【徹底比較】ベビーチェア用クッションのおすすめ人気ランキング2020

赤ちゃん用のベビーチェアに使えるクッションが欲しい方へ。今回は、ベビーチェアクッションのメリットや選び方から、実際に赤ちゃん用の椅子に使える人気のクッションをランキング形式で紹介!赤ちゃんの座り心地が良くなるよう、使っているベビーチェアに合わせて購入してみてくださいね。

ベビーチェア用クッションのメリット|赤ちゃんには必要なの?

ベースコートクッションのメリット

ベビーチェアを購入するにあたり、専用のクッションも併せて買っておくべきなのかどうかは気になる点ですよね。不要であれば余計な出費は避けたいものですし、「本当に必要なのかな?」と疑問に思っている方も多いでしょう。

そこでここでは、ベビーチェア用のクッションを購入するメリットについてご紹介します。


ベビーチェア用クッションのメリット1. 赤ちゃんのお尻を守る

長時間ベビーチェアに座らせていると、「赤ちゃんがお尻を痛くしないかな…」と不安になりますよね。だからといって、柔らかいクッションを敷くのもなんだか安定しなそうで…。

そこで役立つのがベビーチェア専用のクッション。赤ちゃんのお尻をしっかりと守りながら、快適な座り心地になるように設計されていますので、長時間座らせておいても負担になりません

それによってご飯をあげやすくなったり、ぐずり防止になったりもしますので、育児のストレス軽減にも繋がりますよ。


ベビーチェア用クッションのメリット2. 滑り止めで椅子から落ちない

ベビーチェアは木製やプラスチック製など、表面がツルツルとした材質で作られていることがほとんど。そのため、赤ちゃんをそのまま座らせているとお尻が滑ってしまい、最悪の場合椅子から落ちてしまう可能性もあって心配ですよね。

その点、多くのベビーチェア用クッションには滑り止め加工が施されているため、敷いてあげることによって事故を未然に防げます。急な来客など、時には赤ちゃんから目を離さなければならない場面もでてきますが、そんな時にも安心して一人で座らせておくことが可能です。.


ベビーチェア用クッションのメリット3. 高さを調節する

ベビーチェアは幅広い年齢層の子どもに対応しているため、長く使っていけて便利ですよね。その反面、乳児期の赤ん坊には大きすぎてしまうことが多く、「付属のテーブルまで全然手が届かない」なんてことも珍しくありません。

そんな時にはベビーチェア用クッションで高さ調整をしてあげると、自然な姿勢でテーブルまで届くように。テーブルを使えれば早いうちから自分でご飯を食べたり、おもちゃで遊んだりができるようになりますので、成長を促せることもメリットの一つです。


ベビーチェア用クッションのメリット4. 洗濯できれば、いつでも清潔に保てる

汗や食べこぼしによだれなど、ベビーチェアはどうしても汚れてしまうもの。タオルで拭くだけでは雑菌が心配ですが、だからといって毎日アルコール消毒をするのも現実的ではありませんよね。

その点、ベビーチェアクッションは丸洗い可能な商品が多いので、汚れたとしても洗濯さえすれば常に清潔さを保てます。結果として長くベビーチェアを使っていけることにも繋がりますので、コスパ面も抜群ですね。


ベビーチェア用クッションの選び方|赤ちゃんが喜ぶ商品選びのポイントとは

一口にベビーチェア用クッションといっても、素材や仕様はそれぞれ大きく異なります。そのため、どのように商品を選べばいいかわからないという方も多いでしょう。

そこでここからは、ベビーチェア用クッションを選ぶ時のポイントについてご紹介していきます。デリケートな赤ちゃんが使うからこそ、これらのポイントはしっかりとチェックしておきましょう。


ベビーチェア用クッションの選び方1. 純正品かどうか

ベビーチェア用クッションには、メーカーが発売している純正品とその他のメーカーが発売する社外品の二つに分かれます。この内、社外品はメーカーを指定していないため購入時にサイズや取り付け可否を自分で確認しなければならず、適当に購入してしまうと設置できないなんてことも。

