子供が喜ぶ絵本のプレゼント20選|赤ちゃんにも読み聞かせできる人気作品とは

小学生前の子供へ贈るのにおすすめな絵本をお探しの方へ。今記事では、小さいお子さんが喜ぶおすすめの絵本を詳しくご紹介します。0歳など赤ちゃんから楽しめる作品を筆頭に、1歳や2歳、3歳と成長に合わせた作品を解説するので、ぜひチェックしてみてください!

小さいお子さんへのプレゼントに「絵本」が人気な理由とは

子供が喜ぶ絵本のプレゼント

幼児教育の中でも重要視されているのが絵本。分かりやすい絵と言葉で、物語を理解しやすく子供の感情や感性を豊かにしてくれます。

また、読み聞かせするお母さんやお父さんとスキンシップをとることができるため、絆が深まり子供の成長につながるアイテムとしてプレゼントに人気があります。普段から戦隊ものやプリンセスなどのストーリーものが好きなお子さんにプレゼントすれば、物語を楽しんでもらえること間違いなしですよ。


子供が絶対に喜ぶ絵本を選ぶポイントを解説!

子供に喜んでもらえる絵本といっても、たくさんの種類があってどんなものを選べばいいか悩んでいる親御さんは多いですよね。

子供が喜ぶ絵本を選ぶポイントとして、お子さんの興味があるもの、関心を持っているものを選ぶのがおすすめ。また、3歳以降の男の子なら乗り物系、女の子ならキャラクターや動物が描かれた絵本を選ぶと良いでしょう。

絵本選びに迷っている方は、ぜひ子供の好きなものや性別に応じて選んでみてくださいね。


【0歳〜2歳向け】赤ちゃんへのプレゼントにおすすめの絵本10選

赤ちゃんでも楽しめる低年齢向けの絵本が欲しいけれど、数が多すぎてどんなものを選んだらいいか分からない方は多いですよね。

そこで、ここからは0歳~2歳の子供へのプレゼントにぴったりの赤ちゃんでも楽しめる人気絵本を10選ご紹介していきます。ぜひ自分のお子さんやの年齢や好みの合う絵本を選んでみてくださいね。


赤ちゃんにもおすすめの絵本1. わんわん わんわん

わんわん わんわん (くすくすえほん)
  • はっきりとした絵と色で描かれているので0歳、1歳でも絵本を楽しめる
  • 動物の大きさや状況によって、文字や大きさを使い分けるなど、細かいところまで面白い
  • 様々な動物の鳴き声を子供に分かりやすく伝えることができる

1983年に、ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞を受賞した絵本を描いた作者「高畑 純」さんの 「わんわん わんわん」。動物の鳴き声とイラストのみのシンプルで分かりやすく構成された絵本です。

次々と色んな動物が出てきて鳴き声を上げていきますが、その動物や状況によって文字がカタカナになったり大きくなったりなど、様々な工夫がされているので小さい子供も飽きずに楽しんでもらえます。

はっきりとした絵とイラストで描かれているので、0歳から2歳までの子供でも楽しめるおすすめの絵本です。価格は約1,100円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本2. あっぷっぷ

あっぷっぷ (あかちゃんあそぼ)
  • 誰もが知っているにらめっこの歌を歌いながら進められる絵本なので、歌が好きな子供におすすめ
  • 赤ちゃんも親も思わず笑ってしまうようなお話の構成なので二人で一緒に楽しめる
  • 0歳や1歳の子供でも分かりやすい、シンプルで可愛いイラストがGOOD

数々の作品を受賞している中川康成さんと、多くの赤ちゃん向け絵本を作っている中川ひろたかさんが共に作成した絵本「あっぷっぷ」。赤ちゃんでも楽しめる絵本として非常に人気のある作品です。

誰もが知っている「にーらめっこしーましょ、あっぷっぷ」の歌を歌いながら進められる絵本なので、歌うことが好きなお子さんに楽しんでもらえるはず。シンプルで面白い絵本なため、0歳から1歳、2歳のお歌が好きな子供への誕生日にプレゼントすれば、お腹を抱えて笑ってくれること間違いなしですよ。価格は約1,000円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本3. おんなじ おんなじ

おんなじおんなじ (ぶうとぴょんのえほん)
  • 友達とお揃いをもつことに関心を抱き始めた娘さん息子さんにおすすめ
  • イラストが大きく描かれていて分かりやすく、2、3歳の子供でも楽しめる
  • お揃いを持っていることの嬉しさ、同じことをする楽しさを理解することができる

