ベビーベッドのレンタルショップおすすめ比較|失敗しない“選び方”とは

赤ちゃんのためにベビーベッドをレンタルしようと思っている親御さんへ。今記事では、多くのパパママがベビーベッドをレンタルする理由から、レンタルショップの選び方、楽天などの購入より安いコストで借りれるおすすめのベビー用品店まで詳しくご紹介します。

前提として「ベビーベッド」とは?

ベビーベッドのレンタルショップおすすめ比較

ベビーベッドとは、赤ちゃん専用のベッドのことです。新生児より少し育って寝返りがうてるようになってくると、小さなゆりかごなどでは窮屈になってしまうので、ある程度の広さのあるスペースに入れてあげるために使われます。

柵がついているため落下を防げますが、柵を乗り越えられるようになる1歳前後から、長ければ2歳ごろまで使う方もいます。


多くのパパママがベビーベッドをレンタルする3つの理由

以前は多くの家庭で子供の誕生にあわせてベビーベッドを購入していましたが、現在は必要な時期だけ借りるレンタルで済ませる家庭が多くなっています。

ここでは、ベビーベッドをレンタルすることのメリットを解説します。


レンタルする理由1. 購入するよりもコストが安い

ベビーベッドを購入する場合、費用は1万円から3万円程度です。一方、レンタルの場合は短期間なら3000円程度、1年ほど借りても1万円そこそこと、大幅に安い金額でベビーベッドを借りられます。

続けて二人子供を産んだ場合など、2年や3年と、よほど長期間借りるのでなければレンタルのほうが費用が安い傾向です。


レンタルする理由2. 使用後は引き取ってもらうため、部屋がすっきりする

ベビーベッドはサイズの大きな家具です。使っている最中はまだいいとしても、使わなくなった後も置いておくには大きすぎますよね。

分解して廃棄しようにも大型ゴミの扱いになってしまい、自治体によっては収集日が限定されていたり、別に回収券を購入してくるなどの手間が必要になったりすることもあるでしょう。

その点、レンタルなら業者が回収に来てくれるため、使い終わったベビーベッドの扱いに困ることがありません


レンタルする理由3. レンタル期間を微調整できる

ベビーベッドがいつからいつまで必要になるかは事前に想像しにくいものです。

子供の発達に合わせて、想定よりも早く使わなくなった場合は早めに返却できる事業者もありますし、逆に予想よりも長く使いたくなれば延長することもできます。また、実家への里帰りなどで一時的に使いたいということもあるでしょう。

いつからいつまで使うかによって、必要な育児期間だけベビーベッドを家に置ける点がレンタルの長所です。


反対に、購入が向いている親御さんとは?

最初から複数人の子供を産むことを予定している場合や、親戚などにベビーベッドを譲ることが決まっている場合など、繰り返しベビーベッドを使うことがわかっているなら思い切って購入してしまってもいいでしょう。

長期間レンタルするよりも費用面でも安く済みますし、何度も手続きをする手間がいらなくなるというメリットがあります。


ベビーベッドのレンタルショップの「上手な選び方」

ベビーベッドのレンタル業者と一口に言ってもサービス内容や料金は業者によってまちまちです。一度借りてしまうとなかなか業者を変えることも難しいため、最初の選択は慎重におこないたいもの。

ここからは、ベビーベッドのレンタル業者を選ぶ際に見ておきたいポイントを解説します。


レンタルショップの選び方1. 対応エリアを確認して選ぶ

ベビーベッドのレンタルは、借りる時に事業者や運送会社などに配送してもらい、返却時には回収にきてもらうパターンが主流です。

料金や貸し出しているベビーベッド、衛生面や保証などのサービス内容がいくら魅力的だったとしても、自分の居住地がサービス対象外とされていてはベビーベッドを借りられません。

事業者を選ぶ際は、まず事業者のホームページなどで自分の住所がサービス提供エリアに入っているかどうかを確認しましょう。


レンタルショップの選び方2. レンタル料金がなるべく安いショップを選ぶ

ベビーベッドのレンタルは年単位に及ぶため、月々の支払い額が1000円違うだけでも、1年半レンタルすれば2万円近くの差額が発生します。

レンタルする事業者を選ぶときは、誰でも月々の支払い額にレンタル月数をかけて費用を計算するでしょうが、レンタル期間が想定よりも長くなる可能性も考慮しておく必要があります。

