亀の子たわしのおすすめ10選|掃除などに役立つ人気商品を徹底解説

おすすめの亀の子たわしをお探しの方へ。本記事では、亀の子たわしの選び方&比較方法から、人気商品まで大公開!大きさや形状はもちろん、キッチン周りに限らずお風呂などでも使える商品も解説しているので、気になった方はぜひチェックしてみてください!

亀の子たわしがあると、色々な掃除に使えて便利!

亀の子たわしのおすすめ

天然素材を採用した商品が多く展開されている「亀の子たわし」。

細かい箇所に対応できるミニサイズや、対象物を傷つけにくい柔らかい素材のものもあり、衣服や野菜、まな板など幅広い用途に使用することが可能です。耐久性も高く、洗剤量を減らしてコスト削減が狙える点も魅力の一つ。

洗浄力とコスパを併せ持った掃除アイテム「亀の子たわし」。

ぜひ使ってみてくださいね。


亀の子たわしの選び方|購入する前に確認すべき点とは

亀の子たわしの魅力が分かったところで、購入を検討され始めた方も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、最適な亀の子たわしの選び方について詳しく解説していきます。

素材や形状の特徴ごとにまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。


亀の子たわしの選び方1. 汚れの度合いに合った「素材」を選ぶ

亀の子たわしは素材によって硬さや柔軟性が違います。そのため、汚れの度合いに合わせた素材選びが、使いやすさを左右する重要なポイントとなります。

代表的な素材

  • パーム
  • 棕櫚(しゅろ)
  • サイザル麻

の特徴について見ていきましょう。


頑固な汚れに対応できる「パーム」の特徴

「パーム」は3素材の中で最も硬く、耐久性が優れています

フライパンにこびり付いた油汚れなど、力を込めて取りたい頑固な汚れを根こそぎ落としたい場面で活躍してくれるでしょう。

ただし、繊維強度の高さゆえ、フッ素加工が施された製品やガラス食器に使うと傷をつけてしまう可能性も少なくありません。対象物の材質を考慮した上で使用するのがおすすめです。


細かい場所におすすめな「棕櫚(しゅろ)」の特徴

適度な硬さと柔軟性を併せ持っているのが「棕櫚(しゅろ)」の特徴です。

繊維質が細かいので、まな板やフライパンの凹凸に溜まった汚れが落としやすくなっています。パームほど繊維の強度が高くないため、木製や陶器製食器の隙間汚れが気になる方におすすめ。

傷を付けない力加減が分かれば、キッチン周りの掃除道具として重宝するたわし素材です。


傷つきやすいものにおすすめな「サイザル麻」の特徴

「サイザル麻」は柔らかい繊維質が特徴の素材です。

対象物を傷つけにくいので、洗濯用や特殊加工が施されたフライパンなどに合わせて様々な使い方ができる素材となっています。油が繊維に染みにくいため、予洗いに用いることで食器類をより清潔に保ちやすくなるでしょう。

