通販で買える国産レモンのおすすめ6選|皮まで食べられる無農薬の人気商品を大公開

通販で購入できるおすすめの国産レモンをお探しの方へ。今記事では、通販で買える国産レモンの選び方から、おすすめなレモンまで詳しくご紹介します。日本国内で生産された人気のレモンを解説するので、気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

通販なら国産のレモンを気軽にお取り寄せできる

通販で買える国産レモンのおすすめ

国産レモンが欲しいと思ってスーパーに行っても、外国産のレモンしか売っていないことがありますよね。そんな時に利用したいのが通販です。

旬や時期にもよりますが、国産レモンを扱っている通販サイトは多くあるため、手軽にお取り寄せができますよ。無農薬やオーガニックなど、こだわりの方法で栽培された国産レモンが入手可能なので、ぜひ利用してみましょう。


国産のお取り寄せレモンの選び方|購入前に見るべき点を解説

国産レモンといっても、栽培方法や産地、品質は様々です。国産レモンにこだわる方は、「皮ごと使いたい」「料理に使うので安全なものを選びたい」などの理由があるのではないでしょうか。

そこで、ここからは安心・安全のニーズを満たした国産のお取り寄せレモンの選び方を紹介します。


国産のお取り寄せレモンの選び方1. 産地を確認して選ぶ

日本国内でもレモンの産地は複数あるので、何県で生産されているものなのかなど、事前に産地も確認しておくと安心です。

国産レモンの半分以上を占めるのが広島県。続いて同じ瀬戸内の愛媛県、さらに和歌山県でも栽培が盛んです。他にも九州の熊本県、宮崎県、佐賀県などでも栽培されています。

国産レモンの旬は10月~3月頃までで、中でも青い状態のまま10月~11月に収穫されるグリーンレモンはフレッシュ感が味わえると人気です。とはいえ最近では貯蔵技術の向上によって、旬に関わりなく1年を通じて鮮度の良い国産レモンが楽しめるようになっていますよ。


国産のお取り寄せレモンの選び方2. 防カビ剤は不使用か確認して選ぶ

レモンは生ものなので、収穫後に適切な仕方で保管しないと、カビが生えたり、腐ったりします。そのため、スーパーや通販で販売されているレモンの中には、防腐剤や防カビ剤を使用して長期保存に耐えられるようにしているものがあるのも事実。

防カビ剤には発がん性が指摘されているため、安全性を考えると口に入れないようにしたいものです。その点、防カビ剤不使用の国産レモンを選べば、レモネードやレモンティーにレモンスライスを浮かべるなど、皮ごと使用することができます。


国産のお取り寄せレモンの選び方3. 無農薬かチェックして選ぶ

日本で栽培されたレモンでも、成長の過程で虫に食べられたり、病気になったりしないように農薬を使用されたものも多くあります。レモンの皮に付着した農薬は水で洗っても落ちないものが多いので、皮ごと使用する場合は避けたいもの。

特にレモンは皮ごとスライスしてハチミツ漬けにしたり、塩漬けにしたりと皮ごと使う機会が多いので、無農薬のものにこだわりましょう。「無農薬」との表示がなければ、農薬を使用して栽培されたものなので、お取り寄せレモンを選ぶときはよく確認することが大切です。


国産のお取り寄せレモンの選び方4. コスパ重視なら訳あり商品を選ぶ

無農薬・無添加のお取り寄せレモンだと、手間暇かけて栽培された分、価格が高めなのがデメリットです。時々使うものなら少々高くても仕方ないと諦めがついても、レモンを使う機会が多い家庭にとっては「もう少し安いと助かる」のが本音ではないでしょうか。

日本で栽培されたお取り寄せレモンの中には、品質は良いけど皮に傷がついている、黒い斑点があるといった理由で出荷できない訳あり商品を販売しているものもあります。コスパ重視なら、そのような訳あり商品を選ぶのがおすすめです。


国産のお取り寄せレモンの選び方5. 消費できる量か確認して選ぶ

通販でお取り寄せできる国産レモンは、1kg~数kgなど商品によって量が異なります。産地・品質にこだわってレモンを選んでも、届いた量が家庭で消費できる量よりも多すぎると、結局は無駄にしてしまうかもしれません。

