折りたたみベビーチェアのおすすめランキング2020|人気の赤ちゃん椅子を徹底比較

赤ちゃん用に折りたたみベビーチェアのおすすめを探している方へ。今記事では、折りたたみベビーチェアを購入する前にチェックしておくべき選び方から人気のアイテムをランキング形式で徹底比較!赤ちゃんが大人しく座ってくれる座り心地が良くて便利な幼児椅子を探してみてくださいね。

折りたたみベビーチェアの選び方|赤ちゃん椅子選びのポイントとは

折りたたみベビーチェアのおすすめランキング

ベビーチェアは、赤ちゃんの離乳食が始まるあたりから購入を検討する方が多いのではないでしょうか。

今回は看護師で小児科経験もある筆者が独自の目線でおすすめの折りたたみベビーチェアを選んでみました。このランキングでは、比較的安く人気の商品で、使い勝手の良いおすすめのものを厳選しています。

これから購入を検討しているパパさん、ママさん、必見です!


折りたたみベビーチェアの選び方1. ハイチェア or ローチェアで選ぶ

折りたたみベビーチェアを選ぶときに、最初に検討材料となるのが、ハイチェアタイプか、ローチェアタイプかということ。大人が普段どのように食事をとっているかを基準に、判断すると良いでしょう。

近年は、ダイニングテーブルで食事をとる傾向がありますので、ハイチェアタイプが人気のようです。初めのうちは赤ちゃんだけで食事をとることが多いですが、成長とともに大人と一緒に食事を摂取するようになります。使いはじめだけではなく、成長後どのように使用していくかも視野に入れてタイプを検討するようにしましょう。

ちょっとお値段は高くなりますが、ハイロー両用もあります。普段の食事の時にはハイチェアとしてダイニングテーブルで食事をし、おじいちゃんおばあちゃんなど、親せきと大人数で食事をする時はローチェアにしてみんなと同じ目線で食べたりと、状況に応じて使い分けることができるのも両用のメリットです。

このように、様々な状況を想定しタイプの選択をすると良いでしょう。


折りたたみベビーチェアの選び方2. 商品重量はどのくらいか

折りたたみベビーチェアの重量はその商品の材質や作りによって、かなりの違いがあります。傾向としては比較的、木製のほうが重く、プラスティック製は軽量だといえます。

軽ければ軽いほどいいというわけではなく、軽すぎるとお子さんが実際に使用している時の安定性に心配があります。逆に、重すぎるとせっかくの折りたたみ式ベビーチェアなのに、持ち運びをしてしまうのも大変になってしまいます。

そのため、頻繁にしまうことを想定している場合は、軽い商品のほうが人気で、実際におすすめです。

重量については、それぞれの使用時の状況や、お子さんの体格、座っている時によく動くかどうかなどの性格なども加味して考えると良いでしょう。

あまりにも安いと安全面に不安が残ります。椅子からの転倒転落のリスクも十分考えられますので、お子さんのためにもしっかりとしたものを選びたいところです。


折りたたみベビーチェアの選び方3. サイズ感はどのくらいか

ハイチェアはダイニングテーブルにあわせて座ることを想定して作られています。対してローチェアは、こたつなどで大人が床に座った時のテーブルの高さを想定しています。実際に使用する場面をや場所を考えたうえでサイズを選ぶことをおすすめします。

ベビーチェアは、横幅がコンパクトに設計されているものも多く、ダイニングテーブルなど使用環境の広さによって、コンパクトなタイプを選択する方が良い場合もあります。

また、折りたたみをした後のサイズも大切です。折りたたみ用として販売されていますので、どの商品も比較的簡単に折りたためるようにはなっていますが、毎回たたんで片づけることを想定した場合、重量が軽くできるだけコンパクトになる方が使い勝手が良いと思われます。

使用時のサイズだけではなく折りたたみ時のサイズにも着目して選ぶと良いでしょう。さらに、お子さんが座った時にしっかりと目線が合うかどうかも重要なポイントです。


折りたたみベビーチェアの選び方4. デザインはおしゃれか

折りたたみベビーチェアは、かっこいいものから可愛いものまで、様々なデザインがあります。木製でシックなものから、プラスチック製でポップなものもあり、それぞれ違った味を持つおしゃれさがあります。

