ドット絵アプリの人気おすすめ10選|初心者も簡単に作成できるお絵描きアプリとは?

おすすめのドット絵アプリをお探しの方へ。本記事では、ドット絵アプリの特徴や選び方から、人気アプリまで大公開!初心者でも簡単にドット絵作成ができる下絵対応のアプリも紹介していますので、iPhone&Androidユーザーは必見です。

そもそも、ドット絵アプリとは?

ドッド絵アプリのおすすめ

SNSのアイコンやゲームなどで、ドット絵を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。ドット絵とは、点のような小さいマス目に色をつけていくことで、絵の知識がなくても誰でも簡単に描ける絵のことを言います。

本記事では、そんなドット絵がいつでもどこでも好きな時に楽しめるように、iPhoneやAndroidにダウンロードできる人気のアプリをご紹介。最近では、初心者でも簡単に作品が作れるアプリから、ゲームでも使える立体的な作品が作れるアプリまで揃っていますよ。

「紙やキャンバスに絵を描くのは上手ではないけれど、楽しく絵を描いてみたい。」という方は、アプリを活用してみてくださいね。


ドット絵アプリの選び方|ダウンロード前にチェックすべき点とは

ドット絵アプリをダウンロードしたいものの、どんなアプリを選べばいいのか迷っている人も多いはず。

ここからは、どこに注目してドット絵アプリを選んだらいいのか、アプリの選び方をご紹介します。

ドット絵アプリを選ぶ時の参考にしてくださいね。


ドット絵アプリの選び方1. 初心者なら下絵があるアプリを選ぶ

「絵心がないのに大丈夫だろうか」初めてアプリを使う時は、自分が本当に描けるのかどうか不安になりますよね。

そんな初心者の方でも始めやすいように、ドット絵アプリの中には下絵があるものがあります。あらかじめ薄く描かれた下絵に色のついたドットを選んでいくだけだから、絵心がなくても気軽に始められますよ。

絵のセンスに自信がない方や初めて作る方は、下絵を活用して楽しくドット絵にチャレンジしてみてくださいね。


ドット絵アプリの選び方2. 写真をインポートできるか確認して選ぶ

アプリに入っているテンプレートの可愛い画像もいいけれど、自分だけのオリジナルドット絵を作ってみたい人もいますよね。

ドット絵アプリの中には、自作の写真を下絵にしてドット絵が作れるアプリもあります。ペットの写真や自撮り写真、文字の画像など、お気に入りの写真や画像をインポートしてドット絵にすれば、SNSのアイコンにも使えますよ。

写真をドット絵で描きたいなら、写真や画像がインポートできるアプリを選ぶのがおすすめです。


ドット絵アプリの選び方3. キャンバスサイズの種類にも目を通して選ぶ

ドット絵が作れるようになると、いろいろなサイズの作品にチャレンジしたくなるもの。でも選べるキャンバスサイズが限られていると、同じような大きさのキャラやアイテムばかりになってしまいます。

キャンパスサイズは、何を描きたいかによってピクセル数が変わってきます。ドット絵のキャンパスサイズは、16×16から128×128など。SNSのアイコンなら16×16でも作れますが、自作のゲームなどで使うキャラクターやアイテムなどは、サイズ感の違いを出すために幅広くサイズが選べる方が便利です。

アプリによって描けるサイズもまちまちなため、様々なイラストを描きたいならキャンパスサイズが豊富に揃ったアプリを選ぶと安心ですよ。


ドット絵アプリのおすすめ10選|初心者も描きやすい人気アプリとは?

ここからは、実際におすすめのドット絵アプリの詳しい特徴や魅力をご紹介します。

iPhoneやAndroidのスマホにダウンロードして楽しめる、お気に入りのドット絵アプリを見つける時の参考にしてくださいね。


ドット絵アプリのおすすめ1. 8bit Painter - ドット絵アプリ

8bit_Painter.jpg

出典:apps.apple.com

  • 自作の写真をインポートして、簡単にドット絵を作ることができるから、オリジナルのドット絵を作りたい人におすすめ。
  • 作品データは30件から最大360件まで増やすことができるから、たくさん作品を残せる。
  • オリジナルの色を自由に作って、ユーザーカラーパレットに36色まで保存できる。

SNSのアイコンを自作の写真から作りたくても、「写真を取り込む作業が難しいから無理」と諦めている人もいるはず。

『8bit Painter - ドット絵アプリ』は、簡単に写真のインポートができてオリジナル」のドット絵が作れるアプリです。メニューから画像をインポートするボタンを選び、画像をさっとトリミングするだけ。作ったドット絵はシェアやエクスポートのボタンで保存することが可能です。

自撮りなどの写真でオリジナルのアイコンを簡単に作りたい方は、このアプリをチェックしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:ー
  • 写真のインポート:◯

