【2020年最新】ベビーベッドの人気おすすめランキングTOP10

育児に役立つおすすめの「ベビーベッド」をお探しの親御さんへ。今記事では、おすすめのベビーベッドをランキング形式でご紹介します。レンタル料金の相場も解説するので、ぜひ最適な赤ちゃん用寝具を導入してみてください!

そもそも「ベビーベッド」とは

ベビーベッドとは

赤ちゃんは1日のほとんどを眠って過ごします。しかし、床で寝るとするとホコリが舞っていたりテーブルなどがあったりと、赤ちゃんにとって危ない環境で眠らなくてはいけません。

そこで、赤ちゃんが安心して眠れる環境を作るためにベビーベッドが作られました。少し目を離しても赤ちゃんが危険にならないので、お昼寝中に他の家事をやりたい時にも重宝しますよ。


一般的に「ベビーベッド」っていつからいつまで使うの?

一般的にベビーベッドを使用するのは2歳までだといわれています。これは、2歳以上になると寝返りをした時に頭を柵にぶつけるなど、成長によって新しい危険が生まれてしまうからです。

また、寝返りをうてるようになったら使わないなど、家庭によって異なることも。いつまでと決めてしまうよりも、安全なうちは必要に応じて使用するのが良いでしょう。


「ベビーベッド」の選び方|赤ちゃん向けの人気寝具とは

ベビーベッドは同じような形ですが、製品ごとに特徴があり使いやすいものや置きやすいものを選ぶことが大切。

そこで、自分や赤ちゃんが気持ちよく使えるベビーベッドの選び方を一緒にチェックしていきましょう。


ベビーベッドの選び方1. 国産の場合、「PSC」や「SG」マーク有りを選ぶ

ベビーベッドは生まれたばかりの赤ちゃんが使用するからこそ、ベッド自体が安全でなくては使用できませんよね。そこで、『PSCマーク』や『SGマーク』といった、安全基準を満たしていることが分かるマークがあるかをチェックしましょう。

PSCマークは国が定めた適合性検査を経たもの、SGのマークは製品安全協会の審査に合格したものを表しています。これらのマークは国産のベビーベッドでは表示義務があるので、マークの有無だけでも粗悪品を見抜けますよ。


ベビーベッドの選び方2. サイズを確認して選ぶ

ベビーベッドには2つのサイズ、レギュラーサイズとミニサイズが販売されてるため、最適なサイズのベッドを購入することが大切。

そこで、それぞれのベッドの特徴がどんなものなのか、どのような違いがあるのかをきちんと知っておきましょう。


「レギュラーサイズ」

レギュラーサイズのベッドは『約120×70cm』で、余裕のある大きさなのが特徴。成長しても窮屈になりづらいため、成長の早い子供でも使いやすいベッドです。

使わなくなってもおむつ台としても使えるので、長い期間活用したい方におすすめですよ。


「ミニサイズ」

ミニサイズのベッドは『約90×60cm』の大きさで、よりコンパクトに作られています。ベッドの幅を取らないためマンションなどでも置きやすく、置く場所を選ばないのがポイント。

場所を変更することも簡単なため、置く場所が限られている家庭にぴったりです。


ベビーベッドの選び方3. 添い寝できるかチェックして選ぶ

ベビーベッドを使うと赤ちゃんと一緒に寝られないと思うかもしれません。しかし、ベビーベッドの柵を取り除き大人用のベッドと隣接させることで、ベビーベッドのまま添い寝ができます。

そのため、大人が使っているベッドと同じ高さにすること、柵が取り外せること、この2点に注意することで添い寝できるベッドが購入できます。

添い寝をしているとすぐに赤ちゃんの対応をできるので、夜中のオムツ替えや授乳を楽にしたい方は添い寝することをを考慮してベッドを選びましょう。


ベビーベッドの選び方4. キャスターの有無を確認して選ぶ

ミニサイズでもベビーベッドは重く、ママ一人では簡単に動かせないため、家事をしていると目が届かなくなることも。そこで、ママの行動に合わせてベッドの位置を変えられるようにキャスターが付いているかをチェックしましょう。

キャスター付きならママだけでもベッドを手軽に運べ、家事や過ごす場所にベッドごと移動できます。家事をする時でもなるべくママの近くで寝かせつけたいと思うなら、キャスター付きのベッドがぴったりです。


ベビーベッドの選び方5. 持ち運ぶなら折りたたみ式を選ぶ

普段ベビーベッドで寝かせていると、実家に帰った時などベッドが無いところで寝かせるのは不安に思う方もいますよね。そんな方には、折りたたみ式のベビーベッドを選ぶのがおすすめ。