長く支持されている隠れた名作絵本「多田ヒロシ」さんの「おんなじおんなじ」。友達と同じものを持っていることの嬉しさ、違うものを見つけたときの面白さを描いた絵本です。

絵本にでてくる二人の持ち物が分かりやすいよう大きく描かれているので、小さなお子さんでも楽しんで「同じ、違う」ということを理解することができますね。お揃いに興味が出てきた2、3歳の息子さんや娘さんへのプレゼントにいかがでしょうか。価格は約1,100円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本4. いないいないばあ

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)
  • 赤ちゃんが目や耳でいっぱい楽しめる、めくるたび変化のあるイラストが楽しい
  • 心地良いテンポで話が進むので、読み聞かせするママやパパも赤ちゃんと一緒に思わず笑顔になる一冊
  • シンプルで優しい絵と読みやすさで長年多くのママ、パパから愛されている

1964年の発売当初から多くのママ、パパから長く愛されている「松谷みよ子」さんの「いないいないばあ」。心地良いテンポと優しい絵がめくるたびに変化をつけるので、赤ちゃんの目や耳でめいっぱい楽しめる一冊です。

シンプルで言葉の流れが綺麗なので、小さなお子さんでも話を理解しやすいのがポイント。この絵本を読み聞かせすれば、きっと赤ちゃんは楽しくなって笑ってくれるはず。

初めての絵本としてもおすすめなので、出産祝いとして家族や友達の子供にプレゼントするのもいいですね。価格は約770円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本5. くっついた

くっついた
  • めくればめくるほど、どんどん新しい「くっついた」を楽しめる一冊
  • 生まれてから、自分で読めるようになる年まで長く子供に読んでもらえる
  • 文章は1ページにつき2行までなので、読んでいて飽きやすい子供でも安心

ボローニャ国際絵本原画展に4度も入選している人気絵本作者「三浦太郎の」「くっついた」。めくるたびに「くっついた」の繰り返しが楽しい赤ちゃん絵本です。

ほっぺただけでなく、ページを挟んで様々な「くっついた」を楽しめるので、お子さんに読み聞かせすればきっと笑顔になってもらえますよ。

絵本を読みながら、子供とママ、パパで「くっついた」をしてスキンシップを深めてみてくださいね。価格は約880円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本6. くつくつあるけ

くつくつあるけ―くつくつあるけのほん1 (福音館 あかちゃんの絵本)
  • ぱたぱた、とんとん、などの面白い擬音がたくさんで、小さな子供が楽しめる
  • 歩き始める1歳から1歳半ごろのお子さんに読み聞かせするのがおすすめ
  • 優しい色彩で描かれた、靴の表情が感じられる一冊

様々なベストセラー絵本を生んだ「林明子」の「くつくつあるけ」です。小さな赤ちゃんの靴が走ったり飛んだりしながら物語が進んでいきます。

一足の靴が面白い擬音を出して進んでいくので、親子で楽しく絵本を読むことができます。つかまり立ちしたり、歩き始める1歳から1歳半の子供へプレゼントすれば、靴や歩くことに興味を持ってもらえますよ。赤ちゃんでも楽しめる絵本なので、出産祝いのギフトにも贈ってみてくださいね。価格は約880円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本7. たまごのえほん

たまごのえほん (いしかわこうじ しかけえほん)
  • 上、右、下の3方向にしかけたページを広げて、子供のワクワク感を引き出してくれる
  • 色々な種類や大きさのたまごから何が生まれるのか、という想像力を膨らませる
  • たまごから出てくる時の擬態語がユニークで、0歳、1歳の娘さんや息子さんも楽しめる

小さな子供達を楽しませる絵本を作る人気作家「いしかわこうじ」さんの「たまごのえほん」。上、右、下の3方にページをひらいて、たまごから何が生まれるのかを描いたユニークな絵本です。

生まれる時の面白い擬音や、しかけをひらくワクワク感が楽しいので、けらけら笑いながら絵本を読んでもらえますよ。色々なことにワクワクしたり、興味が出てくる1歳の娘さんや息子さんの誕生日プレゼントに選べば、きっと喜んでくれること間違いなし。価格は約1,200円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本8. ぺんぎんたいそう

ぺんぎんたいそう (0.1.2.えほん)
  • ペンギンのユニークな動きが楽しく、思わず体が一緒に動いてしまう絵本
  • 立ったり動いたりできる1歳、2歳のお子さんへのプレゼントにぴったり
  • 文字が少ないので、読んでいて飽きやすいお子さんでも最後まで読めるのがGOOD

