"2020"集塵機のおすすめ特集|吸引力に優れた人気の売れ筋モデルとは?

空気中に舞う粉塵を吸引してくれる「集塵機」。今記事では、そんな集塵機と掃除機の違いから、選び方や売れ筋のおすすめ商品まで詳しくご紹介します。さらに、マキタやアマノ、リョービといった人気メーカーも解説。静音性に長けた小型サイズの製品はもちろん、水回りで活躍する製品も解説するので、ぜひチェックしてみてください!

集塵機の役割|どんな時に使われるの?

集塵機を操作する男性

集塵機とは、吸引力が高く工業用として使われる機械。空気中に舞っている有害物質を吸引し、クリアな空気を排出するところが特徴です。

設置場所に合わせて、大型の機種から家庭用として使える卓上型の小型サイズのモデルまで幅広く揃っているところがポイント

例えば、工場やDIYの作業中に吸い込むと人体に悪影響を与える粉塵が発生しても、強力な吸引力で吸収してくれるので安心して作業ができます。


「集塵機」と「掃除機」の違いについて

集塵機の家庭用の掃除機と違う点は、ただ単にゴミやホコリを吸い取るだけでなく、工場作業などで空気中に舞い散る粉塵を吸い取ることができるところです。

また、掃除機と比べると吸引力が高く、空気中に舞っている微粒子を見逃しません。他にも、掃除機より本体内のゴミを貯めておける場所が大きいため、こまめにゴミを捨てる手間がかからないといった、工業用ならではのメリットも兼ね備えています。


集塵機の上手な選び方|購入前に見るべき比較ポイントとは?

ここからは、意外と知らない集塵機の選び方をご紹介します。

工業用や家庭用など使用する場所や目的に合った商品を選ぶことでぐんと使いやすくなるはず。どのような点に着目してぴったりな種類の集塵機を選ぶのかぜひチェックしてみてください。


集塵機の選び方1. 集塵機のタイプを確認して選ぶ

集塵機には、「乾式」と「湿乾式」の2つの種類があります

木工や金属など乾いたもののみに使用するのか、液体を扱っている場所でも使用するのかなどシーンに合わせて正しく選ばないと、思わぬ故障に繋がることが。どのような違いがあるのか理解をして、選ぶようにしましょう。


乾燥している粉塵に最適な「乾式」

製粉やコンクリート、木くずなど完全に乾いているものを吸い込む時には「乾式」を選びましょう。湿乾式よりもフィルターの目が細かく、軽くて舞いやすい細かな粉塵も逃さずに吸い込むことが可能です。

ハイパワーな商品やクリアな空気を排出する商品が多く、工場などの大型タイプから部屋に置く小型タイプまで、作業環境を整えるのに向いています。


水回りでも吸引できる「乾湿式」

湿乾式は、水分を含んだ粉塵やコンクリートにも使えるところが特徴。あらかじめ水分のあるものを吸い込むことを前提としているため、水周りや湿気が多い場所でも安心して使えます。

湿気を含んだ重たい有害物資を吸い込むため、乾敷と比べるとフィルターの目が粗くなっているところもポイント。細かな粉塵だけでなく、重量や大きさのある有害物資にも対応しています。


集塵機の選び方2. 集塵容量をチェックして選ぶ

粉塵が発生する量や1日当たりに排出する粉塵量に合わせて集塵量を確認すると、こまめにゴミを捨てる必要がなく快適に使えます。

趣味のDIYや家庭用として購入する場合は、10L以下で充分

また、工場やガレージなど広い場所で使いたい場合は、10L以上の大型商品や据え置き型の商品を選びましょう。具体的には、20〜35Lくらいが妥当です。大型商品になると100L以上のものもあるので、サイズ感と作業スペースの広さ、稼働率を考慮して考えてみてください。


