【2019年最新】スキーブーツの人気おすすめランキングTOP10

スキーグッズとしては欠かせない「スキーブーツ」のおすすめをお探しの方へ。本記事では、失敗しないスキーブーツの選び方や、最新のおすすめ人気ランキングを大公開します。自分に合ったサイズやフレックスの確認方法もお教えしているので、ぜひチェックしてくださいね。

スキーブーツの失敗しない「選び方」を解説!

スキーブーツの人気おすすめ商品

まずは、失敗しないスキーブーツの選び方をご紹介します。安全に快適にお気に入りのブーツを使うためにも、正しい選び方を知っておきたいところ。

初心者から上級者まで選び方のコツとして、ぜひ参考にしてみてください。


スキーブーツの選び方1. 足の形やサイズに合ったものを選ぶ

スキーブーツは通常の靴より幅が狭く、生地の硬さを示すフレックスは硬めにできています。普段履いているスニーカーなどと同じサイズで選ぶとキツくなり、履き心地が悪くなるケースが多いです。長時間履いていると足が痛くなってしまうことも。

そのため、スキーブーツを選ぶときの基本として自分の足のサイズや足の形に合うものを選びましょう。

スキーブーツのサイズは通常0.5〜1cmくらい大きめのサイズがおすすめ。自分の足に本当に合うのかサイズが気になる場合は、試着のできる店舗でサイズ感を確認するといいでしょう。


スキーブーツの選び方2. レベルに合った硬さを選ぶ

スキーブーツはレベルに合わせて選ばないと履き心地が悪く、思ったように動くことができません。

レベルを選ぶときに重要となるのが「フレックス」表記です。

フレックスとはスキーブーツの硬さのことで、100が平均値で基準として表記されます。90は初心者や子供、女性向けで柔らかく110が中級者、120以上になると上級者や使い慣れている人向けになります。

スキーブーツには必ずフレックスが表記されているため、レベルを見極める時の目安になるでしょう。もちろん、材質によっても多少異なるため、チェックしてみてください。


スキーブーツの選び方3. 人気メーカーから選ぶ

スキーブーツは、メーカーにより力を入れている部分が異なります。おしゃれなデザインに力を入れている場合や、使いやすさや性能に力を入れている場合もあります。

ぜひ、スキーブーツを購入する時には下記のようなスキーブーツブランドにも注目して、自分の悩みを解決してくれるメーカーから選んでみてください。

  • ラング:イタリアのスキーブーツメーカーで、世界初のプラスチックスキーブーツを作ったことで知られている。プロ仕様の商品も多く、高性能で寿命の長いスキーブーツを探している人におすすめ。
  • ヘッド:スキーだけでなく、スノーボードやテニス用品も扱っている。新しい技術を取り入れた商品が多い。
  • ノルディカ:70年以上の歴史を持つ老舗メーカーで、初心者から上級者まで使えるブーツが揃っている。
  • サロモン:デザイン性はもちろん、温かさや機能性まで配慮したスキーブーツを手掛けている。
  • アトミック:プロ選手が使用することも多く、多くのメダルに貢献。上級者に人気のメーカー。

スキーブーツの選び方4. 購入しやすい価格帯で選ぶ

スキーブーツを選ぶときに、チェックしておきたいのが価格です。いくら使ってみたい商品であっても理想のコストとあまりにかけ離れていると、購入できません。

まずは「どれくらいの価格で購入したいのか?」「安いスキーブーツが良いなどの要望はあるのか?」明確にしてから、予算内で購入できる商品に目星をつけていくとスムーズに選べて、コストと合わないという事態が起こりません。

性能やメーカーにより10,000円台~10万円近い商品まで販売されているので、だいたいのコストを検討しておきましょう。


【2019年最新】スキーブーツの人気おすすめランキングTOP15

ここからは、おすすめのスキーブーツをランキング形式でご紹介します。2019年モデルの人気ブランドの売れ筋商品や、初心者でも購入しやすい安い価格帯の商品、サイズ調整しやすい商品などがランクイン。

ぜひ、使ってみたいスキーブーツを選んでみてください、


【おすすめ人気ランキング第15位】レクザム REAL 80

  • 軽量フットベッドなどを使用しブーツの軽量化をしているため、疲れにくく快適な滑走をサポート。
  • 基本性能は上位モデルのPowerMAXと変わらない上質な構造なので、頑丈で安心して使える。
  • 熟成型で個人の足の形にフィットするCX-SSインナーも採用しており、快適な走行をサポート。

