CPUスタンドのおすすめ10選|本当に使いやすい人気商品を解説!

CPUスタンドをお探しの方へ。本記事では、CPUスタンドの選び方から、人気のCPUスタンドまで大公開!木製などの素材はもちろん、フルタワーやキャスター付きなど機能性についても解説しているので、おしゃれなCPUスタンドをお探しの方はぜひチェックしてください!

CPUスタンドとは|設置するとどんなメリットがあるの?

CPUスタンドのおすすめ

CPUスタンドとは、パソコンを床に置く際に便利なスタンドのこと。足元に置くと邪魔になったり掃除しにくかったりしますよね。

しかし、キャスター付きのスタンドがあれば動かしやすく便利です。また、周りの壁との間に空間ができて、風通しが良くなり冷却効果や防塵効果が得られます。

パソコン周りの掃除を楽にしたい方、作業効率を向上させたい方におすすめのアイテムです。


CPUスタンドの選び方|購入する前に確認すべき点とは

CPUスタンドには意外と多くの種類があるので、いざ購入するとなっても迷ってしまいなかなか踏み切れないもの。

ここからは、様々なタイプ・サイズ・重さ・性能に分けて、CPUスタンドの選び方を解説していきます。


CPUスタンドの選び方1. 自分に合った「タイプ」を選ぶ

CPUスタンドは大きく分けて

  • キャスター付きタイプ
  • デスク固定タイプ
  • 防塵ボックスタイプ

の3種類です。

一番大切なのは、人気の有無ではなく自分に合ったタイプを選ぶこと。事前に目的や用途をはっきりさせて、後悔しないように選んでくださいね。


動かしやすい「キャスター付きタイプ」の特徴とは

キャスターが付いたスタンドは、重いパソコンでも簡単に動かせるのが大きな特徴。ストッパーが付いている製品も多く、動きの固定も可能で使い勝手は良好です。荷台と床との間に空間ができホコリの吸込みが抑えられるのもメリット。

移動させるのが楽なので、パソコンの周囲を掃除する時に便利です。


デスクの上や床をすっきりさせる「デスク固定タイプ」の特徴とは

工具などでパソコンを天板下部に吊り下げるタイプで、中に浮いたような状態にできるのが特徴。ホコリの吸い込みも低減でき、デスクや床が掃除しやすくなりますよ。

デスク上にも床にも全く干渉しないので、デスクが小さくて設置スペースに余裕がない方、床部分をスッキリさせて広く使いたい方におすすめといえるでしょう。


ホコリや衝撃からしっかり守る「簡易防塵ボックスタイプ」の特徴とは

パソコンをすっぽり覆える箱型スタンドで、防塵フィルターや空冷ファンを装備しているのが特徴。ホコリの侵入を防ぎつつ放熱して、パソコンの性能を保ってくれますよ。

もちろんパソコン自体が受ける衝撃からもしっかり守ってくれます。「パソコンの故障はできるだけ避けたい。」といった方に試してもらいたいタイプです。


CPUスタンドの選び方2. パソコンのサイズに対応しているものを選ぶ

パソコンとスタンドのサイズが合っていないと購入しても全く使用できません。そのため、事前にサイズをしっかり計測してから選ぶようにしましょう。

ケースサイズにはフルタワー・ミドルタワー・ミニタワーなどがあり、一般的な横幅の目安は、フルタワー230mm、ミドルタワー210mm、ミニタワー190mmほど。「どのタイプが自分のパソコンと一致するか」「机下のスペースはどれくらいか」なども考慮するのが大事です。


CPUスタンドの選び方3. 耐荷重を確認して選ぶ

耐荷重とは、どのくらいの重さまで耐えれるかを表す目安。CPUスタンドはプラスチックやスチールなど、材質によって耐荷重が変わるのでしっかり確認しておきましょう。

特にプラスチックの耐荷重は10kg程度と低めで、ミドルタワーやフルタワーなどの大型デスクトップパソコンの重さに耐えられるものではありません。最初は何事もなく設置できても、ある日突然壊れるケースは十分考えられます。そうなるとパソコン自体も被害を受けるので十分に注意してください。


