【赤ちゃん〜子供】ハイチェアのおすすめ特集|安全なベビーチェアを解説

お子さんに最適なハイチェアをお探しの親御さんへ。今記事では、ハイチェアを活用するメリットや選び方から、実際におすすめしたい人気の売れ筋商品まで詳しくご紹介。安全性の高さはもちろん、折りたたみできる物やデザインのおしゃれな製品を厳選したので、ベビーチェアを探している方は必見!

そもそも「ハイチェア」を活用するメリットとは

子供用ハイチェアのおすすめ

一般的に離乳食が始まる生後6~8か月ごろには赤ちゃんがお座りできるようになる時期と重なるため、ベビーチェアの購入を検討する方も多いですよね。

ベビーチェアには様々な種類がありますが、その中の一つ「ハイチェア」は赤ちゃんが使う背の高い椅子のことで、主にダイニングテーブルに合わせて使用します。

ハイチェアを使うことで、座って食事をとるという習慣を赤ちゃんに付けることができ、パパママと赤ちゃんとの目線が同じ位置になるため、お世話がしやすく乗せ降ろしもラクです。さらに、食事の時間以外に一人で座らせておくこともできますよ。

このように、赤ちゃんの成長に役立つことや、親の負担を軽くすることがハイチェアを活用するメリットといえるでしょう。


どれを購入するのがベスト?「ハイチェア」の上手な選び方

ハイチェアは商品数が多くバリエーション豊かなため、どう選べばいいかわからずお悩みのパパママも多いはず。そこで、ここからはハイチェアの上手な選び方を見ていきましょう。

安全性や機能性など、どういった面に注目して選べば失敗のない買い物ができるのか詳しく紹介しますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてくださいね。


ハイチェアの選び方1. 対象年齢に応じた製品を選ぶ

ハイチェアをはじめとしたベビーチェアには、安全に使用するための対象年齢が定められています。対象年齢は赤ちゃんの身長や体重、必要な安全機能などを元に定められているもの。

そのため対象年齢に合っていない製品を選んでしまうと、赤ちゃんが椅子から落ちて怪我をしたり、部品が重さに耐えられず破損したりと非常に危険です。対象年齢は製品によって様々ですので、使用用途や何歳頃まで必要かどうかを事前に検討しておきましょう。


ハイチェアの選び方2. 安全性の高いハイチェアを選ぶ

赤ちゃんは椅子に座らせても立ち上がろうとしたり、テレビや音に反応して暴れたりすることがありますよね。椅子から落ちて怪我をしないためにも、ハイチェアを選ぶうえで安全性は必ず見ておきたいポイントです。

ハイチェアには転落防止のため、お腹の辺りを支える前ガードや、肩の方まで支える肩ベルトが付いている製品があります。赤ちゃんがベルトを自分で外してしまわないようチャイルドロック機能が付いている製品もありますので、心配な方はぜひチェックしましょう。


ハイチェアの選び方3. テーブルの有無を確認して選ぶ

テーブルと椅子の距離が離れていると、赤ちゃんがテーブルに身を乗り出したり、足でテーブルを蹴ったりすることがあります。食べこぼしで床が汚れてしまうこともありますよね。

テーブル付きのハイチェアなら、テーブルと赤ちゃんの距離がちょうどよく保たれるので、こういった悩みも解決します。また、食事以外にもテーブルでお絵描きをしたり、おもちゃで遊んだりでき、ハイチェアの用途が広がるのも嬉しいポイントです。

ただし、固定式のテーブルは赤ちゃんの体が大きくなるにつれて乗せ降ろしに時間がかかってしまうことも。取外しができるタイプやスライド式のテーブルが使いやすくおすすめですよ。


ハイチェアの選び方4. 折りたためるかチェックして選ぶ

ハイチェアは高さと幅があるため、「部屋が狭くなってしまう」「使わない時は邪魔になりそう」と心配する方も多いですよね。そのため、使わない時はコンパクトに収納できるよう折りたためるかどうかもチェックして選びましょう。

