水彩色鉛筆のおすすめ集|初心者でも簡単に美しい絵を描ける人気鉛筆を厳選!

おすすめの水彩色鉛筆をお探しの方へ。今記事では、水彩色鉛筆の特徴や選び方から、おすすめの商品まで詳しくご紹介します。塗り絵やスケッチにも重宝する人気アイテムを解説するので、気になる商品があれば、ぜひチェックしてみてください!

そもそも「水彩色鉛筆」とは?

水彩色鉛筆のおすすめ

水彩色鉛筆とは、芯が水溶性の色鉛筆のこと。

水で濡らした筆と併用することで、水彩画のような表現が楽しめます

色鉛筆としてはもちろん、水彩絵の具のようにも使えるため、一つあれば幅広い表現ができるのが人気の理由。「絵の具を買うのはハードルが高いけど水彩画に挑戦してみたい!」という方にうってつけの色鉛筆です。


水彩色鉛筆の選び方|購入前に確認したいポイントを大公開

イラストを描いたりスケッチしたりするのに役立つ水彩色鉛筆。

購入しようと思っても、種類が多くてどれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

ここでは、水彩色鉛筆の選び方をご紹介します。


水彩色鉛筆の選び方1. 芯の硬さをチェックして選ぶ

水彩色鉛筆の芯の硬は、主に

  • 軟質
  • 中硬質
  • 硬質

の3種類に分けられます。

芯が柔らかいほど水彩画のタッチに近く、硬いほど鉛筆らしい精緻なタッチになるのが特徴です。

描きたい絵によって最適な芯の硬さは異なるため、それぞれの特徴をしっかり理解して選びましょう。


水彩画のタッチに限りなく近い「軟質」

水彩色鉛筆の中でも、軟質の芯は限りなく水彩画のタッチに近い描き心地です。

水に溶けやすく、色を混ぜやすいため、水彩絵の具に近い感覚で使用できるでしょう。力を入れなくても紙に色が乗りやすいので、弱い筆圧でも十分綺麗に描けます。

水彩画のような技法を楽しみたい方や、手の力が弱い年配の方や子どもにおすすめです。


色鉛筆と水彩画の間にあたる「中硬質」

中硬質の水彩色鉛筆は、色鉛筆の繊細さと水彩画の柔らかさを一本で表現できる汎用性の高い硬さです。

輪郭を描いたり広い面を塗りつぶしたりなど、使い方次第でマルチに活躍するので、塗り絵にはもってこいの水彩色鉛筆です。

色鉛筆と水彩画のメリットをあわせ持つ中硬質の水彩色鉛筆は、一つで幅広い表現をしたい人にとってぴったりのアイテムです。


繊細なタッチに適した「硬質」

硬質の水彩色鉛筆は、精密画や細い線を描くのに最適な芯の硬さです。

一般的な油彩の色鉛筆と近い使用感なので、鉛筆の細かなタッチを残した絵を描くのに向いています。また、芯先の減りが遅いため、細い線を連続で描きたい時にも重宝しますよ。

線画を多用する風景や精巧ではっきりした印象のイラストを描いたい人は、硬質の水彩色鉛筆を選びましょう。


水彩色鉛筆の選び方2. 色数に目を通して選ぶ

水彩色鉛筆はセット売りがメインなため、何色入っているかも事前に確認しておきましょう。

初めての水彩色鉛筆であれば、24色~36色入りが最適です。あまり多すぎても全色を使いきれない可能性がありますし、少なすぎるとそれだけ表現の幅が狭まってしまいます。

水彩色鉛筆に慣れてきてさらにほしい色がある場合は、単色で追加していくと無駄がありません。バラ売りに対応しているかはメーカーによって異なるため、注意が必要です。


水彩色鉛筆の選び方3. ケースの形状をチェックして選ぶ

セット売りの水彩色鉛筆のケースは、

  • 平型
  • 筒形

が主流です。

平型タイプはケースを開けたときに全色を一度に見ることができ、紛失した色鉛筆があればすぐに気づくことができます。また、フタを閉めれば薄く収まるため、保管をする際にはかさばりません。

