美味しい桃缶のおすすめ8選|白桃や黄桃を手軽に食べられる人気缶詰を比較

おすすめの桃の缶詰をお探しの方へ。今記事では、桃の缶詰を選ぶポイントから、美味しい人気の桃缶まで詳しくご紹介します。白桃や黄桃など、桃の種類はもちろん、内容量などにも目を通して、用途に合う桃の缶詰をセレクトしてみてください!

桃の缶詰の選び方|購入する前に確認すべき点とは

桃の缶詰の選び方

長期間の保存ができて、いつでも美味しい桃が食べられる桃の缶詰。ただし、桃の缶詰と一言で言っても桃のタイプや大きさ、産地など様々な種類があります。

そのため「どのような桃の缶詰を選ぶべきか分からない」と悩む方も多いはず。

そこで今回は、桃の缶詰を購入する際に気を付けたいポイントをご紹介します。

缶詰に使用される桃やシロップなど種類ごとに異なる特徴を踏まえて、自分好みの桃の缶詰を見つけましょう。


桃の缶詰の選び方1. 甘さや食感など好みに合った「桃の種類」を選ぶ

桃の缶詰に入っている桃には、色合いや食感、甘さなどに違いがあります。

缶詰で使用される桃は、白桃と黄桃の2種類です。白桃と黄桃は品種が異なる桃で、それぞれ異なる特徴を持っています。

桃の缶詰を購入する時は、白桃と黄桃どちらが自分の好みに合うかを確認して選びましょう。


しっとりとした甘さの「白桃」の特徴とは

日本でも古くから栽培されてきた白桃は、桃色とも呼ばれるピンクの皮と白い果肉を持つ桃の品種。

果肉が柔らかくなめらかな食感の白桃は、果汁も多くジューシーで甘さがあります。また生で食べやすい品種のため、贈答用の果物としても人気。

果汁が多くしっとりした甘さの白桃は、酸味が苦手な方や甘さが口いっぱい広がるのが好きな方におすすめします。


程良い酸味が口をひく「黄桃」の特徴とは

海外から輸入されてきた黄桃は、黄色または黄色とピンクが混じった皮と黄色の果肉を持つ桃の品種です。

果肉は固めで、食感もしっかりしているのが特徴。甘さと酸味のバランスがよく、濃厚な味わいです。果肉が固いことから缶詰などの加工品に使用されてきた黄桃ですが、近年は品種改良が進んで生でも食べやすい品種が人気となっています。

しっかりした食感と濃厚な味わいの黄桃は、甘さを抑えた味わいや固めの食感が好きな方におすすめの桃です。


桃の缶詰の選び方2. 食べ方や調理方法に合った「桃の形状」を選ぶ

缶詰の使い道は人によって様々。缶詰を開けてそのまま食べる方もいれば、ケーキなどのスイーツの材料として使用する方もいます。

桃の缶詰に入っている桃の形状は、主に2つ割りと4つ割りの2種類。また、輪切りにしたスライスという形状もあります。

桃の缶詰に入っている桃の形状は、缶詰の食べ方や調理方法によって適切なサイズを選ぶと良いでしょう。


王道で人気のある「2つ割り」の特徴とは

桃の缶詰では王道の2つ割りとは、桃を縦に半分に切った形状をしています。

ボリュームがあって一口で食べるのは難しいものの、肉厚で食べ応えのある大きさが魅力。また桃の本来の形状を保っているため、自分好みの大きさに切ったりそのままスイーツに使用するのにも適しています。

2つ割りの桃の缶詰は口いっぱい桃を味わいたい方はもちろん、桃の形をできるだけ残して調理したい方に最適でしょう。


お子さんでも食べやすい「4つ割り」の特徴とは

4つ割りの桃の缶詰は、桃を縦に4等分に切った形状をしています。

缶詰を開けてそのままでも食べやすい大きさで、包丁で切る必要もありません。また、口の小さなお子さんや咀嚼や飲み込む力の弱い高齢者のおやつとしてもぴったりのサイズです。

食べやすい大きさの4つ割りは、桃を切る手間や洗い物を増やしたくない方やお子さんのいる家庭にもおすすめです。


スイーツ作りに活用しやすい「スライス」の特徴とは

最近増えてきたスライスの桃の缶詰は、桃を薄く輪切りにした形状です。

一口で食べられる大きさのため、お弁当にデザートとして入れたり軽いおやつ代わりにもGOOD。ケーキなどスイーツのデコレーションや付け合わせだけでなく、ゼリーやジャムなどの桃を使用したスイーツの材料としても加工しやすく人気。

