溶けるチーズのおすすめ10選|美味しくて人気のとろけるチーズとは?

美味しい溶けるチーズをお探しの方へ。今記事では、溶けるチーズを選ぶポイントから、おすすめなとろけるチーズまで詳しくご紹介します。多彩な料理やレシピに役立つ人気の商品を解説するので、チーズ好きの方は、ぜひ参考にしてみてください!

溶けるチーズの選び方|購入する前に確認すべき点とは

溶けるチーズのおすすめ

人気の高い溶けるチーズでも、風味や相性の良い料理は異なるもの。正しく選ぶことで、一層チーズを美味しく楽しめます。

そこで最初は美味しいとろけるチーズを選択するコツについてご紹介

ポイントを踏まえれば、美味しいチーズを見つけられますよ。


溶けるチーズの選び方1. 調理方法に合った「チーズの形状」を選ぶ

溶けるチーズは、形状によって料理との相性が変わります。

形状は主にスライスチーズとシュレッドチーズの2種類。

美味しいチーズ料理を作るには、使い道に合わせた選び方が重要です。ここからは各形状の特徴について詳しく説明します。


トーストやハンバーグによく使われる「スライスチーズ」の特徴とは

スライスチーズは四角形で薄い、固形タイプのとろけるチーズのことで、1枚ずつフィルム包装されているのが一般的。日持ちするのが特徴で、市販されている商品の中には賞味期限が半年後のチーズもあります。

食べ方はチーズトーストやハンバーグなど、そのまま料理に乗せて加熱するのがおすすめ。パンに挟んだり肉と一緒に巻いたりと、具材として使っても美味しいです。


グラタンやピザによく使われる「シュレッドチーズ」の特徴とは

細かなサイズにカットされた溶けるチーズを指す、シュレッドチーズ。スライスチーズよりも賞味期限は短く日持ちはしませんが、加熱後はシュレッドチーズの方がよく伸びます。

おすすめの調理法はグラタンやピザなどのトッピング。料理にコクをプラスしたい時の使用もベストです。単体で焼けばパリパリ食感のチーズせんべいになり、おつまみとしてもぴったりですよ。


溶けるチーズの選び方2. 好みの伸び方や味わいになる「チーズの種類」で選ぶ

同じとろけるチーズでもコクや塩気の強さ、加熱時の伸び具合などは種類によって差が生じるもの。

市販されている溶けるチーズを伸び方や風味で分類すると、モッツァレラチーズとゴーダチーズ、パルミジャーノ・レッジャーノそしてコルビージャックの4種類になります。

自分好みの伸び方や風味を持つ商品を選ぶことが、チーズを美味しく楽しむ秘訣。種類ごとに特徴をまとめたので、参考にしてください。


溶けやすく伸びの強い「モッツァレラチーズ」の特徴とは

ミルキーなコクと香りが楽しめるモッツァレラチーズは、ほんの数分焼くだけでトロトロになる溶けやすさが特徴です。他のチーズと比較しても伸び具合が良く、加熱調理後はもっちりとした食感に。火を通すと旨みも強くなるので、少量でもしっかり味が感じられるでしょう。

辛めに仕上げた料理に加えることで全体的にまろやかさが際立つため、マイルドな辛さを楽しみたい時にも活用できます。


濃厚でカルシウム豊富な「ゴーダチーズ」の特徴とは

ゴーダチーズはトロトロになるまではいかないものの、加熱すると程よくとろけるタイプ。料理にチーズを使いたいけど、溶け出すのは避けたいという時に適しています。

香りはまろやかで旨みが強く、濃厚な味わいが特徴的。焼くと塩味を強く感じることもあり、料理のアクセントやそのまま食べたい場合など、ゴーダチーズの活用法は多彩です。


イタリアを代表する「パルミジャーノ・レッジャーノ」の特徴とは

イタリアチーズの王様とも称されるパルミジャーノ・レッジャーノは、芳醇な香りと深いコクを併せ持った人気のチーズ

メニューに少量加えるだけでも香りが引き立ち、程良いアクセントになります。噛めば噛むほどチーズのコクを強く感じるため、おつまみやおやつとして単品で食べても美味しいでしょう。パスタやサラダのトッピングにも、料理の隠し味としても使えます。


アメリカ発祥の「コルビージャック」の特徴とは

白と黄色のマーブル模様が印象的なコルビージャックは、ソフトな味わいのモントレージャックと、チェダー風の濃厚なコクを持つコルビーを合わせたハイブリッドチーズ。ミルクやバターのような上品な香りとマイルドな味わいが魅力で、風味にクセがないため多彩な料理と合わせやすいです。