筒形タイプはケースにしまえばコンパクトに収まるので、カバンなどにもしまいやすく持ち運びに適しています。

実際に使うシーンや収納スペースを考慮してケースの形状を選ぶと、購入後に後悔がないでしょう。


水彩色鉛筆のおすすめ10選|初心者でも描きやすい人気商品を解説

色鉛筆でありながら、水に溶かして水彩画の技法を楽しめる水彩色鉛筆。初めて購入する人は、何を基準に選ぶべきか迷ってしまいますよね。

ここからは、初心者でも描きやすい人気のおすすめ水彩色鉛筆ピックアップしてご紹介します。

どれも初心者でも描きやすい人気のアイテムばかりなので、ぜひチェックしてくださいね。


水彩色鉛筆のおすすめ1. ファーバーカステル 水彩色鉛筆

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 丸缶 36色セット TFC-115936
  • 芯にはこだわりのSV製法を採用し、柔らかい書き味と折れにくさを両立したストレスフリーな描き心地
  • 一本ずつ記名スペースがあるため、名前を書いておけば紛失しにくい
  • 筒形のケースは手軽に持ち運びができる

外でスケッチやデッサンをする事が多い人は、水彩色鉛筆のケースが大きくてかさばると持ち運びが大変ですよね。

「ファーバーカステル」の水彩色鉛筆は、筒状のケース入りタイプがあり、持ち運びに適しています。36色入っていても大きさは500mlのペットボトルよりもやや小さめなので、普段持ち歩くカバンにも無理なく収納できますよ。

屋外で使いたい方や持ち運びの機会が多い方にとっては、ぴったりの水彩色鉛筆となるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全36 (色)
  • バラ売り:×
  • ケース:筒型

水彩色鉛筆のおすすめ2. 三菱鉛筆 ユニ ウォーターカラー

三菱鉛筆 水彩色鉛筆 ユニウォーターカラー 36色 UWC36C
  • 光沢のある発色が美しく、色鉛筆と水彩両方のメリットが感じられる描き心地
  • 弱い力で描いても綺麗に発色するので、手が疲れにくい
  • 全色が一覧できる平型のケース入りのため、使いたい色をすぐ見つけられる

繊細な濃淡を表現できない水彩色鉛筆を選んでしまうと、表現の幅が狭まってしまうもの。イメージ通りに完成させることができず、せっかく描き上げても出来栄えにがっかりしてしまうでしょう。

「三菱鉛筆」の『ユニ ウォーターカラー』は、美しい光沢のある色彩が特徴で、水で溶かせば滲みやぼかしが綺麗に表れます。芯は適度な硬さがあるので、重ね塗りをして濃淡をつけるのも簡単です。

イラストや塗り絵などを美しく仕上げたい方は、ぜひ『ユニ ウォーターカラー』を選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全36 (色)
  • バラ売り:×
  • ケース:平型

水彩色鉛筆のおすすめ3. ファーバーカステル アルブレヒト・デューラー 水彩色鉛筆

ファーバーカステル アルブレヒト デューラ水彩色鉛筆 24色 缶入117524 [日本正規品]
  • 水溶けしやすいため、水彩画風の技法を手軽に楽しめる
  • 色の伸びが良いので、数色を混ぜて好みの色を作るのが簡単
  • 高品質な水彩色鉛筆は、プレゼントや記念品として贈っても喜ばれる

水彩色鉛筆の中には発色や水溶けがいまいちなものがあり、イメージ通りに描けなかったことがある人もいるのでは。

『アルブレヒト・デューラー』は、発色や水溶けが抜群でプロも愛用する水彩色鉛筆です。価格は一本当たり300円と高額ですが、その分品質が良く、ぼかしや滲みなどといった様々な表現技法を楽しめるでしょう。

気軽な塗り絵などよりも、仕事で使うイラストやスケッチを描くための水彩色鉛筆を探している方にイチオシのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全24 (色)
  • バラ売り:◯
  • ケース:平型