集塵機の選び方3. 電動工具に取り付けれるかチェックして選ぶ

電動ノコギリやグラインターなど使用する機材の種類が決まっている場合は、電動工具と接続する性能がある商品を選ぶとぐんと使いやすくなります

連動機能が備わっていれば電動工具の電源をオンにすると同時に集塵機の電源も入り、自動的に吸引をしてくれるように。わざわざ集塵機の電源を入れる手間を省けるだけでなく木くずなどが散らばる前に作業するのと同時に集塵できるため、片付けなどの手間も最小限に抑えられます。


集塵機の選び方4. 吸引力の高さを確認して選ぶ

集塵機は吸引力が高いと細かな粉塵まで逃さない、広範囲にまで吸引力が及ぶというメリットがあります。また、吸引力が高いと細かな塵やホコリを吸い込まないということが減るため、再度掃除機をかける手間もなくなるでしょう。

集塵機の吸引力は吸込仕事率として「W」で表記されていることが多く数字が大きいほうが吸引力が高くなります

何段階かに調整可能な商品もあるので、最大でどれくらいの吸引力があるのか購入時にチェックしてみてください。


集塵機の選び方5. アタッチメントの種類にも目を通して選ぶ

集塵機の使い方の幅を広げるために、どのようなアタッチメントが備わっているのかもチェックしてみましょう。

連動したい工具に合わせて使いやすいよう、調整アタッチメントやホースの長さをアレンジできるアタッチメント、吸引口に装着して掃除機のように使えるアタッチメントなど、メーカーや商品により多種多様なアタッチメントが揃っています

「掃除機としても使いたい」「できるだけソースを伸ばしたい」など、要望に合わせてチェックしてみてください。


集塵機のおすすめメーカー集|迷ったら買うべき人気の3社とは?

まずは、売れ筋の集塵機を発売している人気のメーカーをご紹介します。

「初めて集塵機を購入するのだけど、どんな基準で選べばいいのか分からない」「信頼できる人気のメーカーから選びたい」という場合には、ぜひチェックしてみてください。


人気メーカー1. マキタ

マキタは、1938年に創立した老舗の電気工具メーカーです。プロが愛用する工業用モデルから、家庭で手軽に使えるDIYモデルまで幅広い種類の集塵機を取り揃えています。商品にはブランドロゴが大きくプリントされている商品が多く、高級感があるところもポイント。

丈夫で高性能な商品が多いと定評があるので、長く愛用できる集塵機を求めている人や工業用の商品を探している人におすすめです。


人気メーカー2. AMANO(アマノ)

アマノは、1945年に創立したグローバルに事業を展開しているメーカーです。タイムカードや人事管理システム、そして洗浄機や集塵機などといくつかの事業を柱としています。

中でも、集塵機は工場に導入できる本格的な商品か揃っており、木工や金属加工など用途に合わせて使い分けられるようなラインナップとなっているところが特徴。

業務内容にマッチする本格的な商品を探している人に、おすすめのブランドです。


人気メーカー3. RYOBI(リョービ)

リョービは1943年に創立した、印刷用品や建築用具を扱うメーカーです。ダイカスト事業からスタートした企業で、精密で高性能な工具を作る技術を持っており、集塵機にも取り入れています

机上で使えるような家庭用のコンパクトな商品から工場向けの大型で高性能な本格的商品まで揃っているところが特徴。

品質を重視している種類の集塵機を選びたい人にこそ、向いているメーカーです。


【容量別】集塵機のおすすめモデル12選|人気を集める最強器具とは?

ここからは、家庭用としても使える10L以下の集塵機と工業用に向いている10L以上の集塵機に分けて、売れ筋の商品をご紹介します

乾湿両用で使える便利な商品やコスパ抜群の商品など、思わず使ってみたくなる商品ばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。


小型のおすすめ集塵機6選|コンパクトで使いやすいモデルとは?