CPUスタンドの選び方4. 安全に使用したい人は「側板が高め」「滑り止め付き」を選ぶ

高めの側板を備えたスタンドならPCワゴンのように使えて安定性は良好。うっかりぶつかって転倒させる危険性は格段に減ってきますよ。

また、スタンド内に滑り止めが付いているタイプなら、パソコン本体とスタンドをしっかり固定できるのでよりスムーズな移動が可能です。

パソコンが誤ってぶつかったり倒れたりするなどは普段の使用でも十分考えられます。安全性を重視するなら側板高めか滑り止め付きタイプがおすすめです。


CPUスタンドの選び方5. 使い勝手を求める人はサブデスクとしても使えるタイプを選ぶ

サブとしてもう一つデスクが欲しいなら、天板が付いているタイプのCPUスタンドがおすすめ。パソコンをすっぽり覆うボックスタイプのような仕様になっているので、安全性や安定性でも光るものがあります。

キャスター付きのタイプもあり、パソコンを自由自座に動かせるのもメリットと言えるでしょう。作業効率の向上とパソコン周りの環境整理を改善できるため、使い勝手はかなり良好。作業の快適性を求める方にも試してほしいタイプです。


CPUスタンドのおすすめ10選|滑り止め付きもある人気商品を大公開

CPUスタンドの特徴と選び方を抑えたら、次はどんな商品があるのかを見ていきましょう。ここからは、CPUスタンドでおすすめの人気商品を紹介していきます。

耐荷重や滑り止め重視の製品はもちろん、木製などのおしゃれでシンプルな製品もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。


CPUスタンドのおすすめ1. サンワサプライ CPUスタンド CP-031

サンワサプライ CPUスタンド CP-031
  • パソコンサイズに合わせて横幅を調整できるから、様々な大きさに対応できる。
  • 未使用時は折りたたんでコンパクトにでき収納に困らない。
  • 滑り止め付きだからフルタワーのようなパソコンでも転倒リスクは少なめ。

「パソコンの買い換えに備えて、どちらにも対応できるスタンドが欲しい。」フルタワーやミドルタワーなどの内、一つにしか使えないのは不便ですよね。

サンワサプライの『CPUスタンド CP-031』は、サイズに合わせて横幅の調整が可能。スリムタイプから幅広タイプのパソコンでもしっかり対応できますよ。滑り止め付きだから転倒の不安も少なめ。未使用時は折りたためるのも便利なメリットです。

買い換えが近いけどスタンドを試したい方におすすめといえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター付き
  • 対応サイズ:幅約 1~25.5 (cm)
  • 本体サイズ:9.6~32 × 40~28 × 12 (cm)
  • 耐荷重:約20 (kg)
  • 滑り止め付き:◯
  • サブデスクとして使用:×
  • 重量:0.5 (kg)
  • 素材:PP

CPUスタンドのおすすめ2. seisso DEWEL パソコンワゴン CPUワゴン

DEWEL パソコンワゴン PCワゴン 複合機ラック CPUワゴン サイドワゴン デスクワゴン キャスター付き 3段 棚板高さ調節可能 PC本体収納 落下防止バー付き 取っ手 ストッパー付き メラミン加工 ブラック 幅60×奥行き30×高さ70cm
  • 中棚の位置を調節できるので、パソコンだけでなく小物の収納にもぴったり。
  • 取っ手付きで片手でも簡単に引き出せるから、メンテナンスもしやすい。
  • 設計自体が開放的だから、放熱性にも優れてパソコンに優しい。

スタンドにはパソコン以外に印刷紙や小物も置きたいですよね。それぞれのスペースに合わせて中棚の位置を調整できれば、色々な使い方ができて便利なはず。

seisso DEWELのパソコンワゴンは、中棚が64mm間隔で6段階調節が可能。収納するパソコンに合わせて高さを調整でき、空きスペースには小物も収納できますよ。取っ手が付いていて簡単に動かせるのも嬉しいメリットの一つ。

