【女性必見】マッチングアプリに潜む既婚者の特徴|こんな特徴の男性には気をつけて!

マッチングアプリには、運営の網を通り抜けて登録している既婚者が存在します。そんな男性と会ってしまうと、様々なリスクにさらされてしまいます。今回は、マッチングアプリに潜む既婚者の特徴、見分け方を解説。最後は、既婚者のいない人気マッチングアプリも解説しますので、ぜひ使ってみて。

マッチングアプリに登録している既婚者男性の特徴

マッチングアプリに登録している男性の特徴

「マッチングアプリで出会った相手が実は既婚者だった…。」

「既婚者同士で出会って問題になった…。」

といったことも多々あるので、トラブルを避けるためにも、既婚者男性の見分け方を押さえておきましょう。

ここからは、「あれ、この人既婚者かも...?」となるように、マッチングアプリに登録している既婚者男性の特徴について確認していきましょう。


1. プロフィールの職業や居住地などが空欄ばかり。

マッチングアプリで相手探しをする時に、まず確認するのがプロフィール欄ですね

プロフィール欄は、個人を特定できるような項目がいろいろと含まれているため、空欄や「その他」などの回答が多いほど、何かを隠したい意図が読み取れます

特に既婚者男性は、後からマッチング相手にいろいろと突っ込まれても「結婚してないとは書いていない」などと言い訳できるよう、「子どもの有無」や「結婚への意思」の項目を埋めずにはぐらかしている傾向があるので、その場合は怪しい会員だと思って気を付けましょう。


2. 年収、学歴、職業がやたらとハイスペックすぎる。

マッチングアプリに登録している男性の特徴:スペックが高い

30代で年収が高め、高身長、高学歴、さわやかな印象など、ハイスペックのユーザーがいれば、嘘をついている可能性があるため、まず疑いましょう。

遊び目的の既婚男性は、プロフィールをハイスペックに設定しておけば、女性が食いつきやすいと考えている傾向があるためです

「プロフィールで多少嘘をついていても、1回きりの遊び相手なら大丈夫だろう」と、出会いやすさを優先しがちなので、注意が必要です。


3. 風景や料理の写真ばかりで、顔が分かる写真が一枚もない

既婚者男性が恐れているのは、マッチングアプリで身バレ・嫁バレしてしまうことです。

そのため、アプリで顔写真を掲載していない人や、掲載していても顔の一部しか写っていない、ぼやけてハッキリしない、などの場合が多いでしょう。

また、風景写真など、顔写真以外しか載せていない人も多くいます。写真だけで既婚者を見分けるのは難しいですが、一つの要素として参考にしてください。


4. マッチング後すぐに、ラインやカカオトークを交換したがる

既婚者男性は、気軽に遊べる浮気相手や不倫相手を、サクッと探したいヤリモクユーザーです。そのため、マッチングが成立した直後から、ラインやカカオトークを交換しようと言ったり、飲みに行こうと誘ったりするのが特徴

"アプリ内でメッセージ交換を重ねてからデートする"という時間を掛けた出会いは手間がかかって嫌がる傾向があるため、できるだけすぐに会おうとしてくる男性は、既婚者の可能性を疑いましょう。


5. 食事やデートではなく、いきなりホテルで会おうとする

マッチングアプリに登録している男性の特徴:すぐホテルに行こうとする

既婚者男性は、恋活をしているわけではないため、デートプランを考えたり、レストランの予約を取ったりする行動をめんどくさがって避ける特徴があります。また、飲食店などの公の場所でデートをすると、嫁バレや会社の人にバレるリスクが高まることもあり、すぐホテルで会おうするのです

相手との関係を作っていく上で、手間や負担になることを嫌がるのは、ヤリモクの既婚者男性がやりがちな行動といえます。


マッチングアプリで既婚者と会うリスク|どんなデメリットがあるの?