まずは、容量が10L以下のおすすめ集塵機を厳選してご紹介します。

卓上で使えるコンパクトな商品から静音にこだわった商品まで、幅広く揃っていますので、ぜひ使ってみたい場所に合わせてチェックしてみてくださいね。


小型のおすすめ集塵機1. マキタ VC0830

  • 高効率モータを搭載しているため、小型なのにハイパワー
  • 静音にもこだわっているので、動作音が気にならず使いやすい
  • 連動コンセントがセットになっており、電動工具と連携して使えるためゴミが散乱しない

木工などの乾いたゴミをしっかり集められる吸引力を重視したい人は多いはず。「マキタ」の『VC0830』は小型なのにもかかわらず高効率モータを搭載しており、吸引力220Wに最大風量1.9m3/minとハイパワーになっているところが特徴です

吸い込んだ粉塵の影響を受けにくいフィルタ位置になっており、タンク内にゴミが溜まってきても満タンになるまでは吸引力が衰えません。

吸引力220WのハイパワーならDIYで出たゴミが散らかる前に吸引できるので、ぜひ検討してみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:36.6 × 33.4 × 36.8 (cm)
  • 重量:7.3kg
  • 集塵容量:8L
  • 種類:乾式
  • 電動工具への取り付け:◯
  • 消費電力:1050W
  • メーカー:マキタ

小型のおすすめ集塵機2. アマノ 小型集塵機 VF-5N

  • 作業台や机の下に収まるボックスタイプで、無駄な場所を取らない
  • 側面にボタンを配置した操作しやすいシンプルな構造で、手軽に使える
  • 耐久性に優れたカートリッジフィルター仕様で、清潔な状態を維持しやすい

限られたスペースを有効利用できる使いやすい商品だと、集塵機が導入しやすくなりますよね。

「アマノ」の人気商品『小型集塵機 VF-5N』は、作業台の下に収まるコンパクトなボックスタイプで、わざわざ設置場所を確保する必要がありません。室内の小さな部屋でも快適に使えるよう65±2dB以下の静音仕様となっているところも嬉しいポイント

作業台の下に収まる商品なら「DIYや木工など卓上作業をする時に使いやすい商品を」という要望に応えられるので、ぜひ取り入れてみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:50 × 62.3 × 38 (cm)
  • 重量:43kg
  • 集塵容量:6.5L
  • 種類:乾式
  • 電動工具への取り付け:ー
  • 消費電力:ーW
  • メーカー:アマノ

小型のおすすめ集塵機3. HiKOKI 電動工具用集じん機 RP80YD

HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機  電動工具用集じん機 RP80YD
  • 暗い場所でも使えるようLEDライト付きで、どのような環境でもモニター確認がしやすい
  • キャスター付きの軽量コンパクトな本体なので、移動させて使いたい人におすすめ
  • 目詰まりしにくい「トリプルフィルター」を採用しており、細かな粉塵まで逃さない

作業をしている場所に移動させながら使える商品なら、1台で幅広く使えますよね。

HiKOKIの『電動工具用集じん機 RP80YD』は、軽量コンパクトな本体にキャスターがついているため、使いたい場所に移動させながら稼働することが可能です。連動容量1050Wのコンセント付きで、本体と連携させて使えるようになっています

「室内や倉庫など様々な場所で作業をするから移動させて使いたい!」という人にこそ、選んでほしい商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:33.1 × 36.4 × 33.4 (cm)
  • 重量:7.6kg
  • 集塵容量:8L
  • 種類:乾式
  • 電動工具への取り付け:◯
  • 消費電力:1140W
  • メーカー:HiKOKI

小型のおすすめ集塵機4. KYOKUTO 小型集塵機 Vクリーン 24-1009

  • 吸引した粉塵は集塵パックに集められるので、楽に捨てられる
  • 卓上に置いて使えるコンパクトな商品となっており、使いたい時だけ稼働させられる
  • 腰ベルトやショルダーベルトがセットになっているため、携帯して使いやすい

