アルカリ性洗剤とは?洗濯・トイレ・お風呂掃除で使えるおすすめ最強商品を比較

アルカリ性洗剤の使い方や人気商品について詳しく知りたい方へ。今記事では、アルカリ性洗剤の特徴から、おすすめ商品まで詳しくご紹介します。トイレやお風呂掃除はもちろん、頑固な油汚れもしっかり落とせるので、ぜひ有効活用してみてください!

アルカリ性洗剤とは、pH数値が8以上の商品を指す

アルカリ性洗剤とは

pHとは、水溶液が持つ性質を数値化した指標のことです。0~14まである数値の中、中間であるpH7を中性と呼び、それ未満の液体を酸性、それ以上の液体がアルカリ性と分類されます。

そのため、アルカリ性洗剤とはpHが8以上の洗剤であるということを頭に入れておきましょう。なお、アルカリ性の中でも強弱があるゆえ、その強さを示すためにpH8~11を弱アルカリ性、pH12以上を強アルカリ性と分類されることも覚えておいてください。

同じ洗剤であっても、酸性洗剤・中性洗剤とは用途や注意点が大きく異なりますので、本記事でアルカリ性洗剤についての知識を深めていってくださいね。


アルカリ性洗剤は、どんな汚れを落とすのに適しているの?

アルカリ性洗剤は、真逆の性質を持つ酸性の汚れを落とすのに適しています。というのも、アルカリと酸という異なる性質が結びつくと、双方の働きを弱める中和反応がなされて汚れが分解されていくため。

では、酸性の汚れとはどういったものを指すのかというと、代表的なのがキッチン周りの油汚れです。ガスコンロや換気扇にアルカリ性洗剤を吹きかけ、しばらく放置すると油が浮いてきますので、タオルで拭きとれば頑固な油汚れを取り除けます。


「衣類用」や「食器用」の洗剤としても使用されている

市販されている「衣類用」「食器用」の洗剤は中性であることがほとんどですが、中にはアルカリ性の洗剤も販売されています。

衣類についた皮脂・食器についた油汚れを落とすのにはアルカリが最適ですので、高い洗浄力を求める方はアルカリ性洗剤を選ぶのがおすすめです。

しかし、洗浄力が強い分、衣服や人体が受けるダメージも比例して大きくなってしまうため、取り扱いには十分注意しなければなりません。


「塩素系漂白剤」もアルカリ性洗剤に分類される

トイレやお風呂などのカビ退治によく使われる、塩素系漂白剤も実はアルカリ性洗剤の一つです。

その上で、主成分である次亜塩素酸ナトリウムは水に溶かすと強いアルカリ性を示すことから、塩素系漂白剤は強アルカリ性であることも覚えておくといいでしょう。


アルカリ性洗剤を使用する際に気をつけたい3つの注意点

ここからは、アルカリ性洗剤を使用する際に注意すべき3つのポイントをご紹介していきます。

洗浄力が非常に強い分、使い方を間違えれば危険なものへと変化してしまいますので、こちらはしっかりと頭に入れておきましょう。


アルカリ性洗剤の注意点1. 手荒れを防ぐためにゴム手袋を着用する

先述したように、アルカリ性洗剤には油を落とす働きがあります。そのため、それが手指に触れてしまうと本来必要である油分までも落としてしまい、手荒れの原因になってしまうことも少なくありません。

そんな事態を防ぐためにも、アルカリ性洗剤を使う時は液体が直接手指に触れないよう、必ずゴム手袋を着用するようにしましょう。


アルカリ性洗剤の注意点2. 目に入ったらすぐに水で洗い流す

アルカリ性洗剤を使っていると、何らかの拍子で目に洗剤が入ってしまうことも考えられます。そんな時には目をこすらず、すぐに流水で洗い流すようにしましょう。

それでも痛みが治まらなかったり、異物感が残ったりしている場合は、製品を持参した上で眼科を訪れるようにしてください。

また、小さなお子さんがいる家庭は子どもが誤って口にしないよう、手が届かないところに置いておくことも忘れずに。


アルカリ性洗剤の注意点3. アルミニウムには使用できない

アルミニウムの製品にアルカリ性洗剤を使うと、化学反応がおきてアルミニウムを腐食させてしまいます。

それに伴い、製品に穴が開いたり、変色してしまったりしますので、アルミニウム製品にはアルカリ性洗剤を使用しないようにしましょう。


「アルカリ性洗剤」は、用途に合った製品を購入すること

一口にアルカリ性洗剤といっても、お風呂用やトイレ用など一つの目的に特化した製品から、幅広い用途で使える万能な製品まで多彩なラインナップが存在します。

そのため、アルカリ性洗剤を購入する時には「どんな用途に使えるのか、使えないのか」を事前にしっかりと確認した上で、目的に合っている製品を選ぶようにしましょう。


アルカリ性洗剤の人気おすすめ8選|洗浄力の高い商品を比較

ここからは、おすすめのアルカリ性洗剤をいくつかピックアップしてご紹介していきます。

それぞれの特徴や使用できる場所について詳しくお伝えしますので、こちらを参考にしてアルカリ性洗剤を選んでみてくださいね。


アルカリ性洗剤のおすすめ1. セスキの激落ちくん 密着泡スプレー

GNセスキ密着泡スプレー320mL
  • 主成分のほとんどが水であるため、場所を選ばず幅広い用途で活躍してくれる
  • 泡を吹きかけておくだけで油汚れや手垢、ヤニ汚れを落とせるので非常に使い勝手が良い
  • 約400円と安くお買い得な詰め替え用も販売されており、コスパが抜群

