【メンズ】スタジャンのおすすめブランド特集|かっこいい人気アウターとは

多くのおしゃれメンズに愛用されている人気アウター「スタジャン」。そこで今回は、スタジャンの選び方から、人気ブランドやおすすめの一着まで詳しくご紹介します。アメカジコーデなど、カジュアルな着こなしと相性がいいので、ぜひ有効活用してみてください!

前提として「スタジャン」とは、どんなアウター?

スタジャンのおすすめを大公開

「スタジャン」の正式名称は、スタジアムジャンパーで和製英語です。野球選手が防寒着として着ていた上着が様々な色やデザインが施され、ファッションアイテムとして定着するようになりました。

特徴は厚手の素材で、ワッペンや刺繍が施されており、襟や袖などがバイカラーになっているものが多いこと。男性のカジュアルコーデや綺麗めコーデの外しとして使える万能なアウターです。


混合されやすい「スカジャン」との違い

「スタジャン」は先ほどもご説明した通りスポーツ用のアウターが起源でしたが、「スカジャン」は横須賀ジャンパーの略語で、横須賀でアメリカの軍人に向けて作られたアウターのため、ミリタリーテイストが基盤になっています

メルトンウールとレザーが使われることが一般的なスタジャンに対して、スカジャンはサテンなどの光沢のある素材で、龍や虎、富士山など日本風の刺繍が施されているのが特徴です。

【参考記事】はこちら▽


どれを買うのが正解?スタジャンの上手な選び方

おしゃれ着として定着しているメンズスタジャンは、たくさんの商品が販売されています。その中からご自身にぴったりのアイテムを見つけ出すために大切な選び方のポイントをご紹介します。

防寒とおしゃれを一緒に楽しめる上着として、お気に入りのメンズスタジャンを手に入れましょう。


スタジャンの選び方1. サイズを確認して選ぶ

サイズを選ぶことは、デザインを決めることと同じくらいトレンド感や印象を左右します。

1つの商品でサイズがいくつか展開されていることがほとんどなので、どんな印象で着こなしたいかを明確にしてサイズ感を選びましょう。

ストリート寄りのかっこいいスタイリングにしたいならタイトなサイズを、すっきりと清潔感のあるスタイルならジャストサイズ、トレンド感を重視したいならオーバーサイズなど、普段のスタイリングや与えたい印象によってサイズ感を変化させることによりおしゃれに着こなせます。


スタジャンの選び方2. 好きなデザインの一着を選ぶ

秋冬の寒い季節に一番面積が広く、目立つアイテムはアウターです。そのため、人目につきやすい上着はデザイン性もしっかり重視して選ぶ必要があります。

スタジャンのデザインはカラーリングやワッペン、刺繍や素材などで表現されていることが多いです。

オーソドックスで定番のデザインはもちろん、トレンド感のあるデザインに落としこまれたスタジャンも数多く販売されているので、ご自身の好みと普段のスタイリングがうまくマッチするアイテムを選ぶと活躍の場が多くなります。


スタジャンの選び方3. ブランドで選ぶ

スタジャンは、ブランドによってデザインや作り方、素材の取り扱いなどが大きく変わってきます。見た目や着心地などぴったりのものを手に入れるためにも、ブランドをチェックすることを怠らないようにしましょう。

昔からスタジャン作りを営んでいる人気ブランドなら、オーソドックスで定番のアイテムが手に入りやすく、近年流行のファッションブランドなら、トレンドを加味したデザイン性の高い商品展開が多いです。

ブランドの特徴を見越しておくと、欲しいスタジャンを探すのが楽になります。


スタジャンの選び方4. 着る季節に応じた製品を選ぶ

一口にスタジャンと言っても、カーディガン代わりになるような薄手のものから、真冬に対応できる厚手の上着として使えるものまで様々な種類があります。

せっかくお気に入りの一着を見つけても、着たい時に着られない厚さだと活躍頻度も落ちるので、季節に応じたスタジャンを選びましょう。

春や秋なら、ジャンパーや軽い上着として着られる薄手のものや、内側がメッシュや穴あき素材を使っている通気性の良いもの。冬なら防風性の高いレザー素材や中綿入りの保温性が確保できるものがベターです。