「色々なものを収納したい。」といった方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター・取っ手付き、PCワゴンタイプ
  • 対応サイズ:幅22 × 奥行き50 × 高さ48.5 (cm)以下
  • 本体サイズ:60 × 30 × 70 (cm)
  • 耐荷重:約15 (kg)
  • 滑り止め付き:×
  • サブデスクとして使用:◯
  • 重量:11 (kg)
  • 素材:パーティクルボード(木製)、スチール

CPUスタンドのおすすめ3. サンワダイレクト PCスタンド デスクトップ用 100-CPU002

サンワダイレクト PCスタンド デスクトップ用 キャスター付 幅15.5cm~26cm 無段階調節 CPUスタンド 100-CPU002
  • スタンド内側に滑り止めが付いているので、大きめのパソコンもしっかり固定できる。
  • ストッパー付きのキャスターを採用し、動かす・止めるも簡単。
  • 構造がシンプルだから、力が無くても簡単に組み立てられる。

「スタンドを移動させたときにパソコン自体が動いてしまわないか不安。」特にフルタワーだと動かす際に力が入るため、勢いでパソコンがずり落ちないか心配ですよね。

サンワダイレクトのPCスタンドは、CPUスタンド内側にクッションパッドを装備。4か所でしっかりパソコンを支えるので落下や転倒も防げますよ。キャスターはストッパー付きだから、楽に引き出して固定できるのもメリット。

パソコンを頻繁に動かしたい方はぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター付き
  • 対応サイズ:幅約 15.5~26 (cm)など
  • 本体サイズ:25.5~33× 25.6 × 12.5 (cm)
  • 耐荷重:約10 (kg)
  • 滑り止め付き:◯
  • サブデスクとして使用:×
  • 重量:6.3 (kg)
  • 素材:本体/HIPS キャスター/ABS

CPUスタンドのおすすめ4. PJC CPUワゴン パソコンワゴン

PJC-7201-WD 【上下昇降 51~80cm】サイドデスク・L字デスク・CPUワゴン・パソコンワゴン
  • 天板はおしゃれと人気の木目調だから、パソコン環境を変えたい人にもおすすめ。
  • 高さ調整が簡単でデスク周りに合わせた使い方が可能。
  • 耐荷重は20kgと大きいため、フルタワーのようなパソコンでも十分対応できる。

パソコン周りは白や黒が多くてどうしても地味になりがちですよね。周辺機器を買うなら、1点だけでも別柄があるとおしゃれ感も出てくるのではないでしょうか。

PJCのCPUワゴンは、木目調の天板がおしゃれなパソコンワゴンです。天板の高さを調節できるから、デスクの横幅を拡張したりデスク下に収納したりと使い方は自由自在。天板の上下移動もスムーズで機能性も優秀。

見た目にこだわりたい方はぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター付き、PCワゴンタイプ
  • 対応サイズ:幅約 25 (cm)
  • 本体サイズ:35 × 60 × 51~80 (cm)
  • 耐荷重:約20 (kg)
  • 滑り止め付き:×
  • サブデスクとして使用:◯
  • 重量:10 (kg)
  • 素材:木製(天板)

CPUスタンドのおすすめ5. DOMY HOME キャスター付き台車

DOMY HOME キャスター付き台車 CPUスタンド PC収納ボックス PCワゴン PCカート 収納カート 足元収納 (側板なし, ウォルナット)
  • 天板はおしゃれさが人気の木目柄だから、インテリアとしても最適。
  • シンプルな造りだから、小さめのパソコンで使いたい方にぴったり。
  • 天板には水や傷に強い『ウォルナット』が使われ、お手入れしやすく長く使い続けられる。