「キッチン周りの油汚れはもちろん、リビングでの掃除にも使えるような使い道が広いアルカリ性洗剤が欲しい」そんな方にはセスキの激落ちくん 密着泡スプレーがおすすめ。

こちらは界面活性剤を使用していない水が原料のクリーナーで、分類としては洗剤ではないものの、洗剤と同じぐらいの洗浄力を持つ優れものです。そのことから、物に対するダメージが非常に少ないため、シンク周りからリビングのテーブルや床のフローリングまで至るところに使用可能となっています。

まさに使い道を問わない万能なクリーナーですので、幅広い用途で使えるアルカリ性洗剤を探している方にはこちらがおすすめですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:320ml
  • 使い方:キッチン/リビング/家電..etc
  • メーカー:レック

アルカリ性洗剤のおすすめ2. サラヤ ヤシノミ 洗たく洗剤

サラヤ SARAYA ヤシノミ 洗たく洗剤 濃縮タイプ 本体 600mL 無添加
  • 一般的な洗濯用洗剤よりも洗浄力が高く、頑固な汚れ・ニオイをしっかりと落としてくれる
  • すすぎ1回で洗剤が落ちてくれるため、気になる安全面もバッチリ
  • 綿・麻・絹・合成繊維と幅広い衣類に使用可能と、使い勝手も良し

「衣類の汚れをしっかり落としたい」そんな心理からアルカリ性の洗濯洗剤を探している方も多いでしょう。

そんな方にはサラヤから販売されている、ヤシノミ洗たく洗剤がおすすめ。こちらは弱アルカリ性の洗濯用洗剤で、人間の体から出る皮脂や食べこぼしを分解することで、頑固な汚れ・ニオイをガッツリと落としてくれます。

その高い洗浄力は中性洗剤を上回り、予洗いなしで完璧に汚れを落としきれるほど。そのため、「最近、洗濯しても服の汚れやニオイが落ちていない…」とお悩みの方は、こちらの洗剤を試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:600ml
  • 使い方:洗濯
  • メーカー:サラヤ

アルカリ性洗剤のおすすめ3. 魔法のアルカリ電解水

30秒であなたもお掃除プロ 魔法のアルカリ電解水 マルチクリーナー エアコン 洗浄 ハウスクリーニング 油汚れに最適
  • pH12.5以上の強アルカリ性が、頑固な油汚れをサッと落としてくれる
  • 薬剤を使用していないアルカリ電解水のクリーナーであるため、アルカリ洗剤ならではの刺激臭を感じない
  • キッチン周りの掃除の他、野菜についている農薬を落とすのにも使える万能アイテム

「油汚れを落として、キッチン周りをピカピカにしたい!」このように考えている方は特に洗浄力が高く、簡単に油を落とせるような洗剤を選びたいですよね。

そんな方には魔法のアルカリ電解水がイチオシです。こちらはpH12.5以上と強アルカリ性の製品なので、酸性の汚れである油汚れには絶大な効果を発揮してくれます。

スプレーでシュッと一拭きし、タオルでサッと拭き取るだけでこびりついた油を簡単に落とせますので、キッチン周りをピカピカにしたい方にはこちらがベストですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500ml
  • 使い方:キッチン
  • メーカー:トータルヘルスケアプロモーション

アルカリ性洗剤のおすすめ4. ジョイ コンパクト 食器用洗剤 オレンジピール成分入り

ジョイ コンパクト 食器用洗剤 オレンジピール成分入り 本体 190mL
  • 食器用洗剤の中では珍しい弱アルカリ性、食器についた油汚れを落とすのにもってこい
  • オレンジの他、グレープフルーツやミントなど様々な香りの製品があり、食器洗いが楽しくなる
  • 数ある食器用洗剤の中でも有名かつ人気な商品なので、安心して購入できる

毎日の食器洗いで最も大変なのは、油がついたお皿を洗うことですよね。洗っても簡単には油のぬめりが落ちず、「食器洗いが強い負担になっている」という方も多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが、「油汚れに~」のキャッチフレーズで知られるジョイ。ジョイは食器用洗剤の中では珍しい弱アルカリ性の製品なので、油汚れを落とすという点では他社製品の中性洗剤よりも優れています。

こちらを使えば、スポンジでゴシゴシとこすらなくても簡単に油が落ちてくれるので、「油のぬめりを落とすのが大変」だと感じている方はジョイを選ぶのがベストですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:190ml
  • 使い方:食器洗い
  • メーカー:プロクター・アンド・ギャンブル

