丸ペンのおすすめ8選|漫画やイラストなどが描きやすい人気ペンとは

おすすめの丸ペンをお探しの方へ。今記事では、丸ペンの特徴や選ぶポイントから、おすすめの丸ペンまで詳しくご紹介します。初心者でも描きやすい人気のペンを解説するので、気になる商品があれば、ぜひ活用してみてください!

丸ペンの特徴とは|Gペンとの違いは?

丸ペンのおすすめ

アナログで漫画を描く上で欠かせないペン先。いくつか種類がありますが、その中でも丸ペンはプロの漫画家も愛用している優れたペン先です。

丸ペンの特徴は細い線が描きやすいこと。髪の毛や瞳など細かい部分に使うのがメジャーです。しかし使いこなすにはかなりの練習が必要な上、専用のペン軸を用意しなくてはなりません。

柔軟で線の強弱がつけやすいGペンと比べると、やや硬質で細い線に特化しているのが丸ペンです。メインのペン入れはGペン、背景や繊細な部分には丸ペンと使い分けるのが一般的ですね。


丸ペンの選び方|購入する前に確認すべき点とは

丸ペンとひと言でいってもメーカーによって使い心地は様々。初めて丸ペンに挑戦する人はどう選べばいいかわらかないですよね。

そこでまずは丸ペンの選び方を解説していきます。

「丸ペンを使ってみたい!」その一心で先走る前に、確認すべき点を抑えておきましょう。


丸ペンの選び方1. 各メーカーの特徴を押さえて選ぶ

丸ペンの出来はメーカーによって左右されます。メーカーを気にしないと自分に合った丸ペンを絞りづらくなる可能性も。

丸ペンで特に有名なメーカーは

  • ゼブラ
  • タチカワ
  • ニッコー

の3つといわれています。それぞれが独自のコンセプトで特色ある丸ペンを売りだしていますよ。

次の項目から各メーカーの特徴を見てみましょう。


細かい線が引ける「ゼブラ」の丸ペンの特徴

ボールペンや万年筆で有名な文具メーカー、ゼブラは丸ペンでも国内有数の品質を誇ります。

ゼブラの丸ペンは他メーカーより細いのが特徴。非常に細い線が引けるので、細部や小さい文字といった繊細なタッチが必要な時に便利ですね。一方、使い慣れないと紙に引っかかってしまうデメリットも。

「描きこみが多いのでとにかく細い線が引きたい」そんな人にぴったりといえます。


初心者におすすめ「タチカワ」の丸ペンの特徴

昭和10年から現在まで様々な文具を提供してきた老舗タチカワ。そのペン先は「タチカワペン」というブランドで呼ばれることも。

タチカワの丸ペンは紙の上を滑るようなスムーズな描き心地が特徴です。通常の丸ペン以外にも材質が柔らかいソフトタイプを売り出しており、好みで選べるのもポイント。

非常に使いやすいメーカーなので、丸ペンを使ったことがない初心者におすすめですよ。


安定感のある「ニッコー」の丸ペンの特徴

タチカワと同じ立川ピン製作所で作られているペン先ブランド、ニッコー。品質の安定感に定評があるメーカーです。

ニッコーの丸ペンは柔らかめで力を入れるとしなるのがポイント。独特のしなりによって線の強弱をつけやすく、細い線はもちろん使いこなせればGペンのような太い線も描けるようになりますよ。

丸ペン1本で自由自在に線を引きたい人に最適なメーカーです。


海外メーカーにも注目!

丸ペンは国内だけでなく海外でも人気が高いペン先です。独自に丸ペンを製造している海外メーカーも少なくありません。

海外メーカーで人気なのが「レオナルド」と「ブラウゼ」です

  • レオナルド
    イギリスのメーカー。描き心地が柔らかいのがメリット。

  • ブラウゼ
    ドイツのメーカー。クセが少なく、初心者から上級者まで愛用しています。

国内品で満足できない人は海外メーカーの丸ペンに目を向けてみてはいかがでしょうか。


丸ペンの選び方2. 描き方に合ったペンの「硬さ」を選ぶ

丸ペンを選ぶ際は自分に合った硬さを意識しましょう。硬さを無視して丸ペンを使うとうまく描けないだけでなく、無理な負担をかけられた丸ペンが駄目になってしまうケースも。

漫画用ペンとの相性は描き方の癖で大きく変わってきます。例えば筆圧が強い人は太い線を引きやすいので、筆圧に負けず細い線が描ける硬めの丸ペンを選ぶといった具合ですね。

丸ペンの硬さは同じメーカーでも種類によってまちまち。じっくり吟味して自分にちょうど良い材質の丸ペンを選ぶようにしましょう。


丸ペンの選び方3. いろんなメーカーのペンを試したい人は「セット販売品」を選ぶ

メーカーごとに描き比べしたい人はセット販売品を選ぶのも手です。「このメーカーは自分に合わなかったけど、まとめ買いしたせいで無駄になった」なんてトラブルも防げますよ。

