フットブラシのおすすめ10選|足裏までしっかり洗える人気商品を徹底解説

おすすめのフットブラシをお探しの方へ。本記事では、フットブラシの選び方からおすすめのフットブラシまで大公開!足の臭いが気になる人にはもちろん、足裏やかかとの角質除去にもおすすめの商品も紹介しているので、気になった方はぜひチェックしてください!

フットブラシを使用するメリットとは|効果はあるの?

フットブラシのおすすめ

フットブラシとは、入浴時に足を洗うための足専用ブラシのこと。ボディタオルでは落としにくい足の汚れをしっかり落とし、隅々まで洗える便利アイテムです。

基本機能に加え、次のような効果も期待できます。

  • 血行促進…足裏をほぐすことで血行を促進し、疲れや冷えを解消できる
  • 角質除去…使い続けることで角質を取り除き、ツルツルかかとになれる
  • 水虫・臭い予防…雑菌のもととなる汚れや皮脂を洗い残さず、足トラブルを防ぐ

健康は足元から。足の悩みを抱えている人、綺麗な足元を目指したい人に試してほしいアイテムです。


フットブラシの選び方|購入する前に確認すべき点とは

フットブラシは各メーカーから様々なタイプが販売されています。悩みに合っていないものを選ぶと、期待した効果を得られないなんてことに。

買って良かったと思えるアイテムを見つけるために、次の4点を確認してからフットブラシを購入しましょう


フットブラシの選び方1. 目的に合った「形状」を選ぶ

フットブラシは大きく「置き型」「シューズ型」「ブラシ型」の3タイプに分かれます。現在販売されている中では「置き型」が最も多い形状です。

それぞれの特徴とメリットを紹介するので、自分の使用目的に合ったものを選んでくださいね。


座ったままでも使用できる「置き型」の特徴とは

置き型は両足サイズのマット状にブラシが付いたタイプ。

洗い方は簡単で、マットを濡らしてからボディソープを付け、座ったまま足を前後に動かすだけです。裏面に滑り止め機能が付いている仕様だとマットが固定されて洗いやすいでしょう。ツボを刺激する突起が付いているタイプは血行促進効果もあります。

足裏をしっかり洗いたい人や足の疲れをほぐしたい人に向いています。


足先を一気に洗える「シューズ型」の特徴とは

シューズ型はサンダルのような形状で、洗い方は置き型とほぼ同じ。内側全面にブラシが付いており、足裏プラス甲まで足全体をしっかり洗えます。

実は足の甲にある骨間筋をほぐすと、足全体の老廃物が流れてむくみがとれやすくなるという効果が。足のむくみを解消してすっきり脚を目指したい人には、足の甲もケアできるシューズ型が適しているでしょう。


隅々まで洗える「ブラシ型」の特徴とは

ブラシ型は手に持って洗うタイプ。コンパクトサイズなので指の間や爪まわりなどもケアできる小回りの利くブラシです。毛質はやわかい素材が多く、ソフトな洗い心地で肌を痛めにくいのも魅力的。ボディブラシとしても使える便利なタイプも販売しています。

自分で力加減を調整し、隅々まで丁寧に洗いたい人におすすめです。


フットブラシの選び方2. 硬さの好みに合わせて「素材」を選ぶ

ブラシの素材によって洗い心地や効果は大きく異なります。

肌をいたわりながら洗いたい人はシリコンやエラストマー、豚毛・馬毛が優しい洗い心地でおすすめ。毛質が細く密集しているため泡立ちが良いのも嬉しいですね。

しっかりゴシゴシ洗いたい人には、ポリ塩化ビニル(PVC)がコシがあって最適。すっきり爽快な洗い上がりを実感できるでしょう。程良い硬さが足裏を刺激しマッサージ効果もあります。

自分の好みや足の悩みに合った素材を選びましょう。


フットブラシの選び方3. 付属品にも注目して選ぶ

女性は特に角質ケアが気になりますよね。カサカサかかとに悩んでいる人も多いのでは。また、古い角質には菌が溜まりやすく、放っておくと臭いの元となります。

フットブラシでも角質はある程度除去できますが、古くて硬くなってしまった角質はなかなか落とせません。頑固な角質まで取り除くには、より効果のある軽石や研磨剤がセットになったものを選びましょう。