DIYなどちょっとした作業をする時に、卓上で使える集塵機があるとゴミが散乱せず便利ですよね。

こちらの商品は、幅24.5cm、重さ1.5kgの軽量コンパクトな集塵機で、持ち運んで使ったり卓上に設置して使ったりと場所を取らず手軽に使用できるところがポイント。吸引力が強く、約95%の粉塵をしっかり吸い取ってくれるので作業しやすい環境を整えることが可能です

軽量コンパクトで吸引力も維持できるため、家庭でのDIYなど卓上に置いて使いたい人は、ぜひ検討してみてください。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:24.5 × 17 × 17 (cm)
  • 重量:1.5kg
  • 集塵容量:ー
  • 種類:乾式
  • 電動工具への取り付け:×
  • 消費電力:600W
  • メーカー:KYOKUTO

小型のおすすめ集塵機5. マキタ VC0820

マキタ(Makita) 集じん機(乾湿両用) 8L VC0820
  • 小型でも乾湿両用として使えるので、シーンを選ばない。
  • 本体に連動コンセントがついているため、工具と併せて使える。
  • 必要なものを併せて携帯できるマルチフック付きで、利便性が高い。

乾いた粉塵だけでなく、湿気のあるゴミにも対応している小型集塵機を探している人は意外と多いはず

「マキタ」の『VC0820』は、乾湿両用タイプで吸水量6Lまで楽に吸引できます。ストレートなタンクを採用しており濡れたゴミも捨てやすく、お手入れがしやすいところも魅力的です

また、無段階の吸込力調節ダイヤルがついているため、最大350wまで好みの吸引力に調整することが可能。

乾湿両用のハイパワーな集塵機でシーンを選ばず使いたいと思っている人に、検討してほしい商品です。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:36.6 × 33.4 × 36.8 (cm)
  • 重量:7.1kg
  • 集塵容量:粉塵:8L。吸水量6L
  • 種類:乾湿式
  • 電動工具への取り付け:◯
  • 消費電力:350W
  • メーカー:マキタ

小型のおすすめ集塵機6. マキタ 充電式小型集じん機 VC340DZ

マキタ(Makita)  充電式小型集じん機 14.4V (本体のみ/バッテリー・充電器別売) VC340DZ
  • 充電式のコードレスタイプとなっており、場所を選ばずに使える
  • 3L容量のダストバッグ付きで、しっかりゴミを集められる
  • ボタン1つでスピードを切り替えられるので、作業内容に合わせて使える

倉庫や野外など電源確保が難しい場所で手軽に使える集塵機があれば、DIYがもっと快適になりますよね。

こちらの人気商品『充電式小型集じん機 VC340DZ』は、14.4Vの充電式リチウムイオンバッテリーを搭載しており、充電をすることでコードレスで楽に作業ができるところが特徴です。

肩にかけて使える2.3kgの軽量タイプで、電動工具と連携して使いたい時にも重宝します。

コードレスの小型集塵機なら場所を選ばず快適に使えるため「DIYや電動工具での作業を楽にしたい」と思っている人に、おすすめの商品です

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:27.3 × 19.5 × 22.6 (cm)
  • 重量:2.3kg
  • 集塵容量:3L
  • 種類:乾式
  • 電動工具への取り付け:◯
  • 消費電力:ーW
  • メーカー:マキタ

大容量のおすすめ集塵機6選|しっかり吸引できる大型タイプとは?

ここからは、10L以上の本格的な集塵機をまとめてご紹介します。

人気メーカーの売れ筋商品や大容量で稼働率が高くてもたっぷり吸引できる商品まで揃っていますので、ぜひ気になる商品を見つけてみてくださいね。


大容量のおすすめ集塵機1. リョービ VC-1150 乾湿両用集じん機

  • 追加できるアクセサリーが豊富で、使用したいシーンに合わせてアレンジ可能
  • 吸込仕事率が280Wとパワフルで、こぼれた液体から乾いた粉塵まで幅広く吸引できる
  • 高性能なのに10,000円台で購入できる安い価格帯で、試しに使ってみたい人におすすめ