「大きいパソコンじゃないから、シンプルなスタンドで十分。」コンパクトタワーなら側板は絶対必要ではないですし、圧迫感がなくなるのでインテリアとしても使えますね。

DOMY HOMEのキャスター付き台車は、天板とキャスターだけのシンプルさがウリ。天板には世界三大銘木『ウォルナット』が使われ、おしゃれさにもこだわっています。4つのキャスターと2つのストッパーで動きも問題なし。

使用感やデザインなど、デスク周りにマッチするようなスタンドが欲しい方にもぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター付き、PCワゴンタイプ
  • 対応サイズ:-
  • 本体サイズ:40 × 25 × 7 (cm)
  • 耐荷重:約18 (kg)
  • 滑り止め付き:×
  • サブデスクとして使用:×
  • 重量:1.2 (kg)
  • 素材:本体/合成樹脂化粧パーティクルボード(メラミン加工の木製)、キャスター/ABS

CPUスタンドのおすすめ6. ORICO CPUスタンド キャスター付き台車 CPB-4

ORICO CPUスタンド キャスター付き台車 PC収納ボックス 無段階調節 PCスタンド デスクトップ用PCワゴン PCカート 収納カート 足元収納 側板ある CPB-4
  • 組み立てはホイールを取り付けるだけで、工具も不要だから簡単。
  • 横幅はもちろん縦幅も調整できるので、様々な大きさのパソコンに対応できる。
  • カーボンファイバー製で耐荷重は25kgだから、重いパソコンでもしっかり支えられる。

CPUスタンドを買ったのはいいけど、組み立てが難しいと嫌になりますよね。やっぱり簡単に作れてすぐに使い始められるのが理想です。

ORICOのCPUスタンドは、工具なしで簡単に組み立てられるのが大きな特徴です。キャスターにホイールを付けサイズに合わせるだけで完了します。横幅だけでなく、縦幅を40∼49cmまで無段階調整できるのもメリット。

「組み立てはサッとできるものが良い。」といった方におすすめなスタンドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター付き、側板付き、PCワゴンタイプ
  • 対応サイズ:-
  • 本体サイズ:40.6~49 × 22.1~31 × 10 (cm)
  • 耐荷重:約25 (kg)
  • 滑り止め付き:◯
  • サブデスクとして使用: ×
  • 重量:0.8 (kg)
  • 素材:カーボンファイバー

CPUスタンドのおすすめ7. サンワサプライ CPUボックス CAI-CP7N

  • ボックスタイプのスタンドで、パソコンをホコリや衝撃からしっかり守れる。
  • 扉の素材はアクリルだから、常にパソコンの状態確認が可能。
  • 鍵が付いているので管理しやすく、誤動作や盗難などの防止につながる。

「パソコンはしっかり守りたいから、ボックス型のスタンドが欲しい。」パソコンを机の下に置くと脚が当たりやすく、衝撃で大切なデータが消えてしまったら大変です。

サンワサプライの『CPUボックス CAI-CP7N』は、パソコンをすっぽり覆うタイプのCPUボックスです。ホコリや衝撃からパソコンを守ってくれるのが大きなメリット。正面扉が人気のアクリル製で、扉は鍵付きだから誤動作や盗難も防げます。

デスク下のパソコンを蹴ることの衝撃を少しでも和らげたい方におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター付き
  • 対応サイズ:-
  • 本体サイズ:33 × 45 × 67 (cm)
  • 耐荷重:-
  • 滑り止め付き: ×
  • サブデスクとして使用:×
  • 重量:15.5 (kg)
  • 素材:キャビネット・棚板/スチール

CPUスタンドのおすすめ8. コクヨ CPUスタンド EAS-CS480NC

コクヨ CPUスタンド 大 EAS-CS480NC
  • 高めの側板を備えているので、高い安定性が期待できる。
  • 本体はスチール製で強固な作りになっていて安定性が高い。
  • スタンドに乗せたままメンテナンスできるので、パソコン移動の手間は不要。

CPUスタンドは側板が低めの製品も多いです。ちょっとした振動で転倒しそうで不安ですし、できるだけ高さがあった方が安心できますよね。

コクヨの『CPUスタンド EAS-CS480NC』は、挟み込むような高めの側板を備えているのが特徴。スチール製で重いパソコンでもしっかり固定できますよ。全体を覆うわけではないのでそのままメンテナンスできるのもポイント。

