【初心者必見】Omiaiのメッセージのコツを解説。簡単攻略テクニックを大公開!

Omiaiでメッセージを送るとき、続けるときのおすすめ例文を解説していきます。メッセージが続かない、何を送ったら良いかわからない初心者のために、メッセージのコツや送るタイミングなどをお教えします。出会うために必須のメッセージを攻略して出会いを見つけましょう。

Omiai(オミアイ)で出会うならメッセージの攻略は必須。返信率が高まるコツを教えます!

Omiaiのメッセージのコツ

累計会員数が300万人以上の人気マッチングアプリ『Omiai』。出会いを求めて登録し、マッチングは成立するけど、どうしてもメッセージが返ってこない、メッセージが続かない、と悩んでいる方も多いと思います。

そこでこの記事では、マッチング後のメッセージが続きライン交換までスムーズにするためのメッセージのコツを伝授します!

まずはOmiaiをダウンロードする


Omiaiは有料会員になるだけで未読/既読が確認できるようになる

有料会員になるとメッセージがやりとりできますが、相手がメッセージを見たかどうか分かる既読機能が使えるのはOmiaiだけ。ほかのマッチングアプリでは追加の課金をしたり、そもそも機能が備わってないこともあります。

ラインと同じような感覚で使えて、相手が見ているかどうかを判断できます。つまりメッセージを続けるための改善努力がしやすい環境が整っている点で見てもOmiaiはとても使いやすいアプリです。


Omiaiのメッセージで絶対に守るべき5つのコツ

Omiaiのメッセージを続けるコツ

早速Omiaiのメッセージで守って欲しいコツを5つ解説していきます。マッチング後、最初に送るメッセージから勝負は始まっています。1通目だからと手を抜かずに、コツを活かしたメッセージを作るように心がけましょう。


Omiaiでメッセージを送るときのコツ① 最初のメッセージは相手のプロフィールに触れた話題を提供する

メッセージは相手に合わせる

  • はじめまして!よろしくお願いします!
  • マッチングありがとうございます。色々お話したいです!
  • こんばんは!いいねありがとうございます。

のような淡白なメッセージを送っていませんか?このメッセージをもしあなたがもらったら、なんて返すでしょう。すごく悩みますよね。メッセージが全然返ってこないと悩んでいる人のほとんどが、このような返信する内容に悩むメッセージを送りがち。

最初は必ず、メッセージを返しやすい話題をあなたから振りましょう。特に相手のプロフィールや写真にふれるのが一番です。旅行先の写真があれば旅行の話題を送る、行ったことあるスポットの写真があれば、行ったことあることを伝える、など。

とにかく相手が反応しやすい話題を入れることで、1通目に対する返信が返ってこない問題はほぼ解決できますよ。


Omiaiでメッセージを送るときのコツ② 2通目以降も話が続くような話題を入れたメッセージを送る

2通目以降もメッセージに話題を入れる

1通目が返ってきたことに油断して、2通目以降から手を抜くとすぐに返信が途絶えます。目安として4〜5通やりとりが続いたら、あなたからのメッセージが埋もれても返してくれるようになります。

5通くらいのやりとりがスムーズにできるまでは話題を提示し続けて、相手が返事を送りやすいように心がけましょう。「私はあなたに興味がありますよ」とアピールできるので、プロフィールから拾ったり、相手の返事から広げるようにしてください。

さらに相手からも質問が来たら、あなたに興味を持ち始めている証拠です。相手の質問にたくさん答えてアピールしたくなる気持ちを抑えて、2〜3文で短く簡潔に答えましょう。ちなみに長文は返信が途絶えやすい最もNGな行為。読みやすい長さに調節してくださいね。


Omiaiでメッセージを送るときのコツ③ メッセージを送る頻度や時間帯は相手に合わせる

メッセージを送る時間帯やタイミングを合わせる

相手からのメッセージに嬉しくなって、気づいたときに即レスをしたくなる気持ちは分かりますが、相手がアプリを開いているタイミングでメッセージを返したり、スマホを使っているだろう時間帯を狙ってメッセージを返信するがおすすめです。

相手がメッセージを返してきた時間帯はスマホが見れる時間帯ということ。もし仕事終わりの夜や出勤前の朝にメッセージを返せなかったら、相手が送ってきた時間帯と同じ時間に返信してみて。


Omiaiでメッセージを送るときのコツ④ メッセージの文体や絵文字の量は相手に合わせる

初回メッセージは、絵文字を1〜2個使って、固くなりすぎないけど丁寧さを残したくらいで大丈夫ですが、2通目以降は相手の返信を見て、絵文字の量を調節しましょう。

メッセージの文体を合わせるのは、いわゆる「ミラーリング効果」を使って相手に好感を抱かせるためです。自分のしぐさを真似る人は仲間であり味方である』という認識を無意識のうちに持つ修正を利用して、メッセージにも応用しましょう。

ただし全部を真似すると不自然になるので、語尾や絵文字などどれか一つを真似してみることから始めて、徐々に真似る箇所を増やしていきましょう。


Omiaiでメッセージを送るときのコツ⑤ まずは仲良くなることを意識した内容にする

まずはメッセージで仲良くなる

Omiaiで出会いを探している目的は人それぞれですが、最初っから自分の目的を叶えるために近づかずに、“他人→知り合い→友人”のように人として徐々に仲良くなることを意識しましょう。