火を通した際の伸び具合は強く、冷めても柔らかさをキープ。もちもち食感も楽しめますよ。


溶けるチーズの選び方3. 健康を意識するなら「カロリーオフ」を選ぶ

とろけるチーズは美味しい反面、高カロリーなイメージを抱いている方も多いはず。健康面や体型を気にしていては、心から美味しく楽しめないでしょう。

市販の溶けるチーズとしてはコレステロールをカットした、カロリーオフタイプの商品が各メーカーから販売されています。植物性油脂を使用することでコレステロールを90%以上抑えた商品もあり、健康面も申し分ありません。

いつまでも健康的な体で生活したい方、ダイエットを考えている方には、余分な栄養を取らなくて済むカロリーオフのとろけるチーズがおすすめです。


溶けるチーズのおすすめ10選|食べ方いろいろの人気商品を大公開

今や各メーカーが美味しくて安い溶けるチーズを販売しており、どれが本当に美味しいのか分かりにくいものです。

そこで数ある市販品の中から、リピート必至の人気商品をピックアップしてタイプ別にご紹介します。

料理やおつまみに活用できる、お気に入りの溶けるチーズを見つけてみて。


【スライス】溶けるチーズのおすすめ5選

乗せて焼いて、巻いて、挟んで食べて美味しいスライスタイプのとろけるチーズ。幅広い食べ方ができるので、おかずからおつまみまで手軽にチーズを楽しみたい方なら、きっと満足できるでしょう。

保存期間が長いので「いろいろなレシピに使ってみたいけど、頻繁に使わないから日持ちしない商品は避けたい。」という方にもおすすめです。


スライスチーズのおすすめ1. 雪印 とろけるスライス チーズ 7枚入

雪印 とろけるスライス チーズ 7枚入
  • ナチュラルチーズと同等のとろけやすさを実現。加熱するとよく伸びる
  • 和洋様々な料理と相性抜群。甘いものと合わせておやつ感覚でも楽しめる
  • 後味として塩気がほんのり残るタイプ。料理にしょっぱさをプラスしたい時にもおすすめ

チーズ好きなら、いつでもチーズを食べたいもの。相性が良い料理が食事系メニューだけだと、食べられるシーンが限られてしまいます。

雪印の『とろけるスライス チーズ』は、最後にほのかな塩味が残る人気のスライスチーズ。ピザやグラタンといった定番レシピはもちろん、リゾット、チーズフォンデュに加えてチョコレートとも相性抜群です。

「おやつでもチーズが食べられたら良いのに。」チーズに目がない方には、甘いものにも合うこちらの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:ナチュラルチーズ
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:126g、7枚入り
  • 原産国:日本

スライスチーズのおすすめ2. 花畑牧場 60φ メダル モッツァレラ チーズ 1kg

花畑牧場 60φ メダル モッツァレラ  チーズ 1kg (業務用)
  • 冷凍保存だから、冷蔵保存タイプよりも日持ちする
  • 仕入れからパッケージまでこだわった、高品質な製造工程。安全安心の環境を実現
  • クセのない味わいで、ジャンル問わず幅広いメニューと合う

「クセの強いチーズは、あまり食べたくない。」独特な香りや味わいを持つスライスチーズが苦手な方にとっては、クセがあると食べきれないことも。

花畑牧場の『60φ メダル モッツァレラ チーズ』はクセのない風味が特徴で、洋風メニューはもちろん野菜や出汁にくぐらせてしゃぶしゃぶでも楽しめます。冷凍保存で長持ちするため、少量ずつでも問題なく使えるでしょう。

美味しくて食べやすいチーズを購入してみたい方におすすめの人気商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:モッツァレラ
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:1kg
  • 原産国:日本

スライスチーズのおすすめ3. クラフト スライス チェダー&モッツァレラ チーズ 7枚入り×8個

KRAFT クラフト スライス チェダー&モッツァレラ チーズ 7枚入り×8個(2種類各4個入り) 【冷蔵品】
  • 1箱で2種類のチーズが楽しめる。メニューに合わせた使い方が可能に
  • 世界のチーズを厳選して使用。チェダーとモッツァレラの本格的な味わいを手軽に満喫
  • 料理に合わせてもそのままでも美味しい。レシピに関係なく使える