水彩色鉛筆のおすすめ4. スタビロ 水彩色鉛筆 アクアカラー

スタビロ 水彩色鉛筆 アクアカラー 36色 1636-5
  • ドライな状態でも発色が良く、色鉛筆特有の繊細なタッチが表現しやすい
  • 水に溶けやすいので、グラデーションを作るのが簡単
  • 彩度を抑えた落ち着きのある色合いなため、シックな印象の絵を描きたい人向け

発色がいまいちな色鉛筆では全体的にぼやけた印象になってしまうため、精緻な表現をしたくても上手くいかないもの。

「スタビロ」の『アクアカラー』は、ドライな状態でも明るくはっきり発色するため、細かい部分の塗り分けにも最適です。色鉛筆の繊細なタッチが十分に活かせるため、ぼかした部分に重ね塗りをして陰影を表現したい時にも重宝します。

精緻な表現が得意な『アクアカラー』は、リアルなスケッチや模写、デッサンに使いたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:軟質
  • カラー:全36 (色)
  • バラ売り:×
  • ケース:平型

水彩色鉛筆のおすすめ5. LYRA グルーヴトリプルワン

リラ LYRA 文具 色鉛筆 三角グリップ クレヨン 水彩色鉛筆 美しい発色 グルーヴトリプルワン 12色セット
  • 人間工学をもとに作られた三角軸は、手の力が弱い人でも楽に握れる
  • 軸には丸いくぼみがついており、見た目にもかわいらしいデザイン
  • 太くて短いため、クレヨンしか使ったことのない子どもも扱いやすい

通常の細長い鉛筆は、ものを握る力が弱い子どもや年配の方にとっては扱いづらいため、イメージ通りの表現ができなくなっていることも。

「LYRA」の『グルーヴトリプルワン』は、クレヨンのような太さの鉛筆軸が特徴です。握りやすいため、手が小さい方や筆圧の弱い方でも描きやすく感じるでしょう。

側面の溝が親指、人差し指、中指が自然と正しい位置に導くので、初めて鉛筆を触る子どもでも自然と持ち方を覚えられます。

手の力が弱い子どもや年配の方への贈り物には、『グルーヴトリプルワン』が最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全12 (色)
  • バラ売り:×
  • ケース:平型

水彩色鉛筆のおすすめ6. ステッドラー 水彩色鉛筆 エルゴソフト

ステッドラー 色鉛筆 24色 三角軸 水彩色鉛筆 エルゴソフト 156 SB24
  • 専用ケースはペン立てにもなるので、取り出しやすくしまいやすい
  • 鮮やかなブルーがおしゃれで、デザイン性を重視したい人にも最適
  • 三角形状で特殊な塗料を使用しているため、他に類を見ない握りやすさ

平型のケースは一目で全色に目を通せるメリットがあるものの、色鉛筆の出し入れには少し不便さが残るもの。

「ステッドラー」の『エルゴソフト』は、平型の専用ケースを立ててペン立てのように活用できるのが特徴です。鉛筆軸は人間工学に基づいた三角形状になっているため、手に馴染みやすく、サッと取り出せるでしょう。

扱いやすさを重視して水彩色鉛筆を選びたい方は、ぜひ活用してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全24 (色)
  • バラ売り:◯
  • ケース:平型

水彩色鉛筆のおすすめ7. ファーバーカステル 水彩色鉛筆 12色セット

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 12色セットTFC-WCP/12C
  • 使用頻度が高い色が厳選されているため、どの色も満遍なく活用できる
  • 12色入りで500円台と安いので、お試しで買ってみたい人に最適
  • 平型でもコンパクトだから持ち運びしやすい

初めて水彩色鉛筆を扱う人は、色数が多すぎても全てを使いこなせるか心配になってしまう方もいるでしょう。

「ファーバーカステル」からは、厳選された12色セットの水彩色鉛筆が販売されています。ドライな状態で12色のみでの表現を楽しむこともできますし、芯が柔らかく水溶けしやすいため、混ぜ合わせて好みのカラーを作ることもできます。