ほとんどのメーカーでは自社のベビーチェアにぴったり合うクッションが発売されていますので、そちらを選べば詳細を確認する必要がありません。購入してから「合わなかった」となれば無駄な買い物になってしまうので、基本的には純正品を選ぶようにしましょう。


ベビーチェア用クッションの選び方2. 赤ちゃんにとって気持ちの良い素材かどうか

ベビーチェア用クッションは赤ん坊の敏感な肌に直接触れるアイテムです。そのため、素材によっては肌にダメージを与えてしまうことにもなりかねません。

最近では、コットン100%といった天然素材でできているクッションも多く発売されていますので、そのような肌に優しい素材の商品を選ぶようにしましょう。

特に肌が弱い赤ちゃんにとっては素材の硬さは深刻な問題ですので、肌触りの良さも重点的に確認してあげてくださいね。


ベビーチェア用クッションの選び方3. 滑らないようになっているか

滑り止め加工がなされている商品がほとんどですが、中には未加工のものもあります。その場合、クッションごと赤ちゃんが滑り落ちてしまう可能性もあり、ベビーチェア用クッションならではのメリットを得られなくなってしまうことに。

そのため、購入する際にはクッションの裏面に滑りにくい素材を使われているかどうかもしっかりとチェックしておきましょう。

また、裏面の滑り止め加工に加えて、背もたれにひもで固定できるタイプのものを選ぶと、より安心して座らせられますよ。


ベビーチェア用クッションの選び方4. 撥水性はどうか

赤ちゃんですから食べこぼしや飲みこぼしによって、クッションが汚れてしまうことも多々あります。そんな時、撥水性がない商品だと一々洗濯しなければなりませんし、そもそも洗濯が不可な商品もありますので汚れが落ちないなんてことも。

あらかじめ撥水性が高いベビーチェア用クッションを選んでおけば、濡れタオルでサッと拭くだけで汚れを落とせますので撥水性や防水性能についても確認しておきましょう。

もちろん、「洗濯すればいいだけ」という考え方もありますので必須という訳ではありませんが、育児の負担を軽減するためにもあるに越したことはないですよ。


ベビーチェア用クッションの人気おすすめランキングTOP11

メリットや選び方がわかったところで、ここからはおすすめのベビーチェア用クッションをランキング形式でご紹介していきます。

それぞれの特徴や仕様について詳しくお伝えしますので、購入する際の参考にしてくださいね。


ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第11位. コジット あったかベビーチェアクッション

コジット あったかベビーチェアクッション ベージュ
  • ボア生地によって、赤ちゃんを暖かく。風邪の対策に
  • 汚れたら手洗い可能、ボア生地の弱点をしっかりカバー
  • ベビーチェアだけでなく、ベビーカーにも装着可能。冬場のお出かけの際に

ベビーチェアは木製かプラスチック製のものが多く、表面がひんやりしていますよね。そのため、赤ちゃんが風邪を引いてしまわないか心配になることも。

コジットから販売されているあったかベビーチェアクッションはふかふかのボア生地になっているため、チェアに敷いてあげるとそんな不安から解消されます。

赤ちゃんが風邪を引かないようにするには、やはり私たち大人がサポートする必要がありますので、その一環としてこちらの商品を用意してあげましょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅38.5 × 高さ29 × 奥行き27.5(cm)
  • 素材:ポリエステル
  • 滑り止め加工:◯
  • 撥水性:ー

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第10位. カトージ ハイチェア・ローチェア用クッション

  • カトージのベビーチェアにジャストフィット。面倒なサイズの確認も必要なし
  • 豊富なデザインでインテリア映えもする
  • 純正品なのにお手頃なお値段設定。高品質・低価格でコスパ抜群

人気が高いことから、カトージのベビーチェアを購入した方も多いでしょう。しかし、ぴったりのクッションが見つからなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、純正品であるカトージのベビーチェア用クッション。プレミアムベビーチェアとトライアングルチェアに対応しており、それらにジャストフィットするよう設計されています。