【2019年】スタジャンの人気おすすめブランド10選

様々な色や素材が使われており、デザインが豊富なためつい目移りしてしまうメンズスタジャン。こちらでは人気ブランドとおすすめアイテム10選をご紹介していきます。

普段のファッションや用途に合わせて、ぴったりのアイテムを見つけましょう。


スタジャンの人気ブランド1. Dickies(ディッキーズ)

アメリカで生まれた『ディッキーズ』は、今や世界最大のワークウェアブランドです。ワークパンツが人気を集めており、様々なブランドとのコラボを経て、現在ではファッションウェアとして定着しています。

スタジャンは、ブラックやグレー、ネイビーなど落ち着いた色使いが多く、レザーやナイロン、キルトなど様々な素材のアイテムを展開しています。着こなしやすいアイテムや防寒性の高い商品を探す方は必見のブランドです。


おすすめのスタジャン ワッペン付きリラックスフィットスタジャン

ボア素材と刺繍デザインが特徴的なスタジャン

出典:zozo.jp

  • ボア素材で作られており、羽織るだけでトレンド感をプラスできる
  • カラー展開が豊富で、普段のファッションやなりたいイメージに合わせて選べる
  • 通気性がよく、蒸れずに快適に着こなせる

トレンド感を出しつつスタジャンを楽しみたいなら、こちらのアイテムがおすすめです。

近年流行しているボア素材のスタジャンで、トレンドをおさえつつ、暖かさも確保できます。カラー展開も豊富で、なりたいスタイルに合わせて選べるのも魅力。

ベーシックなスタジャンだと、本来持っている男性らしいイメージがどうしても先行してしまいますが、こちらなら流行を取り入れつつおしゃれに着こなせるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S,M,L,XL
  • 色の種類:ブラック、ライトベージュ、パープル、ダークパープル、オレンジ
  • 素材:表地:ポリエステル100%、裏地:ポリエステル100%、リブ部分:綿100%、刺繍糸:ポリエステル100%(ワッペン部分除外)

スタジャンの人気ブランド2. AVIREX(アヴィレックス)

アメリカ空軍が正式に指定した業者として発足した『アヴィレックス』。細かな軍規定をくぐり抜けた機能性の高いフライトジャケットやウェアを製造してきました。

スタジャンはミリタリーテイストを基調としており、ブラックやカーキ、アイボリーなどカラーリングにレザーやサテン素材を使った、比較的硬派でメンズライクなデザインが特徴。かっこいいアイテムを探す方や30代以上の大人な男性におすすめのブランドです。


おすすめのスタジャン シグネチャー バーシティー ジャケット

アンティークラムレザーを使用した無骨な男のスタジャン

出典:zozo.jp

  • アンティークラムレザーが使用されており、高級感のある印象をプラス
  • 襟付つきでカラーの切り替えも控えめで、大人っぽく上品なスタイリングが可能
  • 素材の経年変化を楽しみながら長く愛用できる

大人の男性でも着られる品のある上着をお探しの方は、レザーの風合いが楽しめるこちらのスタジャンをチェックしてください。

フランスのアンティークラムレザーを使用しており、上品なツヤが高級感を醸し出します。カラーの切り替えも控えめでワイシャツのように襟もついているため、シックで大人っぽい印象に。

「どうしてもカジュアルな印象が強く、中々スカジャンに手が出せない…。」とお悩みの30代以上の男性に最適な上品で洗練されたスタジャンですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:M,L,XL,XXL
  • 色の種類:ベージュ、ブラック、レッド
  • 素材:羊革/裏地:ポリエステル100%/中綿:ポリエステル100%

スタジャンの人気ブランド3. HYSTERIC GLAMOUR(ヒステリックグラマー)

『ヒステリックグラマー』は日本で生まれたアパレルブランド。ロックやサブカルチャー、ミリタリーなど様々なジャンルを取り入れた独特の世界観を持つアイテムが特徴です。

スタジャンは、ロックなテイストをベースとして大胆なワッペンや刺繍をあしらった派手なデザインのメンズアイテムが多く揃っています。カジュアルなアイテムや目立つデザインを好む方にぴったりのブランドです。


おすすめのスタジャン HYSTERIC INC刺繍 スタジャン

オーソドックスデザインで汎用性の高いスタジャン

出典:zozo.jp

  • すっきりとしたシルエットで、ライトアウターとして活躍してくれる
  • 内側には中綿が入っていて保温性が高く、肌寒い季節におすすめ
  • アメカジライクな刺繍入りで、カジュアルな着こなしにぴったり

