【布団用】圧縮袋の人気おすすめ10選|寝具を傷めずに長期保管できる商品とは

布団用の圧縮袋をお探しの方へ。今記事では、布団用圧縮袋の選び方から、おすすめ商品まで詳しくご紹介します。さらに、使用する際の注意点も解説。掃除機で吸引する製品はもちろん、掃除機不要でも使える製品も紹介するので、ぜひ参考にして自身の用途に合う袋をGETしてみてください!

使ってない布団は、圧縮袋で収納するのがおすすめ!

布団用圧縮袋の人気おすすめ商品

布団圧縮袋を使用すれば、空気を抜き真空状態にして布団を保管することができます。未使用の布団であれば乾燥した状態で真空にできるため、ダニやカビが発生するリスクを減らすことができ、そのまま収納するよりおすすめです。

また、押入れの中で場所を取る布団は、コンパクトに収納できれば押入れ収納に余裕ができるので、他の物を収納できるようになるといった大きなメリットがあります。


布団用圧縮袋の「上手な選び方」とは?

布団用の圧縮袋は便利なアイテムですが、とても種類が多いため、あまり考えずに購入してしまうと大失敗してしまう可能性があります。

ここからは、布団用圧縮袋を買う前に把握しておきたいポイントを詳しくご紹介しますので、確認してから購入するようにしてくださいね。


布団用圧縮袋の選び方1. 掃除機が必要か確認して選ぶ

布団用圧縮袋の圧縮方法には、いくつか種類がありますのでしっかりと把握しておきましょう。圧縮の種類ですが、大きく分けて「掃除機を使用して空気を抜くもの」次に「専用のポンプを使用して圧縮するもの」そして、「掃除機もポンプも使わず手で圧縮するもの」があります。

自宅に圧縮に使える掃除機がない場合は、専用ポンプか手動で圧縮するタイプの圧縮袋を購入することになりますから、掃除機が必要かどうかはきちんと確認しておきましょうね。


必要な場合、海外の掃除機にも対応しているか確認して選ぶ

空気を抜く作業に掃除機が必要な布団用圧縮袋の中には、ダイソンなど海外の掃除機には対応していないものがありますので、こちらも注意が必要です。

海外の掃除機ではなくても、ハンディタイプやスティックタイプの掃除機の場合は未対応のこともあるため、購入前には商品説明に明記されている対応しているノズルを忘れずに確認するようにしましょう。


布団用圧縮袋の選び方2. 布団のサイズに適した袋を選ぶ

布団といっても、敷布団や掛け布団、毛布やタオルケットなど種類があり、それぞれサイズが違いますから、布団圧縮袋も収納しようと思っている布団のサイズに合ったものを選ぶ必要があります。

サイズが合わない圧縮袋を使うと上手く空気が抜けないため圧縮できなかったり、逆に圧縮しすぎて布団を傷めてしまったりする場合があります。

購入前に圧縮しようと思っている布団のサイズ、枚数をしっかりと確認するようにしてくださいね。


布団用圧縮袋の選び方3. 抗菌性のある圧縮袋を選ぶ

圧縮袋は空気を抜いた状態で収納ができるため、比較的カビやダニは発生しづらいのですが、長期間保管する場合や布団に湿気が残っている場合は、圧縮袋の中でカビやダニが発生してしまう心配があります。

そんな時も抗菌性のある圧縮袋を選んでおけば、カビやダニが発生するのを防いでくれますので、安心して保管することが可能です。ワンシーズンだけの保管であっても、抗菌効果のあるものを選んでおけば、衛生的に保管することができるのでおすすめですよ。


布団用圧縮袋の選び方4. ジッパーにスライダーがついてるか確認して選ぶ

布団用圧縮袋の口は多くがジッパーになっていますが、手で閉じるものとスライダーで閉じるものがあります。

手で閉じるタイプの場合は、空気を抜いた後に端から手で押さえながら閉じることになりますが、スライダーがあるものはプラスチックのスライダーを横移動させるだけで閉じることができますので、早くて便利です。