去年よりも上手に滑れるようになりたいと思い、スキーブーツを新調する男性もいるのではないでしょうか。

「レグサム」の『REAL 80』は、スキーがもっと上手になりたいエントリースキーヤーを対象としており、2足目や3足目のスキーブーツに向いています。基本性能は上位モデルのPowerMAXと変わらず、初心者でも履きやすいようフレックス強度を80に調整しているところが特徴。

高い基本性能を維持しつつ初心者でも使いやすいようアレンジされたモデルなので、「上手に滑れるよう新しいスキーブーツが欲しい。」と検討している場合は、ぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:レクザム
  • 重量:1,695g
  • サイズラインナップ:24〜27cm
  • レベル:初級者〜中級者
  • フレックス硬度:80
  • ラスト幅:100mm

【おすすめ人気ランキング第14位】ゲン スキーブーツ CARVE5

  • フレックス強度70と柔らかくなっているため、初心者でも扱いやすい。
  • 幅が広めのシェルとソフトな素材のつま先部分がポイントで、長時間履いていても疲れにくい。
  • 日本人の足に合わせて作っているため、フィット感が高く履き心地が良い。

初めてのスキーで安心して履けるスキーブーツなら、初心者でも安心できますよね。

国内メーカー「ゲン」の『CARVE5』は、日本人の足型に合わせて作らており、海外製よりフィット感が高いところが特徴です。ふくらはぎのバッグルはワンタッチで2段階調整が可能なので、好みのフィット感に調整でき快適な履き心地を実現します。

「今までスキーをしたことはないけど、安心して履けるブーツが良いな。」と考えている場合は、国産で初心者向けモデルとなっているこのモデルがおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:ゲン
  • 重量:ー
  • サイズラインナップ:22.5~29cm
  • レベル:初級者
  • フレックス硬度:70
  • ラスト幅:ー

【おすすめ人気ランキング第13位】アトミック HAWX MAGNA80

  • シェル素材には防水性能が高いポリウレタンが使われており、長時間履いていられる。
  • 足首周りにソフトな素材を採用しているため、履き心地がよく疲れにくい。
  • フレックス強度が80と柔らかく、初心者でも使いやすくなっている。

長時間履いていても疲れない、快適性を重視したい男性は意外と多いはず。

「アトミック」の『HAWX MAGNA80』は、ラスト幅が102mmとワイドで長時間履いていても疲れにくく、圧迫感がないところが特徴です。足首周りにはソフトな素材を使用しており、快適性を追及しています。

脱着のしやすさにもこだわっており快適性にこだわっているスキーブーツ。「とにかく疲れないスキーブーツ」を思っているメンズに、選んで欲しい商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:アトミック
  • 重量:2,040g
  • サイズラインナップ:25〜30.5cm
  • レベル:初級者〜中級者
  • フレックス硬度:80
  • ラスト幅:102mm

【おすすめ人気ランキング第12位】ハンソン 2017-2018 SPYDER 90

  • レッドとブラックのクールな配色となっており、デザイン性も考慮されている。
  • フレックス強度が90で、中級者や上級者におすすめ。
  • 23度の可動域があるウォークモードがあるので、移動が楽にできる。

ゲレンデの上で歩きにくいとなかなか前に進めず、スキーを楽しむ前に疲れてしまいますよね。

「ハンソン」の『2017-2018 SPYDER 90』は、23度の可動域があるウォークモードが搭載されており、ゲレンデの上を快適に歩けるところがポイント。フレックス強度は90で中級者や上級者向けの履き心地となっていますが、ラスト幅が102mmあるので脱着しやすくなっています。

「ゲレンデの上の歩きにくさをどうにかしたい!」という男性は、スイスイと歩けてストレスがないこのスキーブーツを使ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:ハンソン
  • 重量:約1,753g
  • サイズラインナップ:25〜29cm
  • レベル:中級者~上級者
  • フレックス硬度:90
  • ラスト幅:102mm

【おすすめ人気ランキング第11位】 ロシニョール SPEED80

  • シェルに柔らかい材質を使用しているので脱着しやすく、移動時に便利。
  • ブラックを基調としたおしゃれなデザインとなっており、周囲に差をつけたいメンズにおすすめ。
  • ゆとりのあるラスト104mm幅で、どのような足の形にもフィットしやすい。