送料・代引き手数料も無料でお値段もお手頃ですので、該当のベビーチェアをお持ちの方はこちらを購入しておけば間違いありませんよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅40 × 高さ64 × 厚み2(cm)
  • 素材:【表生地】綿100%、【中綿】ポリエステル100%、【裏生地】ポリエステル90%・綿10%
  • 滑り止め加工:×
  • 撥水性:ー

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第9位. LUERME 防水チェアクッション

お食事クッション 防水チェアクッション 折りたたみ こどもクッション 椅子クッション 赤ちゃん用 キッズ用 ベビー用 ポーチ付き
  • 3枚の内蔵マットにより、クッションそのものの高さ調整が可能
  • 折り畳みができ、トップには持ち運び用のハンドルが付属。側面にポケットもあり、小物を入れるのにも◎
  • 表面は防水加工、マットを取り外せば洗濯も可能

「購入したのはいいものの、自分の子どもには大きすぎた」なんてことはベビーチェアあるあるですよね。そんな時にはベビーチェア用のクッションで高さ調整をするのが基本ですが、それでも「高さが合わない…」ということもあるでしょう。

LUERMEの防水チェアクッションは3枚のマットが内蔵されているため、枚数を変えることでクッションそのものの高さを変えられる優れもの。

そのため、小柄なお子さんを持つ親御さんには、こちらのLUERME防水チェアクッションが大いに役に立ってくれるでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅32 × 高さ32 × 厚さ8(cm)
  • 素材:ー
  • 滑り止め加工:×
  • 撥水性:〇

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第8位. ZARPMA Ikea Antilop ハイチェア クッション

ZARPMA Ikea Antilop ハイチェア クッション 洗える折り畳み式,取り付け簡単-ハイチェアと安全シートは含めない (ピンク)
  • 低価格かつ高機能、コスパランキングでは堂々の1位
  • 折り畳みが可能で持ち運びにも最適、サブに持っておくのもおすすめ
  • Ikea Antilopハイチェア以外のハイチェアにも着脱可能

子どもが小さいうちは、何かとお金が掛かるもの。そのため、いくらベビーチェア用クッションが必要だといっても、お値段はできる限り抑えたいですよね。

ZARPMA Ikea Antilop ハイチェアクッションはそんな方におすすめなアイテムで、そのお値段は驚愕の1,200円程度。非常に安い価格でありながら、折り畳み式かつ洗濯可能など機能性も抜群です。

節約のためにメインとして使うのはもちろんのこと、外出した時用にサブで持っておくのにもぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ー
  • 素材:オックスフォード布
  • 滑り止め加工:不明
  • 撥水性:ー

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第7位. puppapupo ベビーチェア用 チェアクッション

  • 表面に合成皮革を使っているため、汚れのお手入れも簡単
  • 厚みのあるクッションで赤ちゃんのお尻をしっかりサポート、長時間座っていても負担が少ない
  • 背もたれにひもで取り付けるだけ、幅広いベビーチェアに対応

ベビーチェアにはハイチェアとローチェアの二種類がありますが、それによって選べるクッションも異なってきます。そのため、「いいな」と思う商品があっても「自宅のとは別タイプのものだった…」なんて経験をした親御さんも多いはず。

puppapupoのベビーチェア用クッションであればハイチェア・ローチェアの両方に対応していますので、ほとんどのベビーチェアに使えます。また、取り付け簡単・滑り止め加工・厚みのあるクッションなど基本的な特徴も備えていますので、どんな方にも使いやすいでしょう。

デザインも落ち着いていてインテリアに馴染みますし、「どれを買えばいいのか」と悩んでいる方にはpuppapupoのベビーチェア用クッションがおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅41 × 高さ64 × 厚み3(cm)
  • 素材:【表生地】合成皮革、【中綿】ポリエステル100%、【裏生地】ポリエステル100%
  • 滑り止め加工:◯
  • 撥水性:〇