アルカリ性洗剤のおすすめ5. スクラビングバブル 激泡バスクリーナーEX エアゾールタイプ

スクラビングバブル 激泡バスクリーナーEX エアゾールタイプ 570ml
  • 泡を吹きかけてシャワーで流すだけでお風呂掃除が済むため、日々の負担を大きく減らせる
  • エアゾールタイプなので手が届きにくい浴室の天井にも吹きかけられ、簡単に掃除ができる
  • 防カビ効果もあるので、お風呂をより清潔に保てる

「日々のお風呂掃除の負担を少しでも減らしたい…」特に主婦の方はそんな風に考えている方も多いでしょう。

そんな方には、アマゾンでも人気が高いスクラビングバブルのバスクリーナーがおすすめ。こちらはアルカリ性の泡が浴室の汚れとして代表的な皮脂を落とすのに適しており、スポンジでこすらずとも皮脂汚れを綺麗に落としてくれます。

本製品を使えばお風呂掃除は泡を吹きかけておいて、しばらくした後にシャワーで流すだけで済みますので、負担を減らしたい方にぴったりのアイテムですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:570ml
  • 使い方:お風呂
  • メーカー:ジョンソン

アルカリ性洗剤のおすすめ6. ドメスト 除菌クリーナー

ドメスト 除菌クリーナー 次亜塩素酸配合 500ml×4個セット
  • トイレだけでなくお風呂やキッチンの排水溝にも使用可能と、幅広い用途で活躍してくれる
  • 便器の黒ずみを落とすのに最適な他、床のタイルや窓ガラスの汚れにもGOOD
  • 除菌作用があるため嫌なニオイを防止でき、トイレを清潔に保てる

トイレの汚れといえば尿石や黒ずみが代表的ですよね。この内、「最近黒ずみが気になってきた…」と感じている方も多いでしょう。

その場合、黒ずみは酸性の汚れですのでアルカリ性であるドメストがおすすめです。こちらは黒ずみを落とす他、除菌の作用もあるので嫌なニオイを防ぐことも可能な優れもの。

尿石や水垢はアルカリ性の汚れであるため落とせませんが、それ以外の汚れはほとんど落とせるため、「トイレを清潔に保ちたい」という方はこちらを選ぶのがベストですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500ml
  • 使い方:お風呂/トイレ/キッチン
  • メーカー:ユニリーバ・ジャパン

アルカリ性洗剤のおすすめ7. 暮らしの重曹せっけん 泡スプレー

暮らしの重曹せっけん 泡スプレー  280ml
  • ユーカリ系の香りなので、アルカリ性洗剤の独特なニオイを避けたい人におすすめ
  • 台所・お風呂・リビング・トイレなど至るところで使用できるため、使い勝手が抜群
  • 石鹸を作る会社が手掛けていることもあって、肌に優しく手荒れの心配も不要

アルカリ性洗剤を使いたいものの、「塩素が放つ独特なニオイが苦手で使う気になれない…」と感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方には暮らしの重曹せっけん 泡スプレーがおすすめです。こちらは弱アルカリ性の洗剤ながら、爽やかなユーカリ系の香りをしていますので、アルカリ性洗剤にありがちな独特なニオイは感じません

それでありながら、汚れはしっかりと落としてくれる使い勝手がピカイチな製品であるため、アルカリ性洗剤に苦手意識を持っている方にもおすすめできるアイテムです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:280ml
  • 使い方:お風呂/トイレ/キッチン/食器洗い/リビング
  • メーカー:ミヨシ石鹸

アルカリ性洗剤のおすすめ8. 技・職人魂 油職人

技・職人魂 油職人 業務用超強力油用洗剤 スプレーボトル 500ml
  • プロが作った超強力な洗剤であるため、数年放置した油汚れも綺麗に落とせる
  • アマゾンでも「汚れが落ちた」との口コミが非常に多く、品質が保証されているため安心して購入できる
  • 清掃業者が愛用するほどの洗浄力を誇りながら、1,000円未満と安い価格で入手可能

「数年放置した油汚れをそろそろ落としたい」そんな重い腰を上げた方におすすめしたいのが、技・職人魂 油職人。

こちらはハウスクリーニングを務める社長が開発した製品で、清掃業者がこぞって愛用するほど洗浄力が高いアルカリ性洗剤です。

普通、数年放置した油汚れはそう簡単には落ちませんが、こちらを使えばそんな油すらも綺麗に取り除いてくれます。そのため、「ギトギトでベタベタなキッチン周りから解放されたい」という方は、プロが手掛けたこちらの洗剤を頼ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 内容量:500ml
  • 使い方:キッチン
  • メーカー:允・セサミ

アルカリ性洗剤を使って、頑固な汚れをスッキリ落とそう!

アルカリ性洗剤は主に油や皮脂といった汚れを落とすのに適しており、高い洗浄力を持っているのが特徴です。それらの汚れに対しては、酸性洗剤や中性洗剤を使うよりも綺麗に汚れを落とせますので、自宅に置いていない方はこの機会に一本常備しておくといいでしょう。

なお、アルカリ性洗剤と一口にいっても、キッチンや洗濯、お風呂やトイレなど製品によって対応している用途は異なります。そのため、購入する際には事前にチェックすることで、自分の目的に合っている製品を選ぶようにしてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事