をぜひ試してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:USB - 指向性:単一指向性 - 周波数特性: 30 (Hz) ~ 20 (kHz) - 感度:- 32 ± 2 dB - ON/OFFスイッチ:◯


配信用ダイナミックマイクのおすすめ3選|初心者にもおすすめのダイナミックマイクを解説

ここからは、おすすめの配信用ダイナミックマイクをご紹介していきます。

頑丈で長く使える、マイクを持ちながら部屋の中を歩き回れるなど、魅力的でユニークな商品を集めましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


配信用ダイナミックマイクのおすすめ1. MAONO XLRマイク ダイナミックマイク

MAONO USBマイク XLRマイク ダイナミックマイク PC マイク マイクセット 単一指向性マイク USB type-c/XLR-XLR二種類ケーブル接続 音量調整ボタン 3.5mmTRSヘッドホンジャック 録音 YOUTUBE ゲーム実況 動画配信 ストリーミング テレワークに
おすすめポイント
  • 音が歪みにくいので、ホラーゲーム実況などのリアクションで配信中に大きな声を出しても聞こえやすい
  • ヘッドホンを直接繋げることで、マイクに収録された音声を確認しながら配信できるから、歌配信に特におすすめ
  • USBとXLRの2つの接続方式に対応しており、音響機械を使いたいプロから初心者まで幅広く使える

「自分の声が遅れて聞こえてくると、調子が狂う。」特に歌配信では、自分の歌声が少し遅れて聞こえるだけでも、音程が取りにくく辛いですよね。

『MAONO XLRマイク ダイナミックマイク』は、ヘッドホンを直接接続でき、マイクに入った音を、遅延なしでそのまま聴けます。さらに、手元のボタンでヘッドホンの音量を調整できるので、自分にとってちょうど良い音量で声を確認できますよ。

歌配信のパフォーマンスをもっと上げたいという人は、自分の歌声をモニタリングしながら配信できる、こちらのアイテムをぜひ試してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:USB、XLR - 指向性:単一指向性 - 周波数特性: 17 (kHz) - 感度:ー - ON/OFFスイッチ: ×


配信用ダイナミックマイクのおすすめ2. CUSTOMTRY カスタムトライ ダイナミックマイク

CUSTOMTRY カスタムトライ ダイナミックマイク CM-2000 (マイクケーブル付き)
おすすめポイント
  • 電源が入らず、ケーブル1本で接続できるから、動いてもコードが邪魔になりにくい
  • ブラックとホワイトの2色展開で、好みに合わせて見た目を選べる
  • スチール素材でできた風防がついており、湿気に強く壊れにくい

マイクは湿気に弱いものが多いですが、すぐに壊れてしまったらショックですよね。とはいえ、除湿機を回すと配信に騒音がのってしまわないか、心配になるでしょう。

『CUSTOMTRY』から販売されているこちらは、湿気に強いスチール性でできている頑丈なマイク。梅雨の時期や、湿度の高い部屋で配信する時など、どんな環境でも安心して使えますよ。

「これから長く配信を続けていきたい。」という人は、丈夫で長持ちしやすい、『カスタムトライ ダイナミックマイク』をぜひ検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:XLR - 指向性:単一指向性 - 周波数特性: ー - 感度:ー - ON/OFFスイッチ:◯


配信用ダイナミックマイクのおすすめ3. YAMAHA ダイナミックマイク DM-105

ヤマハ YAMAHA ダイナミックマイク DM-105 単一指向性 XLRメス-フォン5mケーブル付属
おすすめポイント
  • 5mまで伸びる長いケーブルがついており、マイクを持ったまま部屋の中を歩ける
  • 重さ220gと軽いため、長時間手で持っていても疲れにくい
  • 手元にオンオフのスイッチがついているから、急なトラブルがあっても、すぐに音を切れる

「マイクのコードが短くて動きにくい。」立ったり座ったりする時にマイクコードが邪魔になると、思うように動けず、ストレスになりますよね。

『YAMAHA ダイナミックマイク』は、長さ5mのコードがついており、マイクを持ったまま広く動けます。さらに、重量が220gと軽いので、立ったり座ったりなどの動作、移動が楽ちんですよ。

ホワイトボードなどを使った解説系配信をしたい方には、部屋の中で動きながらも音声をきちんと収録できる、こちらのダイナミックコードがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

- 接続方式:XLR - 指向性:単一指向性 - 周波数特性:15 (kHz) - 感度:ー - ON/OFFスイッチ:◯


配信の質を上げたいなら、専用のマイクを用意しましょう!

最近では、YouTubeなどの動画サイトを使って、誰でも気軽に配信できます。せっかくなら、配信の質を良くしたいところですが、内容のクオリティアップには時間も労力もかかるしょう。

しかし、配信用マイクがあれば、手軽に配信の質を上げられます。使い勝手の良いものを選べば、モチベーションも上がるはず。

ご紹介した人気商品の中には、気軽に購入できる値段が安い商品もあるので、ハードルが高いと思っていた人もぜひ挑戦してみてくださいね。


【参考記事】ゲーム実況におすすめの配信用マイクはこちら!▽

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事