「涼しい季節にも着られるような、薄手のジャンパーのようなスタジャンがほしい!」とお考えの方におすすめなのがこちらです。

すっきりとしたシルエットでごわつかずスマートに着用できます。見た目はスマートなものの、内側は中綿入りのキルトになっており、保温性はしっかり確保されているのが特徴です。

巷では冬に着られるボリュームのあるスタジャンが目立ちますが、カーディガンやジャケット代わりにさらっと羽織れるスタジャンをお探しなら、こちらのアイテムが必見です。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S,M,L
  • 色の種類:レッド、ブラック、ブルー
  • 素材:表地: ウール90%, ナイロン10%, 身頃裏: ポリエステル100%, 中わた: ポリエステル100%, 袖裏: ポリエステル100%, リブ: アクリル93%, ナイロン6%, ポリウレタン1%

スタジャンの人気ブランド4. Champion(チャンピオン)

アメリカ・ニューヨークで1919年に創業した『チャンピオン』は、ニットやセーターの製造から始まり、その後スウェットシャツのオーダーをきっかけに、カジュアルウェアブランドとして世界に広まりました。

チャンピオンでは、手に取りやすい安めの価格で良質なメンズアイテムが多いのが特徴です。スタジャンは比較的定番の型が多く、着こなしやすいベーシックなアイテムが欲しい方におすすめです。


おすすめのスタジャン スナップジャケット

  • 10,000円程度で手に入る比較的安めの価格設定で初心者におすすめ
  • チャンピオンの控えめなロゴとモノトーンカラーでどんなスタイリングにもマッチ
  • 生地には撥水加工が施されており、雨の日でも使いやすい

10,000円程度で手に入る、安いスタジャンを探している方には、定番でベーシックなこちらのアイテムがぴったりです。

スタジャンの中では比較的リーズナブルな値段で手に入るアイテムで、定番のチャンピオンのロゴとモノトーンの色使いでとても使いやすく、出番も多くてコスパの良い商品です。

メンズスタジャンは高価なものが多い印象ですが、こちらのアイテムなら手軽に買えて使い勝手も良く重宝できるので、ぜひ選んでみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S,M,L,XL
  • 色の種類:ブラック×ホワイト
  • 素材:表地:ポリエステル100%、裏地:ポリエステル65%、綿35%、リブ:ポリエステル63%、綿34%、ポリウレタン3%

スタジャンの人気ブランド5. STUSSY(ステューシー)

『ステューシー』は1980年にTシャツのデザインから始まったアパレルブランドです。サーフボードを作る職人だった創業者が始めたこともあり、スポーティでカジュアルなメンズアパレルやキャップ、バッグなどを展開しています。

スタジャンは、カラフルな色使いや派手なデザインのものを取り揃えており、他の人とは被らない個性的なものを探している方におすすめのアイテムが揃っています。


おすすめのスタジャン スーべニアジャケット

  • 他のスタジャンでは見かけない個性的なデザインで、周りと差をつけられる
  • ワントーンでファッションアイテムとしてコーデに取り入れやすい
  • 薄手ながらキルティング加工でしっかりと暖かさも担保

「せっかくスタジャンを買うので、他の人と被らない個性的なアイテムがほしい!」という方は、こちらの商品をチェックしてみてください。

光沢のある素材に大きめのキルティング加工、胸元のツリーの刺繍で思わずパッと目に入る独創的なデザインです。カラーはワントーンなため、普段のファッションと合わせてコーデが組みやすいのも魅力。

同じスタジャンでも他の人とは被らない珍しいデザインをお求めならこちらのアイテムがベストですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S,M,L,XL
  • 色の種類:ブラック&ホワイト
  • 素材:表地&裏地:ポリエステル96%、スパンデックス4%、中綿:ポリエステル

スタジャンの人気ブランド6. DIESEL(ディーゼル)

イタリアで生まれたカジュアルブランドの『ディーゼル』は、若者を中心にデニムやレザーアイテムなどが人気です。メンズ・レディースどちらも展開しており、大人でも着られる上品さを残したカジュアルなウェアやバッグ、シューズが揃っています。

スタジャンは比較的ベーシックなシルエットで、色使いやプリント、刺繍などでファッション性を付け加えたメンズアイテムが多く見受けられます。おしゃれなスタジャンが欲しい方や周りと差別化したい方におすすめです。


