洗車ブラシのおすすめ10選|愛車のボディやホイールが傷つかない人気商品を紹介

おすすめの洗車ブラシをお探しの方へ。今記事では、洗車ブラシを使う重要性から、選ぶポイントやおすすめの商品まで詳しくご紹介します。愛車をピカピカに洗って綺麗に保ちたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

愛車を綺麗に保つなら洗車ブラシ使おう!

洗車ブラシのおすすめ

自動車に付着した花粉や砂ホコリ、虫や水垢などを優しく落とすアイテム『洗車ブラシ』。

洗車ブラシがあれば、ボディやホイールを傷つけずに、クロスでは取れない汚れもスッキリ綺麗に掃除できますよ。

「自動洗車機では落とせない汚れがある。」「汚れが目立って恥ずかしい。」といった状況にかなり役立つアイテムですので、ぜひ手にしてみませんか。


洗車ブラシの選び方|購入する前に確認すべき点とは

クロスと違って洗車ブラシは硬いイメージがあるため、どんなブラシなら自動車に傷つかないのか、使いやすいのかなど選び悩む人は多いでしょう。

ここでは洗車ブラシの選び方を詳しくご紹介します。

愛車を丁寧にケアするためにも、購入前にしっかり目を通しておいてくださいね。


洗車ブラシの選び方1. 用途に合ったブラシの「硬さ」を選ぶ

洗車ブラシには様々な種類があり、それぞれに硬さや使える部位が異なります。自動車のどの部分を洗いたいかによって適したものを選ばないと、細かい傷が増えてしまったり汚れが落とせなかったりするので注意が必要です。

まずは、どんな硬さがどの部分に適しているのかを把握して、適切な硬さの洗車ブラシを選ぶようにしましょう。


ボディ用なら車体を傷つけにくい「柔らか素材」がおすすめ

愛車のボディを硬いブラシで擦ってしまうと、キズがついて見栄えも悪くなってしまいます。

そのため、ボディを洗う場合は柔らかく傷つかない素材を選ぶようにしましょう。手頃な価格で気軽に購入できる素材には、繊維が空洞になっているポリエチレンがあり、泡立ちの良さも抜群です。馬毛や山羊毛などの天然素材は、コシもあるため汚れも綺麗に絡め取れるのが魅力。

特に傷が目立ちやすいダークカラーの車に乗る人は柔らかい素材がおすすめですよ。


タイヤやホイールならしっかり落とせる「硬め素材」がおすすめ

泥や砂が固まってしまい、排気ガスの汚れや地表のほこりがこびりつきやすい足回り。柔らかいブラシでは擦っても落ちなくて、頭を悩ませる人も多いはず。

タイヤやホイールを洗う場合は、硬い素材を選ぶのが良いでしょう。ポリプロピレンやシュロ(ヤシの木の繊維)などは、力を入れなくても汚れをサッと落としたい人におすすめ。洗車の労力もグッと減らせますよ。

ただし、アルミ製ホイールは傷つきやすいため、柔らかいブラシを選んでくださいね。


洗車ブラシの選び方2. 狭い隙間部分は「専用タイプ」を選ぶ

給油口の溝やエンブレム、サイドミラーの隙間などに入り込んだ汚れは、なかなか掻き出せないもの。クロスを細くして洗おうとしても、時間がかかって効率の悪い洗車になってしまいます。

洗車ブラシには、書道の筆のように先端が細く小さいブラシも販売されていますので、指やクロスが入らない部分も綺麗に仕上げられるでしょう。

ディティールにこだわった仕上げを求めるなら、筆タイプの隙間汚れ専用タイプを選んでいきましょう。


洗車ブラシの選び方3. 車高が高い車なら「ロングタイプ」を選ぶ

身長よりも高い自動車は、天井やボディの上部に手を伸ばしてもブラシが届かないこともありますよね。頑張って洗おうとしても、力が入らず洗い残しになったり衣類が汚れたりしてしまったりする可能性もあります。

