腰枕のおすすめ7選|腰痛持ちをサポートする人気の高い枕を徹底ガイド!

おすすめの腰枕をお探しの方へ。今記事では、腰枕の魅力や選ぶポイントから、おすすめの腰枕まで詳しくご紹介します。腰痛持ちの方から人気の高い枕を解説するので、少しでも気になる商品があれば、ぜひ実際に活用してみてください!

そもそも「腰枕」とはどんなアイテムなの?

腰枕のおすすめ

腰枕とは、その名の通り腰に当てる枕のこと。

寝具や体型によっては、寝ている時に腰とマットレスの間に隙間ができてしまいます。その状態が長く続くと腰に負担がかかってしまい、腰痛になる可能性があるのです。腰枕は、腰とマットレスの間にできる隙間を埋められるアイテムですよ。

腰枕は、腰痛が気になる方におすすめのアイテムといえます。


腰枕の選び方|購入する前に確認すべき点とは

腰枕は様々なメーカーから販売されています。なんとなくで選んでしまうと、せっかくの腰枕も効果を発揮できません。

そこで、ここからは腰枕の選び方を解説していきます。自分にぴったりの腰枕を見つけましょう。


腰枕の選び方1. マットレスに合った「硬さ」を選ぶ

腰枕は、使っているマットレスに合わせた硬さのものを選びましょう。硬さが合わないと、自然な寝姿勢をとれない可能性があります。

マットレスが硬い場合と柔らかい場合、それぞれの腰枕の硬さの選び方をまとめました。


柔らかいマットレスなら硬めがおすすめ

柔らかいマットレスを使っていると、腰周りが沈み込み、体が「くの字」のような状態になってしまいます。そのままだと腰に負担がかかってしまうので、硬めの腰枕を使い、腰周りの沈み込みを防止しましょう。

ただ、硬いものは合わせるのが少々難しいのが難点。硬すぎると、今度は腰が浮くような状態になってしまいます。選ぶのに自信がない時は、硬すぎない、ほどほどの硬さの腰枕を選ぶのがおすすめです。


硬めのマットレスなら柔らかめがおすすめ

硬めのマットレスを使っている場合、腰の部分が浮いた状態になることがあります。腰枕はその隙間を埋めて腰の負担を和らげる役割を持つので、隙間にぴったりフィットするような腰枕が良いでしょう。

低反発やマイクロビーズ素材を使った、柔らかめの腰枕がおすすめです。硬いものを使ってしまうと、余計に腰が浮いてしまうので注意しましょう。


腰枕の選び方2. 寝返りを考えた「横幅」を選ぶ

腰枕を選ぶ時には、横幅に余裕のあるものがおすすめです。せっかく腰枕を使っても、幅の狭いものだと寝返りを打った時に体から離れてしまいます。

幅が広い腰枕なら気にせず寝返りが打てるので、睡眠を妨げません。幅60cm以上のものであれば、ある程度余裕を持って使用できるでしょう。

また、腰枕は幅60cm以上のもののほうが豊富に種類があります。自分に合ったものを見つけやすいので、幅があるものをチェックすると良いですよ。


ズレるのが嫌な人は「体に装着するタイプ」を選ぶ

寝返りをたくさんする方や、寝姿勢が定まらない方は、通常の腰枕を使うと寝ているうちにズレてしまう可能性があります。ズレが気になる場合は、体に装着するタイプもおすすめです。

体に装着するタイプは、腰のサポーターのような形をしたもの。ズレることがないので、腰枕を気にせずに眠れます。

ただ、少々蒸れやすいので、通気性の良いメッシュタイプがおすすめです。


腰枕の選び方3. よりフィットさせたい人は「高さ調整」ができるものを選ぶ

「腰枕を使ってみたら、高さが合わなかった」ということを防止したい方は、高さ調整できるタイプを選ぶのがおすすめ。実際に使いながらフィッティングできるので、体に合わせやすいですよ。

また、寝具を変えたり、体型が変わったりした場合、今まで使っていた腰枕が合わなくなることがあります。そういった時に備えて、高さ調整できるものを選ぶのも良いですね。そのため、高さ調整できるタイプは、体型が変化しやすい妊婦さんにもぴったりです。