おすすめのスタジャン レザー切替スタジャン

  • 定番のシルエットとモノトーンカラーでどんなコーデにも合わせやすい
  • 首元の刺繍やポケットのレザー切替で、さりげなくファッションのポイントに
  • 比較的薄手のアウターなので、春や秋にも使える

「ファッションアイテムとして使いやすいスタジャンを探しているけれど、シンプルすぎるのはいやだ!」という方におすすめなのがこちらのアイテムです。

オーソドックスなシルエットでモノトーンで使いやすいカラーに仕上がっていますが、首元の刺繍やポケットのレザー切り替えなどで、デザイン性がプラスされています。

どんなコーデにも合わせやすく、おしゃれのポイントになる万能な上着をお求めの方にぴったりの商品ですよ。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:L
  • 色の種類:ブラック
  • 素材:表地:リヨセル100%、やぎ革100%、ポリエステル100%

スタジャンの人気ブランド7. GBsport(ジービースポーツ)

1922年の創業当時からスタジャンの製造を続けている『ジービースポーツ』。生産はカリフォルニアの自社工場でハンドメイドで行われています。

上質なウールやレザーを使用し、熟練の技術が駆使されたスタジャンは、耐久性が高く長年愛用できる貴重な一着となってくれるでしょう。大人の男性や、渾身の一着を探している方はぜひチェックしてみてください。


おすすめのスタジャン ワッペンモデル スタンダードフィット

  • 正統派のアメカジデザインを普段のファッションに取り入れられる
  • 中はキルティング加工なため、保温性が抜群
  • ボリュームのあるシルエットで、トレンドのオーバーサイズな着こなしにぴったり

アメカジらしいオーセンティックなデザインのスタジャンが欲しい方に人気なのが、こちらのアイテムです。

王道のシルエットに、首元と裾のライン、個性的なたくさんのワッペンや刺繍で昔ながらのスタジャンのデザインを踏襲しています。中はキルティングになっており、寒い冬でも防寒性はばっちりです。

最近ではシンプルなものやスタイリッシュにカテゴライズされたスタジャンが多いですが、こちらは正統派のアメカジデザインを楽しめるアイテムなのでぜひ選んでみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:XS,S,M,L,XL,XXL
  • 色の種類:ネイビー/クリーム、ブラック/ホワイト、ブラック/ブラック、フォレスト/クリーム
  • 素材:ボディ外生地:ウール80%、ナイロン20%、裏地:ポリエステル100%、またはアセテート100%、袖:カウハイドレザー100%、リブ:コットン55%、ウール45%、またはアクリル52%、ウール48%

スタジャンの人気ブランド8.BEAMS(ビームス)

『ビームス』は日本のセレクトショップから始まり、現在ではオリジナルブランドも多数展開しています。メンズではカジュアルウェアからビジネススタイルにマッチする幅広い商品展開が特徴です。

ファッション性の高いスタジャンが揃っており、原型を踏襲しつつもトレンドを加えたおしゃれなアイテムを展開しているため、デザイン性を重視する方におすすめのブランドです。


おすすめのスタジャン スタジアムジャンパー

ワントーンのシンプルなデザインのスタジャン

出典:zozo.jp

  • ワントーンのシンプルなデザインなので、コーデを選ばず使いやすい
  • 素材の切り替えでデザイン性をプラスしており、おしゃれに着こなせる
  • 程よくゆとりのあるサイズ感で、厚手のインナーを着こめる

「どんなコーデにも合わせられる万能なジャンパーがほしい!」と考えているなら、こちらの『スタジアムジャンパー』がベストです。

首元や裾に切り替えがなく一色ベースのシンプルなデザインなので、ファッションを選ばず使いやすいアイテムです。袖が身頃はウールで袖がレザーになっており、素材の変化をつけることで、デザイン性もプラスされています。

アウターは高価でたくさん揃えるのは難しいので、使いまわしのきくアイテムを揃えたいですよね。こちらならコーデを選ばず合わせやすいので、活躍頻度も多くおすすめです。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S,M,L,XL
  • 色の種類:ネイビー、ブラック
  • 素材:表地: 毛50%, ポリエステル50%, 裏地: ポリエステル100%, 皮革部分: 羊革, リブ部分: アクリル79%, 毛16%, ポリエステル4%, ポリウレタン1%

