2015.02.20

ポケットチーフの使い方5選。スーツ姿を胸元からかっこよく仕上げるコツとは?

スーツコーデを格上げしてくれる「ポケットチーフ」。今回は、“相手に与えたい印象”に応じた5パターンの使い方をお教えします。ポケットチーフの基礎知識や色味が与える効果をキチンと把握して、さりげない大人のおしゃれを楽しんでみて!

ポケットチーフで、さり気ない大人のおしゃれを

ポケットチーフの正しい使い方

さりげない部分まで気を配れるかどうかが、大人メンズのおしゃれの見せ所と言えるでしょう。スーツでビシっと決めたのになぜか地味に仕上がってしまう。そんな時はポケットチーフをさりげなく胸ポケットに忍び込ませてみて。それだけでグッとおしゃれな着こなしに変身できるはず。そこで今回は、効果的なポケットチーフの使い方5パターンを用途別でご紹介します。ぜひ参考にして、いつものスーツコーデを格上げしてみてくださいね!

 

パターン1. 明るい印象を与えたいなら、暖色系をプラスしてみる

ポケットチーフのおすすめの使い方

いつものスーツコーデ(ジャケットコーデも可)に暖色系のハンカチーフを取り入れるだけで、活発で元気な雰囲気を手軽に演出できます。ネイビーやベージュのスーツには、黄色やオレンジのポケットチーフをプラスしてみましょう。華やかな色合いをプラスすることで、社交的で明るい印象を相手に抱いてもらえますよ。

 

パターン2. 大人っぽい雰囲気を出したいときには、落ち着いた色合いを

落ち着いたポケットチーフの使い方

仕事で頑張りたいとき、結婚相手の家に挨拶にいくときなど。大人っぽさを出したい時は、黒やネイビーなど落ち着いた色のポケットチーフを折りましょう。上品な色味が、貴方をワンランク上の男へと格上げしてくれるはずです。

 

パターン3. 1枚は持っておきたい定番の“ブルーカラー”

ワンポイントで使うポケットチーフ

会社の忘年会や同窓会の集まりなど。堅すぎずラフすぎないのが理想って時がありますよね。そんな時は、安定感抜群のブルーのポケットチーフがおすすめです。一瞬で程よい上品さをもたらしてくれるため、ブルーのチーフを一枚はストックしておくと重宝しますよ。

 

パターン4. 他のアイテムと色を合わせる

他のアイテムと同系列のポケットチーフ

完璧にコーディネートして気合を入れたい日ってありますよね。そんな時はポケットチーフと他のアイテムの色合いを統一してみて。パーティーシーンなど、綺麗に服装をまとめたい時におすすめのコーディネートです。

 

パターン5. 結婚式などの“大事なイベント”は、柄物をチョイス

結婚式で取り入れたいポケットチーフ

冠婚葬祭のような大きなイベントにおいても、ポケットチーフは活躍します。一番最適なのは、全体的に目立たない、黒や白を基本にしたスタイル。赤などを選ぶ際は、目立たないよう柄物をセレクトすると無難と言えるでしょう。

 

貴方の品を上げる極上の1枚を

ポケットチーフの使い方

サッと胸ポケットに忍び込ませるだけで、コーデの品が上がる「ポケットチーフ」。スーツやジャケットの色合い、自分が相手に与えたい印象などを加味して、ベストの1枚を取り入れて、素敵なスーツコーデを完成させてくださいね。

【参考記事】Vゾーンを彩る優れたネクタイを厳選▽

【参考記事】カフスボタンもスーツコーデを格上げしてくれる優れもの▽

【参考記事】着こなせたら本物の男。スリーピーススーツのコーデ術を徹底ガイド▽

お気に入り

注目の記事

関連する記事