様々な動物を面白く描く絵本作家「斎藤槙」さんの「ぺんぎんたいそう」。大きさの違うペンギン2匹が号令に合わせてユニークに体操をする絵本。

ペンギン達が伸び縮みしたり、姿かたちが変わるさまが面白く、読んでいる子供が思わず一緒に動いてしまう作品。読んだあとにはきっとぺんぎん体操をしたくなるくらい引き込まれる絵本なので、立ったり動くことのできる1歳や2歳のプレゼントにおすすめです。読んだあとはぜひ一緒に体操してみてくださいね。価格は約880円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本9. ねないこだれだ

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)
  • なかなか寝てくれないイヤイヤ期の2歳児に読み聞かせれば、きっとベッドへ直行してしまうくらい引き込まれる作品
  • 分かりやすくシンプルに描かれた絵が、小さなお子さんでも理解しやすい
  • 文字が少ないので、読み聞かせている間も子供を飽きさせない

おばけ絵本の大傑作「せなけいこ」さんの作品「ねないこだれだ」です。夜中のおばけの時間に、一人起きている女の子がいる、そこからこのお話は始まります。

寝ないとどうなってしまうか、をちょっぴり怖く描いた作品なので、この絵本を読んだ子供はきっと怖くてすぐさまベッドへ直行するはず。イヤイヤ期に差し掛かる2歳の誕生日や、夜なかなか寝てくれないと困っている友達の子供にプレゼントすれば、きっとママの悩みを解決してくれますよ。価格は770円。

Amazonで詳細を見る


赤ちゃんにもおすすめの絵本10. まどからおくりもの

まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))
  • サンタさんが様々な勘違いをしてプレゼントをしていくのが小さいお子さんでも分かりやすい
  • 窓を開けるたびに、「わあっ」と驚くようなしかけがされているのが面白い
  • しかけを楽しめる赤ちゃんから、勘違いを見つけられる1歳半~2歳まで幅広年齢層のお子さんにぴったり

ママやパパの子供のころから愛されているロングセラー「五味太郎」さんの「まどからおくりもの」。クリスマスにおっちょこちょいのサンタさんが、窓の中にちらっとみえる姿を見てプレゼントを選んで配っていくお話。

窓にしかけがされていて、開けるたびにサンタさんの勘違いを楽しめるハラハラわくわくな絵本。しかけを楽しめる赤ちゃんにはもちろん、サンタさんの勘違いを見つけることのできる1歳半から2歳の子供まで幅広い年代の子供にプレゼントしても喜んでもらえる作品です。

長きにわたって愛されている絵本なので、自分のお子さんのクリスマスプレゼントや、友達の子供、ママ友の子供にプレゼントしてもおすすめですよ。価格は約1,100円。

Amazonで詳細を見る


【3歳〜5歳向け】子供へのプレゼントにおすすめの絵本10選

言葉や感性が豊かになり、好奇心が強くなってくる3歳から5歳。そんな年ごろの子供はどんな絵本がぴったりなのか悩みますよね。

そこでここからは、3歳~5歳に贈ったら喜んでもらえる絵本を10選ご紹介していきます。絵本の世界を存分に楽しめる年齢になってくるので、ぜひお子さんに素敵な絵本を選んでみてくださいね。


3歳以上の子へおすすめの絵本1. ごめんね!

ごめんね!
  • 友達と喧嘩してしまった時の寂しい気持ち、「ごめんね」の大切さを教えてくれる
  • 友達との交流が増える3歳~5歳の子にプレゼントするのにぴったり
  • 大きめの絵本で絵が見やすく、ストーリーに入り込みやすい

「ランダノルベルト」さん「ワーンズティム」さんが共に手掛けた絵本「ごめんね!」。仲良しのうさぎくんとくまくんが些細なことで大喧嘩してしまうお話。

喧嘩した後の寂しくなってくる気持ちや「ごめんね」と言うことの大切さを教えてくれる絵本です。友達との交流が増え、喧嘩の多くなってくる3歳、4歳のお子さんにプレゼントすれば、きっと「ごめんね」することがいかに大事か分かってくれるはず。

友達と喧嘩してしまって悩んでいるお子さんや、「ごめんね」がなかなか言えないお子さんに贈ってみてくださいね。仲良しのママ友にもおすすめしたくなる絵本ですよ。価格は約1,400円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本2. どうぞのいす

