おしゃれなマグボトルの人気おすすめランキング|洗いやすい商品を徹底比較

持ち運びに便利な人気のマグボトルをお探しの方へ。今記事では、マグボトルの魅力や選び方から、おすすめランキングまで詳しくご紹介します。おしゃれでかわいいデザイン性はもちろん、軽量性や洗いやすいなど、機能性も加味して最適な製品をGETしましょう!

マグボトルとは?持ち運びに便利なアイテムの魅力を解説

マグボトルとは

マグボトルとは、水筒のように飲料を中に入れて持ち運びできる容器になります。

特徴は、飲み口が広くマグカップみたいになっており、直接口をつけて飲みやすいこと。

また、内部の保温や保冷にも優れていて飲料の温度を一定に保てることや、密閉性が高いから水漏れなどの心配がないことも魅力です。

持ち運びに便利なので、外出時の水分補給用のマイボトルとして幅広い年齢層の方から人気があります。


マグボトルの選び方|使い勝手が良い商品を見付けるコツとは

マグボトルには様々な機能性やデザインのものがあるため、どれを購入するか迷う方も多いはず。

では具体的にどこに注目して選べば、自分にとって満足のいくものやかわいいマイボトルを見つけられるのでしょうか。

ここからは、マグボトルを購入する際のおすすめしたい選び方について詳しくご紹介していきます。


マグボトルの選び方1. 普段使いなら350ml程の容量を選ぶ

あまり容量の大きいマグボトルだと、途中で無くなる心配はありませんが、カバンなどに入れた際にかさばってしまいます。

毎日の通勤などで使うなら、持ち運びやすさも考慮に入れて350ml程度の製品を選ぶのが無難です。特に仕事や学校の休憩中に飲む程度であれば、200ml〜350mlほどで足りることが多いですし、比較的コンパクトなので邪魔になりません。

また水分補給する回数が減りがちな冬場に使う場合や、もともと小さいペットボトルで事足りる場合にも最適な容量と言えるでしょう。


スポーツやアウトドアで使うなら500ml以上の大容量モデルを選ぶ

一方で普段からたくさん水分補給をしている人は、200mlや350ml程度の容量だとすぐに無くなることもあるはずです。

特に汗をかいたりして水分が失われやすいスポーツやアウトドアにマイボトルを持っていくなら、容量の大きい500ml以上のマグボトルを選びましょう。

もし夏場での使用を想定しているのであれば、熱中症対策としていつも以上に水分補給が必要になるため、1Lほどの大容量モデルがおすすめです。


マグボトルの選び方2. 軽量性を重視するなら250g以下の製品を選ぶ

マグボトル自体が重いものだと、それに加えて中に入れる水分も合わさり1kgに満たないほどの重さになります。

そこまで重くないにしても適度な負担は掛かるため、日頃からカバンに入れたりしてマイボトルを持ち運ぶ際ことが多いなら、できるだけ軽量タイプのものを選びましょう。

例えば200ml〜350mlぐらいのプラスチック製だと100〜150gほど、500mlのステンレス製でも190〜250g程度と軽い製品が数多く存在しています。

同じ容量でも素材によって重さは変わってくるため、長時間持ち歩くなら軽量タイプのプラスチック製も検討してみてください。


マグボトルの選び方3. 飲み口の種類をチェックして選ぶ

マグボトルの飲み口はいくつかの形状に分かれており、それぞれ特徴が異なります。

その形状によって使いやすさも変わってくるため、自分に合ったものを選ぶことが重要になるでしょう。

では具体的にどんな違いがあるのかご紹介していきます。


飲み口が広く洗いやすい「直飲み式」

直飲み式は、マグボトルの形がそのまま飲み口になったシンプルな形状のものです。

広口となっているものが多いので、氷なども入れやすいですし、使い終わった後に洗いやすいのも魅力。ただし両手を使って開ける必要があるため、車の運転時などの片手がふさがっている状況だと飲みにくいこともあるでしょう。

構造がシンプルな分、値段が安いマグボトルも多いので、コスパを重視する方にもおすすめです。


素早く開閉できる「ワンタッチ式」

ワンタッチ式は、ボタンを押したりレバーを引いたりすることで瞬時に飲み口を開ける構造のマグボトルです。

開いた際の飲み口は直飲み式より狭くなっているため、匂いが外に漏れにくく、容器を一気に傾けてもこぼれる心配がありません。

何といっても片手で開け閉めしやすいのが魅力で、運転中やスポーツ時などの水分補給に向いています。


マグボトルの選び方4. 飲み物の温度をキープするならステンレス製を選ぶ

夏場や冬場にマイボトルを持ち運んでいると、外の気温で飲み物の温度がすぐに変わってしまいます。

時間が経つごとに飲料がぬるくなってしまうのが嫌な人は、内部の温度を長時間維持できるステンレス製のマグボトルにしましょう。ステンレス製には保冷と保温ができるタイプ、保冷しかできないタイプなどがあり、種類によってその効果も異なります。