最初からいきなり恋愛対象になったり結婚相手になったりすることはまずありません。元は他人だった二人。まず人として仲良くなることを意識してメッセージをやり取りしましょう。メッセージして気を許し始めた段階で徐々に恋愛の話を出すのがおすすめです。

メッセージが苦手なら友達感覚でまずは会ってみて、そのときにちょいちょい恋愛トークを振ってみてください。とにかくマッチング直後から恋愛の話は重いと感じてメッセージが返ってこなくなります。。

Omiaiを無料ダウンロードする


【参考記事】はこちら▽


こんなときどうする?Omiaiのメッセージが続かないときの対処法

Omiaiでメッセージが続かないときの対処法

基本的なメッセージのコツ5つを解説しましたが、メッセージが続いてもその先の展開にならなければOmiaiで出会いを探している意味がないですよね。

そこでここからは、メッセージをやりとりしていく最中に発生する疑問や引っかかるポイントへの対処法を解説していきます。

どうしても先に進めなくて実際に合うまで至らない方は必見です!


何通かやり取りするとメッセージが続かなくなるときは?

結論から言えば対処法は、次の相手を探すのが得策です。Omiaiは累計300万人を突破したくらいユーザーが多いので、マッチングはいくらでもできます。

Omiaiに限らずマッチングアプリは気軽にマッチングしてメッセージをやり取りできるので、連絡を断つのも気軽です。何かちょっとでも違和感を感じたり、返信がめんどくさく感じたらメッセージは途絶えます。これはマッチングアプリの宿命とも言えるでしょう。

メッセージのコツをきちんと反映させても、返信が返ってこないなら一人に執着せず、そのうちメッセージが返ってきたらラッキー、くらいの認識でいるほうが精神衛生上楽ですよ。

今回は縁がなかった、思ってどんどん違う異性にアプローチしていき出会いの数を増やしていきましょう!


ライン交換がうまくできないときは?

ライン交換をするタイミングは誰しもが悩むポイント。ただ、メッセージ数を重ねるだけでは意味がありません。ライン交換してもいいかな?と思える心理状況を作り出さ。

こう聞くと難しいように思えますが、ライン交換を伝えるタイミングを見計らえば大丈夫です。

  • メッセージが5〜10分以内にテンポよく返ってくる
  • 共通の話題が見つかり盛り上がっている
  • 最近行ってみたい場所が同じ

特に共通の話題で盛り上がっている(例えば、出身地が同じ、上京のタイミングが同じ、住んでいるところが近い、趣味が同じ、好きな食べ物が一緒、休日の過ごし方が似ているなど)ときが一番ライン交換しやすいタイミングです。

相手も、もっといろんな共通点を探したい、もっと深い話がしたいと思っているので、プライベート感が強いライン交換をしてもいいと思っている可能性が極めて高いです。

相手のメッセージの反応を見ながら、共通の話題で盛り上がり始めたら、ライン交換を伝えてみてください。


ライン交換はやりとり10通以内を目処にする

Omiaiでラインを交換するタイミング

自分だけがマッチングしているわけではないので、同じようにマッチングした複数相手とメッセージのやり取りをしています。

いつまでもアプリ内でのメッセージを続けていると、ほかと比較してしまいメッセージが返しやすい、話題が盛り上がっている人に意識が向いてしまうので、長期間アプリ内でのメッセージのやり取りをするのは危険です。

その意味でも早めにラインに移るのは必須。メッセージのやり取りを行う場所を変えることで他の人と比較されずに済みますし、ライン交換してくれたらその後のデートにも誘いやすくなります。

深い話はラインですればOK。ライン交換することを一つの目標にして、アプリ内でメッセージをやりとりしてみてください。


メッセージは見てもらえるけど、既読スルーされるときは?

既読スルーされた場合は、メッセージのコツを守れていないか、守れていても相手が不快に思う言動が合った可能性があります。見たときに返信しないということは返信内容に困った、嫌な思いをした、ということも考えられますが、とにかく既読スルーされた側には理由はわかりません。

この場合、さらにメッセージを送るのは、一番やってはいけないこと。既読スルーされたらとにかく返信を待ちましょう

また一人に絞らずに、常に複数人とメッセージをやり取りしてみてください。あまりタイプじゃないと思っていても、メッセージをやりとりしていくことで違う一面が見れるかもしれません。

マッチングアプリ最大の利点の、複数人同時アプローチができることを活かして常に複数人とやり取りすることを意識してみて。


メッセージが未読のまま放置されるときは?

Omiaiではメッセージの既読/未読が確認できます。未読のまま放置されているときは可能性として3つが考えられます。

  • アプリを開いていない
  • メッセージが埋もれてしまっていて気づいていない
  • 返信を忘れている

ちょっと返信がないから、返信が来るまでメッセージをどんどんどん送り続けるのはしつこいので、止めましょう。既読は見た上で返信してないので期待薄ですが、未読は返信したいけどなにかの理由で返信できない事が考えられます。3日後くらいに返信が来るケースもザラにあるので、未読の場合は気長に待ちましょう。


Omiaiはメッセージの返信率は高め。真剣だからこそコツを駆使して出会いに繋げてみて

Omiaiは真剣に出会いを探している会員が多いマッチングアプリです。マッチングが成立したあと、しっかりメッセージを送れば高確率で返信がもらえます。

丁寧なメッセージを心がけつつも、短い回数でライン交換ができるように、共通点探しや共感を得られるような内容を送って距離を縮めてくださいね。

Omiaiを使ってみる

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事