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第6位. モジ ハイチェア用クッション

モジ(moji) ハイチェア用アクセサリー イッピー(YIPPY) スタータークッション ジオ M-YIP13-4
  • 包み込むようなデザインで首回りからお腹周りまでしっかりカバーしているため、座り心地は抜群
  • 撥水加工により日々のお手入れが簡単、ケチャップ汚れもなんのその
  • 座面の裏側には滑り止め付き、赤ちゃんの落下防止に

赤ん坊なので仕方がないことではあるのですが、食べこぼしが多いと拭き取るのも大変ですよね。汚れによってはシミになりますし、安くはない買い物だからこそベビーチェアは綺麗に使っていきたいもの。

モジのハイチェア用クッションには撥水加工がなされているため、さっと拭き取るだけで清潔さを保てます。また、底面には滑り止めが付いていますので、安定感が抜群なのは嬉しいポイント。

ただでさえ育児に追われている中、時短できるところはしたいはず。モジのハイチェア用クッションを使えばお手入れを時短できますので、少しでも日々の負担を軽減したい方はこちらの商品を使ってみるといいでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅44 × 高さ28.5 × 奥行き1.5(cm)
  • 素材:【生地】ポリエステル、【中綿】ポリエステル
  • 滑り止め加工:◯
  • 撥水性:〇

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第5位. カトージ チェアクッション 折り畳み用

  • 一流デザイナーによる可愛いデザイン、インテリアとしても楽しめる
  • 専用ボックスに梱包されているため、ギフトにも最適。自宅用はもちろん、出産祝いにも
  • 手洗い可能でちょっとした汚れも怖くない

最近では折り畳みが可能なベビーチェアも多く、場所を取らないで助かりますよね。しかし、折り畳みであることが影響して、一般的なベビーチェア用クッションは合わないことがほとんど。

カトージから販売されている折り畳み用チェアクッションであれば、折り畳むことを前提に作られていますので「買ってから合わなかった…」なんて後悔することもありません。

折り畳み式のベビーチェアをお持ちの方はこちらを購入しておけば間違いないので安心して購入できますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅29 × 高さ65(cm)
  • 素材:【側生地】ポリエステル65%・綿35%、【中綿】ポリエステル100%
  • 滑り止め加工:×
  • 撥水性:ー

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第4位. 大和屋 すくすくプラス チェアクッション

大和屋 すくすくプラス チェアクッション アニマルツリー すくすくチェアプラスとすくすくチェアスリムプラスの両方に使える専用のチェアクッション
  • 大和屋の純正品、対応チェアには部品を取り外さずに付け外しが可能
  • セーフティチェアベルトとの併用が可能で、より安全に使える
  • ガード部分のカバー付き、子どもの股が痛くならない親切設計

数あるベビーチェアの中でも、特に人気を集めているのが大和屋のすくすくチェアプラス。独特な設計が人気の元になっていますが、それが影響して「ぴったりなクッションが見つからない」と悩んでいる方も多いはず。

そんな方におすすめなのが、同じく大和屋が手掛けているすくすくプラスのチェアクッション。赤ちゃんを支えるガード用のカバーも付属しており、股が擦れても痛くならないような工夫がなされています。

同メーカーのすくすくチェアプラスとすくすくチェアスリムプラスの両方に対応している純正品ですので、それらをお持ちの方にとってはおすすめランキング1位。買っておいて損はありませんよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅46 × 高さ64.5 × 奥行き1.5(cm) 
  • 素材:【生地】綿100%、【中綿】ポリエステル100%
  • 滑り止め加工:不明
  • 撥水性:ー

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第3位. マシュマロチェアクッション

  • 洗濯機による丸洗いが可能、いつでも清潔な状態を保てる
  • 簡単な取り付けでしっかりとイスに固定可能、子どもが動いてもズレにくい安心設計
  • 安心・安全の日本製、丈夫な縫製で長く使える