マッチングアプリで既婚者とあってしまうリスク

気軽に付き合える相手を探したい女性や、魅力的なら既婚者でも良いと思う女性もいるかもしれません。

しかし、マッチングアプリで既婚者と会うのは、様々なリスクが付きまといます。トラブルになってしまわないように、既婚者と出会うことの問題点を理解しておきましょう


1. 自分も相手も家庭や生活を壊してしまう可能性が高い

軽い気持ちで既婚男性と会うようになったのに、嫁バレして家族関係が悪くなってしまうなど、相手の奥さんや子供の生活に影響を及ぼすケースも少なくありません。場合によっては、離婚に発展してしまうこともあるでしょう。

そのため、自分自身だけでなく、他にもたくさんの人を巻き込むリスクがあることを、理解しましょう。中には不倫の末、女性が復讐のために相手男性の家庭を壊そうとすることも実際にあります

「私はそんな風にならない」など、他人事と思うのではなく、自分にも起こりえることだと考えて行動することが大切です。


2. 相手の奥さんに訴えられる可能性もある

マッチングアプリで既婚者と会うリスク:裁判で訴える

既婚者男性との不倫がバレた場合、相手の配偶者から慰謝料を請求されるケースもあります。交渉段階でこちらが支払いに応じない場合は、その次の段階である裁判を起こされることも多いです

そうなれば、家族や職場にも知られてしまうなど、社会位的制裁を受けることになります。

遊びのつもりであっても既婚者男性と会うと、取り返しのつかないトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるということを覚えておきましょう


3. 結局、最後は良い終わり方をしないので自分が傷つくだけ

既婚男性と不倫に発展したケースでは「妻とは別れる。」と言いながら、いつまでたっても離婚する気配がないというパターンがよくあります。「君を一番愛してる。」と、相手が都合の良いことを言ったとしても、いざ何かがあった時に助けようとするのは、婚姻関係を結んでいる家族の方です

結局、相手の心にはいつも家族があるので、どんなに男性を愛していてもあなたが本当に一番になることはありません。

嫁バレしそうになった途端、別れを切り出されたり、マンネリ化して別れたりと、最後に一人ぼっちになってしまうのは、あなたなのです

そのため、どんなに条件が良くて魅力的に思えたとしても、既婚者には会わないようにしましょう。


既婚者が少ないマッチングアプリ集|既婚男性が登録しづらいおすすめアプリとは?

既婚者男性に騙されるのを防ぐためには、既婚者男性が利用しづらくなっているマッチングアプリを選ぶことが重要です。

ここからは、既婚者の登録が認められていないアプリや、既婚者男性が登録しづらい工夫がされているマッチングアプリをご紹介していきましょう。

独身証明書を提出できることや、怪しい会員を通報・ブロックできる機能があることなどを基準にピックアップしています。

マッチングアプリを選定する際には、ぜひ役立ててください。


既婚者がいないマッチングアプリ1. Omiai(オミアイ)

既婚者がいないマッチングアプリはOmiai

  • 結婚を見据えたユーザーには、曖昧な態度の既婚者はモテないため、既婚者が利用を避ける傾向にあり、安心して使いやすい
  • 不適切な投稿を24時間365日体制で監視している他、不正ユーザーへの警告・強制退会などの対応を行っており、ユーザーの安全に配慮している
  • 業界のルール作りなどを行う一般社団法人「MSPJ」に加盟しており、健全なマッチングアプリであることがわかる

「真面目に結婚相手を探したいから、ヤリモクの既婚者は絶対避けたい…。」『Omiai』は、そんなあなたにぴったりのマッチングアプリです。こちらのアプリは、婚活目的のユーザーが多いのが特徴となっています。

将来の結婚を見据えて関係づくりをしようとするユーザーも多いことから、既婚者特有の、のらりくらりとはぐらかすような態度は嫌われて、マッチングされたとしても関係が発展しにくいです

また、遊び相手を探す既婚者は、マッチング相手に結婚や子どもの話をされると困ってしまうため、自然と利用しづらくなっており、結婚を意識している女性にはぴったりのマッチングアプリでしょう。