さらにスライダーの方が密封性も高くなりますので、できればスライダー付きの布団用圧縮袋の方がおすすめですよ。


布団用圧縮袋の選び方5. 羽毛布団に対応しているか確認して選ぶ

布団圧縮袋の中には、羽毛布団に対応していない製品や羽毛の比率に制限があるものがありますので、羽毛布団を圧縮したいのでしたら事前に確認しておく必要があります。

羽毛布団に対応していない圧縮袋を使ってしまうと、羽が折れた状態になってしまい、圧縮袋から出した後に元の状態に戻らなくなる可能性があるのです。

いつまでもフカフカの状態の羽毛布団を使いたいのでしたら、対応している製品を購入するようにしましょう。


寝具をコンパクトに!布団用圧縮袋の人気おすすめ10選

布団用圧縮袋があれば、かさばる布団をコンパクトに収納でき、押入れの中をすっきりさせることができますよ。

ここからは、布団用圧縮袋のおすすめを厳選してご紹介します。製品の特徴を詳しく解説していますので、購入の際には参考にしてくださいね。


布団用の圧縮袋1. 日本製 布団圧縮袋 お買い得12枚セット

  • 日本製の圧縮袋だから日本の押入れにぴったり収まる
  • 12枚も入ったセット内容なのに安い価格でコスパが気になる人にもおすすめ
  • ダイソンなど海外掃除機にも使える補助パーツが無料で付いてくる

家族全員分の布団を圧縮したいと思ったら、布団圧縮袋もある程度の数が必要になってきますので、セットになっていると助かりますよね。

こちらの圧縮袋は、シングルの布団は6枚分、ダブルサイズは2枚分、さらに毛布やタオルケットに使いやすいSサイズが2枚入ったボリュームのセット内容。比較的価格も安く、コスパの良いセットになっています。13ヵ月の品質保証書が付きますし、海外製掃除機でも使える補助パーツも無料で付いてくるので人気の製品です。

日本製の高品質な布団用圧縮袋が12枚もセットになったこちらの製品でしたら、丈夫で家族分の布団も一度に圧縮できるからおすすめですよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:シングル6枚、ダブル4枚、Sサイズ2枚
  • 掃除機:必要
  • 抗菌加工:×
  • メーカー:アクアトーク

布団用の圧縮袋2. 防ダニ 大きめふとん用圧縮袋

  • 防ダニ剤を配合した布団圧縮袋だから、保管中のダニの発生を防止してくれる
  • 自動ロック式バルブを使用しているので、空気戻りがなく簡単に密封できる
  • 海外製掃除機にも対応しているから、ダイソンを使っている人も使用可能

布団を長期間保管したいという人は、保管中にダニが繁殖するのではないかと不安になりますよね。

大きい布団を簡単に圧縮できる丈夫な圧縮袋は、袋に防ダニ剤を使用しているから圧縮中のダニの増殖を防いでくれます。セミダブルの布団にちょうど良い大きさなので、シングルサイズなら2枚程度圧縮できるサイズ感が嬉しいところ。

防ダニ加工に2層フィルムがダニの増殖をしっかり防いてくれますから、気持ちよく布団を保管できる圧縮袋になっています。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:セミダブル
  • 掃除機:必要
  • 抗菌加工:◯
  • メーカー:ー

布団用の圧縮袋3. 超特大ふとん圧縮袋XL(1枚入)

  • 複数枚の敷布団や掛け布団をまとめて圧縮できる頑丈な特大サイズで、コンパクトに押入れすっきり
  • 底マチ付きだから縦にも横にも立てて収納ができ、押入れサイズに合わせて圧縮できる
  • 日本製の圧縮袋なので逆流防止弁などの技術が信頼でき安心して使える人気商品

押入れの中でコンパクトに収納できる布団圧縮袋ですが、圧縮袋が何個も重なると少し邪魔に感じてしまいますよね。「なるべくまとめて収納したい」と思う人も多いのではないでしょうか。

シングルの掛け布団なら4枚まとめて圧縮できるこちらの圧縮袋は、大きいXLサイズ。組み合わせによっては5枚の布団を圧縮することも可能なので、丈夫で場所をとらずよりコンパクトな収納ができますよ。価格もこれだけの布団を収納できると考えると安いので、コスパ的にもおすすめできます。

品質は日本製で安心できますし、まとめて布団収納ができるので、一家に一枚あると大変便利なサイズです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:超特大サイズ
  • 掃除機:必要
  • 抗菌加工:×
  • メーカー:ー

布団用の圧縮袋4. 防カビ 大きめふとん用圧縮袋

  • 防カビ剤を使用した圧縮袋だから、保管中もカビから布団を守ってくれる
  • ダブルサイズの掛け布団に使える頑丈で大きいサイズなので、シングルなら複数枚入れることが可能
  • 超高速吸引のバルブは凹凸型でダイソンなど海外掃除機にも対応

押入れで保管していた布団をカビさせてしまった経験がある人なら、「圧縮中も布団をカビから守りたい」と思いますよね。

大きいダブルサイズの布団を圧縮できるサイズ感が嬉しいこちらの圧縮袋は、防カビ剤を使用した製品。フィルムも2層になっているから頑丈で、圧縮中も布団をカビから守ってくれます。バルブは海外製掃除機にも対応していますので、ダイソンを使用中の人にも使っていただけますよ。