長い方だと2年ほどレンタルを続ける場合もあるため、最大で総額いくらの支払いになるかを考えて事業者を選んでください。


レンタルショップの選び方3. レンタルできる期間を確認して選ぶ

事業者によってレンタルできる期間はまちまちです。実家への里帰りなどで短い期間だけ借りたい場合は最短で何日から借りられるか、反対に最長では何ヶ月間借りていられるかを事前に調べておきましょう。

そうすることで、必要なくなったのに借り続けなければならなかったり、まだ必要なのに新しく契約しなおして借り直さなければならなかったりということを防げます。

また、予定よりも長く借りたいこともあるでしょう。そうした場合に柔軟に期間の延長が可能な事業者であれば、都合に合わせて必要な期間だけベビーベッドを借りていられます。


レンタルショップの選び方4. 製品の状態が良いショップを選ぶ

ベビーベッドは赤ちゃんのための寝具ですから、清潔さが非常に重要です。安全面や衛生面がしっかりしていない事業者のベビーベッドでは、赤ちゃんが事故で怪我をしてしまったり、なんらかの病気なってしまったりすることも考えられます。

ベビーベッドレンタル事業者のなかには、製品の安全性や衛生面を重視してアピールポイントとしてうちだしている事業者もありますから、ベビーベッドをレンタルするならそうした事業者を選びましょう。


レンタルショップの選び方5. 品数の多いショップを選ぶ

それぞれの家庭によって、ベビーベッドに求めるものは違います。ベビーベッドを置く部屋によってどんな大きさのものを選ぶべきかは変わってきますし、高さが違えば赤ちゃんのお世話のしやすさも違います。

なるべくなら材質やデザインが部屋や他のインテリアとマッチしているものや、扉が開閉できて赤ちゃんのお世話をしやすいものを選んだほうが良いでしょう。

取り扱い商品の幅が広いショップなら、自分のニーズや好みにぴったり合った寝具と出会える可能性もそれだけ高くなるでしょう。


レンタルショップの選び方6. 保証サービスが充実しているショップを選ぶ

長くベビーベッドを使っていると、破損などが起こりえます。そうした場合に高額の費用弁償が必要になると、安く済ませられるはずのレンタルで結局は高額の費用が必要になることも。

レンタル事業者のなかには、通常使用の範囲で起こった不具合には保証サービスを適用して、ユーザーが費用を負担しなくて済む仕組みにしているところもあります。

事業者によって保証内容も違っていますから、契約の際には万一商品が破損した際に扱いがどうなるのかも確認しましょう。


レンタルショップの選び方7. 配送や引取の費用がかかるかチェックして選ぶ

ベビーベッドは、たとえ組み立て式のものを分解したとしても通常の宅急便では送れないサイズになることが多いです。

大型商品扱いになるため、返却時に運送業者に配送をお願いすると決して安くない配送料金がかかってしまいます。レンタル事業者を選ぶときは、配送や返却時の運送料金がレンタル料金に含まれているかどうかを確認しておくべきです。

もし、送料を別途必要だとしている事業者だったとしたら、配送料金も含めてレンタル料金を評価するようにしましょう。


パパママ必見!ベビーベッドのおすすめレンタルショップ9選

ベビーベッドのレンタルをしている事業者は年々増えています。

ここからはベビーベッドのレンタルを検討しているご家庭へ向けて、ベビー用品の貸し出しをしているおすすめのレンタル事業者を紹介していきます。


おすすめレンタルショップ1. ナイスベビー

  • 組み立てや解体までしてくれるため、女性一人でもベビーベッドの準備ができる
  • 多くのベビーベッドが用意されており、使い方に合わせて幅広い選択肢からベビーベッドを選べる
  • 2160円/月で延長が可能で、子供の発達に応じて気軽に返却日を伸ばせる

「夫は仕事で家を空けがちだし、組み立て式のベビーベッドを自分一人で組み立てられる自信がない。」という女性も多いでしょう。

『ナイスベビー』は、自社の営業スタッフがベビーベッドを配送した時に組み立てまで行うサービスを提供しています。もちろん、返却の時も解体・梱包、運び出しまで全ておまかせで大丈夫。

配送や組み立てまで全て一体になったサービスを希望する場合は、ナイスベビーに依頼してみることをおすすめします。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:(自社配送)東京・千葉・埼玉・神奈川の一部地域/(配送業者)全国
  • レンタル期間:2週間〜
  • 配送料/引取料:(合計金額8001円以上)無料/(合計金額8000円以下)600円
  • 最速お届け日:エリアによって曜日が指定
  • 保証サービス:-

おすすめレンタルショップ2. ダスキンレントオール

  • 清潔なベビーベッドがレンタルできる
  • 短期のレンタルでも費用を低額に抑えられるため、実家への里帰り時などに便利
  • 1週間前でもレンタル期間の延長ができ、必要に応じて柔軟にレンタル期間を変えられる