スライスの桃の缶詰は、桃を使ったスイーツを作りたい方にも便利なサイズです。


桃の缶詰の選び方3. 贈り物なら「国産」安さなら「外国産」など産地で選ぶ

桃の缶詰は使用する桃の産地によって値段が変わるため、購入する目的に合わせた産地の缶詰を選びましょう。

桃の缶詰に使用される桃の産地は、国産と外国産の2種類があります。代表的な国産桃の産地は岡山県をはじめ、山梨県や長野県など。高級品種を贅沢に使用した桃の缶詰は贈答品用としても人気が高く、味や品質も申し分ありません。外国産桃は中国から輸入されたものが多く、価格が安いのが特徴です。

贈り物として選ぶなら国産の桃の缶詰、とにかく価格が安いものなら外国産の桃の缶詰がベストです。


桃の缶詰の選び方4. 自分好みの甘さの「シラップ(シロップ)糖度」を選ぶ

桃の缶詰にかかせないのが、桃を漬けるシラップ(シロップ)です。シラップ糖度は缶詰の甘さを決める数値のため、好みの甘さの桃の缶詰を選ぶには重要なポイントです。

桃の缶詰のシラップ糖度は、JAS規格の定める糖度の割合で4種類に区別されています。

  • エキストラライト:糖度10%以上14%未満
  • ライト:糖度14%以上~18%未満
  • ヘビー:糖度18%以上~22%未満
  • エキストラヘビー:糖度22%以上

中間の甘さであるライトを基準にすることで、好みのシラップ糖度を決めやすくなるので、甘さの好みが分からない方は、まずライトの甘さを選ぶことをおすすめします。


桃の缶詰の選び方5. 食べる頻度や人数に合った缶詰のサイズ、内容量を選ぶ

桃の缶詰は、桃のサイズごとに缶詰に入っている桃の数が異なります。一度に食べられる量や食べる人数に合う缶詰のサイズを選ばないと、食べきれなかったり1人分の量が少なかったりすることがあります。

桃の缶詰に表記されている桃のサイズと桃の数は、JAS規格で決められています。一般的な4号缶のサイズに入っている桃のサイズと数は、以下の通りです。

  • Sサイズ:7~9個
  • Mサイズ:4~6個
  • Lサイズ:3個以下

桃のサイズにバラつきはありますが、内容量は全て一定になっているように計算されています。

大人数で食べるなら数の多いS~Mサイズ、1度に食べるなら個数の少ないLサイズがおすすめです。


桃の缶詰のおすすめ8選|お菓子作りにも人気のある商品を大公開

自宅で自分や家族と食べる用から贈答用、お菓子作りにも役立つ桃の缶詰。

様々な用途に適した桃の缶詰が欲しい方のために、今回はおすすめの桃の缶詰を8点ご紹介します。

桃の種類と形状、シラップ糖度や産地から選びぬいた桃の缶詰は、ぜひ購入時の参考にしてみてくださいね。


桃の缶詰のおすすめ1. 明治屋 フルーツマーケット 白桃 425g

明治屋 フルーツマーケット 白桃 425g
  • 安全性と品質が保証された国産の白桃で、贈答用にもぴったり
  • 一番美味しい熟した白桃を使用し、果実本来の甘さが好きな方にもおすすめ
  • 2つ割りの形状で、桃本来の肉厚な食感を楽しめる

「自宅で家族と食べる桃の缶詰は、品質や産地にもこだわりたい」食べるものは特にこだわりたいと考える方も多いはず。

「明治屋」の『フルーツマーケット 白桃』は国産の桃を使用した缶詰です。使用する桃の品種は、淡白な甘さと歯ごたえがあり、缶詰にしても身が崩れにくい大久保種。食感を楽しめる2つ割りで、大久保種特有の上品な味わいが口いっぱいに広がります。

老舗の食品メーカーである明治屋の桃の缶詰は、子ども安全性の高い桃の缶詰を探している方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 種類:白桃
  • 内容量:425g
  • 形状:2つ割り
  • 桃の産地:国産
  • シラップ糖度:ヘビー