洗車ブラシには、柄の伸縮ができる商品も販売されており、動かすとブラシ先端が回転する商品なども便利で人気です。

SUV車やミニバンといった車高の高い自動車の人は、踏み台などを使わなくても洗えるロングタイプを選ぶのが良いですよ。


洗車ブラシの選び方4. 要領よく洗車をしたい人は「ホースが取り付けられるもの」を選ぶ

ボディが乾いた状態で洗車ブラシを使うと、いくら柔らかいブラシでも摩擦が大きくなり傷が付きやすくなります。ホースやブラシを交互に持ち替えて洗車するのは意外と手間で時間もかかりますよね。

洗車ブラシには、柄の先端にホースをつないで通水できるタイプがあります。流水しながらブラシで擦れるため、両手が塞がらず効率的に洗車できるのがGOOD。

「洗車したいけど念入りにする時間がない。」という人は、通水タイプの洗車ブラシを選ぶのがおすすめです。


洗車ブラシの選び方5. コスパよく揃えたい人は「セットタイプ」を選ぶ

洗車ブラシの様々なサブアイテムを徐々に揃えるのもいいですが、単品で購入すると費用がかさんでしまうケースもあります。

市販の洗車ブラシの中では、形状の違うブラシの替えや伸縮できる通水ノズル、ホース、バケツやクロスなどがセットになった商品も人気です。セット価格で単品購入よりもお得に購入でき、コスパも抜群

洗車用道具を全部一気に揃えたい人は、単品で買うより費用を安く揃えられる洗車ブラシセットを選んでみて。


洗車ブラシのおすすめ10選|ボディやホイールが傷つかない人気商品を大公開

愛車をもっと手軽に綺麗に洗いたい人は多いもの。でも、各メーカーから色々な洗車ブラシが販売されていて、どれが良いのか迷うこともあるのではないでしょうか。

ここからは、洗車ブラシのおすすめ10選をご紹介します。

タイヤやボディなど部位に合わせて、最適な洗車ブラシを一緒に見ていきましょう。


洗車ブラシのおすすめ1. KAZUXI ディテールブラシ

KAZUXI ディテールブラシ 洗車ブラシ 5本セット ホイールブラシ 隅々の掃除ブラシ 愛車の内外凹凸部 エンブレム ホイール エンジンルーム スイッチまわり 柄付き円筒形 高密度豚毛使用 パーツクリーニングブラシ
  • 高密度の細ブラシなので、エンブレムやホイールボルトなど細かい部分の掃除にぴったり
  • 柔らかい豚毛を使用しているため、キズが付きにくい
  • ハンドル先端には吊り下げ穴があるから、洗った後も欲しやすい

自動車の細かい部分には、花粉や微細な砂などが溜まりがち。でも、毛の密度が少ないブラシでは、擦っても掻き出せないことが多いですよね。

KAZUXIの『洗車ブラシ5本セット』は、高密度で毛量の違うブラシが汚れをしっかり掻き出せるのが特徴です。エンブレムやインパネ周り、ホイールボルトなどの狭い部分の汚れに届きやすいのが魅力。柔らかい豚毛なので、キズも付きにくいですよ。

今まで諦めていた部分の汚れもお手入れできるから、「細かい部分までピカピカに洗いたい。」という人にこそおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:天然豚毛
  • 洗車部分:エンブレム、ホイール、スイッチ、インパネ周り
  • 長さ: 20.5 ~ 24 (cm)
  • 通水可能: ×
  • セット内容:クリーニングブラシ5本