衛生面から「洗濯できるベビーチェアチェア用クッションが欲しい」と思っていても、見つかるのは手洗い可能なものばかり。できたら「洗濯機で丸洗いしたいんだけど…」と悩んでいる親御さんも多いでしょう。

フジキから販売されているマシュマロチェアクッションは、洗えるポリエステル綿を採用しているため丸洗いが可能です。取り付けも計4箇所を背もたれにひもで結ぶだけの簡単設計ですので、汚れが付いたら気軽に洗濯できる優れもの。

丸洗いできることによっていつでも清潔に保てますので、衛生面が気になる方にはフジキのマシュマロチェアクッションがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅44 × 高さ69(cm)
  • 素材:【生地】綿、【中綿】ポリエステル
  • 滑り止め加工:不明
  • 撥水性:ー

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第2位. HooMall ベビーカー・ベビーチェアクッション

HooMall ベビーカークッション サポートクッション シート クッション チャイルドシート ベビーチェア用 厚い柔らかく 暖かい 防寒 冬 取付簡単 お出かけ 出産祝い 贈り物 プレゼント ヘッドサポーター ベビーカーマット ベビーカーシート ヘッドクッション オーガニックコットン 出産準備 6ヶ月から3歳まで (35*80cm, カラー8)
  • ベビーカー・ベビーチェア・カーシートなど、オールマイティーに使用可能。着脱も簡単で使い回しにももってこい
  • 枕とクッションが一体化、頭のふらつきもガードする親切設計
  • 裏面に通気性の良いエアーマッシュを採用。汗をかきやすい夏場にも心地良い環境を提供

家にいる時はベビーチェア・出掛ける時はベビーカーを使用することになりますが、それぞれクッションを揃えるとなるとやはり出費が気になりますよね。

HooMallのクッションであれば、ベビーチェア・ベビーカー・カーシートなど幅広い用途に対応していますので使い回しが可能です。また、枕も付いていて頭までしっかりとカバーができるなど、座り心地も保障されています。

それだけ優れたアイテムなのにも関わらず、気になるお値段はなんと1,000円ちょっと。お手頃価格で一つで二役も三役も買ってくれますので、「節約しながら使い回しをしたい」という方には、HooMallのクッションがぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅35 × 高さ80(cm)
  • 素材:コットン100%
  • 滑り止め加工:×
  • 撥水性:ー

ベビーチェア用クッションのおすすめランキング第1位. イマージ ワイド木製チェア用クッション

  • 素材に綿100%を使用しているため、デリケートな肌を持つ赤ちゃんにも安心
  • 滑り止め加工と股ベルト用の通し穴による、二重の安全対策
  • 幅広いベビーチェアに対応している人気商品、迷った時には第一候補

ベビーチェア用クッションを購入する以上、赤ちゃんの座り心地はもちろんのこと、安全性も気になりますよね。

イマージから販売されているワイド木製チェア用クッションは、表面に綿100%を使用しており抜群の肌触り。裏面には滑り止め加工がなされている他、股ベルト用の通し穴も付いていて安全性も兼ね備えています。

座り心地と安全性、どちらも決して妥協できない要素をしっかりとカバーしている人気商品ですので、チェアを購入した方はこちらも併せて購入しておくのがおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:幅41 × 高さ64(cm)
  • 素材:【表生地】綿100%、【中綿】ポリエステル100%、【裏生地】ポリエステル100%(滑り止め付き)
  • 滑り止め加工:◯
  • 撥水性:ー

赤ちゃんのために、ベビーチェアのふわふわクッションを購入しよう!

本当に必要なら最初からベビーチェアに付属しているはずですし、専用のクッションは不必要に思ってしまいますよね。しかし、赤ちゃんのことを最優先に考えると、やはりベビーチェア用のクッションは必要です。

最適な環境を与えてあげればすくすくと育ってくれますし、育児の負担が軽減されることにも繋がりますので、ランキングを参考にクッションも購入しておいてくださいね!


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事