腰枕の選び方4. より衛生的に使いたい人は「丸洗いできるもの」を選ぶ

腰枕を衛生的に使い続けるには、定期的に洗いたいところですよね。そのため、丸洗いできる商品を選ぶのがおすすめです。

腰枕の中には、ネットに入れれば洗濯機でそのまま洗えるものもあります。それなら簡単に洗えるので、お手入れも楽になり、清潔を保ちやすくなりますよ。

丸洗いが難しいものであれば、カバーの脱着が楽なものや、通気性の良いものなどを選ぶと良いです。お手入れのしやすさや、湿気のたまりにくさなどをチェックしましょう。


腰枕のおすすめ7選|睡眠を助ける人気商品を大公開

それでは、ここからはおすすめの腰枕を7選紹介していきます。人気商品を中心に、様々なタイプの腰枕を集めました。

自分で腰枕を探すのは難しいものです。ここで紹介する商品を参考に、あなたに合った腰枕を探してみてくださいね。


腰枕のおすすめ1. 昭和西川 ムアツ クッション

昭和西川 ムアツ 2フォーム クッション ◆400万台以上販売の実績◆ 在宅勤務 テレワークで活躍 お尻に敷いても背中に当てても、ムアツの点が身体を快適にサポート 抗菌・防臭の「ポリジン加工」でいつまでも清潔 muatsu むあつ 座布団 くっしょん ざぶとん 7×40×40㎝ ブラック 2220406500906
  • 凸凹のフォームが体にかかる圧を和らげるから、腰痛の人でも痛くなりにくい
  • Ag+イオンテクノロジーがバクテリアの増殖を抑えるので、衛生的に使い続けられる
  • 座布団としても使えるので、様々な使い方ができる

既に腰痛になってしまった場合、なるべく腰にかかる負担を和らげたいもの。

「昭和西川」の『ムアツ 2フォーム クッション』は、凸凹のフォームが特徴的なクッション。体が圧を感じにくい作りになっており、体重を分散してくれます。抗菌仕様になっているのもポイント。Ag+の力でバクテリアの増殖を抑えてくれます。また、腰枕としてだけでなく座布団としても使えるので、使い道の多いアイテムです。

腰の痛みを抑えたい方にぴったりの商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • サイズ:40 ×40 ×7 (cm)
  • 装着タイプ: ×
  • 高さ調整: ×
  • 丸洗い可能: ×

腰枕のおすすめ2. MEDOBOO 腰枕

腰枕 腰マクラ 低反発腰枕 腰まくら三角クッション 足枕 膝枕 足腰枕 カバー洗える【メーカー直営・1年保証付】
  • 幅60cmと余裕のあるサイズなので、寝返りを打ってもズレにくい
  • 低反発ウレタン素材を使っており柔らかいから、使いやすい
  • 三角形状だから腰の隙間にぴったりフィットする

寝返りをたくさん打つ方は、寝返りをする度に腰枕から身体がはみ出てしまい、使いにくく感じてしまいますよね。

「MEDOBOO」の腰枕は、幅60cmと余裕のあるサイズなので、寝返りを打ってもズレにくくなっています。三角形状でフィットしやすいから、寝返りのたびに腰枕のポジションが気になってしまうことも少ないですよ。低反発ウレタン素材を使った柔らかい腰枕で扱いやすいのも魅力です。足まくらとしても使えるので、脚のむくみが気になってきたときにも使えます。

横幅の広い腰枕を探している方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • サイズ:30×60 ×5 (cm)
  • 装着タイプ: ×
  • 高さ調整: ×
  • 丸洗い可能:×

腰枕のおすすめ3. ottostyle.jp なだらか三角クッション

ottostyle.jp なだらか三角クッション 【ブラウン】 幅55cm テーブル 床ずれ防止 横寝 背もたれ ごろ寝 足枕 腰枕
  • 形状を変えることができ、腰枕として以外にも幅広い用途に使える
  • 高密度の高反発素材を採用しているから、しっかりとした使い心地
  • なだらかな三角形なので、体に負担がかかりにくく使いやすい

せっかくクッションを購入するなら、幅広い用途に使いたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

「ottostyle.jp」の『なだらか三角クッション』は、形状を変化させることができ、様々な使い方ができるクッション。腰枕として、普通の枕として、背もたれとして、ちょっとしたテーブルとしてなど、アイデア次第で幅広い用途に使えます。さらに、高密度の高反発素材を使用しているので、しっかりとした使い心地です。

1つで何通りもの使い方ができるお得感のあるクッションが気になる方はぜひチェックしてみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:硬め
  • サイズ:55 × 61× 19 (cm)
  • 装着タイプ:×
  • 高さ調整:×
  • 丸洗い可能:×

腰枕のおすすめ4. Mkicesky ゲル 腰クッション

腰枕 ゲル 腰クッション 低反発腰まくら プレゼント 体支える 足枕 膝枕 足腰枕
  • ゲル素材を採用した、ゆるやかな曲線の腰枕だから、体にフィットしやすい
  • 恒温の特性があるゲルを使っているので、夏は涼しく冬は温かで、快適な寝心地
  • 理想的な寝姿勢をキープできるから、腰痛・肩こりの防止にぴったり

