レジ袋ストッカーのおすすめ13選|選び方のポイントも解説!

おすすめのレジ袋ストッカーをお探しの方へ。本記事では、レジ袋ストッカーの選び方&比較方法、人気商品まで大公開!

レジ袋ストッカーって何?

レジ袋ストッカーって何?

そもそもレジ袋ストッカーとは、レジ袋を収納しておくアイテムのことです。

ストッカーにまとめて入れておくことで、次に使う時にサッと取り出しやすくなるのが大きなメリット。

現在では、デザイン・機能性にこだわって作られた商品がたくさん展開されており、用途や好みに合わせて幅広い種類から選べるようになってます。


レジ袋ストッカーの選び方|購入する前に確認すべき点とは

レジ袋ストッカーは、各メーカーから多くの商品発売されている分、どれを選べばいいのか迷ってしまうことも多いアイテムです。

そこでここからは、レジ袋ストッカーを購入する際の選び方を解説していきます。色んな商品を比較検討するために、役立ててください。


レジ袋ストッカーの選び方1.畳んで入れるか畳まずに入れるタイプかで選ぶ

レジ袋ストッカーは日々の生活で使うアイテムなので、使い勝手が自分に合わないと不便を感じてしまいます。

レジ袋ストッカーには主に

  • 袋を1枚ずつ畳んで収納しておく商品
  • 袋をたたまないで入れても使いやすい商品

の2タイプの収納方法があります。

人によって保管の仕方が異なるため、綺麗に畳んで収納したいのか畳まずに収納したいのか、自分の性格に合った商品を選ぶことが重要です。

また、商品によっては両方の収納方法に対応したものもあるため、家族など複数人で使用する際には便利でしょう。


レジ袋ストッカーの選び方2. レジ袋が取り出しやすいものを選ぶ

いくら収納しやすくても、取り出す時に引っ掛かってしまうような商品では使いにくくなってしまいます。

レジ袋ストッカーの取り出し方は様々なタイプがあり、

  • 下から取り出すスタンダードなタイプ
  • 中身が見えるスリット入り(間の袋も取り出せる)
  • 上から取り出すタイプ

など、商品ごとに異なるため事前にチェックしてみましょう。

どの方向からレジ袋を取り出せると使いやすいかを考えて購入するのがおすすめです。


レジ袋ストッカーの選び方3.置きたい場所によって自立するタイプかマグネットタイプかを選ぶ

レジ袋ストッカーの形状によっては、置きたいと思っていた場所に置けない可能性があるため、注意が必要です。

  • 自立するタイプ
  • マグネットタイプ
  • フック掛けタイプ
  • 吸盤タイプ
  • 引き出しに入れて使うタイプ
  • 吊り下げタイプ

など、設置できる方法は商品によって様々。

購入前に、レジ袋ストッカーがどこにあると使いやすいかを考えて置く場所を決め、そこに設置できるタイプの製品を選ぶようにしましょう。


レジ袋ストッカーの選び方4.レジ袋をサイズ別に収納できるものを選ぶ

一口にレジ袋と言っても様々なサイズがあります。

用途によって必要な袋のサイズは変わるため、使いたいものをパッと取り出せるようサイズ分けがされているストッカーを選ぶのがポイントです。

ストッカー内部に仕切りがあり、取り出し口もそれぞれ異なるところに付いている製品なら、サイズ別収納に適していますよ。

またサイズ分けできる商品を使う以外に、小さめのレジ袋ストッカーを複数購入して、自分で袋ごとにサイズ分けして収納するやり方もおすすめです。


レジ袋ストッカーのおすすめ13選

レジ袋ストッカーの選び方を理解できたら、ここからは気になる人気商品をチェックしていきましょう。

人気メーカーのおすすめ商品をピックアップして解説していくので、コスパや使い勝手、おしゃれなデザインなどを比較検討しながら、商品購入の際に役立ててください。


1. 山崎実業 ツーウェイ レジ袋ストッカー 5437

山崎実業(Yamazaki) ツーウェイ レジ袋 ストッカー ホワイト 約W14XD10.2~18.7XH30cm タワー レジ袋ストッカー 5437
おすすめポイント
  • 様々な形で設置できるので、置き場所に迷っている時や移動させて使う場合におすすめ
  • フラップ式の開閉口で、袋を入れやすい他在庫を確認したいもパッと一目で確認しやすい
  • 目隠しを意識したシンプルなデザインでレジ袋が目立たずスタイリッシュに収納できておしゃれ