せっかくスキーブーツを購入するなら、周囲のメンズと差がつくおしゃれなデザインにも着目したいですよね。

フランス発のスキー・スノーボードメーカー「ロシニョール」の『SPEED80』は、ブラックを基調にグリーンとホワイトの色使いが目に留まるおしゃれなデザインとなっています。ロゴの大きさや配置にも差をつけ、じっくり見れば見るほどデザイン性の高さにうっとりするはず。もちろん、充分な性能も兼ね備えており、重量を抑えて安定感を出すセンサーマトリックスシェルがパワー伝達力を強化します。

「おしゃれなスキーブーツならこのブランド!」という口コミも多いので、とことんデザイン性にこだわ場合はチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:ロシニョール
  • 重量:1,710g
  • サイズラインナップ:24〜30cm
  • レベル:中級者~上級者
  • フレックス硬度:80
  • ラスト幅:104mm

【おすすめ人気ランキング第10位】ラング RX110

  • レーシングブーツの性能を引き継いでおり、ワンランク上のスキーブーツを探している人にぴったり。
  • デュアル3Dライナーとデュアルコアがフィット感を高め、快適な滑走をサポート。
  • フレックス強度が110で、上級者向けのモデルとなっている。

スキーに慣れてくると、もっと高度なテクニックにも挑戦できるようなスキーブーツも使ってみたいという気持ちになりますよね。

「ラング」の『RX110』はレーシングブーツのパフォーマンスを引き継いでおり、パワー伝達性とフィット感に優れているところが特徴。揺らぎやすい足首周りにはDUAL 3D LINERを配置しているのでホールド力を高め、膝や足首に余分な負担をかけません。

あらゆる斜面を撃破するスキーヤーでも安心して使える性能なので、「ワンランク上のスキーブーツが欲しい」と思っているメンズに、おすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:ラング
  • 重量:2125g
  • サイズラインナップ:24.5〜28.5cm
  • レベル:上級者
  • フレックス硬度:110
  • ラスト幅:100mm

【おすすめ人気ランキング第9位】K2 スパイン110SC

  • イエローをベースとしたおしゃれな色合いで、スキー場で目を引くこと間違いなし。
  • カフのアライメント調節ができ、サイズの微調整が可能なのでフィット感が高まる。
  • バックルに硬化アルミニウム合金を使うことで軽量化しており、足が疲れにくくなっている。

履き心地がよくフィット感が悪いと、なかなかベストなパフォーマンスが発揮できないもの。

「K2」の『スパイン110SC』は、日本人に合わせてカフの高さを15mm低くしており、フィット感を高めているところが特徴。カフのアライメント調節も可能で外側と内側合わせて4.4度の微調整が叶うため、一人一人の足の形に合わせて使えます。

完全なカスタムフィットを実現することを目指しているモデルなので「パフォーマンスを向上させる履き心地を」と考えている男性に、選んで欲しい商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:K2
  • 重量:2200g
  • サイズラインナップ:24.5〜30.5cm
  • レベル:中級者
  • フレックス硬度:110
  • ラスト幅:100mm

【おすすめ人気ランキング第8位】サロモン X ACCESS 80

  • 滑走しやすい状態にするため足首周りにはフレックスライナーが設けられており、滑りやすさも確保。
  • ラスト幅が広く脱着しやすいので、手軽に使いやすくなっている。
  • 高さ調整可能なカーフアジャスター付きで、簡単に自分の足に合わせて調整できる。

スキーブーツは軽量化されていると嬉しいですが、同時にフィット感も確保できるとより履きやすくなりますよね。

「サロモン」の『X ACCESS 80』は、片足約1740gの軽量化だけでなく、フィット感を高めることにも力を入れており、ラスト幅が日本人に合わせて102mmと広くなっています。中足骨とカフ周りには立体的な変形ゾーンを備えており、隙間を作らずフィットするので、履き心地をアップしているところがポイント。

足をしっかり固定でき、パフォーマンスが高められるから、フィット感と軽量化のどちらも重視したい人はぜひチェックしてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:サロモン
  • 重量:1740g
  • サイズラインナップ:25〜31.5cm
  • レベル:初級者〜中級者
  • フレックス硬度:80
  • ラスト幅:102mm