軽石はブラシと一体化しているタイプの方が、乾燥させやすく保管が便利でおすすめです。


フットブラシの選び方4. 保管しやすい工夫がされているものを選ぶ

お風呂用品は保管方法にも気をつけたいですね。浴室に置いたままだとカビや水垢、臭いが発生して衛生的ではありません。また、置き型タイプは大きいので場所を取ります。

販売されているフットブラシの大半は、フック穴または紐つきで壁やタオルバーなどに吊るせるタイプか、裏面に吸盤付きで壁に貼り付けられるタイプです。これだと水が溜まらず乾きやすいですし、省スペースで邪魔になりません。

購入の際は必ず保管方法をチェックしましょう。


フットブラシのおすすめ10選|角質も落とせる人気商品を大公開

ここからは、人気のフットブラシを10選を紹介していきます。

選び方4項目に加えて、おしゃれな見た目やコスパ、角質・臭い除去をはじめとする期待できる効果など、商品の魅力を詳しく解説。アイテム探しの参考にしてくださいね。


フットブラシのおすすめ1. tone フットブラシ ピンク TR-15

tone フットブラシ ピンク TR-15
  • 安い上に使い心地も良いため、フットブラシを使ってみたい人が手軽に始められる
  • 両足に合わせた形状がリンゴのように見えておしゃれでかわいい
  • ビタミンカラーの6色展開で、バスルームに合った色を選べる

フットブラシは最近のトレンドなので、まだ使ったことがない人も多いはず。ですがいきなり高価なものを使うのは少し躊躇してしまいますよね。

toneのフットブラシは、使い心地の良さと1,000円以下という手頃価格で、多くの人に選ばれている商品です。ブラシは足裏に合わせた設計で、つま先部分は毛足が長く指の間もしっかり洗浄。土踏まず部分は太くて先端が丸く、心地よく刺激します。

フットブラシを試してみたい人におすすめの人気アイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:置き型
  • 素材:ポリ塩化ビニル(PVC)
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:約25 × 28 × 4 (cm)

フットブラシのおすすめ2. サンパック フットブラシ フットグルーマーグラン

サンパック【公式】 フットグルーマーグラン・スポーツ (ストーンホワイト) フットブラシ フットケア 足裏 ブラシ マッサージ 爽快 臭い ニオイ 角質 除去 かかと 冷え性 ギフト プレゼント 運動 疲労 リカバリー
  • 特許を取得し数々の発明賞も受賞した最先端技術のブラシで、より高い研磨力を体感できる
  • リラクゼーション効果は理化学研究所の元で実証されたので信用できる
  • 熟練の職人が手作業で仕上げた国内製品だから安心

スポーツをする人や体を動かす仕事をしている人は、本格的に足をケアする実力派ブラシが欲しいですよね。

サンパックは美と健康にこだわった高性能美容グッズ専門メーカー。『フットグルーマーグランスポーツ』は、人気シリーズの中でも硬めのブラシで、ハードに体を動かす人の足裏をほぐし、疲労回復に役立ちます。特許を取得したブラシ先端のスクラブコート技術は、コーティングしていないブラシより約70倍の研磨力を発揮。血行を良くし、余分な角質を除去します。

高性能ブラシで足裏をしっかりメンテしたい人にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:置き型
  • 素材:ブラシ本体部分/エラストマー、ブラシ先端部分/アルミナ
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:30.9 × 27.4 × 5.4 (cm)

フットブラシのおすすめ3. mujina 足洗いマット

(ムジナ) mujina 足洗いマット お風呂で角質ケア 吸盤 壁掛けフック用穴付き (クリア)
  • 角質・水虫・臭い・血行不良など、家族それぞれの足の悩みを解消できる
  • 人間工学に基づく設計で、足裏にしっかりフィットして洗い心地GOOD
  • 置き型の中でも小さめサイズで、入浴時や保管時に邪魔になりにくい

女性は冷えと角質が、男性は臭いが気になる人が多く、家族で足元の悩みは人それぞれ。一家みんなで使えるフットブラシがあれば便利ですよね。

ムジナの足洗いマットは、角質除去・水虫予防・血行促進・足の臭い予防など様々な効果が見込めます。裏面に付いている滑り止めの吸盤でマットをしっかり固定し、子供でも安全に使いやすい仕様です。