洗車ブラシのおすすめ2. ホイール&タイヤブラシショートハンドル

ホイール&タイヤブラシショートハンドル、ソフトブリッスルカータイヤホイールブラシクリーナー、タイヤ、オートバイ、金属表面用のリムディテールブラシ多目的使用
  • 柄が長すぎず扱いやすいので、ホイールやタイヤを洗っても腕が疲れにくい
  • 抜けにくく高密度な毛のため、ボルトや凸凹の多いデザインのホイールも綺麗に洗える
  • ゴム引きされたハンドルだから、洗車中も滑らず握りやすい

ホイールやタ嫌などの足周りは、汚れがこびりついて洗車も力が入るもの。「柄が長すぎると腕が疲れる…。」と感じる人も多いのではないでしょうか。

この洗車ブラシは、全長21cm、ハンドル12cmと扱いやすいサイズなのが人気です。高密度なブラシは毛も抜けにくく、耐久性も抜群。凸凹したホイールも隅々までフィットしますよ。

排ガスや泥などの落ちにくい汚れも洗いやすいから、疲れにくいホイール&タイヤブラシが欲しい人に購入してほしいですね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:PVC
  • 洗車部分:タイヤ、ホイール
  • 長さ: 21 (cm)
  • 通水可能:×
  • セット内容:2点

洗車ブラシのおすすめ3. Kohree 洗車ブラシ 筆 9点セット

Kohree 洗車ブラシ 筆 9点セット ホイールブラシ ディテールブラシ 隙間ピカピカ 柔らかいナイロン製 タイヤ掃除 傷つかない 洗車用品
  • タイヤやホイール用のブラシが9点セットで安く購入できるため、お得
  • 細部まで洗える小ブラシも付いているので、スポンジでは届かない隙間も綺麗にできる
  • 耐水性に優れたPP素材だから、水洗いを繰り返しても劣化しにくい

「洗車用品を1つずつ揃えると、意外と高くつくな…。」足周りだけでもブラシは数種類あるため、全部揃えると値段も安くありませんよね。

タイヤやホイール用のブラシを中心に9点ものアイテムがセットになったこの商品は、3,000円以下で購入できる安さが魅力です。足周りや細部の掃除に使えるセットなので、まだ1つのブラシで愛車を洗っている初心者さんにもGOOD。

できるだけ費用を抑えてブラシを購入したい人は、リーズナブルな価格でセットが揃えられる「Kohree」の洗車ブラシを選んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:PP 他
  • 洗車部分:タイヤ、ホイール
  • 長さ: ー (cm)
  • 通水可能: ×
  • セット内容:9点

洗車ブラシのおすすめ4. マルテー東北石橋 洗車ブラシ ボディ用

マルテー東北石橋 洗車ブラシ(PP先割) ボディ用
  • 毛が先割れしている高密度ブラシのため、汚れを逃さず一気に洗いやすい
  • 通水しながら水洗いできるから、砂などが毛先に付きにくくボディも傷つきにくい
  • 値段が安いので、家計の負担にならずに購入できる

現場仕事に使う自動車だって、キズや汚れは気になるもの。でも、丁寧に洗っていては手間がかかってしまいますよね。

マルテー東北石橋の洗車ブラシは毛先が割れた高密度ブラシのため、サッと擦るだけで一気に汚れが落とせるのが人気です。ホースを使って通水もできるので、クズや泥などもすっきり洗い流せるのが魅力。

「ガシガシ洗っても傷つきにくいブラシが欲しい。」という人は、軽トラやバンなどの作業用自動車に使いやすいブラシをおすすめします。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:PP先割
  • 洗車部分:ボディ
  • 長さ: 39.5 (cm)
  • 通水可能:ー
  • セット内容:1点

洗車ブラシのおすすめ5. サンワブラシ ブローシャイン洗車ブラシ(黒毛)

サンワブラシ ブローシャイン洗車ブラシ(黒毛)
  • 毛が細く柔らかい馬毛ブラシなので、愛車に洗車傷が付きにくい
  • 馬毛のしなやかな当たりと先細形状が、細部の汚れまでしっかり除去してくれる
  • 通水して水洗いできるから、洗車時間がグッと短縮されるのも人気