折りたたみ式のベッドは、軽くてコンパクトに折りたためるので持ち運びやすく、外出先でも自宅と同じ環境で寝かせられます。また、自宅での収納場所もとらないので、使わなくなっても保管しやすく2人目3人目が産まれたときにも重宝しますよ。


【2020年最新】ベビーベッドの人気おすすめランキングBEST10

ここからは数あるベビーベッドの中でも、人気の高い特におすすめの製品をランキング形式で紹介していきます。

商品ごとに特徴を比較しながら、使いやすいベッドがあるか1つずつチェックして探してみてくださいね。


【ベビーベッドのおすすめランキング第10位】サワベビー A型ファミーユ

サワベビー A型ファミーユ ホワイト No.5 ベビーベッド 0歳 床板に国産ひのきを使用 日本製
  • 下げた柵の高さが敷布団と同じ高さのため、お世話の邪魔にならない
  • 床版に無垢のヒノキを使用することで、赤ちゃんがムレにくく板が曲がりにくい
  • ハートの穴が可愛く、子供の好きなぬいぐるみ置いたままでもおしゃれに見える

ベッド柵を下げても少し出っ張ってしまい、オムツ替えなどの邪魔になることありますよね。『サワベビー A型ファミーユ』は敷布団を敷いたときに、敷布団と下げた柵の高さがフラットになるため、柵を下げても邪魔にならない設計になっています。

床版にはひのきの無垢材を使用することで、赤ちゃんの汗でたわんだりムレたりしないメリットも。ママの使い勝手と赤ちゃんの心地良さを考えられたベッドなので、育児の手間や不満を少しでも解消したい方にベストですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:123 × 84.5 × 16.5 (cm)
  • 重量: 28 (kg)
  • 添い寝:◯
  • 折りたたみ: ×
  • キャスター:◯
  • マークの有無:PSCマーク、SGマーク
  • メーカー:サワベビー

【ベビーベッドのおすすめランキング第9位】メイドリ 折り畳み添い寝ベビーベッド

Maydolly(メイドリ) 折り畳み添い寝ベビーベッド ポータブル 軽量 通気性良い 収納便利 かや つき 新生児0ヶ月 ~ 24ヶ月 (ライトグレー)
  • メッシュ生地で赤ちゃんの状態が見やすく、ママの腕などが当たらず安全に添い寝ができる
  • ベッド脚の向きを変えるだけでゆりかごとしても機能し、赤ちゃんを寝かしつけやすい
  • 広げていてもコンパクトなサイズなので、どの部屋に置いても邪魔になりづらい

添い寝をする場合、ベビーベッドとベッドの面をフラットにしなければならず、自分の腕が赤ちゃんに当たってしまうか不安に思うことも。『メイドリ 折り畳み添い寝ベビーベッド』はサイドがメッシュ生地で作られており、そのままでも赤ちゃんの顔を見ながら添い寝ができます

さらに、脚の角度を変えることでゆりかごとしても使え、小さい頃のお昼寝タイムにも使いやすいことも人気。ありそうでなかった添い寝ができるベッドなので、変形などをさせずに気軽に添い寝をしたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:91 × 54 × 66 (cm)
  • 重量: 6.6(kg)
  • 添い寝:◯
  • 折りたたみ:◯
  • キャスター: ×
  • マークの有無:-
  • メーカー:メイドリ

【ベビーベッドのおすすめランキング第8位】Newox プレイヤード ベビーサークル

(Newox) プレイヤード ベビーサークル 折りたたみ おむつ替えテーブル付 お昼寝マット付 大型ホロと虫よけネット付 (Grey)
  • 日よけを使うことで赤ちゃんに日差しが当たらないため、赤ちゃんに優しい使い心地
  • 蚊帳を広げることで赤ちゃんへ向かう虫からもガードできる
  • 3色のカラーから選べ、おしゃれな部屋の雰囲気にもバッチリ合う

リビングなど日当たりの良い場所にベッドを置きたい反面、直接赤ちゃんに日が当たるのは避けたいところ。『Newox プレイヤード ベビーサークル』はベビーカーのような日よけが付けられており、日差しの強い夏でもリビングに置きやすくなっています

また、プレイヤードとして使用する時にはサイドに出入り口があるため、遊びやすさいのも子供に人気ポイント。自宅でも赤ちゃんへの日差しを効果的に遮れるので、時間によって日当たりが変わる場所にベッドを置きたい方にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:75 × 40 × 20 (cm)
  • 重量: -
  • 添い寝:×
  • 折りたたみ:◯
  • キャスター: ×
  • マークの有無:-
  • メーカー:AKANA