赤ちゃんの寝具であるベビーベッドには清潔感がなによりも大事なら、『ダスキンレントオール』がおすすめです。

お掃除用品大手のダスキンが運営しているサービスで、全国でサービスを提供したノウハウを活かした衛生面の丁寧なメンテナンスを売りにしています。配送料などは別途必要ですが、2ヶ月などの短い期間借りた場合のレンタル料金が安い点も大きなメリットです。

寝具の衛生面をなにより重視したい方は、ぜひこちらのレンタルサービスを検討してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:全国
  • レンタル期間:9日〜
  • 配送料/引取料:別途見積もり
  • 最速お届け日:-
  • 保証サービス:-

おすすめレンタルショップ3. べびーあいらんど

  • 10円玉1枚だけで簡単に組み立てられ、特別な工具がいらない
  • 配送料や回収料金がレンタル料金に含まれており、事前に総額の料金を把握しやすい
  • 不要になれば早期引き取り制度を利用して、早めにお部屋を片付けられる

「ベビーベッドの組み立ては自分でできるけど、どんな工具が必要か分からないと不安。」ということなら、『べびーあいらんど』のベビーベッドをレンタルしてみればどうでしょうか。

組み立ては自分で行う必要がありますが、特殊な工具は必要なく、10円玉一枚あれば組み上げられる簡単仕様です。レンタル料金に送料があらかじめ含まれており、全部でいくらかかるのかが事前に分かるのも嬉しいところ。

あまり家に工具はないけど、組み立ては自分でできるという方におすすめのサービスです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:沖縄・北海道・離島を除く全国
  • レンタル期間:1ヶ月〜6ヶ月(延長可能)
  • 配送料/引取料:無料
  • 最速お届け日:-
  • 保証サービス:-

おすすめレンタルショップ4. ベビレンタ

  • レンタル料金が安く、特に一時的にベビーベッドを使いたい時に手軽に利用できる
  • 取り扱っているベビーベッドの種類が多く、部屋に合ったベビーベッドを選びやすい
  • 万が一使用中に破損させてしまったとしても保証サービスがついており、高額の弁償が必要ない

「とにかく安くベビーベッドをレンタルしたい!」という方には『ベビレンタ』がおすすめ。

業界でもっとも価格設定が安いとして打ち出しているサービスで、2000円台からレンタルが可能です。商品の種類も多く揃えていますが、レンタル料金が安いために大変人気で、急にレンタルを申し込んでも希望するベビーベッドを借りられないことも。予定が早く決まっていれば、早めに予約しておくことをおすすめします。

里帰りなどで一時的にベビーベッドを使いたい方などに大きなメリットがある安いショップと言えるでしょう。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:沖縄・北海道・離島を除く全国
  • レンタル期間:1週間〜6ヶ月
  • 配送料/引取料:(往復)1500~4200円
  • 最速お届け日:-
  • 保証サービス:◯

おすすめレンタルショップ5. ベビーセンター双葉堂

  • 配送や回収、組み立てまで自社スタッフが責任を持って担当してくれるため安心
  • 商品が破損してしまっても修理や交換を無償で行ってくれる
  • 予定よりも早く不要になった場合、早期返却すると差額が返金される

「責任をもって配送やアフターサービスまでしてくれる事業者が良い!」ということなら、『 ベビーセンター双葉堂』のサービスを検討してみてください。

サービス対象エリアを自社が配送できる京都府南部、大阪府北部、滋賀県南部に限っている事業者ではありますが、配送、回収は無料、組み立ても行ってくれて、万が一使用中に破損してしまったとしても無料で修理や取り替えまでしてくれるという手厚いサポートを受けられる点がメリット。

サービス提供エリアにお住まいの方なら、至れり尽くせりのサービスが受けられるこちらの事業者がおすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:京都府南部、大阪府北部、滋賀県南部
  • レンタル期間:15日〜6ヶ月(延長可能)
  • 配送料/引取料:無料/無料
  • 最速お届け日:2日
  • 保証サービス:◯

おすすめレンタルショップ6. 愛育ベビー

  • ベビー用品レンタルの総合ショップであるため、幅広い品目をまとめてレンタルできて手間が少なくて済む
  • レンタル料金が7000円を超えると配達と回収が無料になる
  • 延長は満期日の前日までの申し出で良いため、必要に応じて柔軟に期間を延長できる