圧縮袋から取り出した布団にカビが発生していたら悲しいですが、防カビ効果のある圧縮袋を使えばそんな心配は必要ありませんので、カビが気になる人におすすめです。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ダブル
  • 掃除機:必要
  • 抗菌加工:◯
  • メーカー:ー

布団用の圧縮袋5. オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P

オリエント Q-PON! 電動吸引ポンプ+ふとん圧縮袋2P 120×92cm
  • 電動吸引ポンプが付いているから、圧縮袋に使える掃除機がない人も布団をコンパクトに収納できる
  • 間口が120cmと広めなので、布団の出し入れがしやすく便利
  • フラットバブルだから重ねても邪魔にならずスッキリと収納できる

海外製の掃除機やハンディタイプの掃除機を使っていると、なかなか合う圧縮袋がなく困ってしまいますよね。

対応の掃除機を持っていない人でも布団圧縮袋が使えるようになるのが、電動吸引ポンプがセットになったこちらの圧縮袋です。対応した電動吸引ポンプがセットになっていることから大変人気の製品で、吸引作業も簡単ですしあっという間に圧縮ができます。ダブルの布団なら一枚分がちょうど入るサイズ感。

今後も圧縮袋で布団を収納する予定があるのでしたら、確実に圧縮できる電動ポンプは持っていて損はないですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ダブル
  • 掃除機:不要
  • 抗菌加工:×
  • メーカー:オリエント

布団用の圧縮袋6. Vacplus ふとん圧縮袋 3枚組

Vacplus ふとん圧縮袋 3枚組【130×100cm ポンプ付き 終身交換承り】防塵防湿 カビ、ダニ対策 敷布団収納可 布団圧縮袋 掃除機対応 収納/引越し/衣替え 真空パック(シンプル シリーズ)
  • 半透明タイプなので中身が見えづらく、統一感のある収納でスッキリ
  • 掃除機で圧縮も可能だが付属のポンプを使い手動で圧縮することもできる
  • ダブルチャックと二重逆流防止弁で密封性に優れしっかり圧縮

家の掃除機が圧縮袋に対応していたとしても、「もしかしたら上手く圧縮できないかも…。」と不安になることがあります。

「Vacplus」のこちらの圧縮袋は、掃除機での圧縮も可能ですが、手動で圧縮できるポンプが付属していますから、そちらを使って圧縮をすることも可能です。また、圧縮袋というと密封性も気になりますが、ジッパーはダブルチャックなので安心。さらに、二重逆流防止弁で空気の逆流も防いでくれます。

万が一、掃除機の圧縮に失敗したとしても、手動ポンプがあれば安心して購入することができますから、圧縮失敗に不安を抱いている人におすすめの人気製品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:ダブル
  • 掃除機:不要
  • 抗菌加工:×
  • メーカー:Vacplus

布団用の圧縮袋7. 圧縮プラス 収納ケース ネイビー 3個セット

圧縮プラス ふとん圧縮袋 収納ケース ネイビー 3個セット 布団一式用 幅100×奥行70×高さ20cm
  • 圧縮袋が綺麗に入る収納ケース付きで、押入れがスッキリすると人気の商品
  • 大きいサイズでマチ付きだから、掛け布団や敷布団を全部まとめて圧縮できる
  • 収納ケースは押入れにぴったり合うサイズで重ねても場所を取らない

来客用の布団などは、できれば掛け布団、敷布団とセットで収納できると便利ですよね。

布団の圧縮袋と収納ケースが一緒になった「ワイズコーポレーション」の『圧縮プラス』なら、掛け布団から枕まで、一式分をまとめて圧縮可能です。密封した後も圧縮袋は少しふくらみがありますが、付属のふくらみ防止ベルトを締めると、がさばらずにコンパクト収納ができますよ。

ワンセットで収納しておけば、いざという時に枕や掛け布団がなくて困ることもありませんから、人気の収納ケースで綺麗に片付けておくのがおすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:布団一式用
  • 掃除機:必要
  • 抗菌加工: ×
  • メーカー:ワイズコーポレーション