家族みんなで足元から健康ケアをしたい人にぴったり。一家に一ついかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:置き型
  • 素材:ー
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:26.5 × 23.5 × 2.5 (cm)

フットブラシのおすすめ4. 富士商 シリコン フットブラシ

シリコン フットブラシ ボディブラシ はりねずみ F8899
  • ワシャワシャとしたクセになる感触で、優しい洗い心地を体感
  • はりねずみをモチーフとしたおしゃれな見た目にお風呂タイムの気分が上がる
  • 耐熱温度が220℃で煮沸消毒ができるので清潔をキープ

女性だとあまり毛質の強いフットブラシでは、肌を痛めてしまわないか心配ではありませんか。

富士商のフットブラシは、シリコン素材で、クセになる触り心地が人気のアイテム。両面に1.5cmと長めのシリコン毛足がびっしりついています。硬すぎず丁度良い柔らかさなので、ボディブラシとしても使用可能。毛先は細いですが、根元は太くなっているため、程良いコシがあります。

優しい洗い心地で肌をいたわりながら綺麗になりたい女性におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:ブラシ型
  • 素材:シリコン
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:約10.5 × 14 × 3.3 (cm)

フットブラシのおすすめ5. バロン 3Dフットケアブラシ

DalkomLiving Ballon (バロン)|不便な足洗いが楽に|3D4Zoneケア角質とりフットブラシ・足洗いマット
  • つま先・土踏まず・かかと・甲と部位に合わせた毛質で足全体を一気に洗える
  • 甲の高さは調節可能、サイズは22~29cmに対応しているので、家族で共有して使える
  • 水あかが付きにくいPVCと吊るせるフック穴付きで衛生的な状態が続く

つま先・土踏まず・かかと・甲とそれぞれ皮膚の硬さや役割、汚れ具合は違うもの。ケアの仕方も変えたい人もいますよね。

バロンのフットブラシは、足に合わせて4つのゾーンに分けた構造。つま先部分は長さの違う毛足で指の隙間までしっかり洗います。そして血流が集中する足裏真ん中は、堅い突起で心地良い刺激、かかと部分は微細な突起で角質オフ、更に甲まで3Dブラシでケアと、足全体をまるごと爽快に洗えます。

足の部位に合わせてケアしたい人にうってつけです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:シューズ型
  • 素材:ポリ塩化ビニル(PVC)
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:35 × 20 × 7 (cm)

フットブラシのおすすめ6. サンコー フットブラシ

サンコー 角質 フットケア 足洗い ブラシ 足裏つるつる びっくりフレッシュ グリーン 日本製 BH-45
  • 泡立ちの良いポリエステル繊維なので、少量のボディソープでもすぐ泡立つ
  • 裏面のアクリル樹脂の滑り止め加工は凹凸がないのでお手入れ簡単
  • フック穴にひっかけてタオルバーなどに吊るすと両面がすぐ乾く

「塩化ビニールやシリコンだと、液体ボディソープでは泡立ちがいま一つ。」石鹸が少量でもよく泡立つ素材だと有難いですね。

サンコーのフットブラシは、ポリエステルの繊維を表面に使用しているので、固形石鹸や液体ボディソープでもこするとすぐに泡立ちます。繊維の断面が特殊な形状をしているため、隙間の汚れや角質をしっかり除去。使い続けることでツルツルかかとに近づけます。

豊かな泡立ちでやさしく角質ケアしたい人はチェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:置き型
  • 素材:表面/ポリエステル、芯材/ウレタンフォーム、裏面/ポリエステル100%、すべり止め/アクリル樹脂
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:30 × 30 × ー (cm)

フットブラシのおすすめ7. ラッキーウィンク マルチフットケアブラシ BOB1200

マルチフットケアブラシ BOB1200
  • 極細毛の毛質と360°のすきま用ブラシで、指の間や爪の隙間など隅々まで洗える
  • 手のひらにおさまるマウス型の形状で握りやすい
  • 価格が1,000円前後とリーズナブルでコスパGOOD

指の間や爪の隙間は汚れが溜まりやすい箇所。しかし、細くて小回りの利くブラシでないとなかなか手入れがしにくいですよね。

ラッキーウィンクのフットブラシは、足全体と爪まわりを洗う面と指の間を洗うスキマ用が一体となった仕様です。足・爪まわり用は極細毛とコシのある毛のMIXで、細部までしっかりお手入れ可能。スキマ用は360°ブラシが付いていて、指の間を丁寧に洗えます。