【おすすめ人気ランキング第7位】レクザム Power MAX-95

  • トーション強度を抑えることで、膝への負担を軽減しており、長時間滑走したい場合にも快適。
  • 中級者がオールマイティに楽しめるよう開発されたモデルのため、スキーを思い切り楽しみたい人に向いている。
  • 『Power MAX』はレグサムを代表する人気シリーズなので、売れ筋商品から選びたい人にぴったり。

滑りやすさを考慮したスキーブーツに出会えれば、よりスキーを楽しむことができますよね。

人気の日本メーカー「レグザム」の『Power MAX-95』は、中級者が自由自在にゲレンデを楽しめるよう開発されているところが特徴。上級者向けと異なり、フレックス強度は95に抑えられシェルの硬度設定は、走行しやすいよう調整されています。

カーブや斜面などシーンを選ばず使える商品なので「快適に滑走できるよう隅々までこだわっている商品が欲しい」という男性は、ぜひ使ってみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:75,000円~
  • メーカー:レクザム
  • 重量:2,0550g
  • サイズラインナップ:22〜28cm
  • レベル:初級者〜中級者
  • フレックス硬度:95
  • ラスト幅:98mm

【おすすめ人気ランキング第6位】ヘルト KRONOS-55

Held(ヘルト) KRONOS-55 BK KR055BK290 29.0cm
  • 片足で1420gと超軽量なので、1日中履いたままでも足が疲れにくい。
  • シンプルなブラックを基調としており、目立ちすぎないカラーが欲しい場合にもぴったり。
  • 購入しやすい10,000円台の安い価格帯で、初心者やスキーデビューにおすすめ。

スキーブーツに慣れていなくても負担なく履けるブーツなら、初めてのスキーブーツとして選びたくなりますよね。

国産メーカー「ヘルト」の『KRONOS-55』はエントリークラスの最強モデルとなっており、片足が約1,420gの超軽量タイプと疲れないところがポイント。ラスト幅が100cm以上と広いだけでなく足入れ簡単シェルを採用しているので、初心者でも脱着しやすくなっています。

「スキーデビュー用のスキーブーツを探している」という場合はエントリークラスにぴったりな商品なので、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:16,000円
  • メーカー:ヘルト
  • 重量:1420g
  • サイズラインナップ:25〜30cm
  • レベル:初級者
  • フレックス硬度:55
  • ラスト幅:105mm

【おすすめ人気ランキング第5位】ダルベロ スキーブーツ ジャック

  • フレックス強度が80と柔らかく、初心者でも使いやすい。
  • 購入しやすい30,000円以下の安い価格帯なので、初めてのスキーブーツにも向いている。
  • 目を引くツートンカラーで、デザイン性が高くおしゃれな男性にもおすすめ。

コスパのいいスキーブーツなら、これからスキーを始める初心者でも試しに購入しやすいですよね。

「ダルべロ」の『スキーブーツ ジャック』は、30,000円以内で購入できる安い価格設定となっています。フレックス強度は80、ラスト幅は102mmと初心者でも使いやすい設計となっているところも特徴で、履きやすさにもこだわっています。

使いやすさと購入しやすい価格を兼ね備えたスキーブーツ。初めてスキーブーツを購入する人にこそおすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:ダルベロ
  • 重量:ー
  • サイズラインナップ:22.5〜31.5cm
  • レベル:初級者
  • フレックス硬度:80
  • ラスト幅:102mm

【おすすめ人気ランキング第4位】アトミック スキーブーツ レッドスター クラブスポーツ 130

アトミック(アトミック) AE5017100-RS C130 CLUB SPORT (レッド/23.5/Men's)
  • フレックス強度が130となっており、上級者向けのプレイにも向いている。
  • 基本構造が選手仕様と同じなので、選手と同じ使い心地が体感できる。
  • レッドボディが印象的で、デザイン性にこだわりたい人にもぴったり。

スキー選手が使うブーツでプレイをしてみたいと思っているアクティブな男性は多いはず。

「アトミック」の『レッドスター クラブスポーツ 130』は、選手仕様の基本的な構造はそのままで、使いやすいようシェル厚などをプラスした上級者モデルとなっています。足をしっかり包み込む頑丈な作り込みをしており、上級者プレイにも耐えられるところが嬉しいポイント。