吸水性にも優れており、ボディタイプのたわし素材としても広く浸透しています。


亀の子たわしの選び方2. 使い方に合った「サイズ」を選ぶ

亀の子たわしは手に持って扱うため、用途に応じた大きさを考慮しておくことが大切です。

部分汚れなどの細かい箇所に用いる際には、ミニサイズを選ぶのがおすすめ。局所的に力も込めやすくなるはずです。

まな板などのキッチンイテムに用いる場合は、大きめの亀の子たわしを使うことで効率よく汚れを落としやすくなりますよ。


亀の子たわしの選び方3. 用途に合った「形状」を選ぶ

汚れを落としたい場所やアイテムに適した形状を知っておくことも、亀の子たわし選びのポイントです。

ここからは用途や食器の素材など、使用するシチュエーションに応じた形状別の特徴をご紹介していきます。

主なタイプは

  • 亀の子タイプ
  • ベーグルタイプ、ねじるタイプ
  • スティックタイプ
  • ロングタイプ

の4種類です。

亀の子たわしの使い勝手を向上させるため、ぜひ参考にしてみてください。


迷ったら定番の「亀の子タイプ」がおすすめ

亀の子タイプはオールラウンドに扱える楕円形のたわしです。

手のひらにフィットしやすい持ち感のため、食器洗いはもちろんのこと、キッチン周りのお掃除にも幅広く使える形状になっています。

亀の子たわしは豊富な種類が展開されているだけに「どの形状を選べば良いか迷ってしまう」という方は、まず亀の子タイプを選んでみるのがおすすめです。


食器洗いなら「ベーグルタイプ」「ねじるタイプ」がおすすめ

ベーグルタイプは真ん中に穴が空いた円形の亀の子たわし。丸いボディがフライパンや鍋の形にフィットして、汚れを取りやすいのが特徴です。

ねじるタイプは握り込みやすい形状のため、食器の隅にこびり付いた細かい食べカスも落としやすくなっています。

食器洗い用のたわしをお探しの方は、両タイプの形状から選ぶのがおすすめですよ。


鉄製品の調理器具なら「スティックタイプ」がおすすめ

スティックタイプは、ほうきの様に対象物と手を離した状態で扱えるたわしです。

熱さを回避しながら料理直後の汚れが固まらないうちに使用できるため、鉄製品の調理器具を使っているという方におすすめですよ。

乾燥させやすいよう留め具が付いている商品も販売されているので、衛生的に使いやすい点も魅力の一つといえるでしょう。


深さのあるものなら「ロングタイプ」がおすすめ

ロングタイプは、細長い形状が特徴のたわし。

手の届きにくい深さの食器類に使えて、奥の汚れも落とせる便利な形状になっています。ポットや水筒の洗いづらさを感じている方は、ロングタイプのたわしを使うことでお手入れのしやすさが格段に上がるはずですよ。

力を込めやすいので、野菜の皮むきなどの多用途な使い方ができる点も嬉しいポイントです。


亀の子たわしの選び方4. お風呂で使いたい人は「ボディタイプ」を選ぶ

汚れを落とす掃除用具としてフォーカスされがちなたわしですが、体を洗うボディ用としても魅力的な商品が多く展開されています。

素材としては、適度な硬さと柔らかさを両立した「棕櫚(シュロ)」が用いられていることが多いですが、たわしを肌に使うのが心配という方は「サイザル麻」の商品から試してみるのがおすすめです。

紐とセットになっていてタオル感覚で体を洗うものや、背中に届きやすい取っ手付きタイプを使えば、お風呂の時間がいつもと一味違ったものになるかもしれません。


亀の子たわしのおすすめ10選|掃除に役立つ人気商品を大公開

亀の子たわしの選び方がわかったところで「実際に販売されているおすすめ商品が知りたい!」という方も多いのではないでしょうか?

そこでここからは、ミニサイズの大きさの物や油汚れに強い物など、本当におすすめの亀の子たわしを紹介します!

亀の子たわし選びの参考に、ぜひチェックしてみてください。


亀の子たわし1. 亀の子束子1号 (小)

亀の子たわし 1号
  • 硬い繊維質のため、汚れを落としやすいパーム製亀の子たわし
  • 持ち感がよく扱いやすい亀の子型なので、まな板洗いや野菜の汚れ落としなど使い方も万能
  • 手のひらサイズの大きさのため、台所に常備しても邪魔になりにくい

料理が終わったフライパンに残った焦げ付き。スポンジだけで汚れを落とすのは難しいものです。

繊維が硬いパームで作られたこちらの亀の子たわしを使えば、手強い汚れも綺麗に落としてくれるでしょう。手にフィットしやすい亀の子形状なので、汚れに対して力をしっかりと伝えすい点も嬉しいところ。台所に一つ置いておくことで、食器洗いの時短効果も狙えますよ。

頑固な汚れに対応できる商品をお探しの方におすすめの亀の子たわしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:パーム
  • 形状:亀の子タイプ
  • サイズ:7.5 × 10 × 4.5 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわし2. 亀の子 掃除用たわし 棕櫚たわし極メ No2

亀の子束子 棕櫚たわし極〆No.2
  • 細かな繊維質でできているため、隙間に溜まった汚れにも届きやすい
  • 硬さとしなやかさのバランスが良く、対象物に傷をつけにくい
  • 水に強い棕櫚(しゅろ)とステンレス製なので、耐蝕性も抜群

キッチン周りのアイテムの中でも、直接食材を乗せるまな板の衛生面には気をつけたいところ。しかし、凹凸汚れを取り除きたくとも、細かい隙間までケアするのは難しいですよね。

棕櫚(しゅろ)素材の細かい繊維で作られたこちらの亀の子たわしならば、隙間に溜まった汚れを掻き出す際に重宝しますよ。硬さとしなやかさを併せ持っているので、力加減次第でテフロン加工のフライパンやステンレス製品に使っても傷がつきにくくなっています。

隙間汚れに使える亀の子たわしとして人気の商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:棕櫚(しゅろ)
  • 形状:亀の子タイプ
  • サイズ:8 × 4.5 × 10 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわし3. アズマ たわし TKまめろくタワシ・6個組