腰枕は体にフィットするものが見つけるのが難しく、結局タオルで高さ調整しなければいけないということもあります。

「Mkicesky」の腰枕は、緩やかな曲線が魅力の腰枕。上部にはゲル素材を採用しており、体の形にぴったりフィットします。腰の反りが強くても使えるということで、人気の商品です。また、ゲルには恒温の特性があるため、夏は涼しく冬は温かで、寝心地も良いですよ。

自分の身体にしっかりフィットする腰枕で快適に過ごしたい方に最適な商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • サイズ:60×23 ×5 (cm)
  • 装着タイプ: ×
  • 高さ調整:×
  • 丸洗い可能: ×

腰枕のおすすめ5. Beautyest 腰枕 就寝 低反発腰枕

腰枕 就寝 低反発腰枕 腰まくら 腰 クッション 多機能 洗える敬老の日
  • パーツの脱着で高さ調整ができるから、妊婦さんでも使いやすい
  • 洗濯機で丸洗いできるから、お手入れの手間が少ない
  • 通気性の良いメッシュ素材を採用しているので、ムレにくく使い心地が優れている

妊娠中は腰痛が辛いですよね。しかし、妊娠中は体型が変化しやすいこともあり、腰枕がなかなかフィットしないことがあります。

「Beautyest」の腰枕は、高さ調整ができる腰枕。パーツを着脱することで、高さが変えられます。これなら、「はじめのうちはフィットしたのに、体型が変わったら使えなくなった」という心配もありませんね。洗濯機で丸洗いできるのもポイント。面倒な家事の負担を軽減できるのも嬉しいですね。

妊婦さんや高さ調整できる腰枕が欲しい方におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • サイズ:48 ×34× 11~3.5 (cm)
  • 装着タイプ: ×
  • 高さ調整:◯
  • 丸洗い可能:◯

腰枕のおすすめ6. ビーチ 王様の腰枕

  • 超極小ビーズとふわふわ綿を中材として使っており、体の形にぴったりフィットする
  • 幅64cmと余裕のあるサイズなので、寝返りをしてもズレにくい
  • 日本製の人気シリーズの商品なので、安心感がある

ウレタン素材のものは高さが合わないと使い心地が悪く感じてしまいますよね。

「ビーチ」の『王様の腰枕』は、超極小ビーズ素材とふわふわ綿を組み合わせて作られた、ふんわりとした腰枕。流動性の高い素材を採用しているので、体の形にぴったりフィットしますよ。中央部分のみ硬さを保った絶妙な作りとなっているから、快眠しやすい腰枕です。サイズも大きめなので、寝返りを打ってもズレにくくなっています。

枕の形状が体の形状に合わせて変わるから、フィット感にこだわりたい方にイチオシです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:柔らかめ
  • サイズ:64 × 29 × 3 (cm)
  • 装着タイプ:×
  • 高さ調整: ー

腰枕のおすすめ7. Re:楽 コリとる 磁気 腰まくら

  • 装着するタイプだから、寝相が悪い人でもズレることなく使いやすい
  • コリや血行改善が期待できる医療用磁石を内蔵している
  • ムレにくく肌触りの良い生地を採用しているので、使い心地が良い

寝相が悪い方は腰枕を使ってもすぐにズレてしまい、腰枕の効果があまり得られないことも。

「Re:楽」の『コリとる 磁気 腰まくら』は、寝返りをしてもズレない装着タイプの腰枕。体に巻いて使うので、寝相が悪い方でも寝姿勢をキープできますよ。血行改善が期待できる医療用磁石が内蔵されているのもポイント。パイル仕立ての肌触りの良い生地を採用しているので、寝心地も優れています。

装着するタイプの腰枕が欲しい方におすすめの商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 硬さ:ー
  • サイズ:100 × 18 × 6 (cm)
  • 装着タイプ:◯
  • 高さ調整:◯
  • 丸洗い可能:◯

自分にぴったりな腰枕を見つけて、快適な睡眠を得よう。

腰枕は腰痛を予防したり寝姿勢をキープしたりと、使うことでメリットのあるアイテムです。

ただ、腰枕は選ぶのが難しく、なんとなくで選んでしまうと体に合わないことも。購入してから「やっぱり合わなかった」となってしまったら、悲しいですよね。

当記事では腰枕の選び方やおすすめの商品を紹介してきました。当記事の情報を参考に、あなたにぴったりの腰枕を見つけてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事