「1種類だけだと、途中で飽きてしまう。」同じ風味のチーズだけでは全部使いきれないから、と購入をためらっている方はいませんか。

クラフトの『スライス チェダー&モッツァレラ チーズ』は、濃厚なチェダーチーズとミルキーなモッツァレラチーズが入ったタイプ。交互に使えば味に飽きることもありませんし、パリパリに焼いておつまみにしたり、オーブン料理にかけたりと使い道は幅広いです。

最後まで美味しく食べたいなら、ぜひクラフトのチーズセットを購入してみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:チェダー、モッツァレラ
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:952g、56枚入り
  • 原産国:日本

スライスチーズのおすすめ4. QBB 大きいとろけるスライスチーズ 【冷凍・冷蔵】2個

QBB 大きいとろけるスライスチーズ 【冷凍・冷蔵】 2個
  • ジッパー付きで、冷凍でも冷蔵でも保存できるから便利
  • 通常の約1.2倍と大きなサイズで、食パンに乗せると端までチーズが行き届く
  • ほど良い溶け具合で、加熱した後もチーズの食感や濃厚なコクが楽しめる

個包装されているスライスチーズでも、袋が閉じないと保存に不安が残るもの。すぐに使い切らない場合は特に気になりますよね。

QBBの『大きいとろけるスライスチーズ』は袋にジッパーが付いているため、真空パックなどに入れずとも冷蔵庫で保存できます。保存方法も冷凍と冷蔵の2パターンに対応しており、使用頻度に合わせた方法で管理可能です。

「長く保存しておいても味が変わらないチーズが食べたい。」という方なら、購入して損はないでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:ナチュラルチーズ
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:126g、7枚入り×2
  • 原産国:日本

スライスチーズのおすすめ5. 雪印 こんがり焼けるとろけるスライス 7枚入

[冷蔵] 雪印メグミルク こんがり焼けるとろけるスライス 7枚入
  • 焼き色が全体につくため、チーズの香ばしさを楽しみたい時におすすめ
  • コクのあるゴーダチーズを配合。濃厚で奥深い味わいが楽しめる
  • とろけ具合抜群。しっかり伸びるチーズを求める方も大満足

「チーズが硬くなってしまうから、こんがりするまで焼けない。」焦げ目がつくまで焼くとチーズが必要以上に硬くなってしまい、風味が落ちてしまいますよね。

雪印の『こんがり焼けるとろけるスライス』は、表面にこんがりとした焼き色がつくように開発されたスライスチーズ。伸び具合も申し分ないですし、焦げ目から漂う香ばしさも楽しめます。

香ばしい焼き色とチーズのとろけ具合を両方楽しみたい方なら、満足すること間違いなしです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:ゴーダ配合
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:126g、7枚入り
  • 原産国:日本

【シュレッド】溶けるチーズのおすすめ5選

細断されていることから、好きな量だけ使いやすいという特徴を有しているシュレッドチーズ。風味付けとして表面にかけたり、チーズの風味を際立たせたい時は多めに使用したりと、用途に合わせて使用量を変更したい方におすすめです。

トロトロに溶けたチーズを楽しみたい時にもシュレッドチーズはうってつけ。伸びが良いため、ピザなどとも抜群に合いますよ。


シュレッドチーズのおすすめ1. 無添加 こだわる大人の配合S-1とろけるチーズ

こだわる大人の配合S-1(ミックスチーズ) 1kg
  • セルロースもガス充填も不使用の無添加チーズ。本来の上品な味わいが楽しめる
  • 冷めてもチーズの美味しさはそのまま。アツアツの状態と変わらない
  • 加熱せずに食べられるから、サラダのトッピングにもGOOD

くっついて固形になるのを防止するなどの理由で、市販のチーズには添加物が配合されているものが多め。そのものの風味を存分に楽しみたくても、これでは本来の美味しさを堪能できません。

ハイ食材室の『無添加 こだわる大人の配合S-1とろけるチーズ』は、チーズが固形状になるのを防ぐセルロースと、カビ抑制に効果的なガス一切不使用のとろけるチーズです。加熱はもちろん、冷めたときや非加熱でもチーズの旨みを存分に味わえますよ。

「混じりけのないチーズ本来の美味しさを体験してみたい。」そんな方の願いを、こちらのチーズが叶えてくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:ゴーダ50%、サムソー50%
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:1kg
  • 原産国:オランダ、デンマーク