【ベビーベッドのおすすめランキング第7位】AKANA 折り畳み式ベビーベッド

折り畳み式ベビーベッド ポータブルベビーベッド ベビーベッド用 持ち運び ベッド 大容量 多機能 女の子 男の子 ショルダーバッグ ベビー連れの旅行 外出などに 0~12ヶ月のお子様のため (Blue)
  • ベッドの重量が1kg以下のため、持ち歩いていても負担にならない
  • ベッドサイドに付けられたポケットに荷物を収納でき、バッグとしても使用できる
  • 折りたたみ式の中では安いため、サブベッドとしても活用しやすい

ベビーベッドを持ち運ぶ場合、重すぎると車への移動も難しくなり結局自宅でのみ使ってしまうことも。『AKANA 折り畳み式ベビーベッド』は1kg以下の折りたたみベッドで、旅行などにも手軽に持ち歩けるように作られています。

ベッドのサイドにはポケットが付けられており、折りたたんでいる時にはバッグとしても使用できるメリットも。赤ちゃんの安全スペースを最低限確保することで軽量化しており、持ち歩き用のサブベッドを探している方にもベストです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:75 × 40 × 20 (cm)
  • 重量: -
  • 添い寝:×
  • 折りたたみ:◯
  • キャスター: ×
  • マークの有無:-
  • メーカー:AKANA

【ベビーベッドのおすすめランキング第6位】finebaby プレイヤード ベビーサークル

[Amazon限定ブランド] ネビオ finebaby プレイヤード ベビー 折りたたみ ベビーサークル プレイサークル おむつ替えテーブル付 キャスター付 キャリーバッグ付 たためる お昼寝マット エコット
  • 柵やスペースの仕切りがないので、自由な使い方でベッドを活用できる
  • 再度の素材は透過性の高いメッシュが使われており、中で遊ばせられるので子育てが家事の邪魔にならない
  • 価格が安いのに幅広い使い方ができるのでコスパが良い

ベビーベッドは使い方が限られているので、不便に感じることも。『finebaby プレイヤード ベビーサークル』はボックスのような珍しい形状で、成長に合わせて様々な使い方ができるのが特徴です。

例えば、新生児の頃は赤ちゃんを右半分に寝かし、空いたスペースにおむつなどを置いておくことでお世話の手間を軽減できます。自分なりの使い方でベッドを活用できるので、ベッド以外にも使いやすい機能を求める方におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:110 × 76 × 76 (cm)
  • 重量: 11 (kg)
  • 添い寝: ×
  • 折りたたみ:◯
  • キャスター:◯
  • マークの有無:-
  • メーカー:finebaby

【ベビーベッドのおすすめランキング第5位】Wondc ベビーベッド

プレイヤード ベビーベッド ベッドサイドベッド ベビーサークル 折り畳み添い寝ベビーベッド ポータブル 軽量 通気性良い 収納便利 かや つき オムツテーブル付き 折りたたみ 物置付き キャスター付き
  • 着替えに使用する専用テーブルによって、マットレスを汚さずにおむつを替えられる
  • サイドテーブルに必要なものを置けるので、赤ちゃんのお世話がグッと楽になる
  • 板を外すことでプレイヤードとしても使え、新生児から3~4歳ごろまで長く活用できる

マットレスは洗いにくいから、オムツ替えをする時に汚さないように気をつけているママも多いはず。『Wondc ベビーベッド』はベビー用の着替えテーブルが付属しているので、マットレスを汚すことなくおむつを替えられます。

サイドテーブルにはおむつやテッシュ、哺乳瓶などを置けるため、必要なものをまとめて準備できるのも人気ポイント。ママの使いやすさを考えて作られているので、余裕を持って子育てをしたい方には欠かせないベッドです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:126 ×70 × 76 (cm)
  • 重量: 13 (kg)
  • 添い寝:◯
  • 折りたたみ:◯
  • キャスター: ×
  • マークの有無:-
  • メーカー:Wondc

【ベビーベッドのおすすめランキング第4位】おすすめのベビーベッド4. カトージ ミニベッド折り畳み

カトージ ミニベッド折り畳み ホワイト 02700
  • 柵を簡単に倒せるので、赤ちゃんのお世話が多くても負担にならない
  • ベッドの高さを変えることで、成長によって起こる危険を軽減できる
  • 白を基調にしたシンプルなおしゃれ感がリビングに馴染みやすくて置きやすい

オムツ替えなどで赤ちゃんのお世話をする機会は多いため、柵が移動しにくいと使いづらく感じてしまいますよね。『カトージ ミニベッド折り畳み』はラッチを引き手前に倒すだけで柵が倒れるので、お世話に必要な手間を軽減できますよ。

また、成長に合わせてベッドの高さは3段階に変更できるから、つかまり立ちする赤ちゃんが柵をよじ登って転落するのも防ぎます。毎日使うベッドだからこそ細かい使い勝手までこだわりたい方は、使い方がより簡単になっているこのベッドがベストです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:97 × 66 × 94 (cm)
  • 重量: 15 (kg)
  • 添い寝:◯
  • 折りたたみ:◯
  • キャスター:◯
  • マークの有無:-
  • メーカー:カトージ