折りたたみができれば、部屋のスペースを確保できるだけでなく、掃除や急な来客があった際にもサッと収納できます。一方で、折りたためない製品はコンパクトに収納はできないものの、頑丈で安定感はばっちり。価格も折りたたみできるチェアよりリーズナブルな製品が多いのも特徴です。

部屋のスペースや用途、予算等と相談しながら検討しましょう。


ハイチェアの選び方5. 高さ調整ができるか確認して選ぶ

子供の成長はとても早いので、大きくなっても安全に使えるよう高さ調整ができるかどうかも確認しておきたいポイントです。足がステップに届いていない状態では、身体が安定せずフラフラしてしまい大変危険。また、姿勢が悪くなってしまう可能性も。

高さ調整ができる製品だと、足がステップにしっかり乗ることで安定して座ることができ、自然と背筋も伸びます。さらにステップだけでなく座面の高さを調整できる製品なら、様々なタイプのダイニングテーブルに対応できるので、より便利に使えますよ。


【タイプ別】多くのパパママが愛用する人気のおすすめハイチェア10選

メーカーや製品によって様々な機能やデザインがあるため、「種類が多すぎて選べない」と悩むパパママも多いはず。大切な子供の安全にも関わる製品のため、普段の買い物以上に慎重になってしまうのも無理ありません。

そこで、ここからは折りたためるハイチェアと折り畳まないハイチェアの2パターンに分けて、おすすめの人気ハイチェアをご紹介します。用途や機能、デザインなどお気に入りのハイチェアを見つけて下さいね。


折りたたみ可能!コンパクトなおすすめの人気ハイチェア5選

折りたたみ可能なハイチェアを使うメリットは、なんといってもコンパクトに収納できるところ。ベビーチェアを置くスペースが限られているご家庭や、使わない時はリビングに置いておきたくないという方にぴったり。

折りたたみのハイチェアはとても人気がありますが、その中でも特におすすめの5つを紹介します。


折りたたみ可能なハイチェア1. ベビービョルン ハイチェア

ベビービョルン 【日本正規品保証付】 ハイチェア (ハーネス付) グリーン
  • スライド式のテーブルがお腹にフィットすることで、立ち上がりの心配がなく、安全に使える
  • スウェーデンの人気ベビー用品ブランド『ベビービョルン』の製品のため、品質も安心
  • テーブルが取り外せるので、汚れても水洗いできて清潔に使える

ハイチェアを使用する際、立ち上がってズリ落ちてしまうのが心配というパパママはとても多いですよね。

ベビービョルンのハイチェアなら、テーブルがスライド式になっており、子供のお腹にフィット。余計なすき間ができないため、抜け出したり立ち上がって転倒したりという心配が不要です。このテーブルは取外しもできるため、汚れてしまったら水洗いができ常に清潔に保てるのも魅力の一つ

元気いっぱいの暴れん坊な子供でも安心して使えますので、ハイチェアでの事故が心配という親御さんはぜひ試してみましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:6~36か月
  • 本体サイズ:54 × 55 × 83 (cm)
  • 重量:5kg
  • 折りたたみ:〇
  • 高さ調整:×
  • ブランド:ベビービョルン

折りたたみ可能なハイチェア2. Arshiner 赤ちゃん用多機能ハイチェア

Arshiner 赤ちゃん用 多機能 ハイチェア 子供 お食事椅子 学習机 4wayベビーチェア 6ヶ月から6才まで お食事 おやつ 離乳食 テーブルチャア 組立 5点式安全ベルト 脱出防止 (BLUE) (ブルー)
  • 一台で4通りの使い方ができ、新生児から6才まで長く使えるのでコスパ抜群
  • 重量は4.4kgしかないため、軽量で持ち運びがラク
  • 可愛らしいクマのデザインで、子供も喜んで座ってくれる

一般的なハイチェアの対象年齢は6か月~3歳が多いため、もっと長く使える製品をお探しの方も多いはず。

Arshinerのアイテムなら対象年齢は6か月から6歳までで、一台でハイチェアやローチェア、ブースターチェア、さらには学習椅子にもなり、長く使えるのが魅力です。また、4.4㎏しかない軽量タイプのため、力のないママでも楽に持ち運びできるのがGOOD。