木製で、天然木となるとお値段も高めになりますので、コスパを優先するのならば、木製合板使用の商品も視野に入れておくと良いでしょう。

折りたたみベビーチェアには木製・プラスチック製それぞれ人気があり、ランキングにはどちらの種類も入っています。長く使うことを考えると、好みのデザインを選ぶことも大切です。


折りたたみベビーチェアの選び方5. テーブルはついているか

折りたたみベビーチェアには、基本的にどの商品にもテーブルはついていて、今回ランキング内で紹介する商品にも付属されています。

いずれの商品も、備え付けのテーブルは、年齢とともに不要になってきた時点で取り外すことができるようになっていますよ。

特にプラスチック製のテーブルは簡単に取り外しができて、食洗器などで洗うことができますので、できるだけ清潔に使いたいと考えているならば、プラスチック製がおすすめです。

木製であれば、テーブルを背面にまわすことによって、取り外すことができますが、椅子から完全に取り外す際には工具を必要とする場合が多いです。


折りたたみ式ベビーチェアの人気おすすめランキング2020

このランキングでは人気の折りたたみベビーチェアを徹底比較しています。ハイチェアやローチェア、木製からプラスティック製、安いものから少しだけ高いものなど、様々な商品を紹介しています。

どの商品もおすすめの一品ではありますが、実際に使用する環境や赤ちゃんの個人差によって求められる条件は異なります。

いろいろな種類の折りたたみベビーチェアをランキング形式で紹介していますので、購入を検討してみてくださいね。


折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第9位. カトージ 2WAYチェア腰ベルト付

カトージ 2WAYチェア腰ベルト付 バルーン 25700
  • ハイチェアの持ち運び用としては比較的軽量である
  • 簡単に高さ調節ができるので、使い勝手が良いのが魅力である
  • ハイローダブル使用で、持ち運びができるコンパクトさと考えるとコスパがよくて安い

カトージから販売されている、プラスチック&パイプ足のおりたたみハイローチェアがこちら。この商品は折りたためて、持ち運びができるハイチェアとしてはかなりコンパクトになります。

パイプ足で体重制限があるため、使用年齢が限られるのがデメリットですが、ハイチェア・ローチェア両用と考えると、お値段が安いのでコスパが良い点がおすすめのポイント。

「ハイチェアタイプでもコンパクトな商品が良い!」という方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:カトージ
  • 素材:プラスチック
  • 最低年齢:6ヶ月 ~
  • サイズ:(ハイチェア時) 幅50 × 奥行66 × 高さ80cm /座面の高さ:46.5cm /折畳み時:幅50 × 奥行91 × 高さ29.5cm (ローチェア時) 幅44 × 奥行57 × 高さ54.5cm /座面の高さ:21cm /折畳み時:幅44 × 奥行73.5 × 高さ17.5cm
  • 耐荷重:20 Kg
  • 重量:4.6 Kg

折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第8位. BFC 木製 折りたたみ

BFC 木製 折りたたみ ベビーチェア 高さ83cm ナチュラ 多機能 ハイチェア ベビーチェア 子供 お食事椅子 横転を防ぎ 昇降 (ブラウン)
  • 天然木を使用した商品で、長く使うことで風合いに特徴が出てくるベビーチェアである
  • 綿100%のクッション付きでお子さんが長く座っていても疲れにくいのが特徴である
  • 高さ調節が可能なので長期間使用することができる

「ナチュラルなインテリアに合うハイチェアがほしい」

こちらは天然木を使用した優しい風合いのハイチェアで、ナチュラルテイストがお好みの方には特におすすめです。メーカーの使用推奨年齢が長いので(10歳まで)、お子さんの成長とともに天然木の味わい深さも感じることができ、長く愛用することができる一品。

天然目仕様なので、一つ一つ雰囲気が違うのも嬉しいポイントですよ。見た目にこだわったアイテムを探している方はぜひこちらを検討してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ー
  • 素材: 木材
  • 最低年齢:0~10歳
  • サイズ::W49 × D57 × H80cm、座面:35 × 29cm、テーブル:50 × 23cm
  • 耐荷重:75kg。
  • 重量:4.2kg