どうぞのいす (【2歳 3歳 4歳児の絵本】)
  • どうぞに込められた優しさを感じることのできるあたたかい絵本
  • 相手のことを思いやれる、優しい心をはぐくんでくれる
  • ページをめくるたびにテンポよく進むので、小さいお子さんでも飽きずに読める

多くの方から長年にわたり愛されている「香山美子」さん「柿本幸造」さん作の「どうぞのいす」。うさぎさんをはじめ、次々登場する動物たちの優しい心づかいが感じられる絵本です。

動物たちの相手を思いやる気持ちが連鎖しながら、あたたかい気持ちになれるお話。読んだ後にはきっと、ほっこり優しい気持ちになってくれるでしょう。言葉や感情が豊かになってくる3歳、4歳の子供におすすめですよ。価格は約1,100円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本3. ともだちや

ともだちや (「おれたち、ともだち!」絵本)
  • 本当のともだちとはどういうものなのか、を教えてくれる絵本
  • 友達との交流がさかんになる年ごろの3歳~5歳の女の子や男の子におすすめ
  • なかなか友達がつくれず悩んでいる方に読んでもらいたい作品

数々の賞を受賞した人気作家「内田麟太郎」さんの「ともだちや」。友達のいない一匹のキツネが、1時間100円で友達になってあげる「ともだちや」を始めるお話です。

友達になるということはどういうことか、本当の友達とは何なのか、を教えてくれる絵本。友達ができないことで悩んでいるお子さんにプレゼントすれば、きっと友達の大切さを感じてくれるはず。

友達との交流が盛んになる3歳~5歳のお子さんにプレゼントするのがぴったりですよ。一緒に読んでいるママもきっと、ママ友との付き合い方にハッと気づくことがあるかも。価格は約1,100円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本4. ちょっとだけ

ちょっとだけ (こどものとも絵本)
  • お姉さんになった子供の気持ちを題材にした絵本なので、2人目が生まれる時の出産祝いにおすすめ
  • お姉さんになったことの切なさや、母親の愛情を感じられる一冊
  • ママや赤ちゃんのことを考えて行動する、相手を思いやれる気持ちを感じることができる

子育てをしながら数々の絵本を作っている「瀧村有子」と「鈴木永子」の「ちょっとだけ」。弟が生まれてお姉ちゃんになった女の子の気持ちや成長を描いた絵本です。

赤ちゃんやママのことを考えながら色々な行動をしたり、女の子の相手を思いやる優しい気持ちを感じられるストーリー。この絵本をプレゼントすれば、相手の喜ぶことを考えたり、思いやりの心を育んてくれますよ。

もうすぐお姉ちゃん、お兄ちゃんになる3~5歳の子供にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。2人目の子供が生まれるママ友へ贈ってみるのも素敵ですね。価格は約990円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本5.でんしゃでいこう

でんしゃでいこうでんしゃでかえろう (のりもの×体感×しかけ【2歳・3歳・4歳児の絵本】)
  • 電車の音がたびたび変化するのが面白く、小さいお子さんでも飽きない
  • 前から読んでも後ろから読んでも楽しめるしかけ絵本
  • 電車に乗っているかのような気持ちにさせてくれるので、乗り物系が好きなお子さんにおすすめ

乗り物が好きな子供達の心をつかむ「間瀬なおかた」さんの「でんしゃでいこう」。やまの駅からうみの駅に着くまでの電車を描いた作品です。

前から読むと「でんしゃでいこう」後ろから読むと「でんしゃでかえろう」になり、前後どちらからでも面白いしかけ絵本です。一緒に乗っているような感覚になる絵本なので、なかなか旅行が行けない時でも、この絵本を読めばお出かけ気分味わってもらえるはず。

電車から見える風景や、電車の中の家族の様子が楽しめる一冊なので、電車好きの男の子や女の子にプレゼントすれば喜んでもらえること間違いなしですよ。価格は約1,300円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本6. おしいれのぼうけん

おしいれのぼうけん (絵本・ぼくたちこどもだ)
  • 押し入れの中で広がる世界を二人で進んでいくストーリーに引き込まれる
  • 3歳から5歳のお子さんでも楽しめるちょうどいいスリル感
  • 友達二人のあつい友情について考えさせられる一冊

1974年に発売されてから子供達に長く愛されている「ふるたたるひ」さんと「たばたせいいち」さんが手がけた「おしいれのぼうけん」です。先生の言うことを聞かなかったあきらとさとしが保育園の押し入れの中に入れられ、その中に広がる世界で大冒険をするお話。