自分の力加減で隅々まで洗い上げたいたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:ブラシ型
  • 素材:ー
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:ー

フットブラシのおすすめ8. LAYUKI 2面フットブラシセット

LAYUKI ボディブラシと2面フットブラシセット 豚毛ブラシ 背中ブラシ 軽石 足ブラシ かかと角質取り 天然素材
  • 優しい洗い心地の豚毛と角質ケアができる軽石の両面ブラシですべすべ足に
  • 天然の木製であたたかみとおしゃれさの両方を楽しめる
  • 手のひらサイズの大きさと握りやすい持ち手付きで洗いやすい

女性は柔らかい洗い心地を好む傾向にありますが、それだと角質を落としにくいのが難点ですよね。

アメリカ発LAYUKIの人気フットブラシは、豚毛と軽石の2面タイプ。100%豚毛のブラシは程良い硬さと弾力があり、マッサージ効果も期待できます。軽石は表面に小さなくぼみが無数にあり、しっかりと角質を除去。ブラシ面でつま先や甲などをやさしく洗い、軽石でかかとの角質をしっかり落としましょう。

優しい洗い心地と角質ケアの両方が叶うブラシを探している女性は要チェックです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:ブラシ型
  • 素材:豚毛、軽石
  • 保管しやすい工夫:ひも付き
  • サイズ:18 × 6.5 × 10 (cm)

フットブラシのおすすめ9. daimei ヘルシーフットウォッシャー

ヘルシーフットウォッシャー(HealthyFootWasher) (ブルー)
  • 置き型ながら足の甲部分もブラシが付いていて、足全体を丸ごとケア
  • ものづくりのまちとして有名な東大阪発の日本製で、安心して使用できる
  • 足の裏から土踏まずの部分と両サイドの毛足が長く、足の側面までしっかり洗える

「置き型タイプのブラシが良いけど、シューズタイプのような甲も洗える仕様だと便利。」と迷っている方にはこちら。

daimeiは、プラスチック製品の老舗メーカー。『ヘルシーフットウォッシャー』は、置き型とシューズタイプが一体化したような形状で、両方の良いとこ取りをしたブラシです。上にもブラシが付いて足の甲までしっかり洗える上に、両足くっついているので床に吸着する面積が広く安定感があります。

置き型かシューズタイプか、迷ったらこのアイテムを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:置き型&シューズ型
  • 素材:プラスチック製樹脂
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:約26 × 24 × 6 (cm)

フットブラシのおすすめ10. tone 抗菌フットブラシ

tone 抗菌フットブラシシェル シーウィードグリーン
  • 抗菌加工されたフットブラシだから、雑菌の増殖を抑えて清潔さが続く
  • ホタテをモチーフとした形とカラフルカラーがおしゃれ
  • 中央とかかと部分の太いブラシが絶妙な刺激で心地よくほぐす

「バスアイテムは衛生面が気になる。」雑菌が溜まったブラシでは洗いたくないですよね。体に触れるものなので清潔さは重要です。

toneの抗菌フットブラシは、天然ホタテ貝殻を100%使用した日本製抗菌剤「スカロー」を配合。化学物質を一切使用せず、安全で環境にも優しい抗菌剤で、黄色ブドウ球菌・大腸菌など様々な種類の菌が99%以上減少します。

お子様がいる家庭など、衛生的なブラシを探している人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 形状のタイプ:置き型
  • 素材:ポリ塩化ビニル(PVC)、貝殻焼成カルシウム(水酸化カルシウム)
  • 保管しやすい工夫:フック穴付き
  • サイズ:28 × 25 × 4 (cm)

お気に入りのフットブラシを見つけて、バスタイムを楽しんで。

様々なタイプのフットブラシが販売されており、どれも試してみたい魅力的な商品ばかりだと思います。

足は第二の心臓と言われるぐらい体の中でも重要な部位なので、きちんとケアしたいですね。あなたの足の悩みを解決できそうな一つを選んで、足元から健康づくりを目指しましょう。

お気に入りのフットブラシで、爽快なお風呂時間を楽しんでください。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事