折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第7位. すくすくチェア スリムプラス

  • 木製ハイチェアの中では比較的軽量である
  • メーカーの推奨使用年齢が長いのもポイントで、長く使うことができる
  • お子さんの体格にあわせて、タイトに座面と足版を調節することができる

木製のハイチェアではめずらしく、横幅がコンパクトでスリムな外観が魅力の商品。木製の割には比較的軽量で、持ち運びしやすいのが人気の理由です。

さらに、色はナチュラル・ダークブラウン・ライトブラウンの3色展開で、インテリアにあわせてお好みのテイストをセレクトすることができます。

「ダイニングスペースが狭いから、できるだけスリムな作りだと助かる!」というお悩みを抱えた方には特におすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:大和屋
  • 素材:木材
  • 最低年齢:7ヵ月頃(腰がすわってから)
  • サイズ:W約470mm × D約555mm × H約805mm
  • 耐荷重:約60kg
  • 重量:約6kg

折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第6位. Feemomベビーチェア

Feemomベビーチェア 食事椅子 テーブルチェア 四段階調整可能 食事トレー 折り畳み 腰ベルト ベビーベース ベビーソファー 軽量 持ち運び快適 6ヶ月~48ヶ月(グレー)
  • とてもコンパクトで小さい仕様なので、持ち運びに便利な商品である
  • 成長にあわせ4段階に座面の高さを調節することができる
  • テーブルカバーは取り外すことができ、清潔に使用できる

「子供の成長に合わせて座面の高さを調整できるベビーチェアがほしい」

そんな方におすすめなのがFeemomのローチェア。お子さんの成長にあわせて座面の高さは4段階に調節することができますよ。

さらに、重量が軽く簡単に折りたためて、コンパクトになるのが特徴です。持ち運びに便利なので、帰省時や外出先に持ってけるようなベビーチェアとしても重宝しそうです。

できるだけ長く赤ちゃん椅子を使いたい方はこちらのアイテムを選んでみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:Feemom
  • 素材:プラスチック
  • 最低年齢:6ヶ月
  • サイズ:幅:39 × 奥行き:38 × 高さ:56cm
  • 耐荷重:25キロ以下
  • 重量:3.5 Kg

折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第5位. AORTD ベビーチェア

AORTD ベビーチェア ハイチェア 子供用椅子 食事椅子 昇降機能付き 多機能 赤ちゃん用 3ヶ月~8歳
  • 比較的軽めのプラスチック製である
  • ハイロー両用、ライド系おもちゃとしても使用でき、大人用の椅子にセットしての使用もできるマルチタイプである
  • 生後3か月から使用可能である

「シーンに合わせてハイチェアやローチェアなど、高さを選択したい」

こちらのベビーチェアは、ハイローチェアとライド系のおもちゃとして使用できるのが特徴。

椅子そのものについている足を取り外すだけで簡単にローチェアにすることもできますし、大人用の椅子に取り付けて使用することもできます。

さらに、テーブルに備え付けられているトレイは簡単に取り外すことができますので、いつでも清潔に保てるのが嬉しいポイント。

使うタイミングに合わせて赤ちゃん椅子の高さを変えたい方におすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:AORTD
  • 素材:プラスチック
  • 最低年齢:3ヶ月
  • サイズ:幅:53 × 奥行き:60 × 高さ:87 cm
  • 耐荷重:約35kg
  • 重量:4.5 Kg

折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第4位. ローチェアにもなる2wayベビーチェア

  • ハイローチェア両用として使うことができる
  • 様々な住環境にあわせて調節することができる
  • 塗装材料が安全なのが安心ポイントで、なんでも食べてしまう時期から安心して使うことができる

こちらの商品は、組み立て不要の完成品で届いたらすぐに使えます。

ハイロー両用で、足の取り外し・取り付けにはプラスドライバーが必要ですが、お部屋の環境やお子さんの成長にあわせて長く使えますよ。

ハイローチェアそれぞれを購入するよりも、お値段が安くすむので、コスパは抜群です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:ー
  • 素材:プラスチック or 木材
  • 最低年齢:6ヶ月〜
  • サイズ:ハイチェア時外寸:(幅) 47cm × (奥行) 58cm × (高さ)81cm ローチェア時外寸:(幅) 36.5cm × (奥行) 40cm × (高さ)53.5cm
  • 耐荷重:約30kg
  • 重量:約8kg