布団用の圧縮袋8. Zacoco ふとん圧縮袋 3枚組

Zacoco ふとん圧縮袋 3枚組 衣類圧縮袋 布団圧縮袋 ダニ、カビ対策 掃除機対応 収納/引越し/衣替え 真空バッグ 【 100×80cm×3枚 ポンプ付き】
  • ピンクのクマ柄で、布団をかわいく収納できる
  • 手動ポンプ付きだから、掃除機だけではなくポンプで圧縮も可能
  • ジッパーは密封性の高いダブルチャックなので、空気漏れがなくしっかり圧縮

布団用の圧縮袋は、透明だったり柄がなかったりシンプルなものが多いですが、子供用の布団などは、なるべくかわいく収納したいと思いますよね。

「Zacoco」の圧縮袋は、全体的にピンクでクマ柄がかわいいので人気になっています。大きい布団は入らないサイズですが、毛布やタオルケット、子供用の布団はスッキリと収納ができておすすめ。また、ダブルチャックで密封性が高いので、子供が使う布団も安心して収納ができます。

柄を揃えるとさらにかわいく見える圧縮袋ですから、ぜひ何個か購入して揃えて収納してみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:シングル
  • 掃除機:不要
  • 抗菌加工:◯
  • メーカー:Zacoco

布団用の圧縮袋9. 布団圧縮袋 Lサイズ10枚セット

  • 5層構造や新素材CPEの使用により、従来より長期間の保管ができる製品
  • 大きいサイズで38cmもマチがあるから、布団をまとめて圧縮できる
  • 別売りの手動ポンプを使えば掃除機が対応していなくても使用可能

使わない布団が押入れにたくさん入っているご家庭なら、なるべくまとめて圧縮できて長期保管が可能だと嬉しいですよね。

こちらの布団圧縮袋は、新素材CPEを使用し、保護フィルターや特殊フィルターなど5層構造になっているから、空気漏れがなく長期間圧縮状態を保てる製品。全体的に大きめサイズでマチが広めの38cmもありますから、掛け布団から敷布団まで、押入れを占領している布団をまとめて収納可能です。

今まで重ねて収納していた布団を1/4までギュッと圧縮できるので、押入れは驚くほどスッキリしますよ。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:Lサイズ
  • 掃除機:必要
  • 抗菌加工: ×
  • メーカー:ー

布団用の圧縮袋10. オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納

オリエント 羽毛ふとん圧縮袋 いたわり収納 まるめるタイプ 120×92cm
  • 羽毛布団を傷めずに圧縮できる羽毛布団専用の圧縮袋
  • 圧縮した布団を丸めて立てた状態で収納できるから、スペースが少なくスッキリ
  • バルブは掃除機のノズルを外すと自動でフタが閉じるので、空気漏れが少ない

羽毛布団はふんわりとした使い心地が気持ち良いですが、収納時には場所を取るため圧縮できると助かりますよね。

「オリエント」のこちらの圧縮袋は、羽毛布団にも使える収納袋です。やさしく圧縮ができるため、袋から出した後は羽毛を傷めずふんわりとした気持ち良い状態に戻ります。掃除機で吸引したらバルブからノズルを離すだけでフタが自動で閉まりますから、作業中に空気が漏れる心配もありません。

クルクルと丸めると直径30cm×100cmとコンパクトに立てた収納ができるため、押入れの有効活用ができますよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:シングル
  • 掃除機:必要
  • 抗菌加工: ×
  • メーカー:オリエント

布団を圧縮袋に入れる前に「注意点」を確認しよう!

圧縮をすればするほど平らになりコンパクトになりますから、ついつい空気をたくさん抜いてしまいがちですが、圧縮しすぎてしまうと布団を傷めてしまう可能性があるので注意しましょう。

製品の種類にもよりますが、約30%程度の圧縮が理想的です。圧縮前の厚みが1/3程度になるように空気を抜くようにしてください。


圧縮袋から布団を取り出した際にやること

圧縮袋から出した布団はすぐに使うことはやめましょう。圧縮袋から出した後は、天日干しをしたり布団乾燥機にかけたりすることで、元のふわふわした状態に戻せます。

羽毛布団の場合は直射日光に当てるのは羽毛が傷むためNGですから、日陰干しや大きめのシーツなどをかけ、直射日光が当たらないようにして干すのがおすすめです。


季節によって使わない布団は、圧縮袋でコンパクトに収納しよう!

大きな布団もコンパクトに収納できる布団用圧縮袋は、押入れ収納が楽になりスペースも空くため大変便利なアイテムです。衣替えのシーズンも、圧縮袋があれば安心して入れ替えができますよ。

種類が豊富な布団用圧縮袋は、購入の際には注意すべき点がいくつかありますから、安い価格だけに飛びつかず、ご紹介したポイントを参考にして、自分の家に合った製品を上手に選んでくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事