中でも「魔法瓶」のようなマグボトルの内装と外装の間が真空になっていて、熱が外に逃げにくく保冷温効果の高いものが非常に人気です。


常温でも問題ないなら軽い「プラスチック」もおすすめ

あまり飲み物の温度が気にならない人であれば、プラスチック製のマグボトルもおすすめです。

こちらは保冷や保温機能がありませんが、軽くて持ち運びやすかったり、透明なので中身を瞬時に確認できたり洗いやすいメリットがあります。また、ステンレス製よりも価格が安く購入できること、かわいいデザインがプリントされた製品もあり自分好みのデザインを探しやすいのもポイント。

ステンレス製よりも長時間の持ち運びやコスパに優れているため、常温でも問題ない人はプラスチック製のマグボトルにした方がお得です。


【2020年】マグボトルのおすすめ人気ランキングTOP12

マグボトルは日常的に使う製品なので、せっかくなら自分が使いやすいものやかわいいデザインにしたいですよね。

でも種類が非常に多いため、どんなものがあるのかいまいち把握しきれない人がほとんどでしょう。

そこでここからは実際におすすめしたいマグボトルを人気ランキング形式でご紹介していきます。


【マグボトルのおすすめ第12位】HoneyHolly 真空断熱ボトル

HoneyHolly ボトル 水筒 魔法瓶 真空断熱ボトル 保温保冷 ステンレス-350ml&500ml&650ml&833ml 子供 男女兼用 スポーツボトル キッズ ウォーターボトル 直飲み 二重構造 釣り 登山 自転車 仕事 大人 子ども アウトドア おしゃれ
  • カラーバリエーションが豊富なので、かっこいいものやかわいいものなど自分に合ったおしゃれなデザインを選びやすい
  • 容量も小さい350mlから大きめの750mlと幅広く、自宅用や外出用などの用途に合わせてサイズを決められる
  • 細長くスタイリッシュなフォルムとなっており、カバンなどに収納してもかさばらない

ステンレス製のマグボトルだと、なかなか自分好みのデザインが見つからないという人もいるでしょう。外で持ち歩くなら、コーデに統一感が出るようなおしゃれな製品を選びたいですよね。

HoneyHollyの『真空断熱ボトル』なら、20種類の豊富なカラーバリエーションがある製品です。もちろん容器は真空断熱材などの構造が施されており、保温や保冷効果もしっかり期待できます。

「服装やコーデに合うおしゃれなマグボトルが欲しい」という方には、かっこいいものやかわいいものなど、自分の好みに合わせて見た目を選べるこちらの商品がおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:7.5 × 7.5 × 21.9 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:350 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:ステンレス
  • 保冷:約18 (時間)
  • 保温:約5 (時間)
  • メーカー:HoneyHolly

【マグボトルのおすすめ第11位】スケーター ウォーターボトル PSPR5

スケーター セパレート ウォーターボトル 茶漉し付 水筒 480ml ミッキーマウス チアフル ディズニー PSPR5
  • ミッキーマウスがデザインされており、おしゃれでかわいいマグボトル
  • 900円とかなり安い価格なので、予備としても購入しやすい
  • プラスチック素材で150gと軽いため、持ち運ぶ際にも負担にならない

「マグボトルはシンプルな見た目のものばかりなのでいまいち味気ない。」

周囲の人に見られることを考慮するなら、おしゃれなものにしたい人もいるはず。

スケーターの『PSPR5』は、ミッキーマウスの絵柄がプリントされたかわいいデザインのマグボトルです。さらにプラスチック製で価格も900円ほどと安いため、コスパよく購入できます。

ポップなデザインとなっているスケーターの『PSPR5』。休日などのプライベートシーンでマグボトルを持ち歩く女性の方などに人気です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:6.7 × 6.7 × 19.8 (cm)
  • 重量:150 (g)
  • 容量:480 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:PET
  • 保冷:×
  • 保温:×
  • メーカー:スケーター