桃の缶詰のおすすめ2. はごろも 甘みあっさり白桃 295g×4個

はごろも 甘みあっさり白桃 295g×4個 (4075)
  • 糖度14%未満のシラップ糖度で、甘さ控えめの桃が食べたい方にもおすすめ
  • 4個セットで2,000円以内とコスパがよく、保存食としてもストックしやすい
  • カロリーの低いステビア配合のシラップで、ダイエット中のおやつにも◎

通常よりも甘さ控えめのヘルシーなスイーツに桃の缶詰を使うなら、缶詰のシラップ糖度が気になるところ。

市販されている「はごろもフーズ」の『甘みあっさり白桃』は、シラップ糖度14%未満のエキストラライト。シラップの原料には低カロリーのステビアを使用し、カロリーを抑えて白桃の本来の甘さが楽しめる桃の缶詰です。また、4つ割りなのでそのまま食べるのにも適したサイズ感です。

甘すぎるスイーツが苦手な方はもちろん、ダイエット中のスイーツ作りにもおすすめな桃の缶詰です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 種類:白桃
  • 内容量:295g
  • 形状:4つ割り
  • 桃の産地:中国
  • シラップ糖度:エキストラライト

桃の缶詰のおすすめ3. 明治屋 黄桃 425g

明治屋 黄桃 425g
  • 食感のしっかりした黄桃を使用し、食べ応えのある桃を食ベたい方に最適
  • 缶詰にしても形が崩れにくい身のしまった黄桃は、桃の形状を利用したスイーツにおすすめ
  • 甘みが強いシラップ糖度で、さっぱりしたチーズやヨーグルトのトッピングにGOOD

桃が主役の見た目にもおしゃれなスイーツ作りでは、シラップ漬けでふにゃふにゃ型崩れする桃では困りますよね。

「明治屋」の黄桃の缶詰は、果肉が固くて加工品に適した国産の黄桃を使用。シラップがたっぷり染み込んだ黄桃は、酸味が少なく濃厚な甘さです。大きな2つ割りサイズなので、型抜きや包丁を使って自分の好きな形にアレンジできます。

桃を半分に切った形状の黄桃をぜいたくに使用した缶詰は、桃の形を生かしたスイーツ作りやトッピングに最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 種類:黄桃
  • 内容量:425g
  • 形状:2つ割り
  • 桃の産地:国産
  • シラップ糖度:ヘビー

桃の缶詰のおすすめ4. カンピー 国産厚切り白桃 195g×12個入×(2ケース)

カンピー 国産厚切り白桃 195g×12個入×(2ケース)
  • 賞味期限約3年と日持ちするため、保存用食品としても優秀
  • 内容量は通常サイズの半分なので、一人暮らしの方でも使い切りやすい
  • シラップ糖度は甘すぎないライトで、桃の缶詰初心者にもおすすめ

地震などの自然災害時に備えて、日持ちのする保存食を家族分置いている方も多いはず。保存食の賞味期限が短いと頻繁に交換する必要があり、費用もかさみがちですよね。

「カンピー」の『国産厚切り白桃』は、賞味期限が製造日の約3年後と長く日持ちする桃の缶詰。1缶195gとコンパクトなサイズは1人分の食事に適した容量で、甘さもちょうど良いライトです。

自宅で食べるのはもちろん、いざという時のために家に保管しておくにもベストな缶詰ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 種類:白桃
  • 内容量:195g
  • 形状:4つ割り
  • 桃の産地:国産
  • シラップ糖度:ライト

桃の缶詰のおすすめ5. 国分 にっぽんの果実 山形県産 黄桃(黄金桃) 195g(2号缶)×6個

にっぽんの果実 山形県産 黄桃(黄金桃) 195g(2号缶)X6個
  • 贈答用にも喜ばれる高級品種の黄金桃を使用した缶詰
  • 純度の高い白ざら糖を配合したシラップで、すっきりとした甘さが好きな方におすすめ
  • 山形県産の黄桃を使用しているので、安全性や品質にこだわる方でも安心して食べられる

贈答用に贈る桃の缶詰だからこそ、贈った相手が「美味しい」と食べてくれるものを選びたいですよね。

『にっぽんの果実シリーズ』は、国産の良質な果物の味をそのまま閉じ込めた「国分」こだわりの缶詰。山形県産の高級品種・黄金桃を使用し、高級和菓子でも使われる白ざら糖で上品な甘さに仕上げました。まるで南国のフルーツを食べたような、濃厚ながらもクセのない甘さが口いっぱいに広がります。

