クロテッドクリームとは?自家製クリームの作り方/市販の人気商品を紹介

クロテッドクリームとは何か詳しく知りたい方へ。今記事では、クロテッドクリームの特徴や使い方から、自宅で簡単に作れる方法まで詳しくご紹介します。さらに、美味しい食べ方やレシピも大公開!ティータイムのお供に最適なので、ぜひ参考にしてみてください!

そもそも「クロテッドクリーム」とは?

クロテッドクリームとは

クロテッドクリームとは、イギリスのデボン州で誕生したクリームです。

クロテッドクリームの原料は、乳製品のクリームでできており生クリームのような食感。味は、バターよりもサッパリとしていて、ほのかに甘いのが特徴です。さらに、バターと比べると脂肪分が少ないため、後味にしつこさがありません。

クロテッドクリームの本場イギリスでは、スコーンやパンにジャムと一緒に付けて食べるのが一般的です。


「クロテッドクリーム」と「バター」との違いについて

バターとは、牛やヤギから絞ったミルクを混ぜてできた脂肪粒を集め、練り上げてから固形状にしたものです。商品によって異なりますが、乳脂肪分は約80%あります。

バターなどの脂質を過剰に取りすぎると病気の原因になることも。ただ、バターはお菓子作りや料理など幅広く使えるので、毎日の食卓になくてはならない存在です。

一方クロテッドクリームとは、ミルクを弱火で煮詰めて表面上にできた乳脂肪分を集めてできたものです。

バターの乳脂肪分が80%に対して、クロテッドクリームは60%前後のため、味バターよりもさっぱりしていて美味しいだけでなく、生クリームのような食感でコクのあるクリームに仕上がります。

バターと違い、後味にしつこさがないため、スコーンに直接塗ったり料理の隠し味として使ったりと幅広く使えます。


クロテッドクリームの美味しい食べ方や使い方とは

イギリスではアフタヌーンティーの時間に、紅茶と一緒にスコーンやジャムを食べるクリームティーという文化があります。

クロテッドクリームには、クラストと呼ばれる表面上にザラザラとした膜が張りますが、それを混ぜてスコーンに付けて食べますよ。

クロテッドクリームの美味しく食べられる使い方は、スコーンにジャムとクロテッドクリームを組み合わせることです。ジャムとクロテッドクリームを組み合わせることで滑らかさのあるクリームに変わり、いつものスコーンがさらに美味しく頂けます。


スコーン以外は?クロテッドクリームの使い道とは

クロテッドクリームは、市販でも販売しているため、手に入りやすい食品ですよ。クロテッドクリームの他の使い方としては、シチューやカレー、クリーム系のパスタなど、コクを出すために調味料としての使い方もおすすめ。

入れるだけで、いつもの料理が簡単に深みのある料理に変わります。また、アイスやパンケーキなどお菓子に乗せてデザートとしても楽しめるので、クロテッドクリームの使い方は幅広いですよ。


自宅で簡単にできる!クロテッドクリームの作り方

クロテッドクリームの作り方は、生クリームがあれば簡単にできます。具体的な作り方を紹介しましょう。

  1. 冷蔵庫で冷やした生クリームを用意
  2. 蓋付きのシェイカーに生クリームを入れ、振る
  3. 10分弱振り続けると次第にとろみに変わります
  4. さらに3〜4分振り続けるとクリーム状に変化します
  5. 振り続けると、水分と脂肪分が分離しパシャパシャと音がでます
  6. 水分が出たところで、水分を捨て残った部分を器に移すと完成

作り方のポイントとして、生クリームは常温よりも冷えている状態の方が固まりやすいので、事前に冷やしておくことをおすすめします。


市販で買うのもおすすめ!人気のクロテッドクリーム3選

クロテッドクリームは生クリームを使えば簡単に手作りできるものの、やはり市販品で一度どんな味なのかを試してみたいですよね。そこで、手作りとはまた違った市販で人気のクロテッドクリームを3つ紹介します。

いつもの料理やお菓子のレシピにクロテッドクリームをプラスするだけで、奥深さのある味わいに変身しますよ。


人気のクロテッドクリーム1. 中沢 クロテッドクリーム

中沢 クロテッドクリーム 冷蔵 100g
  • 独自の製法と技術でスッキリした味わいで、初めての人でも食べやすい
  • 1つ100gと食べやすいサイズだから、家族でも一人でも使い切れる
  • スコーンだけでなく、マフィンやカレーの隠し味にも最適