ベビーベッドだけではなく、ベビーカーなど育児用品全般をレンタルしたい方には、ベビー用品レンタルの専門店である『愛育ベビー』の利用をおすすめします。

自社で集配をするサービス提供エリアは関東の一部地域のみとなっていますが、エリア内に住所があれば、ゆりかごやベビーゲート、ハイチェアなど、幅広い育児品目をまとめて配送・回収サービスつきでレンタルできます。

寝具をはじめ、一括でいろいろなベビー用品をレンタルしたい方におすすめの事業者です。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:(自社集配)東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県の一部
  • レンタル期間:15日〜12ヶ月(延長可能)
  • 配送料/引取料:(7000円以上)無料/(7000円未満)700円
  • 最速お届け日:エリアごとの配送予定による
  • 保証サービス:-

おすすめレンタルショップ7. ホクソンベビー

  • お試しレンタルができ、ベビーベッドの実際の使い勝手を試せる
  • 解約しなければ自動的に1ヶ月ごとの延長になるため、手間が少なくて済む
  • サービス提供エリア内なら、ベビーベッドの組み立てや解体も行ってもらえる

「実際に使ってみないと使い勝手が分からない」と考えている方におすすめが『ホクソンベビー』です。

同社は1週間からのお試しレンタルを行っており、気に入ればそのままレンタルを継続して、お試し料金はレンタル料金から差し引いてレンタル料金を計算してもらえます。

赤ちゃんが満足してくれない使い心地の悪い商品を選ぶと、結局使わなくなってお金が無駄になってしまいかねません。まずはお試しレンタルができるホクソンベビーで、気軽にベビーベッドを利用してみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:(自社配送)東京・埼玉・神奈川・千葉の一部
  • レンタル期間:1週間〜6ヶ月(延長可能)
  • 配送料/引取料:(自社配送エリア内)往復1500円/(自社配送エリア外)1500~6800円
  • 最速お届け日:エリアごとの配送予定による
  • 保証サービス:-

おすすめレンタルショップ8. ベビーツーワン

  • レンタルから買い取りに変更した場合に、レンタル料金が無駄にならない
  • ベビーベッドとベビーカーなどを同時にレンタルした場合、料金が10%OFFになる
  • 営業所にベビーベッドを取りに行けばレンタル料金から10%OFFになる

レンタルにするか購入にするか迷っている方には、レンタル品をそのまま買い取りできるサービスがおすすめです。

『ベビーツーワン』なら、使っているうちに第二子の計画ができた場合など、そのまま長期にわたってベビーベッドを使いたくなった時には、使っているベビーベッドを買いとることができます。しかも買い取り料金から支払い済みのレンタル料金を差し引いてもらえるため、支払い済みのレンタル料金が無駄になりません。

『ベビーツーワン』なら、とりあえず借りるという選択ができますから家族が増えても安心ですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:兵庫県南部・大阪市・堺市
  • レンタル期間:15日〜5ヶ月(延長可能)
  • 配送料/引取料:(対応エリア内)無料
  • 最速お届け日:-
  • 保証サービス:-

おすすめレンタルショップ9. マーサー・ヒーロー・ベイビーズ

  • 楽天モール内でレンタルサービスを提供しているため、クレジットカードや楽天のポイントでレンタル料金を支払える
  • 配送と回収がどちらも無料でレンタル料金総額の計算がしやすい
  • レンタル期間の延長は1ヶ月単位で柔軟に調整可能

「よく知らない企業に個人情報を渡すのは不安。いつも使っているお店と契約したい。」と思っているパパ・ママは、楽天でサービスを提供している『マーサー・ヒーロ・ベイビーズ』でベビーベッドを借りてみてはいかがでしょうか。

楽天モール内でレンタル事業を行っていますから、クレジットカード情報をよく知らない企業に渡す必要がなく安心です。また、楽天のポイントが貯まっている方ならポイントを支払いにあてることもできるのは大きなメリット。

名の知れた会社なので、信頼できる事業者と契約したいという方におすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス

  • 対応エリア:沖縄・北海道・離島を除く全国
  • レンタル期間:1ヶ月〜6ヶ月
  • 配送料/引取料:無料
  • 最速お届け日:3~4日
  • 保証サービス:◯

使い勝手がいいレンタルショップを見つけましょう。

ベビーベッドは大切な赤ちゃんのための寝具。できるだけ衛生面がすぐれている事業者と契約したいものですね。でも、たくさんの事業者がレンタルサービスを行っているため、価格やサービス内容はまちまちです。

どんなサイズのものが借りられるのか、いつから借りられるのかなどを比較検討しながら自宅に合うベビーベッドのレンタルサービスを見つけてみましょう。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事