【ベビーベッドのおすすめランキング第3位】アップリカ 折り畳みミニベビーベッド ココネルエアー

アップリカ(Aprica) 折り畳みミニベビーベッド ココネルエアー ミルクホワイト ポータブル 66046
  • 折りたたむ工程が簡単なため、外出先へ持ち運ぶのに手間にならない
  • 手足が当たる部分はメッシュで作られているので、寝返りなどで当たってもケガをしにくい
  • プレイヤードとしても使用でき、こどもが成長した後も使い続けられる

ベビーベッドで寝かせている赤ちゃんは、ベッドがないところで寝かせるのに慣れておらず不安に感じることも。『アップリカ 折り畳みミニベビーベッド ココネルエアー』は3つのステップで折りたため、どこへでも手軽に持ち運べるベビーベッドです。

子供が成長した後はプレイヤードや収納棚としても使用できるから、ベッド以外としても使いやすくなっています。

簡単に折りたためて運びやすいベッドのため、お出かけ先でも安全に赤ちゃんを寝かせたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:104.1 × 73.7 × 95 (cm)
  • 重量: 14.9 (kg)
  • 添い寝: ×
  • 折りたたみ:◯
  • キャスター:◯
  • マークの有無:PSCマーク、SGマーク
  • メーカー:アップリカ

【ベビーベッドのおすすめランキング第2位】ニトリ ベビーベッドそいねーる

  • 専用マットレスがベッドとの隙間を埋めることで、赤ちゃんが転落するのを防いでくれる
  • 高さを15段階から選べるので、大人用のベッドと高さを調節しやすい
  • 床版にすのこを使用しており、風通しがよくマットレスがムレない

ベビーベッドを使って添い寝する時には、ベッドとの隙間が気になってしまうもの。『ニトリ ベビーベッドそいねーる』には添い寝専用のマットレスが付属しており、ベッドとの隙間を埋めて安全に添い寝ができますよ

さらに、ベビーベッドの高さは15段階に変更できるので、手持ちのベッドの高さに合わせやすいのもメリット。ベビーベッドを使用した添い寝の不安をきちんと解消してくれるため、安全に添い寝をしたい方に欠かせないベッドといえるでしょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:97 × 52 × 100 (cm)
  • 重量: 約12 (kg)
  • 添い寝:◯
  • 折りたたみ: ×
  • キャスター:◯
  • マークの有無:-
  • メーカー:ニトリ

【ベビーベッドのおすすめランキング第1位】ニトリ ベビーベット(PATTAN NA)

  • 組み立ての工程が少なく複雑な作業がないので、女性でも簡単に組み立てられる
  • キャスター付きで移動しやすく、折りたたむときにも役立つので組み立てた後も扱いが簡単
  • ベッドの下段は物置として使用でき、おむつなど必要なものを保管できる

ベビーベッドを購入しても組み立て方が難しく、届いてもすぐに使えないことがありますよね。『ニトリ ベビーベット(PATTAN NA)』は組み立ての工程が少なく、ママ一人でも簡単に組み立てられますよ

また、キャスター付きで折りたたむのも簡単なため、使わない時には省スペースで収納できるのも人気のポイント。誰でも簡単にベビーベッドの組み立てや折りたたみができるので、力の弱い方や扱い方が心配なママにおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 本体サイズ:97.8 × 68.5 × 100.6 (cm)
  • 重量: 約16 (kg)
  • 添い寝: ×
  • 折りたたみ:◯
  • キャスター:◯ -マークの有無:-
  • メーカー:ニトリ

ベビーベッドをレンタルするパパママ意外と多い!

ベビーベッドは使用する期間が短く、購入費用が高いためレンタルでベビーベッドを活用する家庭も。ベッドのレンタルは、レンタルサイトや取扱店などで、製品ごとに申込みができ手軽に借りられます。

レンタル期間に定めはありませんが、期間が長くなるほど1日あたりの費用が安くなるのが特徴です。レンタルするベッドによって変わりますが、6ヶ月で1万円前後となっており、始めのうちだけ使い方ほどレンタルがお得になりますよ。


【参考記事】はこちら▽


赤ちゃんに合うベビーベッドを購入しよう!

ベビーベッドは新生児の頃から2歳くらいまで使う寝具のため、こだわって選びたい方も多いですよね。ただ、張り切って選んでしまうと部屋の中に邪魔になったり子育ての邪魔になったりとデメリットが目立つことも。

そのため、ベッドごとの特徴を比較しながら、部屋のサイズ感に合ったものや使いやすい機能のものを購入しましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