使用頻度が高い場合、ハイパワーで容量が多い集塵機はとても魅力的ですよね。

『VC-1150 乾湿両用集じん機』は、吸込仕事率が280Wとパワフルな乾湿両用の商品なので、どのような環境でも安心して使えるところが特徴

液体の場合は、一度に12Lまで集めることができるため、何かをこぼした時にもスイスイ掃除できます。カートリッジフィルターを採用しているためお手入れしやすく、衛生的に保てるところも魅力的

ハイパワーな吸引力と大容量を兼ね備えている商品なので工場やガレージなど頻繫に使いたいという悩みを抱えている人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ34.5 × 35 × 43.5 (cm)
  • 重量:6.5kg
  • 集塵容量:乾燥:15L、液体:12L
  • 種類:乾湿式
  • 電動工具への取り付け:◯
  • 消費電力:1150W
  • メーカー:リョービ

大容量のおすすめ集塵機2. ETG Japan Vacmaster バクマスター 業務用集じん機

  • 型スイッチや大型ハンドルが備わっており、シンプルで使いやすくなっている
  • コスパがよく費用を抑えながらも乾湿両用の集塵機が欲しい人にぴったり
  • 本体とパイプ部分は丈夫なステンレス製で、使用頻度が高くても安心して使える

今まで集塵機を使ったことがない場合、まずは試しに使えるコスパのよさを重視したい人もいるでしょう。こちらの商品は、10,000円以下で購入できる安い価格設定になっており、気兼ねなく購入できるところが特徴です。

コスパが良いと言われるだけあって、多彩な機能を持ち合わせており、乾湿両用でハイパワーな商品なので工場や作業スペースなど本格的な仕事場でも充分使えます

10,000円以下のコスパ抜群な商品なので「試しに使ってみたい!」と考えている人にこそ、とてもおすすめな商品です。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:38 × 42.1 × 50.5 (cm)
  • 重量:7.5kg
  • 集塵容量:乾燥:14L、液体:12L
  • 種類: 乾湿式
  • 電動工具への取り付け:ー
  • 消費電力:1050W
  • メーカー:ETG Japan

大容量のおすすめ集塵機3. パオック ステンレスタンクバキュームクリーナ 30L

パオック(PAOCK) ステンレスタンク バキュームクリーナー VCS-30RP 業務用/乾湿両用 30L 運転音調整機能付
  • 大型のキャスター付きなので移動させやすく、広範囲のお手入れも楽にできる
  • 運転音の調整機能が備わっているため、環境に応じて静音に設定可能
  • 錆びにくいステンレスタンクを採用しており、液体の吸引にも使いやすい

吸引力の高い集塵機を使いたいけれど、稼働音が大きくならないか心配になりますよね。

こちらの集塵機は、運転音を抑えられる調整機能がついており「少しうるさいかも」と感じた時には、静音で使用することが可能。また、こちらの商品は乾湿両用で細かな粉塵を逃さない微粒子フィルタと液体の排出に便利な排水口を備えているところも魅力的なポイントです。

稼働音が調整できる機能さえあれば、作業時間が早朝や夜だとしても安心して使えるので、ぜひ選んでみてください。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:37 × 41 × 62 (cm)
  • 重量:8.5kg
  • 集塵容量:乾燥:21L、液体:13L
  • 種類:乾湿式
  • 電動工具への取り付け:ー
  • 消費電力:強:1100W
  • メーカー:パオック

大容量のおすすめ集塵機4. アマノ 汎用集塵機 VNA-15

  • フィルター面積が広く、細かな粉塵まで逃さずキャッチすることが可能
  • 工業用として使える据え置き型となっており、固定した場所で使いたい時におすすめ
  • 本体は大きくても静音設計なので、作業に集中できる