【マグボトルのおすすめ第10位】ALNAE ステンレス マグボトル

ALNAE 水筒 ミニ ポケトル ボトル ステンレス マグボトル 140ml 二重構造 真空断熱 軽量 コンパクト 保温保冷 魔法瓶 タンブラー 子供 男女兼用 ホワイトブルー
  • 140mlのミニサイズなので、ズボンのポケットや容量が小さいカバンなどにも収納しやすい
  • 万が一パッキンを無くしても、予備があるから安心
  • 容量は小さいが、飲み口は割と広口になっているので洗いやすい

「ジュースやコーヒーなど複数の飲料を持ち歩きたい。」でもマグボトルが2つも3つもあると、かさばって仕方ないですよね。

ALNAEの『ステンレスマグボトル』は、140mlほどの少量しか入らないミニサイズの製品です。そのため単体で使う分には物足りませんが、コンパクトなので2つ目のマグボトルとして持ち歩くのに向いています。

カバンなどに入れていても邪魔にならないため、「いつも持ち歩いている飲み物とは別に、眠気覚まし用のコーヒーなどを少量だけ常備しておきたい」という方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:4.3 × 4.3 × 14.5 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:140 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:ステンレス
  • 保冷:約6 (時間)
  • 保温:約6 (時間)
  • メーカー:ALNAE

【マグボトルのおすすめ第9位】パール金属 マグボトル AZ-5021

【BLKP】 パール金属 水筒 直飲み 500ml マグボトル 限定 マット ブラック スタイリッシュ BLKP 黒 AZ-5021
  • 大人っぽくおしゃれなデザインとなっており、職場などにも持っていきやすくてビジネスマンにも人気
  • 蓋部分が細かく分解できて広口なため、手の大きい男性でも洗いやすい
  • 1,500円ほどの安い価格帯なので、購入する際の出費を抑えられる

職場へマグボトルを持っていきたいから、あまりポップなデザインにはしたくないという人もいるはず。

パール金属の『AZ-5021』なら、非常にシンプルかつモダンなデザインとなっているマグボトル。カラーバリエーションもマットブラックやミラー、コーヒーチェリーなどのおしゃれ感の強い見た目がたくさんあります。

「違和感なく職場へ持っていけるかっこいいマグボトルが欲しい」というビジネスマンの方などには、大人っぽい雰囲気を醸し出せる『AZ-5021』がぴったりです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:7 × 7 × 21 (cm)
  • 重量:259 (g)
  • 容量:500 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:ステンレス鋼
  • 保冷:約6 (時間)
  • 保温:約6 (時間)
  • メーカー:パール金属

【マグボトルのおすすめ第8位】ドウシシャ マグボトル DMMB450SV

水筒 真空断熱 スクリュー式 マグ ボトル 0.45L シルバー mosh! (モッシュ! ) DMMB450SV
  • 飲み口が小さいので、がぶ飲みしてもこぼれにくい
  • 10種類ものカラーバリエーションがあるため、自分好みのおしゃれなデザインを選びやすい
  • 350mlのミニサイズも選べるから、自分の飲む量に応じてサイズを決められる

「あまり飲み口が大きいと、容器を傾けた時にこぼれてしまうことが多々ある…。」

ドウシシャの『DMMB450SV』は、牛乳瓶のように飲み口の部分が細くなっているスタイリッシュなフォルムのマグボトル。しかも、蓋のネジ山が容器の内側に施されているから口に当てた時の違和感がなく、すっきりした感触で飲みやすいでしょう。

通常のマグボトルよりもコンパクトでこぼれにくいから、喉が渇いていると飲料を一気に流し込んでしまいがちな方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:6.8 × 6.8 × 20.1 (cm)
  • 重量:231 (g)
  • 容量:450 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:ステンレス
  • 保冷:約12 (時間)
  • 保温:約12 (時間)
  • メーカー:ドウシシャ

【マグボトルのおすすめ第7位】キャプテンスタッグ スポーツボトル

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 水筒 ボトル スポーツボトル ウォーターボトル 1000ml 直飲み ライス目盛り付き 6合 ブラック UE-3394
  • 1000mlもの容量があるため、しっかりと水分補給をしたい人に最適
  • 容器に目盛りも付いているので、自宅でプロテインを飲んだり米を炊く際の計量カップにも使える
  • PET素材だから、大容量ながらも軽くて持ち運びやすい

自宅でマグボトルを使うなら、できるだけ容量の多いものの方が何回も継ぎ足す必要がなくて使いやすいもの。

キャプテンスタッグの『スポーツボトル』は、1000mlもの飲料を入れておける大容量タイプのマグボトル。また容器は透明なプラスチック素材で中身が確認しやすく、量がわかる目盛りも付いているから、プロテインを飲む際にも便利です。