成長に合わせて買い替える必要がないので、コスパ重視の方におすすめの製品になります。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:6か月~6才
  • 本体サイズ:44 × 40 × 16 (cm)
  • 重量:4.44kg
  • 折りたたみ:〇
  • 高さ調整:〇
  • ブランド:Arshiner

折りたたみ可能なハイチェア3. ニトリ ハイチェア(ハローダイアリーST5-DBR)

  • コンパクトな作りのため省スペースで使いやすく、出しっぱなしにしても邪魔にならない
  • 3色のカラーバリエーションがあるため、どんなインテリアにも馴染みやすく、おしゃれなパパママにもGOOD
  • テーブルを取り付けるだけで使えるので、手間が少なく簡単に組み立てができる

「部屋が狭いからハイチェアは場所をとりそうで心配」と悩んでいるパパママも多いですよね。ニトリの『ハローダイアリー』は省スペースのハイチェアのため、心配いりません。

一般的にハイチェアの幅は50cm前後の製品が多いなか、こちらはなんと42cm。とてもスリムなため、スペースが限られている方でも使いやすいのが魅力です。

また、育児や家事に追われていると、つい出しっぱなしにしてしまうこともありますよね。この製品なら、置いたままでも圧迫感が少なく邪魔になりません。もちろん折りたためば、さらにコンパクトになりますよ。

こちらの商品ならマンションなどの小さめなリビングに置いてもストレスになりませんので、ハイチェアにスペースをとられるのが気になるという方におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • 対象年齢:ー
  • 本体サイズ:42 × 78 × 63 (cm)
  • 重量:6.7kg
  • 折りたたみ:〇
  • 高さ調整:×
  • ブランド:ニトリ

折りたたみ可能なハイチェア4. カトージ 木製ハイチェア cena

カトージ 木製ハイチェア cena ナチュラル 7か月~ 22405
  • カラーラインナップが豊富なため、インテリアの一部として取り入れてもおしゃれ
  • 高さ調整が4段階でできるから、子供がいつでも足がステップについた状態で使用できる
  • 1万円以下で買えるのでお財布にも嬉しい

「安全性や機能も大事だけど見た目もおしゃれなハイチェアが欲しい」というパパママも多いはず。

カトージの『cena』は高級感のある木製で、カラーラインナップはシンプルなナチュラルやホワイト、淡い色合いが可愛らしいブルーやグリーンなど全6色。北欧風からシックなお部屋まで、雰囲気に合わせて自由に選べます

木製のハイチェアだと座面の滑りが気になる場合もありますが、クッションのセット売りもありますので、心配な方は合わせてチェックしましょう。インテリアのアクセントとしてぴったりですので、おしゃれなパパママはぜひ使ってみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:7か月~60か月
  • 本体サイズ:45 × 81 × 63.5 (cm)
  • 重量:9.64 kg
  • 折りたたみ:〇
  • 高さ調整:〇
  • ブランド:カトージ

折りたたみ可能なハイチェア5. ベビーザらス限定 木製ハイチェア

  • ワンタッチで簡単に折りたたみでき、手間が少なく便利
  • 腰ベルトと股ベルトで、よく動く赤ちゃんでもがっちりガードできて安全
  • テーブルの取外しができるので、子供が大きくなっても乗せ降ろしが簡単

折りたたみができるハイチェアはとても便利ですが、操作が簡単にできるかどうかも気になるところ。特に「使い終わったらすぐに収納したい」というご家庭も多いですよね。

ベビーザらスの木製ハイチェアなら、なんとワンタッチで折りたたみができるので、一日に何度も出したり収納したりするご家庭にぴったり。もちろん簡単に折りたためるからといって他の機能性が劣っているわけではなく、2つの安全ベルト付きで安全性も問題ありません。

他のハイチェアに比べて折りたたみの手間は格段に少なく済むので、マメに収納したいという方はぜひこちらの製品を試してみましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:ー
  • 本体サイズ:81 × 45 × 63.5 (cm)
  • 重量:8.6kg
  • 折りたたみ:〇
  • 高さ調整:×
  • ブランド:ベビーザらス