アズマ たわし TKまめろくタワシ・6個組 8×5.5×3cm 手の平に収まるミニサイズ
  • 約8×3.2×5.5cmとミニサイズのため、小物類の内部もしっかり洗える
  • 野菜の皮取りやザルの編み目洗いなど、キッチン周りの幅広い使い方に対応
  • 6個組で販売されているため、家中の水回りに常備しておける

普段扱う食器類の中には小物も多く含まれているもの。大きいサイズのたわしだと、内部を満遍なく洗うのは難しいですよね。

こちらの商品は、大きさが手のひらにすっぽり収まるミニサイズのため、小物類の汚れも落としやすい設計になっています。まな板やザルの編み目に詰まった汚れ落としなど、幅広い用途で使用できる点も嬉しいところ。6個セットなので、キッチンや屋外の足洗い場などに常備しておくことが可能です。

小物洗いができるミニサイズのたわしとして人気商品となっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ココナッツファイバー 鉄
  • 形状:亀の子タイプ、スティックタイプなど
  • サイズ:約8 × 3.2 × 5.5 (cm)
  • 内容量:6 (個)

亀の子たわし4. 亀の子 たわし 掃除洗濯用

亀の子束子 白いたわし ホワイトパーム(小)
  • 乾燥させやすい円形ボディのため、食器洗い後の水切れが早い
  • モダンな雰囲気を醸し出すホワイトパーム素材がキッチンに馴染みやすい
  • 硬い繊維質が頑固な汚れをしっかりと落としてくれる

乾きにくいたわしには、衛生面に不安が残ってしまうものです。

乾きやすさを考慮した丸い形状に設計されたこちらの商品ならば、食器洗い後の短時間で水を切ることが可能ですよ。清潔感のある見た目のホワイトパーム素材が、キッチンにアクセントをもたらしてくれることでしょう。

固めの仕上がりになっているので、靴の洗濯などしつこい汚れに対応できる点も魅力的なポイントです。

乾きやすく衛生的に使えるたわしを求めている方に人気の商品となっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ホワイトパーム
  • 形状:ベーグルタイプ
  • サイズ:約8 × 3.5 × 10 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわし5.亀の子束子 健康たわし サトオさん(ひも付)

亀の子束子 健康たわし サトオさん(ひも付)
  • 柔らか素材のサイザル麻を使用しているため、適度な摩擦感でマッサージ効果が期待できる
  • 背中を洗いやすい紐付き仕様なので、体中をしっかりケアできる
  • 壁にかけておけるため、お風呂内でスペースを取らず衛生的に収納できる

「たわしで体を洗うって、痛くないのかな…」硬い繊維質のイメージが根強いだけに、たわしを肌に使うとなると抵抗を感じてしまいますよね。

サイザル麻を採用したこちらのボディ用たわしは、繊維質がとても柔らかくマッサージ効果が期待できる商品となっています。両サイドの紐を利用することで、背手の届きにくい背中もしっかりとケアできますよ。フックにかけておくことで、省スペースで収納しておける点も嬉しいところです。

ボディ用たわし初心者の方に人気の商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:サイザル麻
  • 形状:亀の子タイプ
  • サイズ:8.4 × 7.5 × 4.5 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわし6. オカ(OKA) にぎり束子 棕櫚棒たわし

オカ(OKA) にぎり束子 棕櫚棒たわし (フライパン 清掃) ブラウン 約4cm×4cm×17cm 4971242952821
  • 熱を持った調理器具から距離を確保しながら扱える、スティックタイプの棕櫚たわし
  • 程良い硬さがあるため、野菜の汚れ落としにも使用可能
  • 直径約17cmの大きさで、持ち手の位置が調整しやすい

調理器具は汚れが固まらないうちに洗っておきたいもの。しかし、料理直後の熱を持った状態でしっかり洗うのは難しいですよね。

オカ(OKA) のたわしはスティックタイプになっているので、対象物から距離を取りながら汚れを落とすことが可能です。料理直後に使えるため、結果的に洗剤量を減らせてコスト削減効果も期待できますよ。硬さと柔軟性を併せ持つ棕櫚(しゅろ)素材が、野菜洗いに時にも活躍してくれることでしょう。

熱の下がりにくい鉄製品の調理器具を持っている方に人気の商品となっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:棕櫚(しゅろ)
  • 形状:スティックタイプ
  • サイズ:約4 × 4 × 17 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわし7. 亀の子束子 白いたわし