公式サイトで見る


マッチングアプリの詳細

  • 月額料金:3,980円/月~(男性)、無料(女性)
  • 違反会員の通報制度:◯
  • アプリを使う会員の目的:婚活

既婚者がいないマッチングアプリ2. pairs(ペアーズ)

恋活におすすめの出会い系アプリ:ペアーズ

  • メジャーなマッチングアプリでユーザーが多い分、既婚者がいたら怪しいとわかりやすい
  • ブロック機能、通報・相談体制など、不審なユーザーに対応できる機能がそろっていて、既婚者が利用しづらい
  • 真面目に恋活するユーザーが多いため、たくさんの人の中からじっくり理想の恋人を探したい時にぴったり

「マッチングアプリ初心者だから、既婚者をうまく見分けられるかどうか…」と、心配する人もいることでしょう。

そこでご紹介する『ペアーズ』は、累計会員数が1,000万人を突破した大手の人気マッチングアプリです。会員が多い分、会員同士を比べやすく、既婚者が混ざっていた場合でも違和感に気づきやすいのがメリット。

また、怪しい会員を見つけた場合は、即ブロックしたり、サイト側に通報できる仕組みが備わっています。

不正ユーザーに対応するシステムが充実しているため、既婚者も避けがちのマッチングアプリ。初心者の人もぜひ活用してみましょう。

公式サイトで見る


マッチングアプリの詳細

  • 月額料金:3,590円/月(男性)、無料(女性)
  • 違反会員の通報制度:◯
  • アプリを使う会員の目的:恋活

既婚者がいないマッチングアプリ3. marrish(マリッシュ)

サクラがいない出会い系アプリランキング:マリッシュ

  • 再婚目的の利用者が多く、結婚の意思がない既婚者・ヤリモクユーザーはマッチングされにくいため、だまされる確率が低い
  • 30代以上と、ユーザーの年齢層が高めになっている分、真剣に相手探しをする人が多いので、交際・結婚が早く叶う
  • バツイチや子持ちへのサービスが充実しており、若者向けのマッチングアプリは気が引けるという人にぴったり

「バツイチ・子持ちなんだけど、真剣に新しいパートナーを求めたい。」そんなあなたにぴったりなのが、『マリッシュ』です。

30代以上の会員層が厚く、バツイチや子持ちの人を優遇するサービスがあるのが、大きな特徴。すぐに再婚したいという気持ちを持った会員が多いため、既婚者のように遊び目的で利用するユーザーは、自然と少なくなっています

再婚結婚の意志がない会員だと、他の会員から避けられてマッチングされにくいほか、通報対象として見られる場合もあり、既婚者が遊び相手を探すのは実質難しいといえるでしょう

そのため、積極的に相手探しをしたいバツイチや子持ちの人は、ぜひ活用してみてください。

公式サイトで見る


マッチングアプリの詳細

  • 月額料金:3,400円/月(男性)、無料(女性)
  • 違反会員の通報制度:◯
  • アプリを使う会員の目的:婚活

既婚者がいないマッチングアプリ4. match(マッチドットコム)

既婚者がいないマッチングアプリはマッチドットコム

  • 男女とも有料のサービスで、真面目に相手探しをするユーザーが多い分、既婚者は利用をためらう傾向があり、健全な出会いが求められる
  • 独身証明書を提出できるようになっており、プロフィール上でチェックできるため、相手の信頼性を判断しやすい
  • 独身証明書以外にも、収入証明や勤務先証明など、7種類の証明書が登録でき、相手の条件をじっくりチェックした上で、出会いが探せて便利

「既婚者はもちろんだけど、独身でもヤリモクの男性はとにかく避けたい…。」『マッチングドットコム』は、30代・40代の女性会員が多い人気のマッチングアプリです。

女性も有料になっているため、男女どちらも結婚を視野に入れた本気の出会い探しをしている傾向があります。ヤリモクユーザーが利用してもマッチングされにくいため、既婚者も避けがちなアプリでしょう