「ジュースなどをいちいちコップに入れるのが手間になる」というめんどくさがりな方には、一度にたくさんの飲料を入れて持ち歩けるこちらの製品が向いています。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:7.8 × 10.5 × 26.5 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:1,000 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:PET
  • 保冷:×
  • 保温:×
  • メーカー:キャプテンスタッグ

【マグボトルのおすすめ第6位】稲植屋 ダブルステンレスボトル

保温マグ ステンレス水筒 スポーツボトル 真空断熱 ダブルステンレスボトル600ml (シルバー(1))
  • 蓋に取っ手が付いているため、手で持ちやすくリュックに取り付けたりと持ち運びに便利
  • 600mlの大容量なのに1,700円ほどの安い価格だから、コスパよく購入できる
  • 温度を維持しやすい真空構造なので、冬場のキャンプなどでも温かい飲み物を持っていける

「キャンプや山登りの際などに荷物が一杯だと、マグボトルを収納できないことがある。」でも、紐のある水筒と違って、普通のマグボトルだと首や肩にぶら下げられないですよね。

稲植屋の『ダブルステンレスボトル』は、蓋の部分に取っ手が付いているため、指などに引っ掛けられる持ち歩きやすい日本製マグボトルです。さらに金属リングのカラビナを取り付けることで、リュックなどにぶら下げて固定できます。

スマートに持ち運べる製品となっており、様々なアウトドアでマグボトルを持ち運ぶ方に最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:7.2 × 7.2 × 27 (cm)
  • 重量:340 (g)
  • 容量:600 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:ステンレス鋼
  • 保冷:ー
  • 保温:ー
  • メーカー:稲植屋

【マグボトルのおすすめ第5位】STANLEY ゴーシリーズ 真空ボトル

STANLEY(スタンレー) 新ロゴ ゴーシリーズ 真空ボトル 0.7L マットブラック 保温 保冷 直飲み 水筒 アウトドア 保証 09542-003 (日本正規品)
  • 密閉性の高い構造となっており、カバンなどに入れていてもこぼれる心配がない
  • 蓋が透明なので、中身が漏れているかを目視できるだけでなく飲料の量も確認することが可能
  • 蓋に指をかける取っ手が付いているため、手に持って運びやすい

カバンの中にマグボトルを入れていると、たまに中身がこぼれていないか不安になることがありませんか?

STANLEYの『ゴーシリーズ』は、シリコーン素材のパッキンが蓋に搭載されており、非常に密閉性の高いマグボトルです。さらに蓋は透明なトライタン樹脂が採用されているため、万が一漏れていても目視ですぐに確認できます。

こぼれる心配なく安心して持ち運べるから、「毎日のように仕事や学校などへマグボトルを持っていく」という方におすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:8 × 7.7 × 27 (cm)
  • 重量:420 (g)
  • 容量:700 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:ステンレス鋼
  • 保冷:約6 (時間)
  • 保温:約6 (時間)
  • メーカー:STANLEY

【マグボトルのおすすめ第4位】象印マホービン ステンレス マグボトル SM-SD60-NM

象印マホービン(ZOJIRUSHI) 水筒 ステンレス マグ ボトル 直飲み 軽量 保冷 保温 ワンタッチ オープン タイプ 軽量 コンパクト 600ml マットゴールド SM-SD60-NM
  • 撥水性の高いフッ素コートを内部に施しているから、洗浄すればしっかり匂いが落ちる
  • 飲み口の部分まで細かく分解できるため、隅々まで洗いやすい
  • 600mlでも235gほどの軽量タイプなので、持ち運ぶ際の負担も少ない

マグボトルに1日中飲み物を入れていると、内部に匂いが染み付いてしまい、なかなか取れないこともありますよね。

象印マホービンの『SM-SD60-NM』なら、容器の内面にフッ素コートが施されており、水分をしっかりと弾くから匂いが残りにくいです。さらにワンタッチオープン式で飲み口も狭いので、匂いが外に漏れにくい構造となっています。

「匂いの強い緑茶やコーヒーなどを入れて持ち運びたい」という方は、軽く洗っただけでしっかり匂いが落ちるこちらの日本製マグボトルがぴったりですよ。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:6.5 × 7 × 25 (cm)
  • 重量:235 (g)
  • 容量:600 (ml)
  • 飲み口:ワンタッチ式
  • 素材:ステンレス
  • 保冷:約6 (時間)
  • 保温:約6 (時間)
  • メーカー:象印マホービン