頑丈な作りが多い!折りたたまないタイプの人気ハイチェア5選

折りたたまないタイプのハイチェアは使わない時でも収納はできませんが、頑丈な作りが多く、安定して使えるのが大きな魅力。また、価格が手ごろな製品が多く、お財布に優しいのもメリットといえるでしょう。

そこで、ここからは折りたたまないタイプのおすすめ人気ハイチェアを紹介します。


おすすめのハイチェア1. ニトリ ハイタイプキッズチェア

  • 幅35cm×奥行40.5cmの超省スペースのため、折りたためなくても場所をとらず使える
  • 座面、足置き共に3段階の高さ調節ができるので、成長に合わせて長く使える
  • 汚れに強いPVC素材が使われているので、汚れてもサッと拭き取るだけで清潔に使えて安心

頑丈さに惹かれて折りたたまないタイプのハイチェアをする方も多いのですが、やっぱりできるだけ省スペースで使える製品だと嬉しいですよね。ニトリのハイタイプキッズチェアの大きさは、なんと幅35cm×奥行40.5cm。トップクラスの小ささを誇るハイチェアです。

また、コンパクトでありながら座面・足置きともに高さ調整ができるので、子供が成長しても窮屈にならず使えるのも魅力の一つ。折りたたみができなくても部屋のスペースをとりませんので、コンパクトなハイチェアを探している方はぜひこちらの製品を試してみましょう。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:ー
  • 本体サイズ:35 x 74 × 40.5 (cm)
  • 重量:4.5kg
  • 折りたたみ:×
  • 高さ調整:〇
  • ブランド:ニトリ

おすすめのハイチェア2. カトージ プレミアムベビーチェア

カトージ プレミアムベビーチェア ナチュラル 7か月~ 22947
  • 頑丈な木製で安定感抜群のため、動き回る赤ちゃんでも安心
  • 細かく高さが調整でき耐荷重も60kgまでOKなので、新生児から小中学生になっても使えて便利
  • おしゃれなボーダーとドットのクッションが売られているので、必要に応じて揃えることができる

大事な我が子が使うベビーチェア、転落して怪我をしないよう安定感は欠かせないポイントですよね。

カトージの『プレミアムベビーチェア』なら木製ならではのガッチリとした頑丈な作りのため、安定感抜群。口コミでも「一切ガタつかない」と高い評価を得ています。座面とステップの高さも3cm単位で13段階の調整ができ、耐荷重も60kgまでなので小学生や中学生になっても使えるのも嬉しいですね。

動き回る赤ちゃんでも傾いたり揺れたりすることなく安全に使えますので、転落が心配でハイチェアを敬遠していた方もぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:7か月~60kg
  • 本体サイズ:52 × 81 × 63 (cm)
  • 重量:8.4kg
  • 折りたたみ:×
  • 高さ調整:〇
  • ブランド:カトージ

おすすめのハイチェア3. STOKKE トリップトラップ チェアセット

STOKKE トリップトラップ チェアセット チェア:ウォールナットブラウン ベビーセット:ミッドナイトブルー クッション:無し 【2個口】
  • 耐荷重は最重量クラスの85㎏のため、大人でも使うことができ、家族みんなで活用できる
  • 人気ブランド『トリップトラップ』が40年以上販売している製品なので信頼度が高く安心
  • 北欧デザインのおしゃれなチェアはインテリアの一部としても違和感なく使える

ベビーチェアを赤ちゃん用の椅子としてだけでなく「家族みんなで使えたら便利だな」と思っている方も多いはず。

STOKKEの『トリップトラップ』なら耐荷重がベビーチェア界の中でトップクラスの85kgのため、大人が座っても安定感抜群で使用できます。例えば、赤ちゃんが使っていない時はキッチンやリビングでの休憩スペースとして使うのも良いでしょう。