人気雑貨メーカーが取り扱う、レジ袋ストッカーです。マグネット、自立、木ねじで取り付けと3パターンの設置方法で使えるのが大きな特徴。

家庭の様々な場所に置いて使えますし、途中で設置場所を変えたい時にも柔軟に対応できるのがメリットです。

斜めに開くフラップ式の入り口で収納しやすい他、上下方向からサッと取り出せて必要な時に手早く袋を引き出せます。

レジ袋が外からほとんど見えないので生活感が出ないのも、嬉しいポイント。

レジ袋ストッカーの置き場所に迷っているという方は、色んな設置方法ができるこちらの商品をお試しください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:14 × 10.2~18.7 × 30(cm)
  • 重量:約860(g)
  • 材質:本体 : ABS樹脂 マグネット・滑り止め:シリコーン

2. cogit レジ袋ストッカー

コジット 中身が見える大小仕分けポリピュット ブラウン
おすすめポイント
  • 2サイズ分けて収納可能で、イラストを見れば大小どちらのサイズが入っているか一目でわかるのが使いやすい
  • ブラウン系・グリーン系から選べて、どちらも落ち着いた色味なので目立ちすぎずインテリアになじみやすい
  • レジ袋をたたまないタイプなので、たたんだり結んだりする手間を省きたい方におすすめ

こちらのレジ袋ストッカーは、布製で引っ掛けるタイプの商品です。

内部に仕切りがあり左右で2種類のレジ袋を分けて収納できるようになっているため、サイズ別で分けておきたい時にぴったり。

開け口には漢字の「大・小」を取り入れたイラストがプリントされているため、取り出す時に必要なサイズがどっちに入ってるか迷うこともなく使いやすいでしょう。

収納時は、レジ袋を結ばずそのまま丸めて入れるだけなので、手軽に使えます。

使い勝手の良さを重視して選ぶなら、サイズ分け、収納の手軽さなど、使いやすさにこだわったこちらの商品が最適でしょう。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:24 × 12 × 35(cm)(ひも含まず)
  • 重量:86(g)
  • 材質:ポリエステル

3. イノマタ レジ袋ストッカー 9764

イノマタ化学 レジ袋ストッカー ホワイト
おすすめポイント
  • 磁石と吸盤両方でくっつけられるタイプで、しっかり取り付けられて安心感がある
  • おしゃれなシンプルデザインで、スタイリッシュに収納できる
  • 680円と比較的安い価格帯で、気軽に試せると口コミでも人気

イノマタのレジ袋ストッカーは、上からレジ袋を入れて下から取り出すタイプです。

設置のためにマグネットと吸盤が両方ついているため、冷蔵庫の他マグネットがくっ付かない壁面にもしっかり取り付けられるのが使いやすいでしょう。

真ん中に隙間が空いているデザインで在庫量が見えやすい上、レジ袋をある程度四角くたたんでから収納するタイプなので、見た目もごちゃごちゃせずすっきりと保管しておけます。

マグネットだけではしっかりくっつくか心配という方でも、こちらの商品なら吸盤の力も使ってより強力に取り付けられるので安心でしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:10.3 × 10.2 × 31.5(cm)
  • 重量:約300(g)
  • 材質:本体:ポリプロピレン、フタ・アダプター:スチロール樹脂

4. 山崎実業 レジ袋ストッカー 2908

山崎実業 マグネット 自立式 ポリ袋ストッカー プレート ホワイト 約W8XD8XH32.5cm plate 2908
おすすめポイント
  • ホワイトカラーのミニマルデザインで形状もスリムなため、目立たせたくない時におすすめ
  • たたんで収納・たたまないで収納のどちらにも対応しているので自分に合わせて使いやすい
  • 自立・マグネットの2パターンで、自由に設置しやすいのが人気

こちらの商品は十分な収納力がありながらも本体はスリムなデザインなので、おしゃれなインテリアの雰囲気を邪魔することもなくスタイリッシュな雰囲気を演出できるでしょう。