折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第3位. 大和屋 木製ローチェア

  • 木製のおしゃれなローチェアタイプである
  • 安定感があり、ひっくり返りにくいので床座の時の安心感も抜群である
  • お部屋のインテリアなどににあわせて3色から選ぶことができる

曲げ木を使ったおしゃれなローチェアタイプのベビーチェアがこちら。少し重量がありますが、折りたためばとてもコンパクトになるのがおすすめのポイントです。

持ち運びも、取っ手付きなので簡単。テーブルも付属されていますので、いつでもすぐにお子さんを座らせることができますよ。作りがしっかりしているので、安定感があり後方にひっくり返りにくいという特徴もあります。

「うちの子、大人しく座ってられないから大丈夫かしら?」というお悩みを持つあなたにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:大和屋/Yamatoya
  • 素材:木材
  • 最低年齢:6カ月頃(腰がすわってから)
  • サイズ:◇使用時:幅45 × 奥行63.5 × 高さ81cm ◇折り畳み時:幅45 × 奥行き25 × 高さ93.5cm
  • 耐荷重:30kg
  • 重量:5kg

折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第2位. カトージ おしゃれな木製ハイチェア

  • 6色あるので可愛い、かっこいいなど好みのカラーを選ぶことができる
  • 兄弟姉妹での使い分けには嬉しいポイント。カラーでの使い分けができる
  • 足台は4段階の高さから選ぶことができる

ベビーグッズを販売する、「カトージ」から展開しているベビーチェアです。

木製のハイチェアタイプで、商品カラーはナチュラル・ブラウン・ブルーウォッシュ・グレーウォッシュ・ホワイトウォッシュ・グリーンの6色が展開されています。

「かわいいカラーのものを選びたい!」「うちの子の好きな色がない!」というお悩みを抱えたあなた。他の商品で目的のカラーを見つけられなかった場合に、こちらのベビーチェアを検討してみてはいかがでしょうか。

かっこいいカラーから可愛いカラーまで、お子さんの性別や好みにあわせてこだわりの一品を選ぶことができますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:カトージ
  • 素材:木材
  • 最低年齢:7ヶ月
  • サイズ:幅45 × 奥行63.5 × 高さ81cm 座面の高さ:床面から49cm テーブルの高さ:床面から71cm
  • 耐荷重:ー
  • 重量:8.2kg

折りたたみ式ベビーチェアのおすすめランキング第1位. 日本育児 ベビーチェア

日本育児 ベビーチェア たためる木製スマートハイチェア3 ナチュラル 6ヶ月~60kg対象 スッキリ折りたためる、やさしいぬくもりの木製ハイチェア
  • インテリアを邪魔しない、木製の2色展開である
  • お子さんの成長に合わせて、長く使える作りとなっている
  • ダイニングテーブルで食事をするにはぴったりのハイチェアタイプである

木製のベビーチェアはいつの時代も人気です。カラーはインテリアを邪魔しない、ナチュラルとブラウンのおしゃれな2色展開。

こちらの折りたたみベビーチェアはハイチェアタイプとなっていて、お子さんの成長にあわせて、座面の高さや足台の高さを変更できるのが嬉しいポイントです。

「どんなベビーチェアが良いかわからない!」と悩んでいるあなたへ。木製ベビーチェアの基本を押さえている、外れない商品を探しているなら、こちらの商品は間違いないでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • メーカー:日本育児
  • 素材: 木材
  • 最低年齢:6ヶ月
  • サイズ:約幅49.5 × 奥行49 × 高さ78cm
  • 耐荷重:60㎏
  • 重量:8.32㎏

子供の成長に合わせた、座り心地が良いベビーチェアを見つけてみて。

赤ちゃんの離乳食が始まる前後から使用を検討し始めるベビーチェア。日本の住宅環境のに適したコンパクトに折りたためるハイ、ロータイプがあります。安全で、できるだけ長く使えるようなものを選びたいですよね。

さらに赤ちゃんにとっても座り心地がよく、デザインもお気に入りのものになるとなおよしです。赤ちゃんの成長過程とこれからの生育環境を考えて、「これぞ!」という一品を見つけてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事