そのため、お取り寄せレモンを選ぶ時には、レモンの量も確認して選びたいもの。量が多くてコスパが高いものでも、全てを消費できないと逆に高くつくことも考えられるため、家庭で消費できる量に見合ったものを選びましょう。


国産のお取り寄せレモンのおすすめ6選|通販で買える人気商品を大公開

通販で購入できる国産レモンにはどんなものがあるのか知りたい。

そんな方のために、通販で販売されている国産レモンの中からおすすめの人気商品を紹介します。どれを買うか迷っている方も、こちらを参考に選んでみてください。


国産のお取り寄せレモンのおすすめ1. レモン屋ますだ 国産レモン

国産 (広島県または高知県)レモン 防腐剤・防かび剤不使用 ノーワックス (2kg)
  • 防腐剤・防カビ剤を一切使わずに栽培されているので、皮ごと食べられる
  • 容量が2kgと多いので、ハチミツ漬けや塩レモンを作るのにぴったり
  • 6~12月はグリーンレモン、1~5月はイエローレモンを販売しているので、1年を通じて入手できる

「ハチミツ漬けにするので、皮ごと食べられる国産レモンがほしいな。」ハチミツ漬けには、防カビ剤や防腐剤を使っていない国産レモンが安心して使えますよね。

『レモン屋ますだ 国産レモン』は、防腐剤・防カビ剤不使用、ノーワックスの国産レモン。2kg分なので、ハチミツ漬けのようにたっぷりとレモンを使うレシピにも十分な量です。旬のシーズンだけでなく1年を通じて販売されているのも嬉しい。

レモンを皮ごと食べたい方、料理に使いたい方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:広島 もしくは高知(県)
  • 容量:2 (kg)
  • 無農薬:×
  • 防カビ剤:◯
  • 訳あり:×

国産のお取り寄せレモンのおすすめ2. 瀬戸田レモン 能勢さんの農薬不使用レモン 3kg

瀬戸田レモン 能勢さんの農薬不使用レモン 3kg 家庭用 訳あり 防腐剤 防カビ剤不使用 ノーワックス 広島県産レモン 国産レモン 特別栽培
  • 3kgで5,000円未満とお手頃価格なのでレモンをたっぷり使う家庭にぴったり
  • 広島県の農家直送なので鮮度が良い
  • 農薬・化学肥料・除草剤不使用なので安心して食べられる

「農家直送の新鮮なレモンが安い値段でたくさん買えると嬉しいな。」ジュースにしたり、ハチミツ漬けにしたりと、レモンをよく使う家庭では、お得に買えると助かりますよね。

『瀬戸田レモン 能勢さんの農薬不使用レモン』は、訳あり商品なので3kgで5,000円未満とお手頃価格で国産レモンが購入できます。広島県瀬戸田町の農園から、採れたてのレモンが直接配送されるので鮮度も抜群です。

コスパの良い国産レモンを探している方はお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:広島 (県)
  • 容量:3 (kg)
  • 無農薬:◯
  • 防カビ剤:◯
  • 訳あり:◯

国産のお取り寄せレモンのおすすめ3. ‎里の贈りもの 国産レモン

国産レモン 3kg レモン 防腐剤 防かび剤不使用 ノーワックス 瀬戸内レモンの島 岩城島 皮ごと食べられるレモン
  • 自然の恵みを十分に受けて大切に育てられたレモンなので、甘みも十分に味わえる
  • 防腐剤・防カビ剤不使用なので、皮ごと食べられる
  • 国産レモンの8割を占める瀬戸内産のレモンなので品質も安心

「果汁を搾ってジュースにするので、レモンは美味しさにこだわりたい。」酸味が強いだけのレモンだと、ジュースにした時に酸っぱすぎて美味しくないことがありますよね。

『里の贈りもの 国産レモン』は、自然の恵みを十分に受けて栽培されているため、レモンが本来持っている甘みを十分に味わえると評判の商品。防腐剤・防カビ剤を使用していないため、皮ごと食べることも可能です。産地は島全体でレモン栽培に取り組んでいる愛媛県の岩城島なので優れた品質のレモンが味わえますよ。