「パソコンがグラつかないようしっかり固定したい」といった方は要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター付き、PCワゴンタイプ
  • 対応サイズ:-
  • 本体サイズ:29.5 × 48 × 2.03 (cm)
  • 耐荷重:約30 (kg)
  • 滑り止め付き:×
  • サブデスクとして使用:×
  • 重量:-
  • 素材:本体/スチール、キャスター樹脂

CPUスタンドのおすすめ9. StarTech.com VESAマウント対応シンクライアントCPUホルダー

StarTech.com VESAマウント対応シンクライアントCPUホルダー ACCSMNT
  • モニターとスタンドで挟み込むタイプで、省スペース性で人気の高いミニパソコンにぴったり。
  • 幅の調整も可能でき、厚みのあるパソコンにもしっかり対応。
  • 内部にはストラップとゴムパッドがあり、しっかり固定して傷つけないようになっている。

「デスクの上も下も広く使いたいから、別タイプのスタンドが欲しい。」パソコン周りはできる限りスッキリさせたいですよね。そうすれば作業効率も上がってくるはず。

StarTech.comのCPUホルダーは、モニター裏に取り付けるスタンドです。スタンドとモニターの間に挟み込むので、省スペース性は抜群といえるでしょう。また、17∼70mmまでの幅に調整できるのもメリット。

ミニパソコンでしか使用できませんが、空間を最大限に利用して場所を確保したい方にはぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:マウント式
  • 対応サイズ:VESA 75x75、100x100対応
  • 本体サイズ:11.7 × 7.9 × 9.4 (cm)
  • 耐荷重:約5 (kg)
  • 滑り止め付き:○
  • サブデスクとして使用:×
  • 重量:6.7 (kg)
  • 素材:ー

CPUスタンドのおすすめ10. Benestand PCワゴン CPUラック

Benestand PCワゴン CPUスタンド 2段式 デスクトップ用 幅21cm 多段階高さ調整可能 移動可能 ATXケース/CPU/PCに適用 パソコンワゴン ロックキャスター付き CPUホルダー スチール製ホルダー 取り付け簡単 オフィス用/家用 ホイール付き ブラック
  • ボードの高さを調整できるので、周辺機器へのコードもしっかり接続できる。
  • 床から距離を取れるので、ホコリの吸い取りも最小限に抑えられる。
  • シンプルでおしゃれ外観だから、パソコン周りにも溶け込みやすい。

パソコンをデスク下に置きたくても、ケーブルの長さが足りなくて困っている方も多いはず。あと少しで届きそうけど、わずかな長さのために延長コードを買うのは嫌ですよね。

BenestandのPCワゴンは、ボードの高さを8、18、23、28cmまで調整可能だから、コードの長さに応じてデスク下にスッキリ収納できますよ。床からも離れるのでホコリの吸込みが減るのもメリット。

ちょうど良い高さに調整してパソコンと接続し、コード周りを整えたい方にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • タイプ:キャスター付き、PCワゴンタイプ
  • 対応サイズ:幅約 21.8 (cm)
  • 本体サイズ:40 × 40 × 7 (cm)
  • 耐荷重:約20 (kg)
  • 滑り止め付き:×
  • サブデスクとして使用: ×
  • 重量:‎2.7 (kg)
  • 素材:スチール

CPUスタンドがあれば、机を広々と使えて作業効率がアップしますよ。

CPUスタンドはデスクトップパソコンを床に置く際のスタンドです。様々な種類があるので、購入の際には自分の用途や目的に合ったものを選ぶのが大切といえるでしょう。

そこで今回は、CPUスタンドの選び方とおすすめ製品を紹介しました。口コミでの評価も高めなものばかりなので、欲しい物もきっと見つかるはず。

ぜひ上記を参考に、使い勝手の良いCPUスタンドを見つけてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事