中沢のクロテッドクリームは、独自の製法で本場イギリスのクロテッドクリームを再現した商品です。口に入れたときのなめらかさとコクのある美味しさは、くせになる味。

しかも、1つ100gと食べやすいサイズで、家族や一人でも食べ切られるちょうどいいサイズだから嬉しいですよね。

製造している中沢のサイトには、クロテッドクリームを使ったレシピが料理からお菓子まで作り方のレシピが豊富に掲載されています。

例えば、明太子パスタにプラスすると、クリーミーなパスタに変わり、フルーツサンドにプラスすれば、フルーツの美味しさをより引き立てる役割をするでしょう。

中沢のクロテッドクリームは、スッキリと食べられるため、初めてクロテッドクリームを食べる人におすすめです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:100g
  • 乳脂肪分:ー
  • 原材料:クリーム、脱脂粉乳
  • カロリー:585kcal(100gあたり)

人気のクロテッドクリーム2. チーズ・オン ザ テーブル クロテッドクリーム

クロテッドクリーム プレーン 170g
  • クロテッドクリームの本場イギリスの味を、日本で楽しめる
  • 生クリームのような食感で、さっぱりとしているから食べやすい
  • 味にクセがないので、料理やお菓子など使い方の幅が広がる

チーズ・オン ザ テーブルのクロテッドクリームは、クロテッドクリーム本場のイギリス、デボンシャー州で作られたクリームです。

生クリームのような口当たりですがさっぱりとしています。クセがなく、スコーンはもちろんお菓子や料理などの隠し味としても重宝しますよ。スコーンやパンと食べる場合、ジャムをプラスするとより、クロテッドクリームの生クリームのような食感が味わえるでしょう。

国内でもクロテッドクリームは販売していますが、本場イギリスの味を食べてみたいという人におすすめのクリームです。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:170g
  • 乳脂肪分:55,1%
  • 原材料:クリーム
  • カロリー:ー

人気のクロテッドクリーム3. ロダス クロテッドクリーム

Roddas(ロダス)クロテッドクリーム 28g x10個
  • 老舗で発売されている人気のクロテッドクリームを自宅で味わえる
  • 1個28gと食べきりサイズで、いつでもクロテッドクリームが楽しめる
  • 生クリームのような食感と優しい味わいで、何度もリピートしたくなる

1890年創業の老舗ロダスは、イギリスでも人気の高いクロテッドクリームです。

コーンウォール地方の牛から採れたミルクを使用し、生クリームのようななめらかさと、濃厚でありながら口に入れたときにスッと消える食感が特徴です。

1個28gと食べきりサイズで作られているため、一人や家族で使う時も余らせてしまう心配がありません。

食べきりサイズのため、たまには一人で贅沢にティータイムを過ごしたいという人におすすめの商品です。

Amazonで詳細を見る


商品ステータス

  • 容量:28g
  • 乳脂肪分:60.5%
  • 原材料:牛乳
  • カロリー:ー

日持ちはする?クロテッドクリームの保存期間とは

クロテッドクリームの保存期間は、市販のものであれば約1ヶ月と日持ちします。商品の中には、常温で長期間可能なものもありますが、どれも1度開封してしまうとクロテッドクリームは栄養分が豊富にあるため、傷むのが早いです。開封後の保存期間が短いため、早く食べきる必要がありますよ。

とは言え、中々すぐに食べきれないことも多いですよね。そんなクロテッドクリームを保存する方法は、開封後は常温ではなく冷蔵で保存がポイント

ただ、市販や手作りのクロテッドクリームをすぐに食べないからといって、冷凍保存をしてしまうと風味が損なわれるだけでなく、食感もクリーミーさがなくなるので、冷凍保存には向いていません。


クロテッドクリームで優雅なアフタヌーンティーを楽しんで。

クロテッドクリームは乳脂肪分が少ないため、生クリームのような食感はありつつもサッパリと味わえますよ。

作り方のレシピも簡単なため、家でいつでもクロテッドクリームを楽しめるでしょう。冷凍保存ができないのは少し残念ですが、今は使い切りの少量タイプも販売しているので、自分に合ったクロテッドクリームを選んでくださいね。

クロテッドクリームは、スコーンやパンだけでなく、料理の隠し味としても重宝するため、今回紹介している作り方を参考にぜひお家でも作ってみてくださいね。


【参考記事】はこちら▽

LINE はてなブックマーク
お気に入り

注目の記事

関連する記事