マグネットと自立式の2wayで使えるので、冷蔵庫側面やシンク上など設置場所を自由に設定しやすいです。

マグネットは強力なタイプなので、使っているうちにずれることもなくストレスフリー。

レジ袋を正方形にたたんで収納すれば30枚たっぷりとストックしておけますし、逆にたたまないで収納することも可能です。

できるだけ目立たないコンパクトなデザインをお求めの方には、ぜひ一度試していただきたいレジ袋ストッカーです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:8 × 8 × 32.5(cm)
  • 重量:680(g)
  • 材質:本体:スチール(粉体塗装)、蓋:ポリプロピレン

5. アストロ レジ袋ストッカー 821-39

アストロ レジ袋ストッカー ブラウン ボーダー柄 吊り下げ 壁掛け ポリ袋収納 仕切り入り 大・小仕分け 省スペース 821-39
おすすめポイント
  • 柄物デザインが数パターンラインナップしており、好みに合ったおしゃれな柄を選べる
  • サイズ分けの仕切りやサイドポケット&フックなど、機能性が高くて使いやすい
  • 通気性が良く、かつホコリを通しにくい生地を使用しており、レジ袋を清潔に保管できる

こちらのレジ袋ストッカーはポリエステル素材で作られた吊り下げタイプ。

カジュアルなボーダー柄の他、レンガ柄や和モダンな柄も展開されており、豊富なデザインから好みのものが選べます。

大小サイズで分けられる仕切り付きで、設置スペースを節約しつつも効率よく収納できるのが魅力。

再度には輪ゴムなどを掛けておけるフックとペンやハサミが入るポケットも付いているなど、多機能なのもメリットです。

シンプルなデザインよりも派手過ぎない柄もののストッカーが欲しいという方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:約24 × 12 × 34(cm)(吊り下げ部分除く)
  • 重量:-
  • 材質:ポリエステル

6. くらしのヒント レジ袋ストッカー

かんたん分別ポリ袋のおうち ツール柄 レジ袋 ストッカー 収納 ケース ホルダー ビニール袋 ポリ袋
おすすめポイント
  • キッチンツールのイラストデザインやブラウン系カラーがキッチンインテリアになじみやすくて取り入れやすい
  • 適当に入れるだけでサッと取り出せるため、手軽に使えると口コミでも人気
  • 仕切りが付いているので、サイズごとに分けて収納できるのが便利

こちらは不織布を使った、引っ掛けて使う種類のレジ袋ストッカーです。

左右で2サイズのレジ袋が収納できるようになっており、袋の大きさによって分けながら丸めて入れておくだけで使えるのが手軽。

amazonの口コミでもグシャグシャに入れてもスムーズに取り出せると人気ですよ。

フローリングの色にもなじみやすいブラウン系カラーで、フォークやケトルなどのイラストがデザインされているのでキッチンのインテリアに調和しやすいでしょう。

「適当に入れるだけだと、やっぱり取り出しにくいんじゃ…」と不安が残るあなたは、ぜひこちらの商品を手に取ってみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:約24 × 12 × 34(cm)(持ち手部含まず)
  • 重量:-
  • 材質:ポリプロピレン不織布

7. InterDesign レジ袋ストッカー 56570EJ

InterDesign レジ袋 ストッカー キッチン ドアハンガー 56570EJ
おすすめポイント
  • 海外メーカーによるおしゃれなメタル製のミニマルデザインで、シンプルな製品をお好みの人に人気
  • 本体の上・側面の両方から取り出せるので、自分が取り出しやすい方向からパッと出せるのが便利
  • シンク下の収納扉に引っ掛けられるため、別途フックなどを用意する手間がないのが手軽

次のおすすめレジ袋ストッカーは、アメリカのメーカーがスタイリッシュさと機能性を重視して作った製品です。

レジ袋をたたまないで入れておくタイプで、たっぷり50枚の袋がコンパクトに収納できるのがメリット。

シンク下の収納扉に引っ掛けて使うため、ストッカーを扉の外側・内側のどちらに向けておくか、要望に合わせて変えられるのも嬉しいポイントです。

本体は耐久性の高いスチール製で、長持ちしやすいのが魅力。

ミニマルなバスケットデザインなので、どんなご家庭のキッチンにもなじみやすく取り入れやすいですよ。

棚の内側に収納できるタイプである程度の容量も欲しいという場合には、こちらの商品がふさわしいでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:10.2 × 20.3 × 38.1(cm)
  • 重量:660(g)
  • 材質:合金鋼