工業用の機器のために据え置き型の本格的な集塵機が欲しい場合は、「アマノ」の定番商品『汎用集塵機 VNA-15』がおすすめ。

基本性能が充実しているスタンダードモデルで、粉体投入作業や研磨作業を快適にする大きな吸引口がついているところが特徴です。なかなか動かせない種類だからこそダストパックやフィルターの手入れがしやすくなっており、目詰まりを起こさず快適に使えます

基本性能が充実した大容量の据え置き型タイプなので「工業用として移動させないで使いたい」と考えている人は、ぜひ取り入れてみてくださいね。

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:65 × 40 × 120.5 (cm)
  • 重量:92kg
  • 集塵容量:18L
  • 種類:乾式
  • 電動工具への取り付け:ー
  • 消費電力:ーW
  • メーカー:アマノ

大容量のおすすめ集塵機5. マキタ 集じん機 VC3200

  • 2つのフィルタを搭載しており、交互に自動チリ落としをするため吸引力が衰えない
  • 吸引仕事率が300Wとハイパワーで、細かな粉塵までしっかりキャッチできる
  • 一定以上の水を吸い込むと水「位センサ」が作動し自動に止まるので、安心して使える

工場などの広い空間で使うことを念頭に置いている場合、できるだけ容量が多い商品が良いですよね。

この『集じん機 VC3200』は2つのフィルタを搭載しており、粉塵であれば最大32Lまで収容できるところが特徴です。

2つのフィルタは、10秒に一回エアを逆流させて自動チリ落としをしているため、フィルタの目詰まりをなくして満タン近くまで80~90%以上の吸引力を持続させます。

粉塵を30L以上収容できる集塵機なら、広い工場などでも楽に使えて何度もゴミを捨てる手間を省けるので、使ってみてくださいね

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:55.2 × 39.8 × 68.5 (cm)
  • 重量:16.6kg
  • 集塵容量:乾燥:32L、液体:27L
  • 種類: 乾湿式
  • 電動工具への取り付け:ー
  • 消費電力:1050W
  • メーカー:マキタ

大容量のおすすめ集塵機6. HiKOKI 電動工具用集じん機 RP350SE

HiKOKI(ハイコーキ) 旧日立工機 電動工具用集じん機 集じん容量35L 吸水容量30L 一般清掃用 乾湿両用 ステンレスタンク RP350SE
  • 吸引仕事率が300Wとハイパワーで、乾湿両用幅広く活用できる
  • 3段階の吸引力調整ができ、吸い込みたい粉塵に合わせて調整可能
  • パイプ部分が上部なアルミ製となっており、耐久性があるので長く愛用できる

「容量が多くなると、その分使い勝手が悪くならないか心配」と悩む人は意外と多いのではないでしょうか。

こちらの人気商品は、集塵容量35Lを兼ね備えながらも、LED搭載の液晶モニターや3段階の吸引力調整など使いやすい性能が詰まっています

タンクには、市販の45Lポリ袋を設置することもでき、ゴミを捨てる時の利便性が高いところも魅力的。

大容量を確保しながらも吸引力調整や液晶モニターなど使いやすい性能が揃っているため、会社で使用を考えている方はぜひ選んでみて。

Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る


商品ステータス
  • 本体サイズ:39 × 46.9 × 66.5 (cm)
  • 重量:9.6kg
  • 集塵容量:乾燥:35L、液体:30L
  • 種類:乾湿式
  • 電動工具への取り付け:◯
  • 消費電力:強:1,140W / 中:650W / 弱:470W
  • メーカー:HiKOKI

あなたにぴったりな集塵機があれば、掃除のスピードは爆発的に早くなる。

吸引力が高く細かな粉塵から液体まで吸引できる集塵機。家庭用から工業用まで幅広い種類の商品が揃っているので、使い方に合わせて選択できます。

お手入れがしやすい商品や工具と連携させて使える商品、静音で家庭でも安心して使える商品など、これ1つあるだけでも後片付けがぐんと楽になるはず。

必要な性能や容量を考えながら、ぜひ使いやすい集塵機を選んでみてくださいね。

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事

あなたにオススメ