丸ペンの描き味はメーカーによって差異があります。だからこそいろいろなメーカーの製品を詰め合わせたセット品を買えば、自分にぴったりな丸ペンと出会える可能性が高まるのです。

商品によっては海外メーカーの丸ペンが含まれている場合もあります。予想だにしない理想の丸ペンとの出会いがあるかもしれませんよ。


丸ペンの選び方4. コスパよく揃えたい人は「まとめ買い商品」を選ぶ

既にお気に入りの丸ペンを見つけた方にはまとめ買いという選択肢もあります。少しずつ買っていると「いつもの丸ペンが気づいたら販売停止に…」なんてトラブルもありえます。

まとめ買いのメリットはなんといってもコスパの良さ。大量に買うので1本あたりの単価がぐっと下がります。まとめ買いですと110本セットが最も多いですね。

コスパ以外にも「すぐに交換できる」「販売停止後もストックが使える」といった嬉しいメリットもあります。ベストな丸ペンと出会えた人はまとめ買いを検討してみてください。


丸ペンのおすすめ8選|漫画を描くのに役立つ人気商品を大公開

ペンで漫画を描くならぜひ抑えておきたい丸ペン。ですが見比べただけではどれも同じに見えますよね。初心者が最適なものを見極めるのは至難の業です。

そこでここからは使いやすい人気の丸ペンをご紹介します。

丸ペンで漫画のクオリティを高めたい人はぜひ参考にしてくださいね。


丸ペンのおすすめ1.ゼブラ 漫画用ペン先 丸ペン-A No.2586-A 10本 PM-1C-A-K

ゼブラ 漫画用ペン先 丸ペン-A No.2586-A 10本 PM-1C-A-K
  • 日本有数の文具メーカーゼブラが製造する丸ペンなので、品質は保証済み
  • ペンの太さが際立って細いので、極細の線を描くのに最適
  • 材質が硬めなので、筆圧が強くても安定して細い線を引きやすい

「最初はやっぱり定番メーカーのペン先が使いたい」そう考える人は多いはず。多くの漫画描きから支持を受けている人気のメーカーなら品質も安心できますし、間違いなさそうですよね。

こちらの丸ペンは、文具メーカーの老舗『ゼブラ』でも特に人気の丸ペン。非常に細いので誰でも極細の線を描きやすいのが特徴です。

100年以上ペンを作り続けてきたゼブラの丸ペン。間違いない定番アイテムから試したい方にうってつけですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:硬め
  • セット販売品:×
  • セット数:10本
  • メーカー:ゼブラ

丸ペンのおすすめ2.タチカワ ペン先 99丸ペン 10本入 T99-10

タチカワ ペン先 99丸ペン 10本入 T99-10
  • 国内指折りのペン先メーカータチカワ自慢の丸ペンなので、品質が良い
  • 質感が硬めなので、筆圧が強い人でもしっかりとした細い線が引ける
  • 極細の線が引けるので、効果線や背景といった細かい表現が必要なシーンに最適

丸ペンを選ぶ理由といえば、細い線が描けるからですよね。「安定して細い線を引ける丸ペンが良いな」筆圧やクセに左右されず極細の線が引ける丸ペンが欲しいですよね。

『タチカワ ペン先 99丸ペン 10本入 T99-10』は有名なペン先メーカー『タチカワ』が自信をもって送る丸ペン。材質がとても硬めなので、筆圧が強い人でもしっかり細い線を引けるのが特徴です。

丸ペン独特の細い線を安定して描きたい人に最適なペン先といえるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:硬め
  • セット販売品:×
  • セット数:10本
  • メーカー:タチカワ

丸ペンのおすすめ3. レオナルド 丸ペン 10本入り

  • イギリスのメーカーが販売している海外製品なので、国内品との比較にもってこい
  • ソフトな材質の丸ペンで、ふんわりとしたタッチの線が引きやすい
  • 髪の毛などの繊細な部分を巧みに表現できる極細タイプ

国内の丸ペンを既に使っている方の中には「海外メーカーを試してみたいな」と考えている人もいるはず。海外製品も吟味してこそ理想の丸ペンと出会えるというものです。

『レオナルド 丸ペン 10本入り』はイギリスのメーカー『レオナルド』が販売している丸ペン。ゼブラなどの国内メーカーと比べるとやや柔らかめで、力を入れずスムーズに極細線を引けるペン先となっています。

海外の丸ペンもしっかりチェックしたい人はまずこちらを試してみてはいかがでしょうか。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • セット販売品:×
  • セット数:10本
  • メーカー:レオナルド

丸ペンのおすすめ4.日光 ペン先 丸ペン 10本入 N659-10

日光 ペン先 丸ペン 10本入 N659-10
  • 柔らかい材質で長時間の執筆でも疲れにくく、手首への負担を抑えやすい
  • 柔らかいため、筆圧で線の強弱をつけやすくメリハリのある線が引ける
  • 垂直に持てば細かい点が打てるので、点描にもぴったり

漫画家やイラストレーターは肉体労働です。安定して良い絵を描き続けるには集中をキープする体力が重要といわれています。ならばペンも体に負担をかけない物が欲しいですよね。