お姉ちゃんやお兄ちゃんがいるご家庭は学習椅子として使うのもGOOD。人気ブランド『トリップトラップ』が長年販売している商品なので品質も安心です。一台あれば何通りもの使い方ができるチェアですので、家族全員で長く愛用できる商品をお探しの方はぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:36か月~85kg(別売りのベビーセット購入で0か月から使用可)
  • 本体サイズ:46 × 79 × 49 (cm)
  • 重量:7kg
  • 折りたたみ:×
  • 高さ調整:〇
  • ブランド:STOKKE

おすすめのハイチェア4. イケア アンティロープ

  • 3,000円台で購入できるので、乳幼児の間しか使わない人にとっても経済的
  • プラスチック製でかなり軽量のため、力のないママでも簡単に移動できる
  • 足置きのステップがないので、立ち上がりの心配なく安全に使える

「離乳食の時期しかハイチェアを使わないから、できるだけ価格を押さえたい」という方も多いのではないでしょうか。一般的なハイチェアは1万円以上の製品がほとんどですが、イケアのアンティロープなら驚きの3,000円台で購入できます

組み立てが必要なので多少の手間はかかりますが、それでもコスパは抜群。また、余計な部品を使わずプラスチック製のため、女性でも簡単に持ち運びできる軽さも魅力の一つに。

数あるハイチェアの中でも群を抜いてお財布に優しい商品ですので、短い期間しか使わないという方もぜひ使ってみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:0~3才
  • 本体サイズ:56 × 90 × 62 cm
  • 重量:ー
  • 折りたたみ:ー
  • 高さ調整:ー
  • ブランド:イケア

折りたたみ可能なハイチェア5. アイリスプラザ 木製ハイチェア

ベビーチェア テーブル付き 木製椅子 ハイチェア 14段階調節可能 ベビーガード 安全ベルト付き 幅49×奥行57×高さ80cm ナチュラル
  • テーブルに縁がついているので食べこぼしや、おもちゃが落ちる心配がない
  • 表面に汚れ防止のコーティングがされているためお手入れが簡単
  • 木製のハイチェアなのでチープさがなく、おしゃれな部屋に置いても違和感がなく使える

赤ちゃんは手元が安定しないため食べこぼしたり、コップを落としてしまうことがありますよね。何度も掃除をしなくてはならないのは、パパママの負担が増えて大変。

そんなお悩みを解決するのがアイリスプラザの木製ハイチェアです。テーブルに縁がついているので、食べ物やジュースが床に落下する心配なし

さらに、表面には汚れがつきにくいようコーティングがされているため、タオルでサッと拭くだけでピカピカに。時間が経ってしまった汚れもしっかり落ちますので、いつも清潔に使えます。

赤ちゃんがチェアや床を汚してしまっても簡単にお手入れできるから、掃除の回数が多いとお悩みのご家庭にこそおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • 対象年齢:ー
  • 本体サイズ:49 × 57 × 80 (cm)
  • 重量:ー
  • 折りたたみ:×
  • 高さ調整:〇
  • ブランド:アイリスプラザ

使用期間が短いなら「レンタル」するのもおすすめ

里帰り出産や離乳食の間だけ使うベビーチェアを使いたい場合は、使用期間が短いため、購入するよりレンタルの方が割安になることがあります

インターネットで申し込みをすれば、使いたい場所まで届けてくれるので持ち運ぶ手間もかかりません。

相場は一週間で2,000円~3,000円ほど。人気ブランドのベビーチェアを3,500円前後でレンタルできるショップもあります。使う予定の期間を考えてどちらがお得か検討してみてください。

また、「欲しいチェアがあるけど値段が高いから買うかどうか迷う…」といった場合にお試しとしてレンタルを利用するのもおすすめですよ。


子どもが安全に使用できるハイチェアを選んでみて

離乳食が始まりお座りができる時期になると、ベビーチェアをどうするか悩みますよね。様々なブランドから多くの商品が販売されているため、なかなか購入に踏み出せずにいるパパママも多いでしょう。

そんな時には、ぜひこちらの記事を参考にご家庭にぴったりのチェアを見つけてください。先輩パパママに人気のチェアばかりですので、きっとお気に入りの一台に出会えるはずですよ。

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事