【2020年】離乳食レシピアプリのおすすめ5選|献立に役立つ食育アプリとは

おすすめの離乳食アプリをお探しの方へ。本記事では、離乳食アプリの魅力や選び方から、人気アプリまで大公開!カレンダーで献立を記録できるものも紹介していますので、iPhone&Androidユーザーはぜひ活用してみてください!

離乳食アプリとは?育児で活用するメリットを解説

離乳食アプリとは

離乳食は赤ちゃんの成長に合わせて食材や食感、味を考えなければならず、自分で調べて食事を決めるのは時間も手間もかかります。特に初めて育児をしているママは、毎日の離乳食レシピに苦労しているのではないでしょうか。

離乳食アプリは、レシピや赤ちゃんが食べていいものなどの情報が入手できる便利なツールです。赤ちゃんの成長に合わせて栄養バランスが考えられたレシピが学べるから、毎日の献立作りにも役立ちますよ。

献立作りでストレスがたまらないように、人気のアプリを上手に使ってくださいね。


離乳食アプリをダウンロードする前に確認すべきポイントとは

レシピや食材の数はアプリによって異なります。レパートリーが少ないと同じメニューが続いてしまって、栄養が偏ったり赤ちゃんが飽きて食べなくなってしまうことも。

人気の離乳食アプリは、数百種類の豊富なレシピが揃っています。子供の成長に合わせた栄養バランスやアレルギーなど、便利な情報を教えてくれるアプリもありますよ。

アプリをダウンロードする前に、レシピが充実しているのはもちろん、月齢に応じた献立を提案してくれるなどお子さんの食育に役立つアプリかどうかを確認しておきましょう。


離乳食レシピアプリのおすすめ5選|食事管理に便利なアプリを大公開

ここからは、おすすめの離乳食レシピアプリを5つご紹介します。

それぞれの特徴や魅力について詳しくお伝えしますので、離乳食レシピアプリを探している方はこちらを参考に選んでくださいね。

iPhone&Androidに対応したURLもご紹介しますので、気になる人気のアプリはすぐにダウンロードできますよ。


離乳食アプリのおすすめ1. ベビーカレンダー - 妊娠・出産アプリ

ベビーカレンダー_-_妊娠_出産アプリ_.jpg

出典:apps.apple.com

  • iPhone&Androidどちらのアプリでも無料で助産師や管理栄養士に気軽に相談でき、アドバイスがもらえるから安心。
  • 管理栄養士監修の離乳食レシピが、時期や食材別に選べていつでも見られるから使いやすい。
  • 食べていいものやダメなもの、離乳食の安心基準もわかるから心強い。

レシピをしっかり考えて離乳食を作ったのに、子供が食べてくれず1人で悩んでいるママは多いのではないでしょうか。

『ベビーカレンダー-妊娠・出産アプリ』は、自分で選んだ専門家にオンラインで無料育児相談ができる人気のアプリです。自分の子供の状況に合わせて、おすすめの食材や「こうしたら食べやすくなる」などのアドバイスがもらえるから、すぐに役立てられて便利ですよ。

「こんなこと聞いてもいいのかな。」と思うような些細な疑問でも相談できるので、離乳食など育児のことで1人で悩みがちなママはダウンロードして使ってみてください。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


離乳食アプリのおすすめ2. 手作り離乳食-スケジュールに合わせて記録できるアプリ

手作り離乳食-スケジュールに合わせて記録できるアプリ.jpg

出典:apps.apple.com

  • 740以上のレシピが無料で利用できるから、自分で献立を考える手間が省ける。
  • 食材リストには、食べた食材をチェックしたり様子などを入力したりできるから記録用としても使える。
  • 離乳食のステップに合わせて検索でき、アレルギー食材を外したり手づかみできるものを含めたりできるから探しやすい。

献立がマンネリ化しないように、気をつけているママもいると思います。赤ちゃんの月齢や食材のバランス、食べさせて良いのかどうかなどを考えなければならないから大変ですよね。

『手作り離乳食-スケジュールに合わせて記録できるアプリ』は、740以上の豊富なレシピが揃ったアプリです。255種類の食材を網羅したリストは管理栄養士監修で、食べさせて良い食材とわるい食材が一目でわかるから安心。

「子供にもバラエティに富んだ献立で食事を作ってあげたい。」と考えているママは、ぜひ『手作り離乳食-スケジュールに合わせて記録できるアプリ』をチェックしてみてくださいね。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