亀の子束子 白いたわし サイザル麻(小)
  • ホワイトベースのサイザル麻が、キッチン周りをおしゃれに演出してくれる
  • ソフトな繊維質は特殊加工が施されたデリケートな調理器具とも相性抜群
  • 油が染み込みにくいため、予洗いにも使用可能

キッチンに据え置くたわしならば、見た目もおしゃれなものを選びたいですよね。

モダンな見た目が印象的なこちらのたわしは、白いサイザル麻を採用した商品。耐久性と柔らかい質感を併せ持っているため、機能性も抜群です。対象物を傷つけにくいので、テフロン加工のフライパンやシンクを洗う際にも重宝することでしょう。

油への耐性も強いため、予洗いに使えば食器の汚れがさらに落としやすくなりますよ。

たわしのデザインにもこだわりを持ちたいという方に、人気の商品となっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:サイザル麻
  • 形状:ベーグルタイプ
  • サイズ:約8 × 3.5 × 10 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわし8. 亀の子束子 シマシマロング

亀の子束子 シマシマロング 緑
  • ロングタイプの形状になっているので、深さのある水筒やポットも洗いやすい
  • 固めのホワイトパーム素材で頑固な汚れにも対応可能
  • 3色展開のため、カラーごとに使い分ければ衛生面が保ちやすい

深さのある対象物ほど、奥の汚れを落とすのが難しくなってくるものです。

こちらの商品は扱いやすい亀の子型でありながら、直径約14cmのロングタイプになっているので、手が届きにくい箇所の汚れにもしっかりとアプローチできるでしょう。

3色のカラーバリエーションから、好みのデザインを選べる点も嬉しいところ。台所一箇所に置いても色ごとに識別できるため、用途別の使い方もしやすくなっていますよ。

水筒やポットの底を洗いやすい商品をお探しの方にぴったりのたわしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ホワイトパーム、ポリプロピレン、針金
  • 形状:亀の子タイプ ロングタイプ
  • サイズ:約6 × 3 × 14 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわし9. 亀の子束子 棕櫚たわし極〆No.6

亀の子束子 棕櫚たわし極〆No.6
  • 持ちやすいねじるタイプのため、食器洗いが楽ちん
  • 通常タイプにある金具を隠すことで全面使用可能とした便利商品
  • 凹凸の汚れにも対応できる、細かな繊維の棕櫚(しゅろ)素材を採用

毎日行う食器洗いに用いる商品ならば、持ちやすさについても考慮しておきたいところです。

中央部分のねじれた形状が特徴的なこちらの商品は、手にフィットしやすく食器洗いの効率アップが狙える亀の子たわしです。金具部分が隠れており、全面使用可能な設計になっている点も魅力的なポイント。細かい繊維質の棕櫚(しゅろ)素材を採用しているので、隙間汚れにもしっかりと対応できるでしょう。

食器洗い時に力を入れやすい亀の子たわしをお探しの方に、おすすめの商品となっています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:棕櫚(しゅろ)
  • 形状:ねじるタイプ
  • サイズ:6 × 5 × 13 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわし10. 富士商 銅の力 抗菌たわし

富士商 国産 銅の力 抗菌たわし 銅イオン効果で雑菌抑制 銅 約10X8X3.5cm 日本製 銅イオン 抗菌 雑菌 傷がつかない 特殊加工 1個入 1個セット
  • 抗菌効果のある銅イオンが練り込まれているため、衛生面を保ちやすい
  • 特殊加工により対象物を傷つけにくくなっているので、幅広い用途で使用可能
  • 手にフィットしやすい亀の子型のため、力加減が簡単

たわしは水回りで使用するアイテムなだけに、菌の繁殖が気になるところ。

こちらの商品は繊維に銅イオンが練り込まれているため、菌の繁殖軽減が期待できる商品となっています。手のひらサイズの大きさのため扱いやすくなっている点も嬉しいポイントです。傷をつけにくい特殊加工が施されているので、フライパンやお風呂のタイルなど幅広い用途で活躍してくれることでしょう。

抗菌仕様のたわしをお探しの方に最適の商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ポリプロピレン、銅微粒子、GI鉄線
  • 形状:亀の子タイプ
  • サイズ:約10 × 8 × 3.5 (cm)
  • 内容量:1 (個)

亀の子たわしで、毎日の掃除を効率よくしましょう!

亀の子たわしは、高い耐久性と洗浄機能を併せ持った便利商品です。豊富な種類が展開されているだけに「細かな箇所に使いたいからミニサイズが良い」「油汚れをしっかり落としたい!」といったようにニーズも様々でしょう。

今回は、人気の亀の子たわしをご紹介しました。

亀の子たわしの購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事