近年人気の高級品種の黄桃使用の缶詰は、果物好きな友人やグルメな親戚などにぜひ贈ってあげたい一品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 種類:黄桃
  • 内容量:195g
  • 形状:スライス
  • 桃の産地:国産
  • シラップ糖度:ライト

桃の缶詰のおすすめ6. はごろも 朝からフルーツ 黄桃 190g (4082) ×24個

はごろも 朝からフルーツ 黄桃 190g (4082) ×24個
  • 腸内環境を整えるガラクトオリゴ糖配合で、健康を気遣う方にもおすすめ
  • スライスされた黄桃の形状は、慌ただしい朝食時にもそのまま食卓に出せて便利
  • シラップ糖度の少ない桃の缶詰で、どんな甘さのスイーツにも合わせやすい

「健康にも配慮した桃の缶詰が欲しい」ただ美味しいだけでなく、できれば体にも良いものを食べたいですよね。

「はごろも」の『朝からフルーツ黄桃』は、腸内細菌を増やして腸内環境を整えるガラクトオリゴ糖配合の桃の缶詰。190gの食べきりサイズかつスライスされた黄桃は、朝食時の手軽な糖分補給にも最適です。

甘さ控えめでガラクトオリゴ糖配合の桃の缶詰は、お腹の調子が気になる方や健康志向の強い方にもぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 種類:黄桃
  • 内容量:190g
  • 形状:スライス
  • 桃の産地:外国産
  • シラップ糖度:エキストラライト

桃の缶詰のおすすめ7. はごろも 国産白桃4つ割 295g (4303)×2個

はごろも 国産白桃4つ割 295g (4303)×2個
  • 国産の新鮮な白桃を使用し、美味しいだけでなく安全性も優れた缶詰
  • 甘さが強いヘビーのシラップ糖度で、味付けしなくてもそのままトッピングに使える
  • 柔らかくなめらかな食感の白桃は、歯が生えそろわない小さなお子さんのおやつにおすすめ

「小さな子どものおやつには、安全な果物を食べさせたい」食べ盛りの子を持つ親としては産地や加工場所、食べ心地などにも気を配りたいもの。

人気の国内食品会社「はごろもフーズ」が鮮度の良い白桃を選び抜いた桃の缶詰は、国産の白桃を使用。甘く熟した白桃は柔らかく、噛む力の弱いお子さんが食べても安心です。缶切り不要のプルトップ式の缶詰ですので、お手伝い好きなお子さんなら缶を開けるのを手伝ってもらってもGOOD。

日本の有名メーカーが販売する国産桃の缶詰なら、親子一緒に安心して食べられますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 種類:白桃
  • 内容量:295g
  • 形状:4つ割り
  • 桃の産地:国産
  • シラップ糖度:ヘビー

桃の缶詰のおすすめ8.国分 世界のめぐみ紀行 白桃 缶 425G

国分 世界のめぐみ紀行 白桃 缶 425G
  • 1缶約200円とリーズナブル価格で、お得に桃を食べられる
  • 2つ切りの白桃入りで、ジューシーな食感を堪能できる
  • シラップ糖度の高い缶詰で、スイーツ作りの材料にも使える

「桃を手軽に家庭で食べたいけれど、生の桃は手が届かない…」缶詰は果物と比べるとお安めですが、できるだけ価格を抑えてお得に買いたいですよね。

国分の『世界のめぐみ紀行』は、価格の安い外国産の桃を使用した缶詰。1缶約200円と他の缶詰よりもリーズナブルに味わえます。また食べ応えのある2つ割りの形状で、白桃のジューシーな食感を満喫できます。

旬以外の時期でも気兼ねなく食べられて、お安く桃を楽しみたい方にも最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 種類:白桃
  • 内容量:425g
  • 形状:2つ割り
  • 桃の産地:外国産
  • シラップ糖度:ヘビー

自分好みの美味しい桃缶を見つけてみて。

旬の時期である夏以外に、手軽に桃を味わえる桃の缶詰。日持ちがよく長期保管ができるので、近年は災害対策の保存食としても人気が高まっています。

種類豊富な桃の缶詰から最適なものを選ぶなら、桃の種類や産地、シラップ糖度を確認しましょう。

子供から大人まで老若男女に人気な桃の缶詰をストックし、手作りスイーツの材料や手軽なおやつに活用してくださいね。

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事