二人の友情やワクワク感、さらには怖さやスリルも味わえる絵本です。3歳から5歳にプレゼントすれば喜んでもらえるはずですよ。

なかなかの怖さなので、言うことを聞いてくれない子供に困っているママ友にすすめてみるのもいいかも。価格は約1,400円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本7. モチモチの木

モチモチの木 (創作絵本6)
  • 人として必要な、優しさや相手を思いやる気持ちを教えてくれる絵本
  • 臆病な性格の主人公が勇気を振り絞りながら成長していくさまを感じられる
  • 心あたたまる美しい切り絵な子供たちの印象に残る

切り絵が美しい名作絵本の「斎藤隆介」さんと「滝平二郎」さんの「モチモチの木」。臆病で気弱な豆太とじいさまの心温まる物語です。

何をするにも怖がってしまう臆病な豆太がじいさまのために勇気を振り絞って行動を起こします。真の勇気とはなにかを教えてくれる絵本なので、この絵本を読めば、きっと思いやりや優しさの心を育んでもらえるはず。

年長さんになって周りが見えてくる4歳5歳のお子さんにぴったりの絵本です。価格は約1,600円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本8. 二人はともだち

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
  • 大切な友達を思いやる気持ち、優しさを教えてくれる
  • 本当の友達とはなにか、その友達に何ができるか、を考えさせられる絵本
  • 他の子との交流が増えてくる3歳から5歳の子供にぴったり

心温まる名作絵本を生み出している「アーノルド・ローベル」さんの「二人はともだち」。仲良しのがまくんとかえるくんの友情を描いた絵本です。

がまくんとかえるくんがお互いを大切に思いやる気持ちを教えてくれる絵本なので、読んだ後はきっと自分の友達に優しくしたくなるはず。友達が増えたり、他の子との交流がさかんになる3歳から5歳のお子さんにぴったりの一冊ですよ。きっと一緒に読んだママも仲良しのママ友を思い出すでしょう。価格は約1,000円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本9. おばけのてんぷら

おばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)
  • くいしんぼうで楽観的なうさことおっちょこちょいなおばけが繰り広げるストーリーが面白い
  • はっきりした色彩とかわいい切り絵が、小さい娘さんや息子さんの心をつかむ
  • ページをひらくたびにクスっと笑ってしまう展開が子供を飽きさせない

幅広い年代の子供から大人気の絵本作家「せなけいこ」さんの「おばけのてんぷら」。美味しいてんぷらをつくるうさこと、においにつられた山のおばけのお話です。

くいしんぼうでのんびりなうさこが次々てんぷらをあげていき、おばけがそれを気づかれないようにつまみぐい。ページをめくるたびに楽しめる絵本なので、読んでいるとだんだん笑いがこみ上げてきてしまいますよ。娘さんや息子さんの誕生日にプレゼントすれば、きっと喜ばれるはず。

読み進めるたびにどんどん面白くなる絵本なので3、4歳のお子さんにぴったりです。面白い絵本を探しているママ友にもおすすめしてみてくださいね。価格は約400円。

Amazonで詳細を見る


3歳以上の子へおすすめの絵本10.しんせつなともだち

しんせつなともだち
  • 大切な友達を思う優しい気持ちが伝わってくる絵本
  • 親切なことをすると、めぐりめぐって返ってくる、ということを教えてくれる
  • 友達との心温まるストーリーが、優しい心を育んでくれる

中国人の絵本作家「ファン・イーチュン」さんと「村山知義」さんの「しんせつなともだち」。食べるもののない雪の日に、1つのかぶがうさぎからろば、ろばから他のお友達へ、と思いやりの心が連鎖していく物語です。

自分と同じように寒さに震え、お腹を空かしている、と友達を思う優しい気持ちを教えてくれる本なので、読んだらきっと友達に優しくなれますよ。仲良しの大事な友達がいる息子さんや娘さんへの贈り物におすすめ。価格は約1,000円。

Amazonで詳細を見る


子供が毎日読んでもらいたくなる絵本を見つけてみて。

子供の感性や想像力を豊かにしてくれる絵本は、お子さんへのプレゼントに最適。贈る時は自分のお子さんが興味や関心のあるものや性別をしっかり考えて絵本を選ぶことが大事です。

ですが、絵本の種類が多すぎてどんなものが良いのか分からない親御さんは多いですよね。

そんな時は、今回紹介した選ぶときのポイントや年齢別のおすすめの絵本からえらんでみてくださいね。ぜひお子さんのお気に入りの一冊になるような絵本を贈ってくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

あなたにオススメ

関連する記事

注目の記事