離乳食アプリのおすすめ3. ステップ離乳食 -赤ちゃんの成長にあった食材と準備-

ステップ離乳食_-赤ちゃんの成長にあった食材と準備-.jpg

出典:apps.apple.com

  • アレルギー症状を食材ごとに記録できて、アレルギー食材を一覧で見ることができる。
  • 離乳食の初期・中期・後期のステップアップの目安や、その時期に食べていいものがわかりやすい。
  • 約300種類の豊富な食材をキーワードで検索したり、食材の特徴や与え方が学べたりできる。

「アレルギー反応が出たらすぐにメモしておいて、いつでも確認できるようにしたい。」離乳食を食べさせる時に気になるのがアレルギーの有無。アレルギーが出た食材は記録しておいて、必要な時に確認したいもの。

『ステップ離乳食 -赤ちゃんの成長にあった食材と準備-』は、赤ちゃんにアレルギーが出た食品をチェックして、症状を入力できる人気のアプリです。記録したアレルギー情報は一覧で見られるから、病院でもスムーズに伝えられますよ。

アレルギーの症状をしっかり記録しておきたいママにおすすめのアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


離乳食アプリのおすすめ4. 離乳食カウンター 〜離乳食の記録をサポート〜

離乳食カウンター__離乳食の記録をサポート__.jpg

出典:apps.apple.com

  • 離乳食の記録を、食べたその場で簡単に携帯電話のアプリに入力できて便利。
  • 日付ごとの記録がカレンダーで見られるから、食べた食材や量を後から確認する時に役立つ。
  • 複数の赤ちゃんが登録できて赤ちゃんごとに履歴が表示されるので、年子育児などでも1つのアプリで管理できる。

いつ何をどれだけ食べさせたのか忘れてしまいがちな離乳食。後で育児日記に書こうと思いつつ、日記がすぐに見つからずにそのまま忘れてしまうこともあるはず。

『離乳食カウンター 〜離乳食の記録をサポート〜』は、離乳食を食べた日付や品目、量が簡単に記録できるアプリです。カウンター式で簡単に入力できて使いやすく、1口あたりの量を設定しておけば自動で量の表記に変換してくれる優れもの。

食べたその場でアプリに入力できるから、記録し忘れることがありません。「忘れずに離乳食の記録ができるアプリを探している。」という方にぴったりですよ。

iPhoneユーザーはこちら


離乳食アプリのおすすめ5. Milk Time - 育児記録を共有できる授乳タイマー

Milk_Time_-_育児記録を共有できる授乳タイマー.jpg

出典:apps.apple.com

  • 母乳やミルクをあげるタイミング、搾乳の時間が設定できるから、離乳食がスタートしても規則正しい授乳ができる。
  • 授乳やおむつ交換、睡眠の記録や離乳食のメモなどが残せるから、赤ちゃんの成長が記録できる。
  • ママが忙しくても家族間でデータやアラームが共有できるから、家族みんなで助け合える。

離乳食がスタートすると、不規則になってしまいがちなのが授乳のタイミング。赤ちゃんの生活リズムを整えるためにも、規則正しく授乳したいですよね。

そんな時におすすめなのが、授乳時間をアラームで設定できる『Milk Time - 育児記録を共有できる授乳タイマー』です。授乳時間をアラームで知らせてくれるから、規則正しく授乳することができます。食べる量が増えて授乳の回数を減らしたい時も、このアプリがあれば回数が決められるから計画的に進められますよ。

「離乳食が始まっても、きちんと授乳してあげたい。」と考えているママに人気のアプリです。

iPhoneユーザーはこちら

Androidユーザーはこちら


赤ちゃんの成長に役立つ離乳食アプリをインストールしてみて!

離乳食レシピアプリは豊富な献立のレパートリーが揃っていて、月齢や食材別に検索できたり、アレルギーなどの気になる情報がリストでわかったりできる優れもの。アプリによっては、カレンダーで食べた食材を記録できるものや専門家に無料で相談できるものもあります。

忙しいママの子育てを助けてくれる便利なツールなので、1つインストールしておくと、育児の負担が軽減できますよ。

この機会に使いやすい人気の離乳食レシピアプリをiPhoneやAndroidでダウンロードして、ママも笑顔で過ごせるようにしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