本数が少なく安価なので、まずは水彩色鉛筆がどんなものか試したい初心者におすすめのアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全12 (色)
  • バラ売り:×
  • ケース:平型

水彩色鉛筆のおすすめ8. サクラクレパス 水彩色鉛筆

サクラクレパス 水彩色鉛筆 24色 EPY24
  • ダークグリーンのパッケージは落ち着きがあり、年配の人へプレゼントしても喜ばれる
  • 芯が適度に軟らかく、快適な描き心地を楽しめる
  • 筆や水入れもセットになっているため、すぐに描き始められる

大切な方への贈り物として水彩色鉛筆を選ぶなら、実用性もデザイン性も重視したいもの。

日本の大手文具メーカー「サクラクレパス」から販売されている水彩色鉛筆は、色鉛筆の品質の良さはもちろん、パッケージにもこだわった逸品です。缶タイプのケースが多いなか、クッション性のあるケースを採用しシックで高級感のある見た目になっています。

年配の方へのプレゼントとして最適な水彩色鉛筆です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全24 (色)
  • バラ売り:◯
  • ケース:平型

水彩色鉛筆のおすすめ9. OOKU 水彩色鉛筆

OOKU水彩色鉛筆48色セット 色鉛筆 塗り絵/絵描き/初心者向け色鉛筆 カラーぺん 水溶性彩色鉛筆 塗り絵/絵描きセット ペイントブラシ/収納ケース/鉛筆削り付き
  • ケースはユニークな羊毛帆布製で、色鉛筆を傷つけにくい
  • 色数が多いため、繊細なグラデーションが表現できる
  • 専用ケースには一本ずつ収納できるため、色鉛筆の管理がしやすい

デスクの上でも屋外でも水彩色鉛筆を使うなら、フレキシブルにケースの形状が変えられたら便利ですよね。

「OOKU」の水彩色鉛筆は、平型ケースと筒形ケースのメリットを兼ね備えたユニークな羊毛帆布ケース付き

デスク上で使用する際には広げて置いておき、持ち運ぶ際には丸めてコンパクトにできます。筆や鉛筆削りも収納できるので、ひとまとめにして保管しておけるのも便利です。

様々なシーンで水彩色鉛筆を使う人に適したアイテム。ぜひ使ってみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全48 (色)
  • バラ売り:×
  • ケース:筒型

水彩色鉛筆のおすすめ10. ダーウェント ウォーターカラーペンシル

ダーウェント 水彩 色鉛筆 ウォーターカラーペンシル 48色セット ウッドボックスセット 0700758
  • ウッドボックス入りなので、高級感がありギフトにも最適
  • 水で濡らすたびに濃度が調整できるため、表現の幅が広がる
  • 削りやすく折れにくい芯なので、ストレスフリーな使い心地

本格的に水彩色鉛筆で絵を描くなら、なるべく品質の良さにもこだわって選びたいもの。

「ダーウェント」の『ウォーターカラーペンシル』は、画用紙メーカーが販売する高級色鉛筆なだけあり、発色の良さや水溶けのしやすさなどどれをとっても申し分ありません。

ダークカラーの軸やウッドボックスにも高級感があり、長く愛用したいアイテムになるでしょう。

水彩色鉛筆の技法を駆使して表現豊かに絵を描きたい人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 芯の硬さ:ー
  • カラー:全48 (色)
  • バラ売り:×
  • ケース:ウッドボックス

水彩色鉛筆を使って、美しいを絵を描いてみて。

イラスト、塗り絵、スケッチなど、幅広い使い方ができる水彩色鉛筆。芯の硬さや発色の仕方が様々で色数のバリエーションも豊富なため、どれを選ぶべきか迷ってしまう人も多いでしょう。

今回ご紹介した水彩色鉛筆は、水彩画のタッチを表現しやすいもの、ほどよく鉛筆のタッチを残せるもの、持ち運びやすいものなど、どれも特徴があるものばかりです。描きたい絵や使用シーンを思い浮かべながら、最適なものを選びましょう。

ぜひお気に入りの水彩色鉛筆を見つけ、美しいイラストや塗り絵を描くのに役立ててくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事