シュレッドチーズのおすすめ2. [冷蔵] ナチュラルチーズ 1kg

[冷蔵] ナチュラルチーズ 1kg
  • 厳選チーズをミックスしており、クセがなく品のある風味が魅力的
  • 約1,000円で購入できる安い値段で、溶けるチーズが初めてでも試しやすい
  • 料理に使用してもチーズ単体で食べても美味しい。お手軽おやつにもぴったり

シュレッドチーズに興味はあるけど、値段が高いと購入をためらってしまうことも。風味が苦手だったらと思うと、手が出にくいですよね。

エヌ・シー・エルの『ナチュラルチーズ』は、たっぷり1kg入って約1,000円と大容量なのに安い価格設定が魅力的。洋風料理に合わせたり、チーズだけを焼いてパリパリにしたりと使い道は豊富で、余る心配もないでしょう。

「安い手頃な価格のシュレッドチーズがあれば、一度食べてみたい。」とろけるチーズに興味はあるけど、なかなか購入に踏み切れなかった方も大満足間違いなしです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:ナチュラルチーズ
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:1kg
  • 原産国:オランダ、ドイツ

シュレッドチーズのおすすめ3. ミックスシュレッドチーズ 1Kg

ミックスシュレッドチーズ 1Kg
  • 2種類のチーズを配合しており、料理にかければコクがありつつもマイルドな仕上がりに
  • 伸びが良いため、トロトロに溶けたチーズが好きな方におすすめ
  • 1kgで1,000円と安い価格設定。たっぷり使いたい時に便利

「風味が薄いとチーズの良さを存分に楽しめない。」味わいが上品すぎる市販のチーズでは、料理にかけても味がぼやけてしまい、使い道が限られてしまいます。

アンブロシアの『ミックスシュレッドチーズ』はモッツァレラチーズとゴーダチーズの2種類を配合しており、上品な風味の中にもコクが感じられる味わいが特徴。チーズをメインに使用したおつまみ、風味付けとしてのちょい足しなど、用途は問いません。

濃厚な香りやコクをしっかりと堪能できるチーズを求める方なら、美味しく楽しめるでしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:モッツァレラ、ゴーダ
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:1kg
  • 原産国:ー

シュレッドチーズのおすすめ4. LoH オリジナルミックスシュレッドチーズ 1kg|セルロース無添加

  • 日本人の味覚との相性を考えて作られており、食べやすい
  • 出荷直前に加工するため、品質低下が生じない。新鮮な状態で届く
  • 添加物不使用。原材料が気になる方も問題なく注文しやすい

シュレッドチーズは空気に触れる面積が広く、乾燥しやすいもの。製造から実際に食べるまでに品質が低下しそうですよね。

LoHの『オリジナルミックスシュレッドチーズ』は、オーダーを受けてから細断し、チーズを包装して配送。チーズ専門の工場で処理を施していることもあり作業は非常にスピーディーで、品質そのままの状態で自宅に届きます。

チーズは常に新鮮なものを楽しみたいというチーズ好きな方におすすめの上質なシュレッドチーズです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:ゴーダ、ステッペン
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:1kg
  • 原産国:オランダ、ドイツ

シュレッドチーズのおすすめ5. QBB NCシュレッドチーズ

  • 柔らかさとほど良いコクがあり、塩気も感じられる。ピザから肉料理まで幅広いメニューと相性抜群
  • 密封すれば冷凍保存できるため、長期間使用したい方も購入しやすい
  • 1,000円以下という安い値段が魅力的。お試しに最適

「高級なチーズは気兼ねなく使えないから嫌。」どんなに美味しくても、値段が高すぎると思いっきり使えないですよね。

QBBの『NCシュレッドチーズ』は、1kg900円台で購入可能な安いタイプのとろけるチーズ。濃厚な味わいで塩味もあり、加熱してもチーズの風味が飛びません。メインの使用はもちろん、トッピングに利用しても美味しいですよ。

味が良くて値段も安い、大容量タイプを探している方はぜひ検討してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • チーズの種類:ゴーダ、チェダー
  • カロリーオフ:×
  • 内容量:1kg
  • 原産国:ドイツ、オランダ

そのままでも料理にも使える美味しい溶けるチーズを見つけてみて!

市販されている溶けるチーズは、商品によって伸び具合や風味の強さなどに違いが見られるもの。ただ種類が同じだからと安易に選んでしまっては、満足のいく商品とは出会えないでしょう。

今回ご紹介してきたとろけるチーズは、そんな不満を感じることなくチーズを楽しめる人気商品ばかり。

日々の食卓に美味しいチーズを取り入れたいときは、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事