ドット絵アプリのおすすめ2. ドットピクト! かんたんドット絵アプリ

ドットピクト__かんたんドット絵アプリ.jpg

出典:apps.apple.com

  • キャンバスサイズが7種類の中から選べるから、大きさの違うキャラやアイテムを作りたい時などにおすすめ。
  • 作品はオートセーブされるから、保存し忘れてガッカリすることがない。
  • 他のクリエイターたちが作った作品を参考にすることができるから、アイデアが膨らむ。

いろいろなサイズでドット絵が作りたくても、キャンバスの種類に制限があると作れるものが限られてしまいますよね。

『ドットピクト! かんたんドット絵アプリ』は、7種類のサイズから選べるアプリ。SNSのアイコンでも使える16×16のサイズから、大きめの128×128のサイズまで選択できます。クリエイターたちが作った各サイズの作品が参考に見られるから、どんな絵を作ったらいいのかイメージもしやすくなりますよ。

様々なサイズのドット絵を楽しみたい人は、このアプリがおすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:ー
  • 写真のインポート:ー

ドット絵アプリのおすすめ3. ビーズクリエイター

ビーズクリエイター_.jpg

出典:apps.apple.com

  • スマホやタブレットで、楽しくアイロンビーズの図案を作成したい人におすすめのアプリ。
  • 有名ブランドのビーズに対応しているから、使用しているブランド用の図案が簡単に作成できる。
  • 正方形や円形プレートの図案が作れるから、用途に合わせて形が選べる。

オリジナルアクセサリー作りで人気のアイロンビーズ。可愛い図案を作りたくても、手描きだと難しくてなかなか思い通りに作れないですよね。

そんな人の悩みを解決するのが、スマホでアイロンビーズの図案が楽しく作成できる『ビーズクリエイター』。パーラービーズやハマビーズなど、使用しているブランドビーズ専用の図案が作れます。

アイロンビーズの可愛い図案を作りたい方は、このアプリをチェックしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:ー
  • 写真のインポート:ー

ドット絵アプリのおすすめ4. ドット絵エディタ - Dottable

ドット絵エディタ_-_Dottable.jpg

出典:apps.apple.com

  • 描いたドット絵をGIFで動かしてみたい人におすすめのアプリ。
  • ズームイン、アウトをして絵の詳細まで描くことができる。
  • 自分の好きな色が簡単に作成でき、各作品ごとに20色まで保存できるから、色彩豊かな作品作りが可能。

ドット絵で作ったお気に入りのオリジナルキャラがまるでアニメのように動いたら、テンションが上がりますよね。

『ドット絵エディタ - Dottable』は、描いたドット絵をアニメーションGIFに作成できるアプリ。各レイヤーがアニメの1フレームになり、複製や追加などレイヤー編集もできます。口コミでも「レイヤーを使ってGIFが作りやすい。」と好評ですよ。

ぜひこのアプリを活用して、オリジナルキャラのドット絵GIFを作ってみませんか。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:ー
  • 写真のインポート:◯

ドット絵アプリのおすすめ5. Pixel Art - 数字で色ぬり

Pixel_Art_-_数字で色ぬり.jpg

出典:apps.apple.com

  • 数字のついたマス目に、ルール通り色をつけていくだけだから、塗り絵のように簡単にドット絵を楽しみたい人におすすめ。
  • 用意されている画像は5000以上と豊富だから長く楽しめる。
  • 隣接している同じ数字のセルをまとめて塗る機能など、塗り絵ツールが充実している。

「隙間時間にドット絵を楽しみたい。でも自分で下絵を用意するのは面倒。」という人もいるのではないでしょうか。

『Pixel Art - 数字で色ぬり』は、初心者でも簡単にドット絵が作れるアプリです。あらかじめ用意された下絵の各マス目に数字がつけられていて、数字に色をつけるだけの簡単操作。絵の種類は豊富に用意されているので、長く遊ぶことができます。

わかりやすい下絵がたくさんあるので、サクッとドット絵を楽しみたい人におすすめです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:◯
  • 写真のインポート:◯

ドット絵アプリのおすすめ6. EDGE touch (ドット絵ツール)

EDGE_touch__ドット絵ツール_.jpg

出典:apps.apple.com

  • 描画ツールが充実しているから、ドット絵作りに慣れている人におすすめ。
  • レイヤーを活用してアニメーションを作ることもできる。
  • 作成したドット絵は、メールに添付して送信したり、Twitterに投稿したり、iTunesに送ったりできる。

自由自在にドット絵が描きたいのに、描画ツールに限度があると描けるものが限られてがっかりすることも。

『EDGE touch (ドット絵ツール)』は、イラストソフトのように描画ツールが充実している有料アプリです。

色彩豊かな256色が使用できて、RGB色でもHSL色でも色調節が可能。自由曲線の描画や回転・反転、拡大・縮小、ペンサイズが選べるなど、様々な描画ツールが揃っているから表現方法が広がります。

既にドット絵作りに慣れていて、より自由にドット絵作品が作りたい人におすすめのアプリです。

iPhoneユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:370円
  • 下絵:ー
  • 写真のインポート:◯