『日光 ペン先 丸ペン 10本入 N659-10』は柔らかい材質が特徴の丸ペン。ペン先が柔らかいと手首への負荷を減らしやすく、長時間描いても疲れにくいというメリットがあります。

手首や体そのものへの負担が少ない丸ペンが欲しい人におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • セット販売品:×
  • セット数:10本
  • メーカー:日光

丸ペンのおすすめ5.タチカワ ペン先 77丸ペン 100本入り(10本サービス) T77-100

タチカワ ペン先 77丸ペン 100本入り(10本サービス) T77-100
  • 丸ペンが110本入ったセットなので、買い足しの手間が省ける
  • 1本あたり約110円と10本セットと比べて値段が安いので、お得に買える
  • しなやかで柔らかい筆質なので、線の強弱をつけやすい

「この前買ったばかりなのにもう丸ペンが切れた…」丸ペンに限らずペン先は消耗品です。ハイペースで描く人は単品をちまちま買うより、セット商品をお得にまとめ買いしたいところ。

『タチカワ ペン先 77丸ペン 100本入り(10本サービス) T77-100』は使いやすいタチカワの丸ペンが合計110本入った大容量セットです。1本あたり約110円の高いコスパがウリとなっています。

丸ペンを大量に消耗する人にぴったりな商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • セット販売品:×
  • セット数:110本
  • メーカー:タチカワ

丸ペンのおすすめ6. デリーター 丸ペン (10本入)

デリーター 丸ペン (10本入)
  • メッキ加工なのでサビに非常に強く、相対的にペン先の寿命が長い
  • 適度に細いので、髪の毛や瞳の中など細かい部分の描写がしやすい
  • 適度にしなる材質なので、使いこなせば太い主線もこれ1本でOK

丸ペンに限らず、ペン先の天敵と呼べるサビ。一度錆びついてしまうとまともな線が描けなくなり耐久性が一気に低下してしまいます。適切な管理が一番ですが、なるべく錆びにくい丸ペンを選ぶのも手です。

『デリーター 丸ペン (10本入) 』はメッキ加工でサビに強い丸ペンです。髪の毛などの細い線だけでなく、しなりを利用して主線を描けるマルチさも魅力となっています。

錆びなければペン先の寿命が伸びるだけでなく使い勝手も向上します。サビを気にせず執筆に集中したい人におすすめ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • セット販売品:×
  • セット数:10本
  • メーカー:デリーター

丸ペンのおすすめ7.ニッコー丸ペン 特上品(超研磨品) 110本入

  • ニッコーが独自の技術で開発した丸ペンで、従来品より耐久性が高い
  • 研ぎ師が丁寧に仕上げているため、非常になめらかで細い線が引きやすい
  • クローム加工なのでサビや変色に強く、心地良い滑らかさが長持ちする

「高くてもいいから質が良い丸ペンが欲しい」そんな高級志向の人もいるはず。漫画のクオリティを少しでも上げるためにはなるべく良い丸ペンを使いたいですよね。

『ニッコー丸ペン 特上品(超研磨品) 110本入』は研ぎ師が丹念に仕上げた特製丸ペンを110本詰めこんだセット商品。耐久性と使いやすさを両立した商品であり、背景などの細かい部分をしっかり描きこめます。

1本あたり150円以上と他の商品より値は張りますが、ハイクオリティな丸ペンが欲しい人にはベストといえるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • セット販売品:×
  • セット数:110本
  • メーカー:ニッコー

丸ペンのおすすめ8.丸ペン 書き味くらべ 5本セット

  • 4社5種類の丸ペンが1本ずつ入っているので、書き味の違いを体験できる
  • タチカワのみ丸ペンとソフト丸ペンの2種類で、細かい差をチェック可能
  • 言葉では違いを理解しきれない感覚重視の人にも最適

「どのメーカーも同じような売り文句で違いがわかりにくい!」ペン先の使用感は描く人の感覚によるところが大きく、言葉では伝わりにくい部分も。実際に使い分けて自分に合う丸ペンを探したいですよね。

『丸ペン 書き味くらべ 5本セット』はゼブラや日光など人気メーカーの丸ペンを詰め合わせたセット商品。どのメーカーのどんな丸ペンが自分に合うかを実際に描いて試せます。

気に入った丸ペンがあったら改めて買えばOK。丸ペンの違いを自分で確かめたい人にうってつけの商品ですね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:-
  • セット販売品:◯
  • セット数:5本
  • メーカー:ゼブラ、日光、レオナルド、タチカワ

丸ペンを使って練習して、絵のクオリティをさらに向上させましょう。

紙とペンで漫画を描くならぜひ使いこなしたい丸ペン。

完璧な線を引けるまで時間はかかりますが、慣れれば右利き左利き関係なく極細の綺麗な線が引けるようになります

丸ペンを極めた結果、カラーインクも活用してすばらしい作品を作りあげる人も少なくありません。

ぜひ自分に合った丸ペンを見つけて、漫画のクオリティ向上に活かしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事