8. Haiurosh レジ袋ストッカー

レジ袋ストッカー ポリ袋ストッカー ごみ袋収納 吊り下げネット 家庭用折りたたみ式 通気 メッシュゴミ袋オーガナイザー、ホームとキッチン用(3セット+3フック)
おすすめポイント
  • 3つのスリムなレジ袋ストッカーセットで、より細かくサイズ分けができる他、設置レイアウトの自由度も高くて使いやすい
  • 底にある取り出し口は弾力性のあるネット素材で、袋が引っ掛からず取り出しやすい
  • 3個セット+フックで1,000円を切る比較的安い価格設定でコスパ良好

メッシュ素材のレジ袋ストッカーです。

スリムなハンギングバッグが3個セットになっており、専用フックも付いているので、別途フックを購入する手間がかからず手元に届いたらすぐに使えます。

本体は3色に分かれているため、サイズ分けして入れておいても色で判別できてわかりやすいでしょう。

横に並べて設置するだけでなく縦に並べることも可能で、家庭のスペースに合わせながら自由にレイアウトを決められます。

2~3か所に分けて設置したい場合や、縦方向にスリムに設置したい場合には、こちらの商品が使いやすいでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:37.5 × 10(cm)
  • 重量:-
  • 材質:ナイロン

9. オカ レジ袋ストッカー

オカ PLYS Base (プリス ベイス) ホワイト 20.5cm×22cm×9.5cm プリスベイス レジ袋ストッカー (マジックテープ付き)
おすすめポイント
  • 自立・マジックテープ・壁掛けの3種類の設置方法があり、冷蔵庫・壁面・棚の中などあらゆる場所に設置しやすい
  • 蓋つきの無地デザインで、生活感が出ないためおしゃれなインテリアになじみやすい
  • 大きめサイズなので、たくさん収納できると口コミでも評判

こちらの商品は、おしゃれで使いやすい雑貨の人気メーカー『オカ』が取り扱っています。

自立するのでシンク上やキッチン棚の中に置ける他、マジックテープも付いており磁石でくっつかないタイプの冷蔵庫の側面にも設置できるのが便利です。

上から出し入れする種類ですが、蓋が2段階で止まるようになっているため片手でスムーズに取り出せて使いやすいでしょう。

また蓋がカチッと閉まるので、多少レジ袋を入れ過ぎても蓋が浮いてしまうことがなく見た目もすっきり。

「冷蔵庫に付けたいけど磁石で付かないし、フックを使うのも見た目が気に入らない…。」そんな時には、すっきりとした見た目で設置できるこちらが最適です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:20.5 × 22 × 9.5(cm)
  • 重量:330g
  • 材質:ABS樹脂

10. 山崎実業 レジ袋ストッカー7840

山崎実業 マグネット 自立式 ポリ袋ストッカー タワー ブラック 約W8XD8XH32.5cm tower 7840
おすすめポイント
  • 重厚感のあるスチール製で、比較的生活感や安い感じが出にくくおしゃれに使える
  • 取り出し口が広くて適当に丸めて入れても取り出しやすいと、amazonの口コミでも人気
  • 無地の白・黒の2色展開なので、冷蔵庫の色やキッチンインテリアに合わせて選べるのが嬉しい

こちらのレジ袋ストッカーは、自立・マグネットの2種類から設置方法が選べて、キッチン回りの使いやすい場所に幅広く置きやすいです。

本体は塗装を施したスチール製でしっかりとした作りなので、安っぽさを感じさせずスタイリッシュな雰囲気が魅力。

袋をたたんで収納すれば約30枚入るので、収納力も十分。また丸めて入れるだけでもOKなため、たたむのが手間に感じる時でも使いやすいでしょう。

レジ袋は生活感が出やすいのでストッカーは安い雰囲気にならないデザインのものが欲しいという方も多いのでは。

そんな時はスチール製のこちらの商品をぜひ試してみてください。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:約8 × 8 × 32.5(cm)
  • 重量:約700g
  • 材質:本体:スチール(粉体塗装)、蓋:ポリプロピレン