「洗車ブラシは愛車に傷がつきそうで怖い。」柔らかい洗車ブラシでも、小傷にならないか不安になる人は多いのではないでしょうか。

サンワブラシの『ブローシャイン洗車ブラシ』は、毛が細く柔らかい馬毛を使用しているのが特徴です。化学繊維よりも当たりが優しくしなやかなので、愛車を傷つけずに洗えるのが嬉しいポイント。

自動車の塗装状態を悪化させずに洗車できるから、黒など小傷が目立ちやすい色の車に乗る人は馬毛配合ブラシをおすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ポリエステル70%、馬毛30%
  • 洗車部分:ボディ
  • 長さ: 38.5 (cm)
  • 通水可能:〇
  • セット内容:1点

洗車ブラシのおすすめ6. DAMAO 伸縮式 洗車ブラシ タオル付

DAMAO洗車スポンジ 伸縮式 洗車ブラシ タオル付 吸水性抜群 マイクロファイバー 取り外し可能 洗車モップ 洗車用品
  • 柄が伸縮するので、高いところもラクな姿勢で洗車できる
  • 柔らかいマイクロファイバーだから、泡立ちが良くて洗った感がすごい
  • 洗車ブラシとしても吸水クロスにもなるため、シーンに合わせて使い分けられる

洗車ブラシを使っても、ルーフの中央部まで手が届かない人も多いはず。届いたとしても洋服がボディに接触してしまい水や泡が付くのは嫌ですよね。

この商品は、66~92cm間で伸縮できるロングタイプの洗車ブラシで、車高の高い車などに使いやすいのが人気です。ブラシ部分は柔らかいマイクロファイバーで、泡立ちの良さも汚れ落ちも抜群。

「ラクな姿勢で洗車したい。」という人は、伸ばすだけで高い場所まで届く伸縮タイプの洗車ブラシの購入を検討してくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:マイクロファイバー
  • 洗車部分:ボディ
  • 長さ: 66 ~ 92 (cm)
  • 通水可能: ×
  • セット内容:1点

洗車ブラシのおすすめ7. WillingHeart 洗車ブラシ

長さ160㎝ツーインワン洗車ブラシ洗車モップスポンジグローブ伸縮式クリーニング 取り外し可能180度回転超極細繊維柔らかい吸水性抜群洗浄傷防止ガラス掃除ほこり取洗車用品道具拭き上げミニバンSUV自動車バイク部屋
  • 160cmまで柄が伸縮するから、トラックの上部まで綺麗に洗車できる
  • 価格も安いため、会社の備品としても揃えやすい
  • モップは着脱してハンドブラシにもなるので、車以外の掃除にも役立つ

「トラックのボディ上部に手が届かない…。」タイヤもグッと大きくなるトラックは、2t~4tクラスでも上まで手が届きませんよね。

長さ160cmまで伸びる洗車ブラシは、トラックの高い部分までしっかり洗えるのが魅力です。ヘッドも柔らかいため、デザインや車名などのラッピングも剥げたりしません。また、ヘッドは着脱して手洗いブラシにもなって便利。

手を高く上げても到底届かない場所が綺麗になるから、ピカピカのトラックで仕事がしたいトラックドライバーに購入をおすすめします。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:シェニール超極細繊維、ステンレス鋼ハンドル
  • 洗車部分:ボディ、窓ガラス
  • 長さ: 83 ~ 160 (cm)
  • 通水可能: ×
  • セット内容:1点

洗車ブラシのおすすめ8. Sporacingrts 洗車ブラシ 回転式

Sporacingrts 洗車ブラシ 回転式 自動回転ブラシ マイクロファイバー キズ 防ぐ 高圧洗浄 洗車 車 ブラシ
  • 通水して持つだけでいいから、洗車しても疲れにくい
  • 洗剤ボトル付きなので、バケツで泡立てたり泡をブラシに付けたりせずに洗車できる
  • 水流量も長さも調整できるため、かなり使いやすい