スタジャンの人気ブランド9.Majestic(マジェスティック)

アメリカ・ペンシルバニア州で縫製工場としてスタートした『マジェスティック』は、アメリカのメジャーリーグ全30球団のユニフォームを手掛ける会社として有名です。

まさにスタジャンの元祖といっても過言ではないブランドで、オーソドックスなタイプから街着としてファッション用に落としこんだものまで幅広い商品が揃っています。定番商品を探す男性におすすめのブランドです。


おすすめのスタジャン MLB ニューヨーク ヤンキース PUレザー × メルトンウール スタジャン

(マジェスティック) MAJESTIC MLB ニューヨーク ヤンキース PUレザー × メルトンウール スタジャン XXL BLACK/BLACK(ブラック×ブラック)
  • 定番のメンズスタジャンをお探しの方にぴったり
  • カラーにまとまりがあり、落ち着いたトーンなのでコーデが組みやすい
  • サイズ展開が豊富なため、なりたいシルエットやトレンドを加味して選べる

「デザインが加えられたものが多くて、定番のスタジャンが中々見つからない。」とお悩みの方におすすめなのがこちらのアイテム。

ウールとレザーの切り替えや、首元や袖にライン入りのリブに大きなワッペンなど王道のデザインが維持されています。NYや数字のワッペンに刺繍とふんだんにデザインが盛り込まれていますが、落ち着いたカラートーンなのでまとまりがあり、スタイリングが組みやすいアイテムです。

長年人気を集めている王道のスタジャンを探している男性にベストな商品ですよ。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S,M,L,XL,XXL(2XL)
  • 色の種類:ネイビー/ホワイト、ブラック/ブラック
  • 素材:本体:ポリエステル60%,ウール40%、裏地:中綿ポリエステル100%、袖:合成皮革、リブ:ポリエステル 99%,ポリウレタン 1%

スタジャンの人気ブランド10.rehacer(レアセル)

『レアセル』は2003年に創立した日本のファッションブランドで、遊び心のあるデザインを取り入れた個性的なメンズアイテムが特徴です。

スタジャンもレアセルらしいデザインで、カラーや素材を駆使して他のブランドにはない商品が揃っており、ファッション性の高いアイテムや他の人と被らないものを探している方にぴったりのブランドです。


おすすめのスタジャン ボタニカル ガーデン スタジャン

ボタニカル柄を取り入れたスタジャン

出典:zozo.jp

  • ボタニカル柄を取り入れたデザインで、個性的なおしゃれを楽しめる
  • 派手なカラーリングでもデザインとしてまとまりがあり、スタイリングしやすい
  • ゆとりのあるサイズ感やドロップショルダーなどトレンドも取り入れられる

他の人と被らないおしゃれなスタジャンが欲しい方におすすめなのが、こちらの『ボタニカル ガーデン スタジャン』。

スタジャンというメンズライクなアイテムに、ボタニカルという華やかでレディースライクなデザインを落としこんだ個性的なスタジャンで、他の人と差別化できる商品です。

色柄が多用されているスタジャンは、中々いつものスタイルに取り入れにくいものが多いですよね。こちらなら個性的なデザインでもファッションアイテムとして使いやすいのでぜひチェックしてみてください。

公式サイトで見る


商品ステータス
  • サイズ展開:S,M,L,
  • 色の種類:ライトブルー、ブラック
  • 素材:本体:ウール10%、ナイロン45%、ポリエステル45%、袖:PU100%

スタジャンを長持ちさせる「正しいお手入れ方法」とは?

スタジャンは一般的に身頃がウール、袖がレザーとお手入れが異なる素材が一緒に使われていて別々のお手入れが必要なため、自宅で洗濯機を使って洗うのは基本的におすすめしません。

ご自宅でのケアは、ウール部分にブラッシング、レザー部分は専用のオイルを定期的に塗りましょう。汚れが目立ってくる2~3年に一度はクリーニングに出すことをおすすめします。


スタジャンをかっこよく着こなしてコーデを楽しもう!

ファッションアイテムとしても人気のメンズスタジャン。おすすめブランドとアイテム、選び方やお手入れ方法をご紹介しました。

デザインや素材、サイズ感など様々なアイテムがあり、どれを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

この記事を参考に、ぜひお気に入りの一着を見つけて、防寒もしつつファッションアイテムとしてもスタジャンコーデを楽しんでください。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事