ドット絵アプリのおすすめ7. Photocrafter-art in Minecraft

Photocrafter-art_in_Minecraft.jpg

出典:play.google.com

  • ビデオゲーム「マインクラフト」のピクセルアートを簡単に作りたい人におすすめ。
  • 写真や画像をマインクラフトのピクセルアートに変換して、マインクラフトに設置できる。
  • 自分でブロックの色を探したり、ブロックの順番を設計したりする必要がないから、時間の節約になる。

世界的に有名なビデオゲーム「マインクラフト」。マインクラフトのピクセルアートの設計で、苦労している人も多いのではないでしょうか。

『Photocrafter-art in Minecraft』は、写真や画像をマインクラフトのブロックとしてドット絵に変換できるアプリ。自分でブロックの配置を設計しなくても、アプリで簡単にピクセルアートが再現できます。

「ピクセルアートを自分で作ると時間も手間もかかって大変。」と困っている人は、ぜひこのアプリをチェックしてみてくださいね。

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:ー
  • 写真のインポート:◯

ドット絵アプリのおすすめ8. PixelTweet - 楽々モノクロドット絵エディタ

PixelTweet_-_楽々モノクロドット絵エディタ_.jpg

出典:apps.apple.com

  • ドットをぽちぽちと打つだけの簡単操作で機能を覚える必要がないから、子どもから年配者まで家族で楽しめる。
  • 白黒のシンプルな色使いは、モノクロカラーのおしゃれなアイコン作りが可能。
  • 完成した作品は保存したりツイートしたりできる。

「ドット絵を作ってみたいけれど、難しい操作は苦手。」パレットやレイヤー、消しゴムなど、覚えなければならない操作がたくさんあると、面倒になって途中でやめてしまうことも。

『PixelTweet - 楽々モノクロドット絵エディタ』は、ドットを打つだけの簡単操作でドット絵が作れるアプリ。ツール選びで迷うことがないから、ストレスフリーで作品作りが楽しめますよ。

シンプルな操作で気軽にドット絵を楽しみたい人におすすめのアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:×
  • 写真のインポート:×

ドット絵アプリのおすすめ9. Q-BLOCK 3Dドットお絵描きツール

Q-BLOCK_3Dドットお絵描きツール.jpg

出典:apps.apple.com

  • 3Dのドット絵が作りたい人におすすめのアプリ
  • レイヤー機能の操作がシンプルで、初心者でも使いやすい。
  • 他のユーザーたちが作った作品をベースにして、自分の好みで改造できる。

「ゲームに出てくるようなドット絵を作ってみたいなぁ。」立体的なドット絵を作るなんて、初心者には無理だと諦めていませんか。

『Q-BLOCK 3Dドットお絵描きツール』は、初心者でも本格的な3Dのドット絵が作れるアプリです。レイヤー機能の操作がシンプルで使いやすかったり、他のユーザーたちの作品をベースにして自分で改造したりできるから、簡単に3Dドット絵が作れるのが特徴。作った作品のデータは書き出して、ゲームの制作などに使うこともできますよ。

立体的なドット絵を簡単に作ってみたい方は、このアプリをチェックしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:ー
  • 写真のインポート:ー

ドット絵アプリのおすすめ10. ドット絵ジグソーパズル : Pixaw

ドット絵ジグソーパズルPixaw.jpg

出典:apps.apple.com

  • パズルを組み立てることでドット絵を完成させるゲーム性のあるアプリで、パズルもドット絵も楽しめる。
  • 下絵に色のついたブロックを配置していくだけだから、ストレスフリーでドット絵を作りたい人におすすめ。
  • 様々なスタイルのピクセルアートが楽しめるから、飽きずにトライできる。

自分で色を設定して1つ1つのマス目を塗るのではなく、もっと簡単にドット絵が作りたい人もいるはず。

『ドット絵ジグソーパズル : Pixaw』は、既に色がついている様々な形のブロックをドット絵の下絵に配置するだけの簡単なアプリ。自分で色を決めなくていいから、誰でも気軽に続けられます。さらにパズルを解く楽しみとドット絵を完成させる達成感が味わえますよ。

「自分で色を探すのは面倒。」と考えている方は、ぜひこのアプリにチャレンジしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


商品ステータス

  • 料金:無料
  • 下絵:◯
  • 写真のインポート: ×

初心者でも楽しめるドット絵アプリでお絵描きを楽しんで。

絵の知識がなくても簡単にアートが楽しめるドット絵は、様々な年代の人たちから人気を集めているアイテム。そんなドット絵がスマホで作れるアプリは近年機能が充実し、SNSの可愛いアイコン制作やおしゃれなアクセサリー作りなど、幅広い目的で使用されています。

この記事では、自作の写真を下絵にしてドット絵が作れるアプリや、様々な大きさのキャンパスが選べるアプリなど、人気のドット絵アプリをご紹介しました。

ぜひこの記事を参考に、自分に合ったドット絵アプリをiPhoneやAndroidのスマホにダウンロードして使ってみてくださいね。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