洗車は意外と労力を使うもの。体力がないと洗車中から汗だく、筋肉痛になる人もいるのではないでしょうか。

こちらの洗車ブラシは、通水することで自動回転できるのが魅力です。ブラシの手前には洗剤ボトルが付いており、たっぷりの泡で洗車が可能。回転部はマイクロファイバーがメインなので、汚れを掻き出しながら優しく洗えますよ。

「疲れない洗車ブラシを探している。」という人は、持って移動するだけでいい自動回転式の洗車ブラシを購入してみて。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:マイクロファイバー
  • 洗車部分:ボディ、窓ガラス
  • 長さ: 49 ~ 102 (cm)
  • 通水可能:◯
  • セット内容:1点

洗車ブラシのおすすめ9. Amazonベーシック ホイールブラシ ショートハンドル 2点セット

Amazonベーシック ホイールブラシ ショートハンドル 2点セット
  • ヘッド角がゴム製で接触しても傷つかないから、高いホイールを履いている人におすすめ
  • 毛足が長いので、ボルト周辺や凹部の汚れも落としやすい
  • グリップが滑らない仕様のため、洗車中も持ちやすい

「狭い部分を洗っているとブラシがボディやホイールに当たってしまう…。」洗車中に傷がついてしまうのは困りますよね。

この商品は、ヘッド周辺がゴムで囲われているのが特徴です。ホイールの隙間などにブラシを入れて接触しても、衝撃を吸収してくれるためキズがつきにくいのが魅力です。毛足も7cmあるため、細かい隙間にも入って汚れを掻き出します。

ホイールを綺麗な状態のまま洗車できるから、高価なホイールを大切に履きたい人にイチオシです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ー
  • 洗車部分:ホイール、タイヤ
  • 長さ: 27 (cm)
  • 通水可能: ×
  • セット内容:2点

洗車ブラシのおすすめ10. ハンディクラウン B&Y洗車ブラシやわらかマルチブラシ CW-009

B&Y洗車ブラシやわらかマルチブラシ CW-009
  • 馬毛のようにしなやかすぎないコシのあるブラシなので、狭い部分の汚れも落としやすい
  • 工具をイメージさせるデザインだから、カッコ良くて男心をくすぐる
  • しなりとコシのバランスが絶妙で、使いやすい

柔らかいブラシを求める人は多いもの。でも、馬毛のようにしなやかすぎると、こびりつきを掻き出せませんよね。

ハンディクラウンの販売する『やわらかマルチブラシ』は、細い毛先と適度なコシがあり隅々まで綺麗にできるのが魅力。ルーフサイドのパッキン部分やミラー周り、ガソリンキャップ付近などにもスッと入って洗いやすいですよ。

「頑固な砂やホコリを綺麗に落としたい。」と思うなら、コシがあって万能に使える洗車ブラシを購入してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 素材:ー
  • 洗車部分:ミラーや窓ガラス下部、グリルなどの隙間
  • 長さ: 23 (cm)
  • 通水可能:×
  • セット内容:1点

使いやすい洗車ブラシで愛車を綺麗にしましょう。

丁寧にケアしているつもりでも、環境や洗車回数によってはすぐに汚れが目立ってしまう車も多いですよね。汚れた車では、どこに出かけるにも周囲の眼も気になって、気持ちよく乗れないこともあります。

洗車ブラシがあれば、ボディやホイールも傷つかないまま洗えて、花粉や黄砂、砂埃なども綺麗に洗い流せます。

愛車を大切に乗るためにも、日頃のケアに欠かせない洗車ブラシをぜひ1本揃えてみてください。

【参考記事】おすすめの洗車道具をご紹介▽

【参考記事】おすすめのカーシャンプーをご紹介▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

よく一緒に読まれる記事

関連する記事

注目の記事