また、プロフィールで独身証明書を提出しているか確認できるようになっており、既婚者の見分け方として役立ちます。

ヤリモク・既婚者を避けるにはぴったりのアプリを、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


マッチングアプリの詳細

  • 月額料金:-
  • 違反会員の通報制度:◯
  • アプリを使う会員の目的:婚活

既婚者がいないマッチングアプリ5. ゼクシィ縁結び

婚活におすすめの出会い系アプリ:ゼクシィ縁結び

  • 有名なブライダル関連企業のマッチングアプリで、慣れていない人も安心して選びやすい
  • 男女ともに有料かつ高めの料金なので、既婚者に利用されにくく「マッチング相手が既婚者だった」「既婚者同士で出会ってしまった」といったトラブルが避けやすい
  • 迷惑行為をされたり虚偽の登録を見つけた場合などは、事務局にすぐ通報できて安心

「マッチングアプリはあまり使ったことがないんだけど、大手のサービスの方が安心して選びやすいな…。」『ゼクシィ縁結び』は、そんなあなたにぴったりの、マッチングアプリです。

大手企業「リクルート」が運営しており、CM・雑誌などで宣伝も行っているため、ゼクシィといえば、ブライダル関連サービスというイメージが定着しています。また、こちらの女性会員は、他のアプリよりも結婚願望が強い傾向があるほか、利用料金が高めになっているので、ユーザーの真剣度が高いのが特徴です。

結果として、既婚者にとっては入会のハードルが高くなっていますよ

大手のブライダル関連企業が提供するアプリなので、ぜひあなたもチェックしてみましょう。

公式サイトで見る


マッチングアプリの詳細

  • 月額料金:4,378円/月~(男性・女性)
  • 違反会員の通報制度:◯
  • アプリを使う会員の目的:婚活

既婚者がいないマッチングアプリ6. youbride(ユーブライド)

優良出会い系サイトのおすすめランキング:ユーブライド

  • 独身証明書が提出されているか確認できるため、簡単に既婚者を省きやすい
  • 学歴証明書や本人証明書など、様々な証明書が確認できるため、信頼性の高い相手を探しやすい
  • 24時間体制で不審ユーザーの監視を行い、注意すべき会員の行動パターンに関する情報提供も行っているなど、安心に利用できるよう配慮されている

「いちいち既婚者の見分け方を駆使するのは負担がかかるので、もっと簡単に独身者を探せるアプリはないの?」

そんなあなたは、ぜひ『ユーブライド』を試してみてください。

任意ではあるものの、独身証明書を提出できるシステムになっており、提出しているかどうかがアプリ上で確認できるようになっています。

そのため、独身証明書を出している人に絞り込んで出会い探しをすれば、既婚者を除外できて便利。既婚者を見分ける手間を軽くしたい人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

公式サイトで見る


マッチングアプリの詳細

  • 月額料金:2,400円/月~(男性・女性)
  • 違反会員の通報制度:◯
  • アプリを使う会員の目的:婚活

マッチングアプリを使う時は既婚者には気をつけて。

マッチングアプリは、効率的な出会い探しができる反面、既婚者に騙されるトラブルも少なからず起きています。

恋人関係になってから既婚者だったとわかったり、既婚者同士で出会ってしまった場合は、相手家族も巻き込んだ裁判などの問題に発展しかねないため、マッチングアプリの段階で避けられるように対策しましょう。

利用規約で既婚者の登録が禁止されているものや、独身証明書が提出できるアプリなどを選ぶと、既婚者と出会う可能性が低くなるため、ぜひ今回おすすめしたマッチングアプリを参考にしてください。

【参考記事】人気の出会い系アプリをランキングで解説

【参考記事】マッチングアプリの攻略法を解説

【参考記事】マッチングアプリで付き合うまでの流れを解説

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