【マグボトルのおすすめ第3位】和平フレイズ マグボトル

和平フレイズ 水筒 マグボトル 水分補給 フォルテック・パーク サースティ 600ml シルバー 保温 保冷 断熱2重構造 FPR-8364
  • 大容量のステンレス製マグボトルなので、温かいコーヒーや冷えたスポーツ飲料などをたくさん持ち歩ける
  • 価格も1,300円ほどと安いから、誰でも気軽に購入できる
  • 広口タイプとなっており、大きめの氷などもしっかり入れて冷やせる

「ステンレス製のものにはあまり大きいサイズが見当たらない。」でも夏場の暑い日だと、大量の水分補給が必要なる場面もあるでしょう。

和平フレイズの『マグボトル』は、600mlと800mlの大容量タイプを備えている商品です。また容器も断熱2重構造となっており、熱が外に伝わりにくいから、保温や保冷効果が期待できます。

キンキンに冷えた飲料を温度を維持しながら大量に持ち歩けるので、夏場のアウトドアやスポーツシーンなどに使いやすいマグボトルを探している方に人気です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:7.6 × 7.6 × 20.2 (cm)
  • 重量:340 (g)
  • 容量:600/800 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:ステンレス鋼
  • 保冷:ー
  • 保温:ー
  • メーカー:和平フレイズ

【マグボトルのおすすめ第2位】サーモス 真空断熱ケータイマグ

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 【ワンタッチオープンタイプ】 500ml クランベリー JNL-503 CRB
  • ワンタッチで蓋が開くため、片手がふさがっていても飲みやすい
  • ボタンの部分にはロックリングが搭載しており、カバンの中などで開いたりする事故を防止
  • 飲み口が小さいので、一気に容器を傾けてもこぼれる心配が少ない

作業の片手間に飲料を飲もうと思った時に、マグボトルの蓋を回して開けるのが面倒と感じることもあるはず。

サーモスの『真空断熱ケータイマグ』は、ボタンを押すだけで簡単に蓋が開くワンタッチオープン型の製品です。しかもボタンにはロックリングも備えているので、意図していない時に開く心配もありません。

「勉強や仕事、車の運転中などにささっと飲めるようなマグボトルが欲しい」という方には、片手だけでスムーズに水分補給できる『真空断熱ケータイマグ』が最適です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:6.5 × 7.5 × 22 (cm)
  • 重量:ー
  • 容量:500 (ml)
  • 飲み口:ワンタッチ式
  • 素材:ステンレス鋼
  • 保冷:約6 (時間)
  • 保温:約6 (時間)
  • メーカー:サーモス

【マグボトルのおすすめ第1位】タイガー魔法瓶 マグボトル グラファイト MMZ-A352KG

タイガー魔法瓶(TIGER) マグボトル グラファイト 350ml MMZ-A352KG
  • 保温と保冷効果のある真空層があるため、長時間飲料の温度を維持できる
  • 蓋とパッキンだけのシンプルな構造となっていて比較的洗いやすい
  • 350mlと容量が小さいので、マイボトルとしてカバンなどに入れても邪魔にならない

「暖かい飲料を冬場の寒い日に持ち歩いていると、すぐに冷めてしまう…。」特に外で持ち運んでいるとすぐに温度が下がりますよね。

タイガー魔法瓶の『グラファイト』は、熱が逃げない構造となっている真空層が施された、保温や保冷に優れた日本製のマグボトルです。中に沸かしたお湯を入れると86℃以上を1時間、69℃以上を6時間キープできる高性能のアイテムとなります。

仕事に行く際に飲料を入れても、昼まで美味しく飲めるほど温度が保たれるから、「休憩中にコーヒーなどをちびちび飲んでいる」というサラリーマンの方などにおすすめです。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:6.6 × 6.6 × 16.4 (cm)
  • 重量:170 (g)
  • 容量:350 (ml)
  • 飲み口:直飲み
  • 素材:ステンレス
  • 保冷:約6 (時間)
  • 保温:約6 (時間)
  • メーカー:タイガー魔法瓶

おしゃれなマグボトルを持ってお出かけを楽しもう!

毎日のようにコンビニや自動販売機で飲料を購入していると、地味に出費がかさむものです

しかしマグボトルを持っていれば、自宅で作った紅茶やコーヒーなどを持ち歩いて出費を抑えられますし、暖かいものや冷たいものでも長時間温度を維持できます。

日頃の水分補給をしっかり行うためにも、ぜひ自分にぴったりなマイボトルを見つけてみてください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