レモンが本来持つ果汁の美味しさを味わいたい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:愛媛 (県)
  • 容量:3 (kg)
  • 無農薬:×
  • 防カビ剤:◯
  • 訳あり:×

国産のお取り寄せレモンのおすすめ4. レモン屋ますだ 国産レモン(1kg)

国産 (広島県産)レモン 防腐剤・防かび剤不使用 ノーワックス (1kg)
  • 内容量が1kgなので、量が多いと消費するのが難しい方にぴったり
  • 防腐剤・防カビ剤不使用なので皮ごと食べられる
  • 7~12月はグリーンレモンが発送されるので、レモンのフレッシュ感を味わえる

通販のお取り寄せレモンは、3kg、5kgと量が多いものがあるので、使い切れずに腐らせた経験をもつ方もいるようです。

『レモン屋ますだ 国産レモン』は、内容量が1kgなので、一人暮らしの方やレモンの出番がそんなにないご家庭にぴったりの量。防腐剤や防カビ剤を使っていないから、スライスしてレモネードやレモンティーに浮かべるなど皮ごと食べられます。

お取り寄せしたレモンの量が多いと消費できない方に適した量です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:広島もしくは高知 (県)
  • 容量:1 (kg)
  • 無農薬:×
  • 防カビ剤:◯
  • 訳あり:×

国産のお取り寄せレモンのおすすめ5. とれたて九州夏レモン(佐賀県産)

国産とれたて九州夏レモン(佐賀県産) 特選品 1kg 防腐剤・防かび剤不使用 ノーワックス
  • 夏に収穫できるようにビニールハウス栽培されているので、夏に旬の味わいを楽しめる
  • 防腐剤・防カビ剤不使用、ノーワックスなので安心して食べられる
  • 佐賀県産なので、九州産のレモンを試したい方にもおすすめ

一般的なレモンの旬は10月~3月くらいなので、夏の時期に出回っているのは貯蔵されたレモンです。でも、夏の時期だからこそ、フレッシュ感のあるレモンを味わいたいと感じることもありますよね。

『とれたて九州夏レモン』は、ビニールハウスで栽培して夏に収穫したレモンなので、夏の時期に旬の味わいが楽しめます。防腐剤・防カビ剤不使用、ノーワックスで、しかも花が咲いた後は農薬を使用せずに栽培されているので安心です。

夏に旬のレモンの味わいを楽しみたい方は、ぜひお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:佐賀 (県)
  • 容量:1 (kg)
  • 無農薬:×(花が咲いた後は不使用)
  • 防カビ剤:◯
  • 訳あり:×

国産のお取り寄せレモンのおすすめ6. 瀬戸内レモン

国産 レモン 瀬戸内レモン 2キロ ノーワックス 防腐剤 防カビ剤不使用 サイズL-M
  • 愛媛県産なので、瀬戸内地方で栽培されたレモンにこだわる方におすすめ
  • 防腐剤・防カビ剤・ワックス不使用なので、いろんなレシピに幅広く使える
  • 内容量が2kgなため、レモンをたっぷり使う家庭にもぴったり

「やっぱり国産レモンなら瀬戸内で栽培されたものが良いな。」国産レモンの多くを占めているのが、広島県や愛媛県などの瀬戸内地方なので、国産レモン=瀬戸内レモンのイメージが強いですよね。

『瀬戸内レモン』は瀬戸内の温暖な気候で栽培された愛媛県産のレモン。防腐剤・防カビ剤不使用、ノーワックスなので、ハチミツ漬けや塩レモン、レモネードなどいろんなレシピに使えます。

瀬戸内地方で栽培されたレモンにこだわる方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 産地:愛媛 (県)
  • 容量:2 (kg)
  • 無農薬:×
  • 防カビ剤:◯
  • 訳あり:×

様々なレモンから自分に合う美味しいレモンを見つけてみて。

安心・安全な国産レモンは、通販を利用すれば住まいに関わりなく、手軽に購入できます。

とはいえ、値段・産地・栽培方法は様々なので、どれを購入するか迷ってしまいますよね。

どれを選んだらいいのかわからない方は、この記事で紹介した選び方・おすすめの人気商品を参考にご自宅にぴったりのものを選んでみてはいかがでしょうか。口コミを参考にすると、希望にかなったレモンに出会えることでしょう。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事