11. リッチェル トトノ 引き出し用 レジ袋収納ボックスN

リッチェル トトノ 引き出し用 レジ袋収納ボックスN ホワイト
おすすめポイント
  • 引き出し収納タイプで、レジ袋ストッカーを見えない形で設置したい人におすすめ
  • 出し入れのしやすさや・本体連結など機能面にこだわった製品で、使い勝手が抜群
  • ホワイトカラーの無地デザインで、シンプルなのがおしゃれ

こちらのレジ袋ストッカーは引き出しに入れて使う種類の製品で、生活感が出ないよう目に見えない形で置いておけるのがメリットです。

本体の上側に収納口と取り出し口が別々についているため、先入れ先出しで古いものから順番に使えるのが便利。

袋をたたまなくてもいいので忙しい時にも、大きめの収納口からサッとレジ袋を入れて整理できます。

本体の他にジョイントも付属しておりサイズ別に複数個並べて収納する時は、本体同士をピタッとくっつけて隙間なくスマートに設置可能

キッチン回りに物をあまり置きたくないというあなたには、引き出しの中に隠して収納できるタイプのこちらがぴったりでしょう。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:28.5 × 14 × 14(cm)
  • 重量:360(g)
  • 材質:ポリプロピレン

12. ティレール Dick Bruna ミッフィー レジ袋ストッカー

おすすめポイント
  • 幅が広すぎずすっきりと設置できるサイズながら、マチが深めで収納力もあるのが魅力
  • マグネットボタンやワイヤー付き開閉口など、機能面に優れており使いやすい
  • ナチュラルなコットン素材で安い感じがせず、おしゃれでインテリアになじみやすい

こちらは珍しいコットン素材を使ったレジ袋ストッカーで、ナチュラルな質感が魅力なので温かみのある雰囲気を演出してくれます。

比較的スリムで場所を取り過ぎない形状ながら、奥行き9cmでたっぷり収納できるのが魅力です。

収納口にはぐるりとワイヤーが入っているので型崩れしない他、開閉しやすいマグネットボタン式になっているなど、使い勝手の良さが人気の理由。

かわいいミッフィー柄がデザインされており、キッチンなどのインテリアに明るさをプラスしてくれますよ。

インテリアに自然素材を多く取り入れたご家庭で使うなら、優しい雰囲気のコットン製ストッカーをおすすめします。

楽天で詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:17 × 38 × 9(cm)
  • 重量:-
  • 材質:綿

13. Kuai レジ袋ストッカー ポリ袋ストッカー

Kuai レジ袋ストッカー ポリ袋ストッカー ツートーン ごみ袋収納 キッチン収納 壁掛け 仕分け 買い物バッグ カーキベージュ
おすすめポイント
  • 比較的小さいサイズで、目立たない大きさのものを選びたい時にぴったり
  • 6色の幅広いカラー展開で、好みの色やインテリアに合う色を見つけやすい
  • 持ち手にマジックテープが付いていて取り外せるため、輪っかになっている場所にも臨機応変に設置できて便利

こちらの商品は、ベーシックなホワイトの他、ピンク、グリーンなど6種類のカラーバリエーションがあり、好みやインテリアに合わせて幅広く選べるのが嬉しいポイントです。

スリムなコンパクトサイズのレジ袋ストッカーなので、冷蔵庫側面や扉前などに設置しても目立ちすぎず、さりげなくレジ袋をまとめておけるのがメリットです。

持ち手部分がマジックテープ式で開閉できるようになっているため、扉のハンドルなどより幅広い場所にサッと設置できるのが便利。

色付きのものが欲しいけど、なかなか好みの色が見つからない…。そんな時は6色から選べるこちらの商品をぜひご検討ください

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • サイズ:33 × 13 × 10(cm)、持ち手部分長さ約24(cm)
  • 重量:-
  • 材質:-

自分好みのレジ袋ストッカーを見つけてみて!

レジ袋ストッカーを使えば、生活感を押さえながらレジ袋をコンパクトにまとめておけるので便利です。

各メーカーでは、おしゃれなデザインのものやコスパの良い安い価格帯のセット商品などを幅広く取り扱っているため、用途にあったものが見つかるでしょう

今回ご紹介した選び方を参考にしながら「安い雰囲気にならないものが欲しい、コスパを重視したい」など、自分が求める条件も加味して満足のいくレジ袋ストッカーを見つけてください。

口コミではユーザーのリアルな声がわかるので、ぜひ口コミの情報もチェックしてみましょう。

よく一緒に読まれる記事