本物志向の長く使えるアイテムなので、選手と同じスキーブーツを使ってみたいという男性は、ぜひチェックしてみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:79,000円
  • メーカー:アトミック
  • 重量:2357g
  • サイズラインナップ:23〜29.5cm
  • レベル:初級者〜中級者など。
  • フレックス硬度:130
  • ラスト幅:96mm

【おすすめ人気ランキング第3位】ラング スキーブーツ RS 120 SC 2019 LBG1210-H

  • フレックスが120と硬めなので、上級者でも扱いやすくなっている。
  • 材質にポリウレタンを使っているため、防水性能が高く安心して使える。
  • ブルーを基調としたおしゃれなデザインで、スキーウェアのアクセントになる。

上級者向けのデザインにこだわったブーツが欲しい男性は、意外と多いはず。

アメリカ生まれの人気スキーブーツメーカー「ラング」から発売しているこちらの商品は、フレックス120と硬めで上級者用のモデルとなっています。インパクトのある鮮やかなブルーを基調としており、ロゴが大きく入っているデザイン性の高さもポイント。

上級者使用を念頭に置いたハイパフォーマンスを発揮できるので、「デザイン性とパフォーマンスを両立したい」という男性は、ぜひ選んでみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:79,000円
  • メーカー:ラング
  • 重量:ー
  • サイズラインナップ:22~28.5cm
  • レベル:上級者
  • フレックス硬度:120
  • ラスト幅:ー

【おすすめ人気ランキング第2位】ノルディカ スキーブーツ リアエントリー 2020 グランツアー

  • 保温性能に優れており、寒さを気にせずに使える。
  • ダイヤル調整でフィット感が出せるので、履き心地が良い。
  • 簡単に脱着できるため、休憩中や移動中などにリラックスしやすい。

手軽に脱着できるスキーブーツなら、使いやすくて装着時に手こずることがありませんよね。

70年以上の歴史を持つ人気ブレンド「ノルディカ」の『リアエントリー 2020 グランツアー』は、背面のロックレバーを外すだけで、ブーツの口が開き簡単に脱着できるようになっています。ふくらはぎと甲部分のダイヤルで締め付けができるため、足に合わせてフィットするよう簡単に調整できるところも嬉しいポイント。

ロックレバーでの簡単操作で脱着に時間を取られず簡単に使えるので、手軽さを求める男性はぜひ選んでみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:ノルディカ
  • 重量:ー
  • サイズラインナップ:25.5〜29.5cm
  • レベル:初級者〜中級者
  • フレックス硬度:ー
  • ラスト幅:ー

【おすすめ人気ランキング第1位】サロモン スキーブーツ クエスト アクセス 80 2017-18 モデル

SALOMON(サロモン)  スキーブーツ QST ACCESS 80 (クエスト アクセス 80) 2017-18 モデル 26.5cm ブラック/ぺトロールブルー/トゥルーグリーン
  • ライナーにウールメタルレイヤーを使用しており、1日中温かさをキープできる。
  • 重量が1.6kgと軽量なので、1日中スキーを楽しみたい人におすすめ。
  • フレックスが80と柔らかいので、初心者でも履きやすい。

1日中スキーを楽しむとなると、疲れないように軽量化された商品が嬉しいですよね。

「サロモン」の人気商品『スキーブーツ クエスト アクセス80』は、 軽量のシェルとライナーを採用し、重量1.6kgとかなり軽くなっているところがポイント。雪山での歩行も疲れにくくなっています。

また、調整しやすいラチェットバックルを備えておりフィット感が高く、履き心地のよさも実現。

ポリオレフィンなどの軽量で丈夫な材質を使い長時間歩いても疲れない商品なので、軽さ重視で足への負担を減らしたい男性に、おすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 価格:ー
  • メーカー:サロモン
  • 重量:1650g(片足)
  • サイズラインナップ:25.5〜28.5cm
  • レベル:初級者
  • フレックス硬度:80
  • ラスト幅:104mm

自分に合うスキーブーツで、もっとスキーを楽しもう!

ウィンタースポーツであるスキーを楽しむときに欠かせない、スキーブーツ。

レベルに合わせた商品を選ぶことで、無理なく長時間履けるようになります。

最近は、履き心地にこだわった商品や軽量化されている商品も多く、1日中スキーを楽しみたいメンズにもおすすめ。

ぜひ、長く愛用できるお気に入りのメンズ用スキーブーツを見つけてみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事